ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

会社

[会社紹介]株式会社ケイブ

更新日:

ケイブ

コメント

ケイブは、家庭用、ソーシャルゲームの開発・運用をメインに行う会社。創業当初はゲームソフトの他社からの受託開発を手がけ、自社タイトルとしては『怒首領蜂』などの弾幕系シューティングゲームが有名。2004年(平成16年)に大証ヘラクレス市場に株式上場。2005年(平成17年)にビーズのアクセサリー事業を買収。2007年(平成19年)からは『女神転生IMAGINE』などのオンラインゲームの開発・運営を行っている。

会社概要

  • 社名 株式会社ケイブ
  • URL https://www.cave.co.jp/
  • 代表者 高野 健一
  • 住所 東京都目黒区上目黒2丁目1番1号 中目黒GTタワー
  • 設立年月 平成6年6月15日
  • 資本金 10億9,340万1,000円(平成28年5月31日)

沿革

  • 1994年 06月 ゲームソフトの受託開発を主たる事業として創業
  • 1995年 06月 本社を東京都新宿区箪笥町13番地に移転
  • 1999年 02月 「ステラ占いランド」をi-mode向けに配信開始
  • 2001年 02月 本社を東京都新宿区神楽坂一丁目1番地に移転
  • 2001年 04月 名門ジャズクラブのブルーノート・ニューヨークと独占契約締結
  • 2001年 05月 「ハーフノートJAZZ」をi-mode向けに配信開始
  • 2001年 09月 東京フィルハーモニー交響楽団と情報提供契約締結
  • 2001年 09月 「Ezweb」「ボーダフォンライブ!」向けにコンテンツ配信を開始
  • 2002年 04月 業務用シューティングゲーム「怒首領蜂」を発売
  • 2002年 09月 ニューヨーク近代美術館と独占契約締結
  • 2002年 09月 ゲームコンテンツ「ゲーセン横丁」をi-mode向け配信開始
  • 2004年 07月 オンラインゲーム「陸・海・空 ジオラマ大爆破」をi-mode向けに配信開始
  • 2004年 07月 ビーズアクセサリショップ「bise bise AOYAMA」をオープン
  • 2004年 11月 東京都新宿区内藤町87番地に新宿オフィスを開設
  • 2004年 11月 新宿タカシマヤに「bise bise AOYAMA」期間限定出店
  • 2004年 12月 大証ヘラクレス市場に株式上場
  • 2005年 01月 ソウル放送と業務提携
  • 2005年 02月 韓国芸能情報サイト「韓流SBSエンタメ」をi-mode向けに配信開始
  • 2005年 03月 新宿タカシマヤに「bise bise AOYAMA」レギュラー出店
  • 2005年 03月 株式会社タミヤと業務提携
  • 2005年 04月 株式会社山と溪谷社と業務提携
  • 2005年 05月 登山・アウトドア情報サイト「山と渓谷i」をi-mode向けに配信開始
  • 2005年 06月 プロレス・格闘技情報サイト「GAORAプロ格KING」をi-mode向けに配信開始
  • 2005年 06月 クレイズカンパニー株式会社(現ビーズマニア株式会社)の100%子会社化
  • 2005年 06月 模型サイト「★★TAMIYAワールド」をEZweb向けに配信開始
  • 2005年 07月 株式会社ケイブ・オンライン・エンターテイメント設立
  • 2005年 07月 FLASHゲームサイト「これぞ!王様のゲーム」をEZweb向けに配信開始
  • 2005年 07月 「ビーズdeお買い物」「Beads Mania」の2ブランドが横浜ランドマークタワープラザに1か月期間限定共同出店
  • 2005年 08月 デルガマダス株式会社と業務および資本提携
  • 2005年 11月 「ミニ四駆/TAMIYAワールド」をi-mode向けに配信開始
  • 2006年 02月 ミニ四駆ネットワークス株式会社設立
  • 2006年 03月 「ミニ四駆オンライン」サイトオープン
  • 2006年 04月 「富田教授の心理ジム」をi-mode向けに配信開始
  • 2006年 06月 「恋愛の掟EX」をi-mode向けに配信開始
  • 2006年 09月 株式会社ケイブアセットマネジメント設立
