決算

[決算]スクウェア・エニックスHD、令和2年3月期第1四半期は41億2,200万円の純利益

スクウェア・エニックス

決算サマリー

スクウェア・エニックスは、日本でのゲームソフト販売・開発会社。2003年にスクウェアとエニックスが合併し誕生。2008年に持ち株会社体制となる。
URL http://www.hd.square-enix.com/

  • 令和2年3月期第1四半期(平成31年4月1日~令和元年6月30日)
  • 売上高 533億2,900万円
  • 純利益 41億2,200万円

決算資料のトピック

家庭用ゲームで「ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター」と「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」のNintendo Switch版・Xbox One版等を発売したことにより、前年同期比で増収、小幅な黒字転換。スマートフォンで「ロマンシング サガ リ・ユニバース」が好調に推移したことから、前年同期比で増収増益。MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」拡張パッケージの発売に先行して課金収入が好調に推移したことから、前年同期比で増収増益。ゲーム事業における当第1四半期連結累計期間の売上高は37,160百万円(前年同期比17.5%増)となり、営業利益は7,622百万円(前年同期比35.8%増)。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.