決算

[決算]ユナイテッド、平成30年3月期は8億4,900万円の純利益

share

サマリー

  • 平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高144億4,400万円
  • 純利益8億4,900万円

コメント

ユナイテッド株式会社は、インターネット事業・ネット企業育成を手がける博報堂DYホールディングスグループの企業である。1998年にネットエイジとして創業し、2012年にユナイテッドに社名変更。

会社概要

  • 社名 ユナイテッド株式会社
  • URL http://united.jp/
  • 代表者 金子 陽三
  • 住所 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル
  • 設立年月 1998年2月
  • 資本金 2,922百万円(2017年3月末現在)
  • 主な実績 クラッシュフィーバー

決算情報

20180508_united_fs pdf

ゲームセグメントの業績

コンテンツ事業は、スマートフォン向けアプリにて提供するゲーム事業及び、スマートフォン向けアプリやWEBサイトを通してユーザーにコンテンツを提供する非ゲームコンテンツ事業のサービス群を「成長事業群」と位置づけ、事業育成を図っております。また、メール広告等のデータベースマーケティング事業、スポーツマーケティング事業を「安定収益事業群」とし、安定的な利益貢献を期待する事業と位置づけております。当事業におきましては、前期より順調に成長したネイティブソーシャルゲーム『クラッシュフィーバー』が利益回収フェーズに入り安定した収益基盤となったことや、㈱アラン・プロダクツやキラメックス㈱をはじめとした子会社も成長を継続し、増収増益となりました。
以上の結果、当連結会計年度におけるコンテンツ事業の売上高は5,785百万円(前連結会計年度比3.9%増)となり、セグメント利益は1,105百万円(前連結会計年度比116.9%増)となりました。

twitterの話題





-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.