口コミ

株式会社アカツキの口コミ

アカツキロゴ

記事番号90561:プロジェクトマネージャー

入社を希望した理由

元はアミューズメント施設やイベント関係に携わるマネージャーとして入社しました。色んなイベント企画を立ち上げている会社だったので、それまでの経験が活かせると思いました。その後、ゲーム開発の管理部門に異動になりました。

給与制度

基本給はそれほど高くありませんが、手当制度が充実しているので総支給はそれなりに多いです。平均勤続年数が4年ですが、4年目の年収平均は400〜450万ほどです。

社内の雰囲気

仕事熱心な人が多い職場ということもあって、少々熱苦しいと思う時があります。とにかくみんなで意見を出し合うのが好きな会社で、様々な場面で意見を求められるのが少し面倒です。

組織体制

ゲーム開発部門、アミューズメント部門、イベント企画部門といった感じで、事業ごとに部署が分かれています。ゲーム部門でも役職ごとにグループ分けされていて、マネージャー職は統括的に管理業務を行います。

勤務体制

ゲーム会社と言えば毎日夜中まで残業というイメージでしたが全然そんなことはなく、残業と休日出勤合わせて月に10時間以下の時もあるほどです。

福利厚生・社内設備

ソーシャルゲームを開発している関係から、社員一人一人にパソコンとスマートフォンとタブレットが支給されます。社内にはマッサージルームがあって、週に2回専従マッサージ師の施術を受けることができます。

会社の良いと思う点

ワークバランスが取れているところです。私はこの会社ではじめてゲーム開発に携わることになりましたが、想像していたよりも労働環境が良くて安心しました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

リア充系企業なので、社内イベントや交流会が多いです。そういう行事を嫌がる人もいると思いますが、いかんせんそういう機会が多いので、どうしてもある程度は参加しなければなりません。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

労働環境や福利厚生的にはホワイト企業です。サイバーエージェントのような若くて明るい雰囲気の企業に憧れて目指している感じがひしひしと伝わってくる社風です。

目次に戻る

記事番号46766:ディレクター

入社を希望した理由

別の会社でプランナーとして働いていたのですが、ディレクター経験を積みたいと思い、ちょうどその時にディレクターの募集をしていたこの会社に応募したのが経緯です。

給与制度

転職してきた人がほとんどなので、給与水準は人によってバラバラです。極端に低い人はいませんが、他の会社で実績を残してきた人の中にはかなり高給な人もいます。

社内の雰囲気

社員同士のコミュニケーションを大事にしている会社なので、社員同士の交流が多くて雰囲気は良いです。そういうのが苦手な人はなかなか居づらいのではと思います。

組織体制

社内の開発部ではチーム体制になっていて、プランナー、ライター、デザイナー、プログラマーなどの職種ごとにチームが組まれています。それぞれに上長がいて指示を出しています。

勤務体制

残業や休日出勤はそれほど多くなく、労働環境としてはかなり良い会社だと思います。ソーシャルゲームの運営を行なっているので、リアルタイムの作業が必要になる時があり、そういう場合は残業などで対応することがあります。

福利厚生・社内設備

かなり豊富な福利厚生制度があります。社員の交流を目的とした制度が多いように感じました。社員のバースデーイベント、社員旅行、社員合宿など、社内イベントが多いので、苦手な人もいるようです。

会社の良いと思う点

社員の教育を目的とした制度が数多くあって、スキルアップをフォローする体制が整えられているところです。意欲さえあればどんどん技術を磨けます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発人員がなかなか揃わず、新規コンテンツの開発にリソースを割けない状況が続いているところです。リリース中のゲームの運営に多くのリソースを割かれているので、事業拡大が後手に回っています。

退職理由

一人のクリエイターとして大手で自分の力を試してみたいと思い、大手ゲーム会社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

やる気さえあれば順当にステップアップしていくことができる会社です。ただ新規コンテンツの開発が進んでいないので、役職などに就くのはかなり難しいと思います。

目次に戻る

記事番号80379:コンセプトアーティスト

入社を希望した理由

別のゲーム会社で働いていた時に、フリーでイラスト制作を請け負っていたのですが、その時にこの会社からイラストの依頼を受けました。その仕事が評価されて社員としてお誘いを受けたのがきっかけです。

