口コミ

株式会社クロスゲームズの口コミ

クロスゲームズ

記事番号34472:デザイナー

入社を希望した理由

新卒時代、オンラインRPG開発に携わりたくて就職活動しており、当時の面接でUnityを使ったRPGゲーム開発に携われる可能性があると聞き、内定承諾しました。また、ベンチャー企業ならではの、幅広い業務担当経験が積めると思った為、入社を決めました。

給与制度

業界平均くらいで、高くはないと思います。固定残業代60時間分込みで年収二百数十万円くらいでした。(新卒デザイナー入社、2D3Dジェネラリストの場合です。)昇給はなかなかしません。入社1年目で猛烈社員並みの働きをし、高評価を得て、上がったのは月給の1割以下でした。

社内の雰囲気

ベンチャー企業らしく、スピーディーで活気のあるコミュニケーションが盛んです。ワンフロアで、デスクとデスクの間が狭く、質問や打ち合わせで用事のある人のデスクへ行ったり来たりが日常茶飯事です。大きめの声で意見が飛び交うこともあり、やや体育会系な印象。新卒に飲み会の企画を任せるなど、古めの慣習もありました。ゲーム会社にしてはデザイナーやプログラマーでもオフィスカジュアルな服装で、私服の人が少なく、少しお堅い印象もありました。また、社長などの重役の方々も同室で勤務し、制作に加わっており、業務の相談などを気軽にすることができました。基本的にゲーム内容に対する意見などはトップダウンの印象です。上(主に社長)の言うことを聞く風習でした。

組織体制

開発は大きく分けて、主力タイトルの運営チームと新規開発チームに分かれていました。新規開発チームは1チーム数名~十数名くらいで、常時2~4本くらい走らせている体制でした。また、社員数が少ないのでプロジェクトを掛け持ちしている人が多かったです。その他、品質管理(でバックチーム)、事務の部署がありました。当時は社員数が少なかったので、あまり細かい部署分けはなく、手の空いている人が忙しい部署を手伝う風習がありました。営業は重役の方が兼任していました。デバックもデザイナーが兼任することがありました。

勤務体制

運営、新規開発共に残業はかなりありました。私の場合は月50時間くらいはしていましたが、少ないほうで、中には100時間を超える人もいたそうです。残業代は残業60時間を超えれば出たそうです。22時ごろまで残っている人もそこそこいました。残業するほど喜ばれます。リリース前の徹夜もありました。徹夜時は夕飯をおごっていただけました。休日出勤はデバックの手伝いで出たことがあります。休日出勤手当も少しはいただけました。一応代休もありましたが、状況次第では取得できない人もいました。

福利厚生・社内設備

無料のコーヒーサーバーと、コンビニ等より少し安く買えるお菓子コーナーがありました。子供や家庭のある方向けの制度はそれなりに充実していたと思います。独身向けには特に目立ったものはなかったと思います。現在もあるかはわかりませんが、"社長賞"という、頑張った社員にボーナス(気持ち程度)がもらえるイベントがありました。新卒限定だったと思います。

会社の良いと思う点

小さい組織だったので意見の提案、共有~反映までがスムーズでスピーディに業務をこなせます。経営者と距離が近いので失礼のない範囲で様々な相談ができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

人員に対してプロジェクトの数が多いため、一人に仕事が集中しやすく、キャパオーバーになりやすかったです。

退職理由

落ち着いて一つの業務に集中し、得意分野を作って極めたいと思った為です。この会社では広く浅く、2D3Dジェネラリストとして活躍していましたが、3DCGのスペシャリストを目指したかった為、退職に踏み切りました。ここでは3DCGメインの案件は取り扱うことはないと、社長から直接聞いた事が決定打になりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

