口コミ

株式会社アソビズムの口コミ

PR:ゲーム業界を目指す人&働いている人へのおすすめ:DMM WEB CAMP

  1. 転職活動ももサポートしているオンラインのプログラミングスクール。未経験からゲーム業界へ転職を求めている方におすすめ。
  2. プログラミングの基礎知識の習得コースもあるので、仕事の幅を広げたいプログラマー以外の職種の方向けにも。
  3. やってみて満足できない場合は、受講料の全額返金制度もあり


アソビズム

コメント

株式会社アソビズムの口コミを掲載。

記事番号27472:デザイナー

入社を希望した理由

大手企業から転職で入社したのですが、大手ならではの風通しの悪い開発体制に不満があったので、この会社のようなフラットな体制で働ける環境を選びました。

給与制度

前職で2社で経験を積んできて入社時年収450万程だったので、給与水準はまずまず良かったと思います。昇給は年齢や勤続年数に関わらず個人評価が査定に大きく影響してきます。

社内の雰囲気

色んな会社で実務経験を積んできたクリエイターが多く、開発に対して色んな考えを持っている人がいます。そのため、社内では誰でも意見が言えるような環境が整えられていて、これまでの経験を活かせるよう工夫されています。

組織体制

他の会社と変わらずプロジェクトチーム体制で動いています。ディレクターが開発チームを束ねていて、プランナー以下のクリエイター陣が分担して開発作業を行なっています。

勤務体制

プロジェクト期間はそれなりに残業が多いです。プロジェクトは緻密にスケジュールが組まれていますが遅れが発生することも多いので、そうなると残業頻度は高くなります。

福利厚生・社内設備

福利厚生にはかなり気が遣われていると思います。通勤手当や家賃補助はありますし、専門書籍やゲームの購入に際する費用を一部会社が負担してくれたり、実際に使える制度が多いです。

会社の良いと思う点

どんな挑戦にも前向きに取り組む姿勢が会社全体にあるところです。まだ社歴が短い若手社員でも挑戦的かつ意欲的に仕事をしていましたし、そういう人を評価する目が会社にありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

現状では自社コンテンツが弱くてモバイルゲームの分野で良い成績が残せていないのが残念です。ただし自社コンテンツの開発はかなり積極的に行われているので、チャンスは十分にあると思います。

退職理由

この会社の待遇には満足していたのですが、他社で働く友人の紹介を受けて転職することになりました。そちらの方が私のスキルを伸び伸びと活かせそうだったので。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

まだまだ会社設立から日が浅いですが、開発力や人材は十分に揃っているので良いコンテンツを生み出せる力はあります。新しいものを作りたいという意欲がある人に向いている会社です。

目次に戻る

記事番号18530:エンジニア

入社を希望した理由

モバイルゲームの分野で自社コンテンツの開発に積極的な会社だったのが入社理由です。他社製品を請負開発するのではなく、自社でイチから物作りができる環境に身を置きたかったので。

給与制度

給与は年俸制になっています。年俸は1年で12分割されてその1/12が毎月の基本給として支払われます。この給与とは別で毎月の諸手当が加算されるかたちになっています。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は良好だと思います。他人を重んじることを会社が大事にしているので、社員間で互いにリスペクトを持ちながら仕事をしています。

組織体制

東京本社内に70〜80人規模(時期によって変動します)の開発チームがあって、主にモバイル向け自社コンテンツの開発を行なっています。アソビズムとしては別事業も展開していて、そちらの事業部が長野にあります。

勤務体制

ゲーム開発を担当する人は裁量労働制での採用になります。最近はコロナ関係で在宅勤務が基本になっていますが、勤務条件等の変更はなく自由度が高くなりました。

福利厚生・社内設備

インセンティブ制度、サークル活動補助、技術書などの書籍購入補助など色んな制度があって便利です。特にインセンティブ制度は頻度自体は少ないものの個人の頑張りに対してインセンティブが発生することなどもあり、みんなのモチベーションに繋がっています。

