決算

[決算]Klab、2018年12月期は25億7,000万円の純利益

Klab_logo

決算サマリー

Klabは、スマートフォン向けのゲームの開発およびプラットフォームの運営を行う会社。2000年に企業し2009年にソーシャルゲーム「恋してキャバ嬢」を公開。携帯電話向けソーシャルゲーム中心に事業を伸ばし、スマートフォン向けアプリに注力している。
URL http://www.klab.com/

  • 2018年12月期(2018年1月1日~2018年12月31日)
  • 売上高 326億7,300万円
  • 純利益 25億7,000万円

00-(6)-001

決算資料のトピック

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」が期間経過に伴い売上が減少。「BLEACH Brave Souls」は、『千年血戦篇』のキャラクター配信等が好調で、日本版及びグローバル版ともに過去最高の売上を計上。「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」は9言語で運営しユーザーを拡大。「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」は配信1周年を迎え好調な売上を計上。8月28日にリリースした「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」は、リリース直後から好調な売上を計上。
00-(7)-002
00-(7)-018
00-(7)-020
00-(7)-021
00-(7)-022

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.