決算

株式会社モノリスソフトの決算

モノリスソフト

コメント

モノリスソフトは、1999年『ゼノギアス』の開発チームの一部がスクウェア(現スクウェア・エニックス)を退社し、ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の子会社として設立された。2007年、任天堂により子会社化。2011年、親会社である任天堂のお膝元にて京都スタジオを開設。同時期に事業整理がされたのか、バンダイナムコゲームスの所有していた株は任天堂に全て譲渡されており、現在は任天堂の完全子会社となっている。
URL https://www.monolithsoft.co.jp/

2020年3月期

  • 2020年3月期(第21期)
  • 利益剰余金 24億8,662万6000円
  • 純利益 4億9,165万9000円

モノリスソフト2020年決算

平成31年3月期

  • 平成31年3月期(第20期)
  • 利益剰余金 19億9,496万7,000円
  • 純利益 2億7,499万2,000円

平成30年3月期

  • 平成30年3月期(第19期)
  • 利益剰余金 17億1,997万4,000円
  • 純利益 1億3,849万1,000円

モノリスソフト第19期

平成29年3月期

  • 平成29年3月期(第18期)
  • 利益剰余金 15億8,148万2,000円
  • 純利益 3億4,687万8,000円

201710031804

-決算
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.