給与制度

給与水準は平均値としか言いようがありません。私は中途採用だったので前職の給与が考慮されて、少し色を付けられましたが、新卒入社の人の初任給は低めの設定のようです。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は良いですけど、独特な雰囲気があるので苦手な人はとことん苦手だと思います。意識高い系の企業なので、どんな仕事にも自分の考えを持つことが求められます。

組織体制

私がいた部署はデザイナーチームで、デザイン関係の仕事をする人が集まった部署(チーム)でした。他にもプログラマーチームやプランナーチームなど、それぞれの職ごとに部署分けされていました。

勤務体制

土日祝が休みの勤務体制になっていますし、休日出勤もほとんどなくて完全週休二日なところが良いです。残業はたまにありますが、月平均20時間もいかないくらいです。

福利厚生・社内設備

技術書購入費補助やランチ代補助などの制度が使えるのが良いです。あとへ栄養バランスを考えたランチボックスが格安で用意されていたり、常駐バリスタが入れるコーヒーがいつでも飲めるのが良いです。

会社の良いと思う点

職場環境がかなり良いというところです。オフィス環境も福利厚生もかなり整えられていて、快適に仕事できる環境がしっかりと整えられています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員数の割に色んな事業を手広く展開しているので、どっちつかずになっているところがあります。ゲーム開発をメインにするのであれば、もう少し人員補強して開発体制を強化して方がいいと思います。

退職理由

ゲーム業界を引退して別業界でデザイナーとして働くことになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

働きやすさのレベルで言ったら、かなり高い部類の会社です。給与面は多少不満に思うこともあるかと思いますが、実力が認められたらきちんと昇給するので、あまり気にしなくて良いと思います。

目次に戻る

記事番号26506:サーバーサイドエンジニア

入社を希望した理由

大手で働いていた時代の同僚がこの会社に就職し、大手のネームバリューでかなり良い待遇を受けられているという話を聞いたのがきっかけです。転職しようと思っていたタイミングだったので、待遇の良いこの会社に就職しました。

給与制度

大手でコンシューマーゲームとモバイルゲームの両方の実務経験があったので、入社時の給与はかなり高めでした。会社としての給与平均は業界平均くらいですが、実力次第でかなり上がります。

社内の雰囲気

会社規模が小さいので、社員同士の結束が強いように思います。コミュニケーションもよく取れていますし、チームで仕事をしている意識が高いように感じます。

組織体制

プロデューサーを頂点としたトップダウン体制が取られています。それぞれの職にはリーダーがいて、チーム作業員の仕事内容やリソースを管理しています。

勤務体制

残業と休日出勤はほとんどありません。稼働中のゲームのイベントなどがあれば、担当者は残業することもあります。基本的に残業や休日出勤する時は何かしらのトラブルがあったイレギュラーの時だけです。

福利厚生・社内設備

福利厚生面はかなり良い待遇です。関連書籍購入費補助などの補助制度もあれば、社内勉強会などの教育制度もしっかりしていて、社員のスキルアップのための投資を惜しまないといった感じです。

会社の良いと思う点

チーム制がかなり良く働いているところが良いと思います。チーム内でリソースの割り振りが上手くいっているので、一人に作業が集中して残業が多くなるようなことがありません。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社としては専従業務制にして職種を細かく分けたいのでしょうが、従業員数的に細分化するのは不可能なのを理解してほしいです。スケジュール的には一人で複数の業務をこなすことも可能なので、下手に細分化するのはデメリットになると思います。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

社員同士の距離感が近い会社です。上下関係は厳しくありませんが体育会系のノリがあるので、そういうのが苦手な黙々と仕事をしていたい人には向いていないように思います。

目次に戻る

記事番号98150:シナリオライター

入社を希望した理由

会社の理念に共感したことと、直近で一番の成長企業であるという認識から。

給与制度

平均的か平均より少し高めだと思います。前職の給与なども考慮に入れていただけましたが、入社以降の昇給幅は低かったように思います。業績が良い会社のため、ボーナス等もきちんといただけます。また、3月末に決算賞与の一環としてゲーム機をいただいたことがあります。

