決算

[決算]ガーラ、平成30年3月期は3億6,100万円の純損失

130515galalogo-201305-184x138

サマリー

  • 平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高8億1,500万円
  • 純損失3億6,100万円

コメント

株式会社ガーラは、欧米向けにPCオンラインゲームやブラウザゲーム等のゲームソフトの開発や運営を行う企業。オンラインゲーム事業の売り上げのおよそ9割が海外の子会社からとなっている。2005年(平成17年)にアメリカでオンラインゲーム事業を展開するためにGala-Netを設立し、その成功を切っ掛けにそれまでSNSやホームページ制作等のコミュニティー・ソリューション事業やデータマイニング事業からオンラインゲーム事業へと重心を移し、現在に至る。

会社概要

  • 社名 株式会社ガーラ( 英文表記 GALA INCORPORATED )
  • URL http://www.gala.jp/
  • 代表者 菊川 曉
  • 住所 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル3F
  • 設立年月 1993年9月3日
  • 資本金 3,101,527千円
  • 主な実績 フリフシリーズ、アペルズ、アーケイン

決算情報

t20180511 pdf

ゲームセグメントの業績

日本セグメントでは、連結子会社Gala Lab Corp.が開発したスマートフォンゲームアプリ「Flyff Legacy(フリフレガシー)」日本語版を、連結子会社㈱ガーラジャパンが平成29年9月よりダウンロード配信を開始いたしました。配信開始後の売上高は概ね順調に推移しておりますが、平成28年5月からダウンロード配信を行っている「Arcane(アーケイン)」の売上が減少したため、前期と比較し売上高(内部取引を含む)が減少いたしました。また、「Arcane(アーケイン)」に係るマーケティング活動費用が、前期と比較して減少しているため、販売費及び一般管理費が減少いたしました。これらの結果、日本セグメントにおける売上高は225,807千円(内部取引を含む)と前期比で168,854千円(42.8%)の減収となり、セグメント損失が174,958千円(前期は349,944千円の損失)となりました。

twitterの話題



-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.