決算

[決算]イグニス、平成30年9月期第2四半期は8億5,500万円の純損失

top_thum04

サマリー

  • 平成30年9月期第2四半期(平成29年10月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高24億7,000万円
  • 純損失8億5,500万円

コメント

イグニスは、2010年に設立されたスマートフォンアプリ、ゲームを開発している企業。2013年からゲーム事業に参入。2014年に上場。コアゲームだけでなくカジュアルゲームも多数開発している。

会社概要

  • 社名 株式会社イグニス(英字表記名:IGNIS LTD.)
  • URL https://1923.co.jp/
  • 代表者 銭錕
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー12F
  • 設立年月 2010年5月31日
  • 資本金 1,505,334,945円(2017年10月末時点)
  • 主な実績 ぼくとドラゴン、LINE大富豪、MOGU

決算情報

イグニス

ゲームセグメントの業績

(ネイティブゲーム)
当第2四半期連結累計期間は『ぼくとドラゴン』が配信開始から3周年を迎え、iOS版の売上ランキングで6位を記録する等、引き続き安定的に推移いたしました。具体的な取り組みとして「まおう様ラッキーボックス」等の機能追加や「3周年記念キャンペーン」「350万ダウンロードキャンペーン」、「THE KING OF FIGHTERS '98 コラボキャンペーン」といった、各種キャンペーンを実施いたしました。今後も機能追加・改善・キャンペーンを実施し、ユーザー満足度の向上と業績の安定化に努めてまいります。また、平成30年3月には新タイトルとして、『メガスマッシュ(コードネームGK)』の配信を開始いたしました。この結果、当第2四半期連結累計期間における当ジャンルの売上高は1,545,262千円となりました。前年同四半期における当ジャンルの売上高は2,299,517千円であったことから、前年同四半期比32.8%減となっております。

twitterの話題





-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.