ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]アルファポリス、平成30年3月期第2四半期は1億3,100万円の純利益

投稿日:

51882174455cb20e720e050020

サマリー

  • 平成30年3月期第2四半期(平成29年4月1日~平成29年9月30日)
  • 売上高18億4,500万円
  • 純利益1億3,100万円

コメント

アルファポリスは、ユーザー投稿型の小説や漫画などを公開しているウェブサイトの運営や書籍の出版を行う企業。2000年に創業し、2014年に上場。2015年から自社開発のゲーム事業を開始している。

会社概要

  • 社名 株式会社アルファポリス
  • URL https://www.alphapolis.co.jp/
  • 代表者 梶本 雄介
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー5階
  • 設立年月 2000年8月
  • 資本金 8億6382万4400円(2016年3月末現在)
  • 主な実績 Re:Monster〜ゴブリン転生記〜、アルフヘイムの魔物使い

決算情報

201711200141

ゲームセグメントの業績

1.スマホアプリ
『リ・モンスター(Re:Monster)』につきましては、平成29年5月に実施した「ゴブリンフェスティバル」が好評となり、売上高は、単月では過去最高の売上高を更新する一方で、当該イベントの反動により、その後の売上高はやや低下する結果となりました。『THE NEW GATE』につきましては、様々な新規コンテンツの投入やイベントの開催を行うことで、リリース直後の売上と比べると厳しい状況とはなりますが、比較的安定した売上で推移する結果となりました。
平成29年4月にリリースした『異世界でカフェを開店しました。』につきましては、リリース直後から厳しい結果となり、運用体制の一新を図るものの売上回復には直結せず、引き続き厳しい状況が続く結果となりました。

2.PCブラウザゲーム
『ワンモア・フリーライフ・オンライン』につきましては、平成29年4月に実施した「1周年記念イベント」によるユーザー回帰が進んだことに加え、チャネリング・サービス(他社ゲームプラットフォームでも、本ゲームをプレイすることができるようになるサービス)の提供先を拡大したことに伴い、売上高は徐々に改善いたしました。
一方、平成29年4月にリリースした『月が導く異世界道中』につきましては、様々な施策を講ずるものの、ユーザー獲得が想定通り進まず、売上高は厳しい結果となりました。
以上の結果、当第2四半期累計期間におけるゲーム事業の売上高は218,744千円(前年同期比36.0%増)、セグメント損失は132,040千円(前年同期は44,412千円のセグメント損失)となりました。

twitterの話題






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.