ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]クリーク・アンド・リバー、2020年2月期第2四半期は7億9,100万円の純利益

更新日:

クリークアンドリバー

決算サマリー

クリーク・アンド・リバーは、ゲームやクリエイティブ分野での人材派遣、制作がメイン事業。1990年に設立し、1996年にゲームクリエイターの派遣事業を開始。ゲーム以外では、映像、医療などの事業も行っている。

URL https://www.cri.co.jp/

  • 2019年2月期第2四半期(2019年3月1日~2019年8月31日)
  • 売上高 165億1,200万円
  • 純利益 7億9,100万円

決算短信

決算資料のトピック

ゲーム分野では、「クリエイティブ・アカデミー」や「TECH STADIUM」といった業界未経験者のための育成機関を立ち上げ。グループ会社の株式会社クレ
イテックワークスから自社開発のスマートフォン向け芸術家育成タイムライズゲーム「パレットパレード」の配信準備を進行中。eスポーツ等のイベント事業への取り組みも強化。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.