決算

[決算]デジタルハーツホールディングス、平成31年3月期第1四半期は1億8,200万円の純利益

デジタルハーツロゴ

サマリー

  • 平成31年3月期第1四半期(平成30年4月1日~平成30年6月30日)
  • 売上高 44億5,000万円
  • 純利益1億8,200万円

デジタルハーツHD決算短信

決算資料のトピック

  • ゲーム関連事業の売上高は、デバッグ、デザイン、メディアの3つで占められてている。
  • デバッグ部門は、モバイルゲームで、運営フェーズのデバッグ需要を確実に獲得し大幅な増収を達成
  • クリエイティブは、サービス品質の向上に努めた結果、継続的なゲーム開発の案件に加え、新規案件の獲得が拡大
  • メディアは、4gamerの運用に加えて、新規に開始したカスタマーサポートが伸びた。

エンターテインメント事業の売上高

01事業トピックス

02エンターテインメント事業

03エンターテインメントデバッグ

04エンターテインメントデバッグ02

05エンターテインメントクリエイティブ

会社概要

  • 社名 株式会社デジタルハーツホールディングス
  • URL http://www.heartsunitedgroup.co.jp/
  • 代表者 玉塚 元一
  • 住所 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号    東京オペラシティビル41階
  • 設立年月 2013年(平成25年)10月1日
  • 資本金 300,686千円(平成30年3月31日時点)
  • コメント ハーツユナイテッドグループは、ゲームのデバッグを提供する株式会社デジタルハーツや、ゲームのCG制作を行うフレイムハーツ、ゲーム専門のネットメディア「4gamer」を運用するAetasをグループ企業をおさめる持株会社。

twitterの話題



-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.