  • 2006年 09月 株式会社オレンジ・アンドパートナーズ設立
  • 2006年 09月 子会社だった株式会社ケイブ・オンライン・エンターテイメントを吸収合併
  • 2006年 11月 プロレス団体「DRAGON GATE」オフィシャル動画サイト「WEB GATE」を配信開始
  • 2006年12月 KBS(韓国放送公社)と業務提携
  • 2006年12月 「ラヴニーの絵本」をi-mode向けに配信開始
  • 2007年4月 MMORPG「女神転生IMAGINE」をPC向けに正式サービス開始
  • 2007年4月 KBS(韓国)をi-mode向けに配信開始
  • 2007年5月 株式会社マルハンとデジタルメディア事業について業務提携
  • 2007年6月 タボット株式会社を設立
  • 2007年9月 ビーズマニア東急ハンズ銀座店オープン
  • 2008年6月 ビーズマニア株式会社と事業統合
  • 2009年4月 マイクロソフト社のXbox360専用ソフト「デススマイルズ」通常版と初回限定盤発売
  • 2010年1月 株式会社ゲームオン(オンラインゲーム運営サービス大手)と業務提携。
  • 2010年1月 DeNAが運営するモバゲータウンへソーシャルメディア・アプリの提供開始
  • 2010年1月 モバゲータウンでソーシャルゲーム『ミニ四駆チャンピオンシップ』をサービス開始
  • 2010年2月 モバゲータウンでソーシャルゲーム『しろつく』をサービス開始。
  • 2010年4月 アップル社のiPhone向けゲームアプリ「エスプガルーダⅡ~覚醒せよ。生まれし第三の輝石」を配信
  • 2010年5月 コマース事業の一部譲渡ならびに事業の廃止
  • 2010年6月 グリーが運営するGREEへソーシャルメディア・アプリの提供開始
  • 2010年6月 GREEでソーシャルゲーム『しろつく』を配信開始
  • 2010年6月 タボット株式会社の全株式を売却
  • 2010年8月 ソーシャルゲーム「しろつく」が会員数200万人を突破
  • 2010年8月 アップル社のiPhone向けゲーム「怒首領蜂大復活」をリリースし、開始後1週間において、全世界で3万ダウンロードを突破
  • 2010年10月 「世界一弾幕シューティングゲームを作って販売した会社」としてギネス世界記録に認定
  • 2010年10月 株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズと『北斗の拳』のソーシャルゲーム化に関する業務提携
  • 2011年1月 米国エレクトロニック・アーツ社と共同開発契約の締結
  • 2011年3月 「北斗の拳 百万の救世主伝説」GREEにてサービススタート
  • 2011年3月 iPhone向けゲーム「怒首領蜂大復活」POCKET GAMER AWARDS2011、Best Action/Arcade Game受賞
  • 2011年7月 海外市場向けソーシャルゲーム「Derby Classics(ダービークラシックス)」Facebookにて配信開始
  • 2011年8月 グリーとの資本業務提携
  • 2011年10月 GREEでソーシャルゲーム『くにつく』を配信開始
  • 2012年4月 「怒首領蜂最大往生」稼働開始
  • 2012年11月 本社を東京都目黒区上目黒2丁目に移転
  • 2013年5月 Xbox 360版『怒首領蜂最大往生』の発売を最後にアーケードゲーム事業、コンシューマーゲーム事業から撤退
  • 2013年11月 「ハローキティのパズルチェイン」をmobageにてサービス開始
  • 2013年11月 「ドン★パッチン」をmobageにてサービス開始
  • 2014年3月 「ジャグラーXモンスター」をiOS,android対応で提供開始
  • 2014年11月 ケイブがライセンス提供する「虫姫さま」がNHNエンターテインメントより提供開始
  • 2014年11月 「PSYCHO-PASS サイコパス」公式ポータルアプリ配信
  • 2015年4月 「ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~」iOS,android対応にてリリース
  • 2015年11月 Steamより「虫姫さま」の配信を開始
  • 2015年12月 「怒首領蜂 一面番長」を完全無料にてリリース

