口コミ

株式会社クリーチャーズの口コミ

クリーチャーズ

記事番号92523:リードプランナー

入社を希望した理由

転職サイトで口コミや評判を見ていると、自由で働きやすい社風で挑戦心が活かされるとあったので、入社しようと思いました。毎日何時間も働く職場なので、仕事しやすい環境が精神的に重要だと思ったからです。

給与制度

前職比で言うと年収は10%ほどアップしたので、給与水準はそれなりに良い方だと思います。昇給もありますし、勤続年数が増えれば自然と給与は上がっていきます。残業が少ないので手当はそれほど多くありません。

社内の雰囲気

入社する前に見た口コミや評判通り、自由な社風で仕事しやすい雰囲気です。自由な社風でストレスが溜まりにくいせいか、人柄の良い人が多くて社員同士の関係も良好だと思います。

組織体制

ゲーム事業部はプロデューサーを頭に据えた縦割の開発組織があります。また、カードゲーム事業部にはプロジェクトマネージャー、プランナー、デザイナー、編集などの人員が配属されています。

勤務体制

平日10:30が始業なので比較的ゆっくりと通勤することができます。19:30が終業ですが、残業は1日30分から1時間程度です。休日出勤もよほど進捗が遅れている時くらいしかありません。

福利厚生・社内設備

社会保険など一般的な福利厚生は揃っています。社内設備ではありませんが、社外セミナーへの参加補助や各種研修制度が整っているので、スキルアップしやすい環境になっていると思います。

会社の良いと思う点

上の質問と重複してしまいますが、やはりセミナーや研修制度が整っているのは強みだと思います。新人もある程度経験を積んだ人も、もっと自分の力を高められますし、それが仕事として会社に還元されるように出来ています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の事業としてカードゲームが好調なので、そちら側に比重をかけている印象を受けます。実際にゲーム開発プロジェクトも増えませんし、力を発揮できないと感じている人ももしかしたらいるかもしれません。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

デジタルゲームとカードゲームを扱うというゲーム会社の中でも特殊な企業です。正直言うとゲーム開発に集中したいのであれば、他の企業でも良いかなとは思います。

目次に戻る

記事番号27053:デザイナー

入社を希望した理由

入社を希望した直接の理由は雇用条件が良かったからです。ゲームフリークとの関わりが強くて同社製ゲームの開発協力をしていた所に興味を持ったのも理由になります。

給与制度

中途採用の私の場合、前職で3年の実務経験がありました。その状態で入社して年収350万〜でした。昇給は年2度もありますが、個人的には上がりにくいように感じます。

社内の雰囲気

勤続年数の長いベテランの意見が強い傾向があるので、開発はベテラン勢が主導することが多いです。他社で長く経験を積んできた人ほど不満を持っていて、上の方が若干ギクシャクしている雰囲気があります。

組織体制

ゲーム開発に関しては他社と共同で進めているので、他社のディレクターレベルの人と社内ディレクターが協議して作業指示内容や細かな仕様が決定するという体制になっています。

勤務体制

10時半〜19時半が標準勤務時間になっていますが、閑散期以外はほとんど残業がある状態です。毎年11月〜12月は閑散期に入るので、ほとんど定時帰りになります。

福利厚生・社内設備

会社として必要なものは揃っています。色んなゲーム会社にあるような変わった制度(ゲーム休暇やゲーム購入手当など)はなく、必要な福利厚生だけを揃えているという感じです。

会社の良いと思う点

個々の経験やスキルにマッチした仕事内容を割り振ってくれるので得意な分野を伸ばしていけます。スキルアップについても上司と相談しながら出来るので精神的な負担が少ないです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

福利厚生に関してはもう少し変わった制度や補助・手当を充実させてほしいなと思う事があります。特に手当は少ないので、もう少し色んな手当があればモチベーションも上がるのにと思います。

