決算

[決算]カヤック、平成30年12月期 第1四半期は5,000万円の純利益

main

サマリー

  • 平成30年12月期第1四半期(平成30年1月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高14億3,000万円
  • 純利益5,000万円

コメント

カヤックは、神奈川県鎌倉市に本社を置く会社。通称面白法人カヤック。1998年にウェブサイトの制作受注やソーシャルアプリの開発で創業。2010年からモバゲーにゲームアプリを提供しヒットしたため、そこからゲーム事業に注力してゆく。

会社概要

  • 社名 株式会社カヤック
  • URL https://www.kayac.com/
  • 代表者 貝畑政徳(CTO) / 柳澤大輔(CEO) / 久場智喜(CBO)
  • 住所 神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
  • 設立年月 1998年8月3日
  • 資本金 494 百万円(2017年3月末時点)
  • 主な実績 ぼくらの甲子園!ポケット、キン肉マンマッスルショット

決算情報

140120180511436200 pdf

ゲームセグメントの業績

② ソーシャルゲーム
「共闘スポーツRPG」を軸にしたタイトルを展開しており、「ぼくらの甲子園!」シリーズの最新作となる「ぼくらの甲子園!ポケット」が順調に推移しております。その中で、組織を拡充するとともに新規開発ラインに積極的に投資を行う中で、事業規模の拡大を図っております。また、2017年12月に「モダンコンバット Versus」の配信を開始し、パブリッシングにも新たに挑戦しました。しかしながら、新規タイトルの立ち上がりが遅れており、この結果、ソーシャルゲーム関連の売上高は、566,330千円(前年同期比28.2%減)となりました。

③ Lobi
「Lobi」というスマートフォンゲームに特化したコミュニティ事業を進めております。コミュニティがもとめる機能の拡充に努めるとともに、「Lobi」と連携するタイトル数を積極的に増加させる中でユーザー数の拡大を図っております。その中で、「Lobi」の強みであるユーザーやコミュニティにより焦点を当てた収益構造への転換を図っております。また、2017年7月にゲーム大会の開催を簡単にするトーナメント機能「Lobi Tournament」をリリースしました。この結果、Lobi関連の売上高は、79,725千円(前年同期比46.3%減)となりました。

twitterの話題




-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.