決算

[決算]エクストリーム、平成30年3月期は1億7,400万円の純利益

エクストリーム

サマリー

  • 平成30年3月期(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高32億6,100万円
  • 純利益1億7,400万円

コメント

株式会社エクストリームは、IT系の人材派遣や、PCを中心としたオンラインゲームを運営する企業。2007年からゲーム事業に参入し、2014年にマザーズに上場。

会社概要

  • 社名 株式会社 エクストリーム EXTREME CO.,LTD.
  • URL http://www.e-xtreme.co.jp/
  • 代表者 佐藤 昌平
  • 住所 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル21階
  • 設立年月 2005年5月6日
  • 資本金 410,991,524円
  • 主な実績 メサイヤゲームス、桃色大戦ぱいろんシリーズ

決算情報

エクストリーム02

ゲームセグメントの業績

<コンテンツプロパティ事業>
コンテンツプロパティ事業は、ゲームサービス、ライセンスサービス、協業開発サービスの3種で構成されますが、当連結会計年度においては、主にライセンスサービスに力を入れてまいりました。具体的には、当社保有IPである『改造町人シュビビンマン』の家庭用ゲーム化権の他社へのライセンスアウト、メサイヤ版権レトロゲーム8タイトルのダウンロード販売、生誕25周年記念「超兄貴祭」の開催、『桃色大戦ぱいろん』『うみにん』の人気コミュニケーションアプリ「コミコミ」への配信などを行いました。
この結果、当連結会計年度における売上高は52,138千円(前年同期比51.2%減)、セグメント利益は24,774千円(前年同期はセグメント利益3,092千円)となりました。

Twitterの反応






-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.