退職理由

退職していないのでお答え出来ません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

それぞれのスキルに合わせた仕事を用意してもらえるので、余り気構えする事なく入社して良いと思います。出世等を考えると少々不安がある会社かと思います。

目次に戻る

記事番号27126:プログラマー

入社を希望した理由

クリーチャーズで働いていた知り合いから声をかけてもらったのがきっかけで入社しました。一番の理由は仕事内容に興味を持ったからです。

給与制度

基本給は業界平均より少し上くらいで、残業代と諸手当を含めるとそれなりに給与は高くなります。中途採用の人ほど給与水準が高くなる会社です。

社内の雰囲気

割とフラットな職場なように感じます。全体の雰囲気は悪くないですが、一部に派閥のようなものがあって仲が悪いです。業務に支障が出る程ではありませんが。

組織体制

ゲーム開発に関わる人員が数十人しかいないので、きっちりとしたチーム分けはされていません。大きくゲーム事業部とカードゲーム事業部に分かれている程度の組織体制です。

勤務体制

平日10時30分〜19時30分が勤務時間です。毎年同じサイクルで忙しい時期と閑散期がやってくるので、その開発スケジュールに合わせて個人的な予定を立てている人が多いです。

福利厚生・社内設備

会社として用意している福利厚生は必要最低限のもの(保険類、休暇制度、手当制度)くらいですが、加入している関東ITソフトウェア健康保険組合の福利厚生サービスを受けることが出来ます。

会社の良いと思う点

社員同士の仲が良くて居心地が良い所です。私の場合は入社前からの知り合いがいたので特にですが、趣味の合う人や気の合う人が多いので仲間と一緒に仕事をしている感覚で楽しいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発のスケジュールの問題で忙しい時期に残業が重なるので、フレックスタイムなどフレキシブルな勤務体制に変えて残業等を減らす努力をもう少ししてほしいと思います。

退職理由

今も働いていて退職はしていません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

小さな不満点は所々であるものの、決定的な不満点がないのがこの会社の良い所だと思います。そのせいか平均勤続年数も高いですし、仕事内容的にも社員の満足度は高いように感じます。

目次に戻る

記事番号63161:デザイナー

入社を希望した理由

給与や福利厚生といった条件面が非常に良かった会社だからです。仕事内容も超が付く程のビッグコンテンツの重要な部分を担っているので、やりがいがあると思いました。

給与制度

新卒採用者は分かりませんが、実務経験有りの中途採用の場合は入社時にどれくらいの給与を希望しているか聞かれます。私は希望額とほぼ同等を提示してもらえました。

社内の雰囲気

どちらかと言えば緩い雰囲気の会社です。フランクというかフラットというか、あまり堅苦しい関係性やルールのない会社で働きやすいです。

組織体制

会社組織として言えば、ゲーム開発とカードゲーム運営で事業が分けられています。デザイナー(イラストレーター)等一部の職種に限っては、両方の部署で仕事をすることがあります。

勤務体制

10時半〜19時半が定時の固定勤務制です。一時期フレックスタイムの導入が検討されていましたが、他社との会議等の兼ね合いから立ち消えになりました。今後導入される可能性はあります。

福利厚生・社内設備

グラフィッカーやプログラマー用の開発機材が充実していて、ラップトップとデスクトップの両方を使いたい、複数モニターを使いたいという希望を出せば用意してもらえます。

会社の良いと思う点

ポケモン関連のキャラクターグラフィックとモーションを担当している会社なので、これらの開発技術は相当優れていると思います。グラフィック系のクリエイターも多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲームフリークや(株)ポケモンと共同で仕事を行なっているので、自社の独断で仕様や変更を決められない不自由さがあります。その辺りの連絡系統がややこしいのでスケジュールが逼迫することが稀にあります。

