ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]enish、平成29年12月期は9億8,200万円の純損失

投稿日:

01

サマリー

  • 平成29年12月期(平成29年1月1日~平成29年12月31日)
  • 売上高43億8,200万円
  • 純損失9億8,200万円

コメント

株式会社enishは、ソーシャルゲームの開発・運営を行う会社。2009年に設立し、mixiやgree向けにモバイルゲームを提供。2012年に上場。

会社概要

  • 社名 株式会社enish(エニッシュ)
  • URL http://www.enish.jp/
  • 代表者 安徳 孝平
  • 住所 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー39F
  • 設立年月 2009年2月24日
  • 資本金 864,938千円(2013年12月31日現在)
  • 主な実績 ぼくのレストラン、ガルショ、12オーディンズ

決算情報

View aspx

ゲームセグメントの業績

ゲーム事業の強化を目的とした選択と集中を進める中で、ブラウザゲームの「プラチナ☆ガール」を株式会社ビジュアライズへ譲渡いたしました。既存タイトルに関しては、注力タイトルはゲーム内の施策を強化及び運営品質の改善を行い、引き続き売上収益に貢献しておりますが、タイトル譲渡の影響もあり売上高は減少いたしました。
新規タイトルにつきましては、平成29年10月18日に、『欅坂46』初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」をiOS版/Android版/PC版(Yahoo!ゲーム)を同時リリースいたしました。「欅のキセキ」は、グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲームであります。
10月20日には配信から2日で100万ダウンロード、8日で150万ダウンロード、約1ヶ月で200万ダウンロードを突破する好調なスタートとなりました。さらにイベント等の施策を強化していくことで売上収益が期待されます。引き続き安定した収益基盤の構築に努めてまいります。
非ゲーム事業においては、平成29年6月には、ヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ゲーム」のスマートフォン向け人気ゲームアプリをWindows®パソコンで楽しむことができるPC用アプリケーション「Yahoo!ゲーム プレイヤー」が提供開始され、その開発を当社が担当しました。

twitterの話題






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.