ゲーム会社の評判、決算などの情報を公開しています。

ジーメディア

決算

[決算]フリュー、2019年3月期第3四半期は、4億9,900万円の純利益

投稿日:

フリュー

決算サマリー

フリューは、1997年にオムロンエンタテインメントより全部事業譲受を行いプリントシール事業を開始。2008年に家庭用ゲーム事業に参入。2014年にオン乱ゲームの運営・開発をコアエッジをグループ会社とする。ゲーム事業では、アニメ・コミック作品のゲーム化タイトルと、フリューオリジナルタイトルの2軸で展開し、プリントシールのユーザー層と同じく、女子・若年向けのタイトルが多い。
URL http://www.furyu.jp/

  • 2019年3月期第3四半期(2018年4月1日~2018年12月31日)
  • 売上高 202億3,800万円
  • 純利益 14億1,000万円

00-(3)-001

決算資料のトピック

ゲーム事業で「Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ」の発売や、スマートフォン向けゲームを中心として、開発費や広告宣伝費等の費用の見直しを進めた結果、営業損失は前年同期に比べ縮小。なお、従来持分法適用関連会社であった株式会社コアエッジの株式を追加取得し、連結子会社化。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.