ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]Aiming、平成29年12月期は約29億7,200万円の純損失

投稿日:

10ccb30b

サマリー

  • 平成29年12月期(平成29年1月1日~平成29年12月31日)
  • 売上高68億2,900万円
  • 純損失29億7,200万円

コメント

Aimingはオンラインゲームの企画やプロデュース、開発、運営を行ってる企業。2011年にPCオンラインゲームの運営で設立。現在はスマートフォンでのオンラインゲームが主力。MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)の開発、運用実績が優れている。

会社概要

  • 社名 株式会社 Aiming (エイミング)
  • URL https://aiming-inc.com/
  • 代表者 椎葉 忠志
  • 住所 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー9F
  • 設立年月 2011年5月12日
  • 資本金 2,925,080,500円
  • 主な実績 剣と魔法のログレス、ロードオブナイツ

決算情報

140120180213470385 pdf

ゲームセグメントの業績

既存タイトルにつきましては、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』が、サービス開始から4周年を迎えました。課金ユーザーが低調に推移した時期もありましたが、有名IPとのコラボレーションや時期を絞って実施したTVCMによりアクティブユーザーの維持に努めた結果、引き続き当社の売上を牽引しました。新規タイトルにつきましては、ライセンスインタイトル『ルナプリ from 天使帝國』や自社開発タイトル『CARAVAN STORIES』など5本の配信を行いました。特に、『CARAVAN STORIES』につきましては、知名度の無い完全オリジナルタイトルであるもののマーケティング施策が奏功し、当社がターゲットとしているミッドコア層を中心としたユーザーを獲得できたことで、サービス開始から堅調な立ち上がりとなりました。

新規タイトルは一定の成果をあげたものの、既存タイトルの売上減少が大きく、当社グループ全体の売上高は前連結会計年度に比べて減少しました。また、次期以降のタイトルも含めた新規タイトルの開発に伴う人件費や外注費などのコストが増加したため、前連結会計年度に比べて営業損失は拡大しました。以上の結果、当連結会計年度における売上高は、6,829百万円(前年同期比29.5%減)、営業損失は2,949百万円(前年同期は営業損失310百万円)、経常損失は2,947百万円(前年同期は経常損失349百万円)となり、親会社株主に帰属する当期純損失は2,972百万円(前年同期は親会社株主に帰属する当期純損失551百万円)となりました。

twitterの話題






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.