決算

[決算]イグニス、平成30年9月期第3四半期は10億8,300万円の純損失

ignis_logo

サマリー

  • 平成30年9月期第2四半期(平成29年10月1日~平成30年3月31日)
  • 売上高24億7,000万円
  • 純損失8億5,500万円

イグニス決算短信

決算資料のトピック

  • 新規タイトルの『メガスマッシュ』が継続率・課金率が伸び悩みサービス終了を決定
  • 主力タイトルの『ぼくとドラゴン』は4年目に突入したが、利益は好調に推移
  • グラフをみると、ランキングは減少傾向がみられる。
  • ゲーム事業は割合が減ってコミュニティ事業が伸びている
  • 今後はVRやAI分野への注力投資を予定

01売上推移

02成長戦略

03ぼくドラ

会社概要

  • 社名 株式会社イグニス(英字表記名:IGNIS LTD.)
  • URL https://1923.co.jp/
  • 代表者 銭錕
  • 住所 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー12F
  • 設立年月 2010年5月31日
  • 資本金 1,505,334,945円(2017年10月末時点)
  • 主な実績 ぼくとドラゴン、LINE大富豪、MOGU
  • コメント イグニスは、2010年に設立されたスマートフォンアプリ、ゲームを開発している企業。2013年からゲーム事業に参入。2014年に上場。コアゲームだけでなくカジュアルゲームも多数開発している。

twitterの話題


-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.