会社

株式会社トーセの紹介

トーセ

コメント

株式会社トーセは、ゲーム業界で最大級の下請け開発会社。主に家庭用ゲームの受託制作をメインとしているが、スマホゲームも最近では開発を進めている。

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、転職サービス大手のマイナビグループが運営する人材紹介サービスです。

ゲーム業界で働く人向けのおすすめ転職サービス一覧

ジーメディアでは、マイナビエージェント以外にも、ゲーム業界・ゲーム会社へのおすすめの転職サービスを紹介しています。以下のボタンを押してアクセスしてください。

ゲーム業界でおすすめの転職サービス一覧を見る

会社概要

  • 社名 株式会社トーセ (TOSE CO., LTD.)
  • URL http://www.tose.co.jp/
  • 代表者 渡辺 康人
  • 本社住所 京都市下京区東洞院通四条下ル
  • 本店住所 京都府乙訓郡大山崎町下植野二階下13
  • 西大路開発センター 京都市右京区西院高田町9‐2
  • 長岡京開発センター 京都府長岡京市長岡1-1-2 長岡京トーセビル5F
  • 東京開発センター 東京都渋谷区渋谷3-6-15 渋谷Tビル
  • 札幌開発センター 札幌市中央区北一条西7-1-1 CARP札幌ビル8F
  • 設立年月 1979年11月1日
  • 資本金 9億6,700万円 (2017年8月31日現在)

沿革

  • 1979年 11月 株式会社東亜セイコーより分離独立し、京都市東山区に株式会社トーセを設立、業務用ゲーム機の開発・製造を開始。
  • 1980年 09月 アーケードゲーム機「サスケVSコマンダー」の開発に成功
  • 1982年 08月 家庭用ゲームの開発に着手。
  • 1990年 04月ゲームボーイ、スーパーファミコン、プレイステーション、セガサターンなど、機器対応を拡大
  • 2000年 01月、「有限会社データフロンティア」を子会社化し、「株式会社ティーネット」に名称変更。
  • 2000年 09月東京証券取引所第二部に上場
  • 2002年 09月、東京オフィスを開設
  • 2003年 03月、「TOSE SOFTWARE USA, INC」を設立
  • 2004年 11月、「株式会社フォネックス・コミュニケーションズ」を設立
  • 2006年 12月、「株式会社トーセ沖縄」を設立
  • 2007年 04月、名古屋開発室、サッポロ開発室を新設
  • 2007年 06月、子会社の株式会社ティーネットを解散
  • 2008年 4月、デジタルコミックの配信サービスの企画・運営を行う「株式会社リプリカ」を出版社4社と共同で設立
  • 2009年 11月、長岡京開発センターを開設
  • 2010年 2月、名古屋開発センター、大宮開発センターを閉鎖。
  • 2010年 2月、西大路開発センターを開設
  • 2010年 3月、四条開発センターを閉鎖
  • 2012年 8月、株式会社トーセ沖縄を吸収合併
  • 2013年 6月、「TOSE SOFTWARE USA, INC.」を解散
  • 2013年 6月、連結子会社「TOSE PHILIPPINES, INC.」を設立

主な実績

  • ドラゴンクエストライバルズ(2019年2月)
  • クラフトカードゲーム ドットヒーローズ(2019年3月)
  • SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(2019年3月)
  • ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO(2019年9月)
  • うたわれるもの ロストフラグ(2019年11月)
  • ペーパーマリオ オリガミキング(2020年7月)
  • ふたりで!にゃんこ大戦争(2020年7月)
  • ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議な鍵SP(2020年8月)
  • データカードダス アイカツプラネット!(2020年12月)

関係者

  • 齋藤茂:以前の代表取締役。代表取締役会長を務める

株式会社トーセの決算

トーセ
株式会社トーセの決算

目次コメント2021年8月期2020年8月期2019年8月期平成30年8月期平成30年8月期第3四半期平成30年8月期第2四半期平成30年8月期第1四半期平成29年8月期 コメント 株式会社トーセの決 ...

続きを見る

株式会社トーセの口コミ

トーセ
株式会社トーセの口コミ

目次コメント記事番号78167:アーティスト記事番号33204:アーティスト記事番号17288:アーティスト記事番号38262:プログラマー記事番号43252:プログラマー記事番号68044:プランナ ...

続きを見る

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:転職ドラフト

転職ドラフトは、年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円と圧倒的な年収UP率を誇るエンジニア向け転職サービスです。現年収非公開で転職活動が行えるため、転職にありがちな「現年収を元に、内定年収が決まる」ということがありません。

ゲーム業界で働く人向けのおすすめ転職サービス一覧

転職ドラフト以外にも、ゲーム業界・ゲーム会社へのおすすめの転職サービスを紹介しています。以下のボタンを押してアクセスしてください。

ゲーム業界でおすすめの転職サービス一覧を見る

-会社
-, , ,

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.