社内の雰囲気

とにかく人柄のよい人が多く、人間関係もかなり良いです。会社のフロアも広く、観葉植物も多いため、仕事のしやすい会社のように感じます。

組織体制

PJTでの組織、担当部署ごとの横軸組織、の2種類がありました。基本はPJT単位で動いているため、評価もPJTの上長が判断していました。

勤務体制

残業はありましたが、休日出勤は基本ありませんでした。社員が9:00-18:00、派遣社員や業務委託の方が10:00-19:00の勤務形態だったため、基本は19時まで毎日1時間残業をしていました。しかし予定がある日は定時での帰宅が可能です。

福利厚生・社内設備

社内にカフェがあったり、無料のウォーターサーバーやコーヒー、オフィスファミマなど、社内設備はかなり便利でした。また、各フロアに数か所小さめの部屋(観葉植物が多い場所や図書などが置いてある部屋)があり、ノートパソコンの人で集中して仕事がしたい人は、そこへ移動して仕事もできました。福利厚生についても、基本的な部分は整っていたように思います。

会社の良いと思う点

『感謝の報酬』というマインドが根付いているのかとにかく人柄の良い人ばかりです。人間関係も良く、働きやすい会社だと思います。ミスをしても他人を責めず、チーム一丸で協力してPJTを進めていく、というのは私の理念にマッチしていていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

全体の人数に対して正社員の割合がとても低く、特権階級のようになっていました。過半数以上が派遣社員や業務委託の方で、たとえ優秀な人材がいたとしても、別の業務形態の方を正社員登用する制度は整っておらず、勿体ないと感じています。管理者が正社員、クリエイターは派遣や業務委託の方、と分かれているため、派遣や業務委託の方が休んだ時に仕事を代わることができないということには、もどかしさを覚えました。

退職理由

管理者としての立場より、クリエイターでいたいと考えたため。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社の理念に共感し、将来管理者的立場に立ちたい人にはお勧めの会社です。複数の会社勤務を経験してきましたが、人間関係や働きやすさはこの会社が一番でした。

目次に戻る

記事番号43744:デザイナー

入社を希望した理由

"感情報酬"理念への共感と、成長企業であること、職場の雰囲気が良いことが決め手でした。

給与制度

水準は高かったように感じます。昇給に関しては360度評価により比較的フラットな評価制度の反面、ステージの昇格に上長による判断があり個人差があった印象です。

社内の雰囲気

職種、雇用形態問わず明るく、仲の良い雰囲気でした。仕事を好きな人が多く、本気で良いものを作りたいという意識が強く、仲がいいながらもメリハリを持って仕事をできる環境だったように思います。

組織体制

プロジェクトごとの所属と職種ベースの横軸の組織でした。直接の上長はプロジェクトのトップでした。

勤務体制

当然プロジェクトごとに異なりますが、前述のものづくりへの高い意識からか残って働いている方は多かったように感じます。休日に関しては緊急時にディレクター、エンジニア等関係者が出る場面はあったように思いますが、あまり多くない印象でした。厳しい条件のものもどう終わらせるか、を考える空気感があったので残業、休日とも強制されるというよりは必要かどうか、緊急かどうかの取捨選択でうまく帳尻を取る印象でした。

福利厚生・社内設備

一般的な福利厚生はあります。コーヒー、水は自由、また体に良さそうなランチが週に一度あります。社内には小休憩や軽い議論、世間話もできるようなオープンなスペースがあります。席は仕切りがなく、これもオープンな状態のため細かい話、指示は席で行われることが多く、人の出入りも割とあるので、集中の度合いでいうと少し妨げられる点もありますが、業務上の情報伝達はスムーズでした。

