ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]ボルテージ、平成30年6月期 第2四半期は7億5,700万円の純損失

投稿日:

alliance_im_22

サマリー

  • 平成30年6月期第2四半期(平成29年7月1日~平成29年12月31日)
  • 売上高37億3,800万円
  • 純損失7億5,700万円

コメント

ボルテージは、モバイルで主に女性向けの恋愛ゲームを企画・開発している企業。1999年にIT関連のシステム開発で創業し、2006年からゲーム事業を開始。2007年に株式上場。最近では恋愛ゲームのグローバル展開やVR事業に注力。

会社概要

  • 社名 株式会社ボルテージ(VolTAGSe Inc.)
  • URL http://www.volTAGSe.co.jp/
  • 代表者 津谷 祐司
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
  • 設立年月 1999年9月
  • 資本金 9億36百万円(2017年4月末現在)
  • 主な実績 恋アプシリーズ

決算情報

View aspx (2)

ゲームセグメントの業績

当社グループにおきましては、当期より、「日本語女性向け」「英語女性向け」「その他」の3区分で事業を運営しております。当第2四半期連結累計期間における売上は、「英語女性向け」「その他」が増加したものの「日本語女性向け」が大幅に減少し、3,738,462千円(前年同期比21.7%減)となりました。費用は、テレビCMの出稿やモバイル広告の出稿量増加により広告宣伝費が大幅に増加したものの、売上減少に伴う販売手数料の減少や制作及びシステム外注費の減少等があり、若干減少しました。その結果、営業損失は779,374千円(前年同期は営業利益89,265千円)、経常損失は782,303千円(同 経常利益115,550千円)となりました。また、当期第1四半期決算において、今後の業績見通し等を踏まえた繰延税金資産の回収可能性について検討を行い、税務上の欠損金に係る繰延税金資産を計上することとしました。さらに、平成30年1月25日付の「平成30年6月期 連結業績予想の修正に関するお知らせ」で公表しました通り、平成30年6月期の連結業績予想を修正したことにより、当第2四半期決算において再度、繰延税金資産の回収可能性について検討を行いました。それに伴い、当第2四半期連結累計期間において法人税等調整額を含む法人税等△39,622千円を計上したため、親会社株主に帰属する四半期純損失は757,504千円(同 親会社株主に帰属する四半期純利益44,945千円)となりました。

twitterの話題






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.