主な実績

  • 1995年 首領蜂
  • 1997年 怒首領蜂
  • 1997年 怒首領蜂スペシャルバージョン
  • 1997年 峠MAXドリフトマスター(販売アトラス)
  • 1998年 エスプレイド(販売アトラス)
  • 1998年 魚ポコ
  • 1998年 弾銃フィーバロン
  • 1998年 スティープ・スロープ・スライダーズ(販売カプコン)
  • 1998年 峠MAX2(販売アトラス)
  • 1999年 ぐわんげ(販売アトラス)
  • 2000年 SNOWBOARD HEAVEN(販売カプコン)
  • 2000年 峠MAXG(販売アトラス)
  • 2001年 プロギアの嵐(販売カプコン)
  • 2001年 怒首領蜂Ⅱ(販売カプコン 開発IGS)
  • 2002年 怒首領蜂 大往生 販売エイエムアイ
  • 2002年 怒首領蜂 大往生 ブラックレーベル 販売エイエムアイ
  • 2003年 ケツイ~絆地獄たち~ 販売エイエムアイ
  • 2003年 エスプガルーダ 販売エイエムアイ
  • 2004年 虫姫さま 販売エイエムアイ
  • 2004年 陸海空ジオラマ大爆破
  • 2005年 鋳薔薇黒 販売エイエムアイ
  • 2005年 虫姫たま 販売エイエムアイ
  • 2005年 エスプガルーダⅡ 販売エイエムアイ
  • 2005年 ミニ四駆GPX
  • 2006年 鋳薔薇黒 ブラックレーベル 販売エイエムアイ
  • 2006年 ピンクウゥイーツ ~鋳薔薇それから~ 販売エイエムアイ
  • 2006年 虫姫たま ふたり
  • 2007年 女神転生IMAGINE
  • 2007年 むちむちポーク!
  • 2007年 メダル麻雀もうかり番長
  • 2007年 デススマイルズ
  • 2007年 虫姫さま ふたり ブラックレーベル
  • 2008年 怒首領蜂 大復活
  • 2008年 お姫さまデビュー
  • 2008年 SWITCH
  • 2008年 デススマイルズ メガブラックレーベル
  • 2009年 はじめて戦国王子
  • 2009年 デススマイルズ(Xbox360)
  • 2009年 デススマイルズII 魔界のメリークリスマス
  • 2009年 はじめて三国志王子 - (携帯電話アプリゲーム)
  • 2009年 はじめて幕末王子 - (携帯電話アプリゲーム)
  • 2009年 虫姫さま ふたり - (Xbox 360版)
  • 2010年 怒首領蜂 大復活 ブラックレーベル
  • 2010年 エスプガルーダII - (Xbox 360版)
  • 2010年 ミニ四駆CHAMPIONSHIP(チャンピオンシップ)
  • 2010年 しろつく
  • 2010年 TACTIC SWITCH(携帯アプリゲーム)
  • 2010年 赤い刀
  • 2010年 アルカナハート カード・オブ・グローリー(携帯アプリゲーム)
  • 2010年 スーパーアクションオンライン
  • 2010年 ワクワク無限大 ミニ四駆ワールド
  • 2010年 エスプガルーダII for iPhone/iPod touch
  • 2010年 デススマイルズIIX - (Xbox 360版)
  • 2010年 怒首領蜂大復活-(AppStore)
  • 2010年 虫姫さま BUG PANIC for iPhone/iPod touch
  • 2010年 ぐわんげ (Xbox 360版・XBLA)
  • 2010年 怒首領蜂大復活Ver1.5(Xbox 360版)
  • 2011年 ミニ四駆ビクトリーロード
  • 2011年 北斗の拳百万の救世主伝説
  • 2011年 怒首領蜂大復活ブラックレーベル(Xbox 360版)
  • 2011年 むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ - (Xbox 360版)
  • 2011年 赤い刀(Xbox 360版)
  • 2011年 NIN2-JUMP - (Xbox 360版・XBLA)
  • 2011年 インスタントブレイン - (Xbox 360版)
  • 2011年 くにつく
  • 2012年 怒首領蜂最大往生
  • 2012年 虫姫さま - (Xbox360版)
  • 2012年 赤い刀 真 for NESiCAxLive (アーケード最終作)
  • 2012年 ガン・ブラッド・デイズ
  • 2013年 怒首領蜂最大往生 (Xbox 360版・コンシューマ最終作)
  • 2013年 ハローキティのパズルチェイン
  • 2013年 ドン★パッチン
  • 2013年 ジャグラー×モンスター
  • 2015年 ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜
  • 2015年 怒首領蜂一面番長

売上高

  • 2010年5月期(平成22年5月期)25億3,700万円
  • 2011年5月期(平成23年5月期)30億5,600万円
  • 2012年5月期(平成24年5月期)26億9,400万円
  • 2013年5月期(平成25年5月期)22億8,600万円
  • 2014年5月期(平成26年5月期)19億4,100万円
  • 2015年5月期(平成27年5月期)16億6,400万円
  • 2016年5月期(平成28年5月期)23億4,400万円
  • 2017年5月期(平成29年5月期)28億2,000万円
  • 2018年5月期(平成30年5月期)23億6,600万円
  • 2019年5月期(平成31年5月期)18億9,000万円

当期純利益

  • 2010年5月期(平成22年5月期)△7億6,600万円
  • 2011年5月期(平成23年5月期)4億3,400万円
  • 2012年5月期(平成24年5月期)△2億7,400万円
  • 2013年5月期(平成25年5月期)△2億7,200万円
  • 2014年5月期(平成26年5月期)△2億3,300万円
  • 2015年5月期(平成27年5月期)△7億2,800万円
  • 2016年5月期(平成28年5月期)9,500万円
  • 2017年5月期(平成29年5月期)△3億9,100万円
  • 2018年5月期(平成30年5月期)△7,000万円
  • 2019年5月期(平成31年5月期)△12億4,000万円

関連企業

  • 株式会社ケイブ・オンラインエンターテイメント
  • ミニ四駆ネットワークス株式会社

関係者

  • 高野健一 代表取締役
  • 池田 恒基 副社長。ケイブの創業メンバー
  • 井上 淳哉 初期メンバー。2001年に退社後、漫画家として活動
  • 矢川忍 プログラマー

-会社
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.