会社の良いと思う点

明るく、オープンな雰囲気で仲間感は強かったです。目標のために協力、相談、調整する雰囲気があり、誰がやるかではなく何をいうか、という意識は強かったように感じます。リラックスできる社内を目指していると思われ、土足は脱いだり木々が多く設置していたりと自然体で過ごせる空間もコミュニケーションを促しているように思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

やや強い特徴のある文化にフィットできるかどうか、また全社的な振る舞いはかなりその後の評価、昇降格に大きな差を生むように感じました。社員にはややマネージャ的な思考、役割が求められ、職人肌の社員は苦しく感じてしまう文化にも感じました。また、社員と他雇用形態のあいだに明確な線引きがありました。行事や前述のランチは社員がメインだったりなど、条件面でも差を感じます。

退職理由

文化的な部分やそれに伴う評価に難しさを感じたため

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

マネジメントを視野に入れる方で、広い視野と、責任感、前向きさがある方にはおすすめできる会社です。クリエイターとして職人としてスキルを伸ばし、プロフェッショナルを目指そう、という方には文化的、評価的な面で馴染めない可能性があります。

目次に戻る

記事番号52098:ディレクター

入社を希望した理由

「感情報酬」という理念に共感したことと、アットホームな雰囲気が自分にあっているように感じたため。

給与制度

期のはじめに自分で目標を立て、その達成率と、360度評価で、上長+チーム内メンバー何名かが評価してくれます。前者については、上長次第でかなり甘い基準を許されてい人もいました。そういった場合は昇給しやすいと思います。ただし、収入のレンジがステージごとに決まっていて、目標達成してもステージ以上の年収には昇給しませんでした。ステージを上げるには上長以上の承認も必要だったはずなので、入社してから大きく上がることはめったにないようでした。360度評価は、会社の文化にフィットしているかを入念にみられるため、こちらも上長次第でかなり結果にブレがあったように感じます。

社内の雰囲気

社員はみんな、明るく、ロジカルな雰囲気がありました。とても仲が良かったです。ただし、社員の仲が良すぎて、社内にいらっしゃる他の雇用形態の方(業務委託の方や派遣の方も)とは、大きな壁があるように感じました。

組織体制

勤めていた当時は、PJT所属と、横串組織の所属でした。基本的にはPJTのリーダーが上長となります。

勤務体制

PJTによってだいぶ違いますが、みんな仕事に対してポジティブなため、「仕事がしたいから、みんなが残っているから残る」というメンバーが多かったように感じます。もちろん、早く帰ることで文句などは言われませんでした。勤めていた頃は急成長していた時期のため、仕事量はとても多かったですが、周りにメンタル面ではだいぶ助けられました。

福利厚生・社内設備

一般的な福利厚生・社内設備はあります。コーヒーショップも入っていたと思います。ただし、水・コーヒー以外は有料のため、期待しすぎると肩透かしを食らうと思います。社員は週に1度無料でランチが食べられた気がします。(舌にあわなくて、あまり行かなかったのでよくわかりませんが……)作業環境もパーテーションがないため、長時間の作業には向いていないと感じました。

会社の良いと思う点

とにかく、みんな明るいです。仕事で壁にあたっても、みんなで相談して乗り越えようという雰囲気がありました。また、社内行事がかなり多く、社員で入れば、すぐに他の社員と親しくなれるような土壌があるように感じました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

上でも少し触れましたが、社員が仲が良いのに反して、業務委託や派遣の人たちと大きな壁が生まれてしまっている状態でした。社内行事もMTGも、基本的には社員だけで行うことも多かったので……。また、社員は基本的にPM的な立ち回りのメンバーが多く、クリエイターとして入社してもバリューは出せないと思います。また、会社の文化へのフィットはかなり入念に見られます。(個人的には、その文化とあいませんでした)

退職理由

友人に別の会社を紹介されたため

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

かなり会社の文化、というか社長の思想とのフィットを求められる会社です。また、クリエイターは社内でも少数であらゆる対応が行き届いていないので、クリエイターにはお勧めできません。会社の文化にあわせられること前提で、何が起きても前向きに捕える、アットホームな会社で、PMとしてロジカルに課題解決を行っていきたいという方に向いていると思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.