退職理由

今も働いていて退職していないのでお答えできません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

おそらくこの会社に転職を考えている人のほとんどがグラフィック系の職種だと思います。技術が高ければ即戦力で採用してもらえますし、そうじゃなくてもしっかりとサポートしてもらえます。

目次に戻る

記事番号65026:デザイナー

入社を希望した理由

複数の会社に面接に行った中で一番高い評価をしてくれたのがこの会社だったのと、条件面で優遇してもらえたので入社しようと思いました。

給与制度

給与は月給制になっています。残業が割と多めにある会社なので、基本給と残業手当を合わせると月給35万程にはなります(未経験者の場合だともっと低いですが)。

社内の雰囲気

役職に就いている人は後輩思いの人が多く面倒見の良い職場です。そういう社風もあって雰囲気は良く、開発に一体感が生まれています。

組織体制

クリーチャーズのメイン事業はゲーム開発ですが、他にもカードゲームの開発と運営も行なっています。デザイナー以外のクリエイターは事業部毎に分かれて仕事をしています。

勤務体制

始業が10時30分と比較的遅めです。終業が19時30分ですが、定時で帰れる方が稀だと思います。深夜まで残業する事はありませんが、大体21時頃までは毎日残業していると思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生は平均点です。これと言って優秀な部分はありませんが、最低限のものは揃っているという感じです。社内設備で言うと開発に関する機材が充実しています。

会社の良いと思う点

面倒見の良い人が多いので、業務上の問題や悩みを相談しやすい点です。部署によって誤差はあると思いますが、会社としてフォローアップ体制が作られています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

出世が難しい所です。事業を拡大して会社規模を大きくするという事がないので役職が全て埋まったままで、退職率も低いので上のポストも空きません。出世という点で見ると厳しい会社かもしれません。

退職理由

今も現職で働いています。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い人が多くて働きやすさは十分な会社です。出世がほとんど出来ないので長く在籍出来るかは難しい所ですが、一人のクリエイターとしては働きがいのある会社です。

目次に戻る

記事番号59820:サウンドコンポーザー

入社を希望した理由

旧バンダイナムコゲームスで働いていた時にこの会社の人と知り合いになり、引き抜きというかたちで入社しました。クリエイティブ職だったので、力を発揮できる環境があったのが入社した一番の理由です。

給与制度

この会社は年俸制を取っていて、毎月の給与が年俸(12分割)から支払われます。業界比率の給与水準はわかりませんが、私は給与に満足しています。昇給もしやすいので給与待遇で不満を抱くことは少ないかと思います。

社内の雰囲気

開発部署は非常に和気藹々とした雰囲気の職場になっています。社員の人柄的にも会社の社風的にも自由で風通しが良いので、意思疎通がしっかり取れる一体感のある職場だと思います。

組織体制

いわゆるプロジェクト分離制の組織になっています。プロジェクトが立ち上がると各クリエイターを集めた開発チームが組織されます。配属先は各職の上長やプロデューサーが決めることが多いです。

勤務体制

基本勤務時間は平日の10:30〜19:30です。土日と祝日は完全に休みで、年末年始や夏季休暇も少ないですがあります。残業はプロジェクトの状況次第で、休日出勤はほとんどありません。

福利厚生・社内設備

社内にはクリエイター用の専用ブースが完備されていて、申し分ない社内設備となっています。社会保険や健康診断、各種見舞金や各種休暇制度など必要な福利厚生もきちんと整えられています。

会社の良いと思う点

社内の雰囲気が良いところでしょうか。上下関係やチームの垣根を越えて意思疎通が取れる環境なので、プロジェクト毎ではなく会社全体で風通しが非常に良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲームの開発スピードが非常に遅く、数年で1つ程度しかプロジェクトが完了しません。そのため、長期プランにモチベーションを落としてやめていくという人が時々いて、もったいないと思うことがあります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

職種や相性によって印象は変わるのでしょうが、私としては非常に働きやすい会社だと思っています。ただ、ゲーム開発の足取りが重いので、人によっては合わないと感じることもあるかもしれません。

