会社

HEROZ株式会社の紹介

HEROZJapan

コメント

HEROZ(ヒーローズ)株式会社は、将棋や囲碁などの人工知能(AI)関連の開発を行っている企業。一般社団法人「人工知能学会」の賛助会員として、AIについて最先端の動向を把握するなど、AIを戦略的な重点分野と位置づけて活動。AI技術をゲームだけではなく、FinTech(フィンテック、金融IT)分野など、ゲーム以外の分野にも応用している。

会社概要

  • 社名 HEROZ株式会社(HEROZ, Inc.)
  • URL https://heroz.co.jp/
  • 代表者 林 隆弘・高橋 知裕
  • 住所 東京都港区芝5-31-17 PMO田町2F
  • 設立年月 2009年4月
  • 資本金 2.9億円

沿革

  • 2009年 04月 会社設立
  • 2009年 08月 株式会社ミクシィ「mixi」向けアプリを複数リリース
  • 2012年 05月 人工知能を活用したスマートフォン向けネイティブアプリ(注)「日本将棋連盟公認 将棋ウォーズ」をリリース
  • 2012年 12月株式会社アスキー・メディアワークス(現 株式会社KADOKAWA)との協業により、株式会社ディー・エヌ・エー「Mobage」向けアプリ「とある魔術の禁書目録 頂点決戦」をリリース
  • 2014年 04月人工知能を活用したスマートフォン向けネイティブアプリ「Backgammon Ace」(英語版)をリリース

主な実績

  • 将棋ウォーズ
  • 三国志ヒーローズ
  • マジック: マナストライク
  • ゼノンサード

売上高

  • 2018年4月期 11億5,500万円
  • 2019年4月期 13億7,700万円
  • 2020年4月期 15億4,400万円

当期純利益

  • 2018年4月期 2億4,700万円
  • 2019年4月期 2億9,600万円
  • 2020年4月期 2億5,500万円

-会社
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.