会社

株式会社CRI・ミドルウェアの紹介

CRI・ミドルウェア

コメント

株式会社CRI・ミドルウェアは、ゲーム開発用のミドルウェアを開発する企業。1990年代はセガのハードをメインとして自社でゲームソフトの開発を行っていたが、現在はゲーム自体の開発は行わずミドルウェアの開発に専念している。

会社概要

  • 社名 株式会社CRI・ミドルウェア
  • URL https://www.cri-mw.co.jp/
  • 代表者 押見正雄
  • 住所 東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 9階
  • 設立年月 2001年 8月 1日
  • 資本金 7億5,100万円(2019年12月末日現在)

沿革

  • 1983年 独立系ITソリューションベンダーCSKのグループ企業「株式会社CSK総合研究所(略称CRI)」設立。
  • 1989年 FM-TOWNS(富士通より発売された、世界初のCD-ROMを標準搭載したパソコン)の開発にあたり技術協力を実施。また、FM-TOWNSのコアシステム「Towns GEAR」を開発
  • 1989年 CD-ROMメディアでの提供としては日本初となるソフト「アフターバーナーII(FM-TOWNS)」を発売
  • 1996年 1990年代よりセガのプロジェクトに参画、マルチストリーム技術や音声圧縮技術の研究を本格化
  • 1998年 家庭用ゲーム機「Dreamcast®」向けにミドルウェアを提供開始

主な実績(ミドルウェア採用タイトル)

  • アフターバーナー
  • バーチャロン
  • エアロダンシング
  • あんさんぶるスターズ!!Music(2020年3月)
  • NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES(2020年3月)
  • ONE PIECE ボン!ボン!ジャーニー!!(2020年3月)
  • BATON=RELAY(2020年3月)
  • ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(2020年3月)

売上高

  • 2014年9月期 11億4,500万円
  • 2015年9月期 11億9,500万円
  • 2016年9月期 13億3,400万円
  • 2017年9月期 12億5,800万円
  • 2018年9月期 16億4,100万円
  • 2019年9月期 17億8,400万円

当期純利益

  • 2014年9月期 1億4,100万円
  • 2015年9月期 1億6,100万円
  • 2016年9月期 2億300万円
  • 2017年9月期 8,000万円
  • 2018年9月期 2億8,400万円
  • 2019年9月期 2億5,900万円

-会社
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.