目次に戻る

記事番号47546:エフェクトデザイナー

入社を希望した理由

国民的なゲームを作っている会社(本編ではなくスピンオフ作品ばかりですが)というだけで、入社するには十分すぎる理由でした。社風や待遇などもありますが、一番はやはり誰もが知っている作品を作っている会社だったからです。

給与制度

普通の会社のような月給制ではなく年俸制の給与制度となっています。とは言っても、年俸を12ヶ月で割った分が毎月の給料として振り込まれるので、実際は月給制と変わりません。その基本給にプラスして通勤手当などの諸手当が付いてきます。

社内の雰囲気

ゲーム会社と言えば、いつも激務で目を回しながら黙々と仕事をしているようなイメージですが、この会社はそんなことはありません。ほど良い仕事内容で雰囲気良く仕事をしています。

組織体制

組織体制は一般的なゲーム会社と基本的には同じで、プロジェクトごとに縦割の開発チームが組まれます。時期によっては複数プロジェクトが並行することも多く、職種によっては複数のプロジェクトを掛け持つ場合もあります。

勤務体制

フレックスタイムや裁量労働制はなく、全ての社員が10:30〜19:30が基本労働時間です。残業は人によりますが、チーフなど役職持ち以外はそれほど多くありません。休日出勤も同様です。

福利厚生・社内設備

社員にはパソコンとデスクがそれぞれ支給されますし、制作に必要なソフト・ツールも不可足なく配布されます。福利厚生も充実していて、休暇制度や手当制度が豊富です。

会社の良いと思う点

評価制度がわかりやすいところでしょうか。会社が大事にしている「柔軟な考えを持つ」「意欲的にチャレンジする」「チームワークを大事にする」という部分を意識しながら仕事をしていれば、給与や待遇にきちんと反映されます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

3DCGやエフェクトといったゲームグラフィック関連の仕事を請け負うことが多い会社なので、グラフィッカー以外の人が力を発揮できないと不満がっているのが目に付きます。もう少し自社制作タイトルも増えたら良いのですが。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

総合的に見て長く働いていける会社だと思います。特に給与面や待遇面は素晴らしく、仕事以外の時間を有効活用しながら働いていくことができます。ただ、開発タイトルが少なかったり、開発プロジェクトが鈍足だったりと、力を発揮できないと感じることもあるかもしれません。

目次に戻る

記事番号18919:プロダクトマネージャー

入社を希望した理由

入社を志したのはこの会社の作品の中にゲーム開発に興味を持つきっかけとなった作品があったからです。続編製作に携わりたいという一心で入社を決めました。最初はプランナーに、その後PMに移りました。

給与制度

新卒の給与水準は350万〜400万ほどです。入社5年目の給与は550万〜600万ほどでした。昇給率はそれなりに高い方だと思います、きちんと仕事をしていれば全うに評価してもらえます。手当もつきやすい環境です。

社内の雰囲気

社風としては自由な雰囲気で、規則はそれほど厳しくないです。自由な職場でクリエイティブな力を発揮しやすい環境ではないかと思います。組織として風通しも良いので、上も下も関係なく意思疎通できていると思います。

組織体制

この会社はゲーム開発事業とカードゲーム事業が主な事業となっています。そのため、社内にはゲーム開発を行うスタジオとカードゲームの開発・運営を行う部署が存在しています。どちらかと言えばカードゲーム事業の方がメインですね。

勤務体制

完全土日祝休みで、休日出勤はほとんどありません。役職持ちやPM・プランナー職は月に20時間程度の残業がありますが、開発人員は月10時間も残業していないと思います。

福利厚生・社内設備

社会保険は完備されていますし、有給休暇や退職金制度や慶弔見舞金制度などもちゃんとあります。ゲーム開発を行う人員にはそれぞれ専用デスクとパソコンが支給されますし、スペック等も不自由に思ったことはありません。

