会社

株式会社モノリスソフトの紹介

モノリスソフト

コメント

モノリスソフトは、1999年『ゼノギアス』の開発チームの一部がスクウェア(現スクウェア・エニックス)を退社し、ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の子会社として設立された。2007年に任天堂により子会社化。2011年、親会社である任天堂のお膝元にて京都スタジオを開設。同時期に事業整理がされたのか、バンダイナムコゲームスの所有していた株は任天堂に全て譲渡されており、現在は任天堂の完全子会社となっている。

会社概要

  • 社名 株式会社モノリスソフト
  • URL https://www.monolithsoft.co.jp/
  • 代表者 杉浦 博英
  • 本社住所 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー12階
  • 中目黒GSスタジオ 東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル5階
  • 大崎スタジオ 東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル12階
  • 京都スタジオ 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K.I.四条ビル6階
  • 設立年月 1999年10月1日
  • 資本金 7,500万円

沿革

  • 1999年 10月 会社設立

主な実績

  • ピクミン3
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
  • ゼノブレイド
  • ゼノブレイドクロス
  • Splatoon(スプラトゥーン)
  • どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(2015年7月)
  • プロジェクト クロスゾーン2(2015年11月)
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(2017年3月)
  • スプラトゥーン2(2017年7月)
  • ゼノブレイド2(2017年12月)
  • ゼノブレイド2 黄金の国イーラ(2018年9月)
  • あつまれ どうぶつの森(2020年3月)
  • ゼノブレイド・ディニティブ・エディション(2020年5月)

利益剰余金

  • 平成21年2月期(第10期)3億7,929万7,000円
  • 平成22年2月期(第11期)5億1,087万1,000円
  • 平成23年3月期(第12期)6億178万5,000円
  • 平成24年3月期(第13期)7億433万7,000円
  • 平成25年3月期(第14期)7億7,548万8,000円
  • 平成26年3月期(第15期)8億5,868万58,000円
  • 平成27年3月期(第16期)9億6,048万9,000円
  • 平成28年3月期(第17期)12億3,460万4,000円
  • 平成29年3月期(第18期)15億8,148万2,000円
  • 平成30年3月期(第19期)17億1,997万4,000円
  • 平成31年3月期(第20期)19億9,496万7,000円

当期純利益

  • 平成21年2月期(第10期)2億1,702万6,000円
  • 平成22年2月期(第11期)1億3,157万4,000円
  • 平成23年3月期(第12期)9,091万3,000円
  • 平成24年3月期(第13期)1億255万2,000円
  • 平成25年3月期(第14期)7,115万1,000円
  • 平成26年3月期(第15期)8,319万9,000円
  • 平成27年3月期(第16期)1億180万円
  • 平成28年3月期(第17期)2億7,411万5,000円
  • 平成29年3月期(第18期)3億4,687万8,000円
  • 平成30年3月期(第19期)1億3,849万1,000円
  • 平成31年2月期(第20期)2億7,499万2,000円

-会社
-, ,

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.