会社の良いと思う点

社員全員でコンテンツを作るという意識が高いところです。開発経験の少なさをチームワークと個人の努力で補いながら、質の高い自社コンテンツの開発を目指している姿勢が良いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

手当や補助に関する制度以外にも色々とあれば良いなとは思います。一番は外部セミナーへの参加支援や資格取得支援など教育に関するものがもう少し欲しいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

チームワークを意識しながら仕事ができる人に入社してほしいです。スタンドプレーが目立つような人は会社には馴染めないと思うので入社はお勧めできません。

目次に戻る

記事番号72277:イラストレーター

入社を希望した理由

専門学校時代の先輩が働いている会社で社員紹介制度を利用して入社しました。前の会社を辞めたくて転職活動に難航していた時期に声をかけてもらえたので、あまり深く考えずに入社を決めました。

給与制度

昇給制度がフレキシブルで努力ややる気やチャレンジ精神が昇給査定に響くのが良いところです。若手の内は活躍できる場面が限られてますが、そういう目に見える部分以外のところもきちんと評価してもらえます。

社内の雰囲気

社員同士の距離感が非常に近い会社です。上司とも先輩とも友達のような感覚で接することができて、仕事上のことも相談しやすい職場です。

組織体制

東京と長野に事業所があって東京オフィスでゲーム開発が行われています。長野オフィスでは全く別の教育事業を担当していて、組織は完全に分離しています。

勤務体制

裁量労働制ということもあって勤務時間は自分で決められるようになっています。残業や休日出勤をするもしないも個人の自由ですが、成果報酬なのでスケジュール通りに成果物を出さなければなりません。

福利厚生・社内設備

チームインセンティブや会社業績インセンティブなどの制度があって、努力が実った部分は社員みんなで分かち合おうという会社なのが良いところです。社内設備は特に優れてはいませんが、綺麗なオフィスで快適に働けています。

会社の良いと思う点

個人のやる気や努力の部分を会社が評価してくれるところです。実力や会社への貢献が全てではなく、どんな形であれ努力して頑張っている人をきちんと評価する姿勢が会社側にあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の規模を考えると仕方ないのかもしれませんが、もっと色んなコンテンツを作りたいという意欲に対してプロジェクトの立ち上げが鈍くて残念に思うことがあります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

独特な雰囲気の会社なのは間違いないので、内部の状況がよくわからず不安だなという人は契約社員で入社してみるのも良いかもしれません。契約社員から正社員にもなれるので、様子見したいなら契約社員からの方が良いでしょう。

目次に戻る

記事番号82145:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

この会社が作り出すコンテンツがモバイルゲームの中では高いレベルのものだったので興味を持ちました。転職に際して色々と調べていると、面白そうな会社だったので入社を決めました。

給与制度

給与水準は高すぎず低すぎずといった感じです。会社全体で見てもあまり高給という人はいませんが、給与水準が平均より低すぎるというような人も少ないです。

社内の雰囲気

小さな組織だと感じないくらい活気と熱意がある職場です。どの社員も仕事に対するモチベーションが高くて、なおかつチームワークを大変重視しています。

組織体制

ゲーム事業部には70人くらいの社員がいます。クリエイターの中にはデザイナーとプログラマーが多くて、中でもグラフィック関係のクリエイターが多いです。

勤務体制

ゲーム事業部は裁量労働制での勤務になります。出社時間を自由に決められますが退社時間が深夜まで食い込むのは会社的にあまり良く思っていません。最近はコロナ禍の影響で在宅勤務が増えています。

福利厚生・社内設備

個人評価やチーム業績に応じたインセンティブ制度があります。コンテンツの売上部分で見られることが多いですが、個人的に努力している人がいれば会社側から評価されてインセンティブが支給されることもあります。