会社の良いと思う点

下の人の意見を柔軟に取り入れたり、誰でもアイデアを出せる雰囲気であったり、社員全員で面白いゲームを作ろうという意思が強いです。上から言われた仕事をこなすだけじゃないので、下の人もモチベーションを保ちやすいと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

離職率が低い上に開発プロジェクトが増えないので、ある程度経験を持った人でも役職を持てないという状況が恒常的に続いています。出世にやる気を見出す人もいるので、上に上がれないという理由で辞めていく人がいるのはもったいないと思います。

退職理由

ベンチャー系のゲーム会社から良い条件でお誘いを受けたので、自分の力を試すためにも新しい環境でチャレンジしようと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲームメーカーとしては老舗に入る部類ですし、会社実績も常に良くて賞与も必ず付くので、非常に安定性のある企業だと思います。職場環境も良いので、安定的に長く働ける環境を探している人にはもってこいの会社です。

目次に戻る

記事番号13050:プランナー

入社を希望した理由

年の離れた兄がこの会社で働いていて、家で仕事の話を聞いている内にゲーム開発に興味を持ちました。子どもの頃から遊んでいたものを作るというのは、素直に面白そうだと思ったので入社を決めました。

給与制度

業界平均と比較した給与水準は高い方だと思います。給与は年俸制になっており、12分割したものがその月の給料として支払われます。年2回は昇給査定があり、結構な割合で昇給します。

社内の雰囲気

一般的な会社と比べると上下関係や規則に縛られておらず、非常に働きやすい職場環境です。また、チャレンジ精神を重んじる社風なので、意欲的に挑戦することが社内評価へと繋がります。

組織体制

社内にはカードゲームを担当する部署とデジタルゲームを担当する部署に分かれています。ゲーム開発部署にはプロデューサー、ディレクター、プランナー、プロジェクトマネージャー、各種プログラマー、各種デザイナーなどが在籍しています。

勤務体制

勤務時間は平日10時30分〜19時30分で、土日祝日は完全に休みになっています。残業は月数時間程度なので、ほとんど残業になることはありません。役職がある人は管理業務があるので残業は多くなります。

福利厚生・社内設備

上場企業並みの福利厚生が揃っています。特に休暇制度が充実していて、有給休暇の他にも特別休暇が申請できたり、出産・育児・介護など必要な時に休暇を取ることもできます。

会社の良いと思う点

第一線のゲーム開発に携わりながら、まともなプライベートも築けるところが良いと思います。ゲーム会社は基本的に激務ですが、この会社はきちんと休みも取れるので、プライベートの時間でスキルアップの勉強などもできます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事の割り振りが上手くないと感じる時があります。役職を持っている人に仕事が集中する一方で、作業員は残業したくても残業できないという状況なので、もっとリソース管理を柔軟化した方が良いのではと思うことがあります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与待遇・福利厚生・職場環境の全てが平均点以上のホワイト企業です。第一線のゲーム開発に携わりながら、プライベートも充実できるので長く働いていける会社だと思います。

目次に戻る

記事番号78532:CGプログラマー

入社を希望した理由

専門学校でグラフィック系の技術を学んでいて、将来的にゲーム会社かアニメ制作会社で働こうと思っていました。就活の時期にこの会社の就職説明会に参加して、雰囲気が良さげだったので入社を決めました。

給与制度

入社時の給与は月給21万ほど(年俸300万ほど)でした。昇給はしやすい職場なので5年も働けばかなり給与は上がります。基本的な手当はありますが、残業等が少ないので手当目当てで働くのは難しいと思います。

社内の雰囲気

新人でもやる気があれば良い仕事を任せてもらえます。上長に意見もしやすく、上下関係に捉われない一体感がある職場です。ある程度経験を積むと逆に下の人を引っ張っていく力量が必要になります。

