ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]ベクター、平成30年3月期第3四半期は約1億6,700万円の純損失

投稿日:

02922404-152x114

サマリー

  • 平成30年3月第3四半期(平成29年4月1日~平成29年12月31日)
  • 売上高9億3,700万円
  • 純損失1億6,700万円
コメント

株式会社ベクターは、オンラインゲームの提供と運営およびオンラインソフトウェアのダウンロード(シェアウェア・ダウンロード販売)やパッケージソフトウェアを販売するECサイト「Vector(ベクター)」を運営する企業。以前はVectorの事業がメインであったが、現在の売上の大半はオンラインゲーム事業によるものである。

会社概要

  • 社名 株式会社ベクター
  • URL http://ir.vector.co.jp/
  • 代表者 梶並 伸博
  • 住所 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル5F
  • 設立年月 1989年2月3日
  • 資本金 1,017,210,608円
  • 主な実績 アビストライブ、ドラゴニックエイジ

決算情報

201801250046

ゲームセグメントの業績

当第3四半期累計期間におけるオンラインゲーム事業の販売金額は、6億7百万円(前年同期比24.3%減)となりました。当第3四半期累計期間において、ブラウザゲームは平成29年7月に「クリプトアイランド」、平成29年10月に「アステリアの伝説」のサービスを開始したほか、当社運営のゲームポータル「VectorGame」でのチャネリングサービスタイトルが増加しました。スマートフォンゲームについては、平成29年4月に「B.LEAGUE ドリームアリーナ」、平成29年9月に「侵攻のオトメギアス」、平成29年12月に「アビストライブ」のサービスを開始しました。

twitterの話題







-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.