会社の良いと思う点

モバイルゲームの中ではグラフィック周りを重視したゲームが多いのが良いです。デザインからモーションまでハイエンド並みのクオリティが求められるので、やりがいある仕事ができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働よりフレックスタイムでの勤務を導入してほしいです。裁量労働制は自由度が高すぎる反面、忙しさ次第ではデメリットになるので、コアタイムが短いフレックスタイム制が導入されるのが一番良いです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

設立当初から現在に至るまでコンスタントに自社コンテンツの開発を行なっています。今後もその姿勢は変えるつもりはなさそうなので、自由度の高い仕事ができると思います。

目次に戻る

記事番号14865:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

前の会社でモバイルゲームのグラフィックを担当していたので、この会社だったらその経験が活かせるだろうと思って入社しました。この会社のコンテンツが好きだったのも理由になります。

給与制度

給与は年俸制になっているのですが一括払いではなく12回払いなので月給制とそこまで違いはありません。昇給は年1回あって能力や仕事ぶりだけでなく、やる気や挑戦心など色んな方面から評価してもらえます。

社内の雰囲気

小さな開発組織ということもあって社員間の仲が良いのがこの会社の良いところです。誰でも自由にアイデアを出せる環境があって、若手も臆することなく挑戦できる社風です。

組織体制

社員全員で100人くらいの小さな会社です。この中で長野で教育事業を担当している人がいるので、実際に東京でゲーム開発に従事しているのは70人前後の社員になります。東京オフィスでは部署分けはされておらず、全員でコンテンツ開発と運営作業を行なっています。

勤務体制

会社規定の勤務時間は10時〜19時ですが、開発部署の人は裁量労働制での勤務になります。勤務時間はある程度自分で調整できますが、大体1日8時間〜9時間くらい働いています。

福利厚生・社内設備

福利厚生の中ではインセンティブなどの金銭に関わる制度が多いです。社内には様々な趣味サークルがあるのですが、そのサークル活動の費用を一部会社が負担してくれる制度なんかがあります。例えばゲーム部の場合、ゲーム購入費用を会社が負担してくれます。

会社の良いと思う点

社員同士の距離が近くて仲良く楽しく仕事ができる環境があるのが良いところです。もちろん仕事に関しては全員がプロ意識を持っていて、良い部分もダメな部分もしっかりと意見が言える職場になっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

教育面での制度をもう少し作ってほしいです。チームで役職に就いている人は優秀なクリエイターばかりなので、そういう人たちから全員が技術を学べる機会を作ってほしいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的には非常に良い会社だと思っています。まだまだ設立から日が浅いので実績面では他社に劣りますが、積極的に自社開発も行なっていて技術力は十分にあると思っています。

目次に戻る

記事番号79149:イラストレーター

入社を希望した理由

スマホが台頭してきた初期からモバイルゲームの開発に着手していて、自分の職種的にモバイルゲームとの相性が良かったので入社しようと思いました。

給与制度

手当が少なくて給与水準は低くなっています。基本給だけだとそこまで低くないのですが、諸手当がほとんど何もなかったので総支給は本当に少ないです。

社内の雰囲気

今ほどモバイルゲームが普及していない時期でスペックの問題など制限が多かった時代で、とにかくモバイルゲームの可能性を模索しながら仕事をしていたので、そういう意味では開発に対する意識が高い職場でした。

組織体制

この会社では事業が二つに枝分かれしていて、ゲーム事業と教育事業がありました。ゲーム事業は東京本社でゲーム開発を行なっていて、教育事業は長野に拠点がありました。

勤務体制

当時は今ほど開発がスムーズじゃなかったので残業は多かったです。開発フローが今のように整っておらず、全ての作業が模索しながらだったので仕方ないと諦めていました。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々ありました。手当が残業手当と通勤手当くらいしかないのですが、スキルアップに関する必要書籍の購入代金を会社が一部補助してくれる制度がありました。

