決算

[決算]クルーズ、平成30年3月期は1億500万円の純利益

crooz_logo

サマリー

  • 平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高254億8,600万円
  • 純利益1億500万円

コメント

クルーズは、主にソーシャルゲーム、コマースといったインターネットサービスの開発及び運営を行うIT企業。2001年にウェブドゥジャパンという社名で設立され2007年に上場。2012年にガラケーのモバゲーにてソーシャルゲームの提供をはじめ、2014年からはネイティブタイトルを提供。2017年にゲーム事業の大半を売却し、EC事業へ注力の方針をとっている。

会社概要

  • 社名 クルーズ株式会社(CROOZ, Inc.)
  • URL https://crooz.co.jp/
  • 代表者 小渕 宏二
  • 住所 東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー
  • 設立年月 2001年5月24日
  • 資本金 4億4,148万円 (平成28年12月末時点)
  • 主な実績 エレメンタルストーリー

決算情報

ea5a10baa8befb90298977045101c39a pdf

ゲーム事業セグメントの概況

当連結会計年度の売上高は2,701,934千円(前連結会計年度比70.4%減)、セグメント利益は526,508千円(前連結会計年度比67.2%減)となりました。平成28年11月にエレメンタルストーリーを除く全てのゲームタイトルに関する事業とそれに関わる人材に関して、会社分割及び株式譲渡を実施したことに伴い、売上高及びセグメント利益が減少していることが主因となります。

twitterの話題






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.