デザイナー視点でお話しします。スマホ、ソーシャルゲームが作りたい人で、技術的にもビジュアル的にも幅広く携わりたい人は向いていると思います。コミュニケーションは積極的かつ迅速にに取れないと厳しいので、作業に集中したい人はつらいかもしれません。頻繁にチャットが飛んできて、3分以内に反応をしないと注意されます。良くも悪くも体育会系な面はありますが、その分、やる気や根性を買ってくれる印象もありましたので、新卒や第二新卒ならスキルが低めでも、かなりチャンスはあると思います。また、受託メインの会社なので様々なIP物に携わるチャンスもあると思います。作ったものの多くはポートフォリオに乗せられませんが、外注対応なども含めた基本的な制作ノウハウはたまるので、ゲーム業界の入り口、修業場としてお世話になり、向上心が止まらない方は転職するのが良いと思います。

目次に戻る

記事番号30778:デザイナー

入社を希望した理由

自由な社風でマイペースに仕事が出来るところに魅力を感じました。フレックスのコアタイムも短くて、勤務時間も自分で調整できたのがよかったです。

給与制度

給与水準が高い会社とは言えません。人によっては高い給与を貰っている人もいるでしょうが、平社員は誰も彼も賃金が低くて不満を持っていました。

社内の雰囲気

社内ルールという拘束が少なくて自由に働ける環境です。社員の雰囲気も自由で気兼ねなく仕事をしている人が多くて、人柄も良かったように思います。

組織体制

アプリにしろゲームにしろ、全ての制作物は東京本社オフィスで作られています。またQS部門が福岡にあって、そこでデバッグ作業専任スタッフが作業しています。

勤務体制

勤務は10時〜14時をコアタイムとした8時間のフレックスタイム制です。残業・休日出勤は多くて、大体1日の拘束時間は10時間前後になります。

福利厚生・社内設備

カフェテリアプランという変わった福利厚生システムがあって、毎月付与されるポイントを利用してレジャーや物品購入など福利厚生を自分で自由に選べます。

会社の良いと思う点

デザイナーの場合、色んな種類の仕事ができます。ゲーム開発以外にもアプリ開発、2DLIVEなど多方面に経験を積めるのが良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与の低さ、残業の多さ、福利厚生の不便さが不満でした。特に給与の部分は自分の今日明日にも将来にも直接関わることなので、不満が解消されないのは苦痛でした。

退職理由

多くの不満があった中で一つも解消されることがなかったので、会社に愛想を尽かして辞めたという感じです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

デザイナーだと色々できるので良いですよ。仕事の大変さに対して給与が低いところが気になると思いますが、役職につけば職務手当が大きいので改善されます。

目次に戻る

記事番号25432:プランナー

入社を希望した理由

入社を検討するにあたって、経験者とい経験者の給与差をしっかり提示していたのが参考になりました。経験者待遇額もそれなりに良かったので、入社しようと思いました。

給与制度

求人サイトに書かれていた経験者月給例のほぼ中間くらいの給与だったので、水準が良いとも悪いとも言えません。その給与をこちらに提示した理由をきちんと話してもらえたので不満はありませんでした。

社内の雰囲気

部署内の雰囲気は良くて仲良く仕事をしていました。ただ会社側と開発現場に認識のズレがあったり、会社が現場の苦労を知らなかったり、理不尽に感じることは多かったです。

組織体制

アプリ、ソーシャルゲーム、オンラインゲームが横軸で並んでいて、それぞれに開発組織が作られています。部署分けというか開発組織分けはされていました。

勤務体制

この会社は残業がかなり多いです。時期によっては月50時間くらいにのぼることもあって、1日12時間くらい会社にいる日もザラに出てきます。

福利厚生・社内設備

カフェテリアプランというセガにあるようなポイント制福利厚生サービスがあります。ポイントを利用して自分が必要な福利厚生を得るという制度です。

会社の良いと思う点

とにかく数をこなして経験を重ねてきた会社なので、古くから働いている人は入社してきた社員を率いていける環境が出来上がっているところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

元々がアプリ開発から始まった会社なので、会社上層部の人がゲーム開発のことをあまり理解していないように感じることがありました。だから理不尽に感じる要求が多かったのだと思います。

退職理由

会社のやり方というか社員に対する接し方に不満を感じ、これ以上ここではやっていけないと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

事業範囲が広くて多くの企業から依頼を受けられているので会社としては安定しています。イラストレーターやプログラマーはゲーム開発以外にも色んな仕事ができますよ。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.