決算

[決算]ネクソン、平成30年12月期第2四半期は、788億6,300万円の純利益

Nexon_logo

サマリー

  • 平成30年12月期第2四半期(平成30年1月1日~平成30年6月30日)
  • 売上高 1,383億800万円
  • 純利益 788億6,300万円

コメント

株式会社ネクソンは、PCやモバイル向けのオンラインゲームの開発及び配信をしているゲーム会社。主に韓国のNexonで運営されているゲームの運用を日本で行っている。2000年に日本市場に進出し、2011年に上場。2012年にgloopsを買収し、規模を拡大。

会社概要

  • 社名 株式会社ネクソン(NEXON Co., Ltd.)
  • URL http://company.nexon.co.jp/
  • 代表者 オーウェン・マホニー(Owen Mahoney)
  • 住所 東京都中央区新川二丁目3番1号
  • 設立年月 2002年12月18日
  • 資本金 3,307百万円(単体)
  • 主な実績 アラド戦記、メイプルストーリー、マギノギ

決算情報

ネクソン決算短信

決算短信のトピック

  • 為替の好影響と、中国事業が引き続き好調であったことにより売上収益は堅調に推移
  • 中国で『アラド戦記』 (Dungeon&Fighter)のアップデートが好評
  • 韓国で『メイプルストーリー』が好調に推移

決算説明会のトピック

  • メイプルストーリー、アラド戦記が重要な成長ドライバーとなっている。
  • 地域別の売上では48%を中国が占めている。日本は7%を占めている。
  • 日本では「OVER HIT」が予測を上回り、前期比で売上を上回る
  • 日本では「GIGANT SHOCK」や「三国無双」の配信を準備中

01CEOハイライト

02売上構成

03日本ハイライト

04パイプライン

05地域別主要タイトル

twitterの話題



-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.