会社の良いと思う点

今のようにスマホでゲームするのが当たり前じゃなかった時に早めにモバイルゲームにシフトチェンジしたので、この規模の会社でも高いクオリティのコンテンツを提供出来ていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私が在籍していた頃に役職に就いていた人に性格上の問題があり、業務外のところで精神的に追い詰められることが多々あり当時はかなり辛かったです。

退職理由

上記のように上司と良い関係を築けず働いていくのが難しくなったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

細かいところに目を瞑れば会社としては良いところです。性格に問題があるような人を役職に就けるような会社はどうかと思いますが、そういう人が全てではなかったのであまり気にしないで良いかと。

目次に戻る

記事番号69470:プランナー

入社を希望した理由

いちからコンテンツ開発に携われる環境を探していて、同じ時期に新規プロジェクトの立ち上げ人員を募集していたこの会社に行き着きました。

給与制度

大手での活動経験があったので比較的高い部類の給与を貰えていました。昇給査定は年に1回しかないので機会は少ないですが基本は必ず上がります。

社内の雰囲気

コンテンツ開発に携わる部署は遊び心を大切にしていました。仕事が激務の中で遊び心やユーモアの点を妥協せず、いつもユーザー目線で開発作業をしている職場でした。

組織体制

コンテンツ開発を行う部署はプロジェクトチームによる開発体制が取られていました。また、長野にも開発拠点を持っていて、そちらではゲーム事業とは別の教育事業が行なわれていました。

勤務体制

コンテンツ開発中は残業がかなり頻繁にありました。多少の残業ならほぼ毎日なのはもちろんのこと、時には深夜まで残業することもありました。反対に休日出勤はありません。

福利厚生・社内設備

自己研鑽や資格取得に必要な書籍類の購入に対して会社が一部補助してくれる制度があります。年間限度額は決まっていますが、それなりに大きい金額なので使い切ることはないと思います。

会社の良いと思う点

自社発信でコンテンツ開発することに意欲的なところです。プランナーとしてはゲームプランニングの仕事をしていて楽しくやりがいが持てました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私が携わっていたプロジェクトがリリースしたあと、新しいコンテンツの開発が思うように進んでいないことです。会社のリソースの大半も前者に取られていて、新規コンテンツを次々生み出せる体力がありませんでした。

退職理由

自分がこの会社でやりたかったこと・やるべきことを成し遂げられたので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が働いていた頃に比べるとコンテンツ開発のペースが顕著に落ちていて、既存コンテンツの運営に多くの力を使っている印象があります。プランナーやディレクターだと仕事に満足できないかもしれません。

目次に戻る

記事番号82605:イラストレーター

入社を希望した理由

大手企業からの転職で入社しました。大手企業の体質に不満を持っていたので、勢いのあるベンチャー系企業での就職を希望していました。この会社を選んだのは環境や待遇が良さそうだったからです。

給与制度

前職経験込みで入社時年収450万程で、給与水準はまずまずといったところでしょうか。昇給は年齢や勤続年数に関わらず社内評価によって決まります。ですので頑張りが認められたら入社1年目でも大幅に年収は上がります。

社内の雰囲気

大手でスキルを積んできた経験あるクリエイターが多く、ゲーム開発に対して色んな考えを持った人がいます。それでも社員同士の仲は良くお互いをリスペクトしているように感じます。

組織体制

プロデューサーを筆頭としたプロジェクトチーム体制は他の会社と同様です。ディレクターとマネージャーが細かな内容や進捗を管理していて、プランナー以下のクリエイターが作業を担当しています。

勤務体制

残業・休日出勤は他の会社と比べても多い方だと思います。どれだけ仕事をしても終わらない量の仕事があるので、残業が常態化しています。休日出勤して対応することも多いです。

福利厚生・社内設備

仕事がハードな分、福利厚生にはかなり気を使っている会社です。交通費や家賃補助は当たり前、書籍やゲームなどスキルアップに必要な物品を購入する費用を会社が負担してくれたりと、実際に社員が使える制度が多いです。

