会社

クルーズ株式会社の紹介

クルーズ

コメント

クルーズは、主にソーシャルゲーム、コマースといったインターネットサービスの開発及び運営を行うIT企業。2001年にウェブドゥジャパンという社名で設立され2007年に上場。2012年にガラケーのモバゲーにてソーシャルゲームの提供をはじめ、2014年からはネイティブタイトルを提供。2017年にゲーム事業の大半を売却し、EC事業へ注力の方針をとっている。

会社概要

  • 社名 クルーズ株式会社(CROOZ, Inc.)
  • URL https://crooz.co.jp/
  • 代表者 小渕 宏二
  • 住所 東京都品川区西品川一丁目1番1号 大崎ガーデンタワー
  • 設立年月 2001年5月24日
  • 資本金 4億5,561万円 (2019年12月末)

沿革

  • 2001年 5月 「ウェブドゥジャパン」として会社設立
  • 2003年 ”熱血硬派くにお君”の公式コンテンツをはじめ、モバイル公式コンテンツプロバイダー事業を開始
  • 2007年 東京証券取引所JASDAQへ上場
  • 2007年 SNSプラットフォーム「プチゲーフレンズ」開始
  • 2008年 3キャリア公式メニュー「プチゲームDX」 開始

主な実績

  • 神魔×継承!ラグナブレイク(2012年3月)
  • HUNTER×HUNTER バトルコレクション(2012年12月)
  • エレメンタルストーリー(2015年1月)
  • アヴァロンの騎士(2015年3月)

売上高

  • 2015年3月期(第14期) 208億4,100万円
  • 2016年3月期(第15期) 277億8,700万円
  • 2017年3月期(第16期) 285億円
  • 2018年3月期(第17期) 254億8,600万円
  • 2019年3月期(第18期) 302億8,200万円
  • 2020年3月期(第19期) 339億9,500万円

当期純利益

  • 2015年3月期(第14期) 13億6,800万円
  • 2016年3月期(第15期) 15億2,800万円
  • 2017年3月期(第16期) 32億3,000万円
  • 2018年3月期(第17期) 1億500万円
  • 2019年3月期(第18期) △16億3,900万円
  • 2020年3月期(第19期) △5億5,800万円

-会社
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.