ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]Klab、2019年12月期第3四半期は12億1,600万円の純利益

更新日:

Klab

決算サマリー

Klabは、スマートフォン向けのゲームの開発およびプラットフォームの運営を行う会社。2000年に企業し2009年にソーシャルゲーム「恋してキャバ嬢」を公開。携帯電話向けソーシャルゲーム中心に事業を伸ばし、スマートフォン向けアプリに注力している。
URL http://www.klab.com/

  • 2019年12月期第3四半期(2019年1月1日~2019年9月30日)
  • 売上高 223億7,700万円
  • 純利益 12億1,600万円

決算資料のトピック

売上高は22,377,930千円となり、前年同期比10.3%の減少。2019年
4月23日にリリースした「禍つヴァールハイト」及び2019年9月26日にリリースした「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」の売上を計上しましたが、主に「ラブライブ!スクールアイドルフェスティ
バル」及び「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」の売上が減少したことが売上高減少の要因。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.