決算

[決算]NJホールディングス、平成30年3月期は5億1,900万円の純利益

og_image

サマリー

  • 平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高113億2,800万円
  • 純損失5億1,900万円

コメント

株式会社エヌジェイホールディングス(NJ Holdings Inc.)は、東京都港区に本社を置く、ゲームの開発・運営、人材紹介・派遣、携帯電話の販売などを行うグループの持株会社。グループ会社に株式会社ゲームスタジオ、株式会社トライエースなどの開発会社がある。

会社概要

  • 社名 株式会社エヌジェイホールディングス
  • URL https://www.njhd.jp/
  • 代表者 筒井 俊光
  • 住所 東京都港区芝三丁目8番2号
  • 設立年月 1991年12月11日
  • 資本金 592,845,020円(2017年3月31日現在)
  • 主な実績 スターオーシャン、ファンタシースター、フィギュアヘッズ

決算情報

statement53 pdf

ゲームセグメントの業績

当セグメントにおきましては、(株)ゲームスタジオ、(株)トライエース、(株)ブーム及び(株)エヌジェイワンにてゲームの開発受託及び運営受託等を行っております。なお、当セグメントを構成しておりました(株)シェードは、平成29年(2017年)9月29日付にて全株式を譲渡し、平成29年(2017年)7月1日をみなし売却日としたことにより、第1四半期連結会計期間のみ連結しております。また、(株)ブームについては、第2四半期連結会計期間から連結しております。当連結会計年度におきましては、売上高については、開発ラインが高い稼働率を維持するなか、開発案件の順調な進捗に加え、計画上見込んでいなかった追加的な受注が年間を通して一定程度あり、運営案件においても概ね順調に推移し、レベニューシェア収益も期初の想定を上回る水準で推移したことから、6,089百万円と前年同期と比べ1,525百万円(33.4%増)の増収となりました。セグメント利益については、下期において、採用及び育成や開発・管理体制の増強、開発環境の効率化投資、並びに一定の業績達成に応じた賞与の支給等により、費用が増加しましたが、上記の売上好調により予想を上回る利益貢献があり、847百万円のセグメント利益(営業利益)となり、前年同期と比べ789百万円(1,365.5%増)の増益となりました。

twitterの話題





-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.