口コミ

株式会社アクアプラスの口コミ

アクアプラス

記事番号17514:3DCGデザイナー(モデラー)

入社を希望した理由

実務経験がない中でゲーム会社への就職を希望していたのですが、この会社は契約社員の募集をしていたので、契約社員なら正社員よりもハードルが低くて受かるかなと思って応募しました。

給与制度

給与はそれほどよくありませんが、契約社員から正社員に切り替わる時に月3万ほど給与を上げてもらえました。契約社員は実務経験がないと見習いのような感じで給与がかなり少ないです。

社内の雰囲気

仕事中のコミュニケーションはチャットツールを用いているので、用事以外での会話はほとんどありません。休憩中は仲の良い人とは話しますが、それ以外の人とはあまり関わりがないので、チーム内でもよく知らない人がいます。

組織体制

開発は東京と大阪のオフィスで行なっていて、それぞれに開発チームがあります。一部の職種(背景デザイナーやテクスチャ)は大阪にしか席がない状態です。

勤務体制

就労規則上の勤務時間は10時〜19時の実働8時間ですが毎日10時間は働いています。特にマスターアップ前は修正に次ぐ修正で、他の職種も含めて毎日深夜まで働いています。

福利厚生・社内設備

特別な手当制度もなければ、充実した休暇制度もありません。教育に至っては現場に任せきりで、スキルアップ講習や勉強会等は全くない状態です。

会社の良いと思う点

どのコンテンツもきちんとお客様目線で開発できているところです。会社がユーザー視点の開発を常に求めていていて、上から下まで全ての開発人員がそのことを意識して作業しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員同士のコミュニケーション不足が深刻だと思います。一応お食事会や社内イベント的なものはありますが、忙しくて参加できない人が多いので、あまり意味を成していません。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

実務経験がなくても運が良ければ入れますが、仕事は教えてもらうのではなく自分で覚えるしかありません。なので他の会社で実務に携わったことがある人でないと、かなり最初がしんどいです。

目次に戻る

記事番号45330:3DCGデザイナー(モーション)

入社を希望した理由

まず第一にこの会社の製品が好きだったのが理由です。前の会社ではモチベーション維持が難しくて、興味のあるゲームなら楽しく仕事できるだろうと思い入社を決めました。

給与制度

前職でも同じ職種をしていたため、入社時にかなりの優遇をしてもらえました。年齢平均で見ると給与は高いように感じます。残業代は全額出ますが、他の手当は少ないです。

社内の雰囲気

あまり雰囲気は良くありません。会社の上層部は開発現場に無理を押し付けますし、開発現場の上位職の人は下の人間に無理を押し付けます。若手はかなり大変だと思います。

組織体制

プロジェクトチーム体制になっています。基本はタイトル単位でチームが稼働していて、タイトルが別のハードで出る場合も同じチームで全ての対応を行います。

勤務体制

平日10時〜19時の実働8時間が定時です。残業も休日出勤も多く、特にマスターアップ前は休日出勤は当たり前です。入社前にきちんと説明してもらえて、問題ないか確認されます。

福利厚生・社内設備

社会保険に加えて通勤手当、時間外手当、各種休暇制度はきちんとあります。会社規定で夏季・冬季休暇が設けられていますが、開発状況によって1ヶ月単位でズレることが毎年のようにあります。

会社の良いと思う点

デザイナーの仕事が細分化されていて、一つの仕事を専門的に行えるところです。私は前職でもモーション周りの仕事をしていたので、入社後すぐにこの職に就いて早い段階で現場に馴染めました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発現場に負担が多くて会社としてこの体制を黙認していることに問題があると思います。労働時間の問題もそうですし、開発現場に無理な要求をしてくるのもそうですし、もう少し下の人間のことを見れないのかと思います。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

実際に働いている内部の人間としては、この会社への転職はお勧めしません。この会社で働いている分の力を他の会社で出せば、もっと良い待遇でもっと良いキャリアを目指せると思います。

目次に戻る

記事番号70651:シナリオライター

入社を希望した理由

大阪のゲーム会社での就職を希望していて、シナリオライターの経験が活かせる会社で絞ったところ、この会社がライター専従のクリエイターを募集していたので入社しようと思いました。

給与制度

給与は月給制で入社時の提示額によって水準は大きく変わります。昇給は画一的なものしかないので、入社時に水準が低い人は上がるまでにかなり時間が掛かります。

社内の雰囲気

開発現場は連帯意識が低いです。それぞれが自分の仕事で手一杯という感じで、周りを気遣ったり、周りと一緒に問題を解決しようという意識がほとんどありません。

組織体制

開発部内にはいくつかの部署(開発チーム)があります。さらにディレクター、プランナー、ライター、デザイナー、プログラマーと、職種ごとのグループがあります。

勤務体制

基本的にどの部署のどの職の人も10時〜19時が勤務時間ですが、一部の人はフレックスタイムと時短勤務が認められています。フレックスタイムはごく一部の残業が異常に多い上位職の人だけです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は必要最低限のものだけあります。通勤手当が月2万円以内なのが少し厳しいのと、開発スケジュールによって休暇が変動するのが不満です。

会社の良いと思う点

顧客意識が高いのは良いところだと思います。顧客であるユーザーが何を求めているか、どうしたらユーザーに満足してもらえるかを常に考えて開発しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

顧客意識が高いのに社員に対する気遣いがほとんどないのが不満です。過酷な労働環境や粗末な待遇を少しでも変えようとしないのが気になります。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ステレオタイプなゲーム会社で、過酷労働が当たり前になっています。仕事自体は楽しくてやりがいがあるのですが、この労働状況を覚悟して入社しないと大変だと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.