クローズ

【ゲーム事業撤退】株式会社IMAGICA Lab.の紹介

imagica

コメント

IMAGICA Lab.は、インターネット&モバイルなどを利用した広告・宣伝・マーケティングの企画、映像制作からアニメ制作を行う会社。ゲーム分野では、スマートフォンゲームのグラフィック制作を主に展開している。2021年にグループ再編によりゲーム関連事業は株式会社イマジカデジタルスケープに引き継がれる。

会社概要

  • 社名 株式会社IMAGICA Lab
  • URL https://www.imagicalab.co.jp/
  • 代表者 大林 克己
  • 本社住所 東京都品川区東五反田2-14-1
  • 設立年月 2006年3月31日(創立1935年)
  • 資本金 1億円

沿革

  • 2006年 3月 会社再編による設立
  • 2010年 CG/VFX事業強化を目的として株式会社リンクス・デジワークスを事業統合
  • 2013年 アニメ専用スタジオとして、荻窪アニメーションハウス(東京都杉並区)開設
  • 2018年 株式会社IMAGICA、株式会社IMAGICAウェスト、株式会社IMAGICAイメージワークスが統合、
    同時に株式会社IMAGICA Lab.に社名変更
  • 2019年 株式会社IMAGICA IRIS設立
  • 2020年 株式会社IMAGICA SDI Studioを設立
  • 2021年 IMAGICAグループの再編によりテレビ番組、テレビCM等のポスプロ事業を行う会社となる。

主な実績

  • うたの☆プリンスさまっ♪
  • Shining Live
  • オルタナティブガールズ
  • ぷよぷよ!!クエスト

利益剰余金

  • 平成21年3月期(第4期)1,275万2,000円
  • 平成22年3月期(第5期)1,256万円
  • 平成23年3月期(第6期)6,999万7,000円
  • 平成24年3月期(第7期)1億9,827万3,000円
  • 平成25年3月期(第8期)1億6,835万円
  • 平成26年3月期(第9期)1億6,225万7,000円
  • 平成27年3月期(第10期)1億5,582万4,000円
  • 平成28年3月期(第11期)1億6,336万9,000円
  • 平成29年3月期(第12期)1億8,666万円
  • 平成30年3月期(第13期)2億312万3,000円
  • 平成31年3月期(第14期)2億6,600万円
  • 令和2年3月期(第15期)△1億8,700万円

当期純利益

  • 平成21年3月期(第4期)1,275万2,000円
  • 平成22年3月期(第5期)△19万2,000円
  • 平成23年3月期(第6期)5,743万6,000円
  • 平成24年3月期(第7期)1億2,827万6,000円
  • 平成25年3月期(第8期)7,007万6,000円
  • 平成26年3月期(第9期)6,390万6,000円
  • 平成27年3月期(第10期)5,356万7,000円
  • 平成28年3月期(第11期)5,754万4,000円
  • 平成29年3月期(第12期)8,079万円
  • 平成30年3月期(第13期)7,296万3,000円
  • 平成31年3月期(第14期)2億6,600万円
  • 令和2年3月期(第15期)△2億2,900万円

-クローズ
-,

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.