ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]シリコンスタジオ、平成29年11月期は11億3,700万円の純損失

投稿日:

201712250110

サマリー

  • 平成29年11月期(平成28年12月1日〜平成29年11月30日)
  • 売上高 61億1,500万円
  • 純損失 11億3,700万円

コメント

シリコンスタジオは、ゲームコンテンツ向けのミドルウェアの開発を主軸とするほか、ゲームソフトの開発下請や人材派遣業を行っている。

会社概要

  • 社名 シリコンスタジオ株式会社
  • URL https://www.siliconstudio.co.jp/
  • 代表者 関本 晃靖
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿1-21-3 NRビル
  • 設立年月 1999年11月
  • 資本金 1億3,300万円(2016年11月末現在)
  • 主な実績 ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト、テラバトル2、3Dドットゲームヒーローズ

決算情報

201801170031

ゲームセグメントの業績

当連結会計年度における主要タイトルの動向に関して、「逆襲のファンタジカ」及び「刻のイシュタリア」については、5月31日をもって株式会社S&Mゲームスにタイトルを譲渡いたしました。これは、コンテンツ事業の早期黒字化のためには抜本的な構造改革が必要との判断によるものであります。しかしながら、構造改革に時間がかかった結果として、株式会社ミストウォーカー社との協業タイトルである「テラバトル2」においても開発遅延に加え、リリース後のサーバー不具合、システムエラー等が生じたことやユーザーの存続率、課金率などが当初の想定に届かなかったことからサービス設計の見直し及び戦略の変更が必要となり、売上に貢献することができませんでした。また、未発表の1タイトルについても、今期内にリリースすることができませんでした。

以上の結果、売上高は1,560,463千円(前期比47.6%減)、セグメント損失は627,622千円(同609,575千円減)となりました。

twitterの話題




-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.