組織体制

デジタルゲームを開発する部署には、プロデューサーやプランナーなどゲームの根幹を作る人と、実際に作業を行うデザイナーやプログラマーなどが在籍しています。プログラマーという役職でもCGプログラマー、サーバーサイド、インフラなど複数の職種があります。

勤務体制

スケジュール上の進捗が遅れている時以外で残業や休日出勤はほとんどありません。月の平均残業時間は10時間程度で、19時半の就業のあと雑務を済ませて30分の残業になるくらいです。

福利厚生・社内設備

福利厚生として健康保険組合の保養所やジムを格安で使用することができます。場所にもよりますが、旅行に行く際に割引価格で利用できたりと健康保険組合の福利厚生がかなり充実しています。

会社の良いと思う点

会社の業績がきちんと社員への待遇として還元されているところです。業績好調による賞与も毎回きちんと付きますし、昇給や福利厚生として社員に還元されやすくなっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

チャレンジ精神は評価される社風ですが、必ずしもやる気を出せば良いというわけではありません。プロジェクトの進行中はチームワークが優先させるので、たとえ良いアイデアでも進捗を乱すようなものばかり出していると評価は下がります。

退職理由

持病のヘルニアが悪化して継続的に働いていくのが困難になったため、身体の休養も兼ねて退職することにしました。会社に不満があったからとかではなく、会社のお荷物のまま働いていくのは心苦しかったのが理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事面でも給与面でも待遇面でもプライベートと両立しやすい会社です。仕事以外の時間も持てますし、プライベートを充実できるだけの給与も貰えます。仕事にもやりがいを感じられると思います。

目次に戻る

記事番号60283:キャラクターモデリング

入社を希望した理由

ゲームフリーク制作のポケモンのキャラクターモデリングを担当している会社というのが入社を決めた理由です。ゲーム関係の仕事に就きたいと思い始めた頃からポケモンに携わりたいと思っていました。

給与制度

入社時の給与水準は平均的ですが、昇給しやすいので勤続年数が増えると良いペースで年収は上がっていきます。月々の給料は基本給以外に、残業手当や通勤手当などの諸手当が含まれています。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は良いと思います。開発部の社員は一体感があって、上司部下の意思疎通もしっかり取れています。開発をまとめる上位職の社員が経験豊富な人ばかりなので、開発の連携体制がきちんと取れています。

組織体制

会社にはデジタルゲーム事業部とカードゲーム事業部があって、デジタルゲームを開発する部署とカードゲームの開発と運営を担当する部署に分かれています。デジタルゲーム事業部ではプロジェクト毎にチームが決まっています。

勤務体制

デザイン職の人は残業が多い傾向があります。3DCGやモデリングを他社から請け負うことが多く、ゲーム事業部の中でもデザイン職の人の仕事の比重が大きいからです。休日出勤は月に1回あるかないか程度です。

福利厚生・社内設備

社会保険や健康診断などの福利厚生はありますし、他にもセミナー参加費を会社が補助してくれたり、リフレッシュ休暇があったりと制度は充実しています。設備面では開発に必要なソフトが充実しているくらいでしょうか。

会社の良いと思う点

中堅以上の社員が若手社員を育てようという意識を持っているというところです。役職に関係なく先輩が後輩に技術を教えようと積極的に動いてくれるので、若手は安心して働いていけます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

デザイナーに関して言えば、本人の希望に関わらずデジタルゲーム事業とカードゲーム事業を異動させられることがあります。会社の指示なので異動するしかなく、ゲーム開発から遠ざかるということもあります。

退職理由

カードーゲーム事業部の人材が不足したため異動となり、やりたかったゲーム開発の仕事ができなくなったので退職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

比較的給料も良くて、ワークバランスも良い会社です。会社の事業的にデザイナー重視の傾向があるので、デザイナーのスキルを持っていれば優遇的に採用してもらえると思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-,

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.