ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]HEROZ、2020年4月期第1四半期は、7,500万円の純利益

更新日:

HEROZ

決算サマリー

HEROZ株式会社は、将棋や囲碁などの人工知能(AI)関連の開発を行っている企業。一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として、AIについて最先端の動向を把握するなど、AIを戦略的な重点分野と位置づけて活動。AI技術をゲームだけではなく、FinTech(フィンテック、金融IT)分野など、ゲーム以外の分野にも応用している。

URL https://heroz.co.jp/

  • 2020年4月期第1四半期(2019年5月1日~2019年7月31日)
  • 売上高 3億7,600万円
  • 純利益 7,500万円

決算資料のトピック

「将棋ウォーズ」が引き続き安定した収益。AI(BtoB)サービスにおいては、当社のディープラーニング等の機械学習技術を集約したAIサービス「HEROZ
Kishin」に関わる業務の標準化を継続・拡販し、初期設定フィーと継続フィーともに収益を拡大。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.