決算

[決算]カヤック、2019年12月期第1四半期は、9,700万円の純損失

カヤック

決算サマリー

カヤックは、神奈川県鎌倉市に本社を置く会社。通称面白法人カヤック。1998年にウェブサイトの制作受注やソーシャルアプリの開発で創業。2010年からモバゲーにゲームアプリを提供しヒットしたため、そこからゲーム事業に注力してゆく。
URL https://www.kayac.com/

  • 2019年12月期第1四半期(2019年1月1日~2019年3月31日)
  • 売上高 13億9,300万円
  • 純損失 9,700万円

カヤック

決算資料のトピック

「ぼくらの甲子園!ポケット」や「キン肉マン マッスルショット」がソーシャルゲーム事業の売上高の大部分を占めており、売上は底堅く推移。2019年4
月に「進撃の巨人 TACTICS」をリリース。ソーシャルゲーム関連の売上高は、422,667千円(前年同期比25.4%減)。「Lobi」は、2019年2月にボイスチャット機能をリリース。結果、Lobi関連の売上高は、84,071千円(前年同期比5.5%増)。

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.