会社の良いと思う点

面白いと思うことを実現する意欲があって、どんな挑戦でも前向きに捉えてくれる会社です。特に若手は挑戦的に仕事をすることを求められているので、色んなことに意欲的に取り組めば会社の評価も上がります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

自社コンテンツが弱いので、どうしても下請けの仕事ばかりに比重が傾いてしまっています。自社コンテンツを開発する方に力を回してくれた方が、社員も自由に開発ができると思うのですが、経営的なこともあるので難しいのが現実です。

退職理由

大手で働いている友人の紹介で他のゲーム会社に入社することになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社設立から日が浅いですが、実績や人材は十分に揃っていると思います。今後の経営方針にもよりますが、大きく発展するポテンシャルはかなり秘めていると思います。

目次に戻る

記事番号21335:デザイナー

入社を希望した理由

この会社がリリースしたゲームのセンスやデザインが好きで、クリエイターとして素直に面白いと思ったので、入社して開発に携わりたいと思いました。

給与制度

入社時の給与水準こそ高く見えますが、昇給が渋くて長く在籍している人ほど年齢平均より水準が低くなっていました。手当が少なくて総支給で見ると水準は低いです。

社内の雰囲気

若い会社の割に平均年収が高めです。経験あるクリエイターが多いのは良いことですが、それぞれが自分のスタイルで仕事をしたがるので統率力は低いように感じました。

組織体制

この会社はゲームメーカーの中でも特殊で、ゲーム事業の他に教育事業を長野で行なっています。東京のオフィスではゲーム事業部の人が働いていて、長野にも教育関連事業の社員が働いています。

勤務体制

残業は基本は日1〜2時間ほどあります。多い時だと3時間を超えることもありますが、そういうのは何かトラブルがあったりと特殊な時だけですね。

福利厚生・社内設備

会社が掲げている福利厚生の制度は多いですが実際に使うのが難しいのも多々あります。普段から使えるのだけで考えると、それほど社員のための制度は多いようには思えません。

会社の良いと思う点

新卒社員より中途採用の社員が多くて、どの人も他の会社で経験を積んできたので技術力があります。これくらいの歴史しかない会社にしては、開発技術は高い方だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

手当が少ないことです。リリースしているゲームの中にはセルランで上位に食い込んでいるものがあるのに、インセンティブやボーナスで還元されているようには思えません。

退職理由

正直に言えば会社の雰囲気に馴染めなかったのが退職理由です。他の会社から誘いを受けたのもあってすぐに辞める決心がつきました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

色んなところで働いてきた人が集まった会社です。技術は高いですが一体感があまりないです。残業は多いですが手当が少なく、待遇面では少し不安になるかと思います。

目次に戻る

記事番号86273:プログラマー

入社を希望した理由

この会社が手がける長野ブランチという子ども向け教育事業の事を知ったのがきっかけでした。会社の遊び心ある雰囲気に興味を持って入社しようと思いました。

給与制度

職務手当などがない分、基本給の水準は高めになっています。月々の給与の中にはみなし残業代が最初から含まれているので、月給の金額だけ見るとすごく高いです。

社内の雰囲気

ベンチャーらしい自由な雰囲気のある会社です。社内では会話も多くてコミュニケーションも取れています。仕事量は多いので忙しいです。

組織体制

この会社は東京に本社があって、ここではゲーム開発事業の関連部署が纏められています。また長野には前述した教育事業の担当部署を構えたオフィスがあります。

勤務体制

この会社では裁量労働制を採用していて、標準勤務時間8時間を基準に労働者側で自由に決められる勤務体制になっています。そのため残業代というものが発生しないので、前述したように月給の中にみなし残業代が手当として含まれています。

福利厚生・社内設備

近隣手当という変わったものがあります。これは会社の徒歩圏内に住んでいる人だけに適用される手当で、通勤手当の代わりに一定額支給されます。

会社の良いと思う点

比較的早い段階から自社製ゲームの開発に力を入れていて、自社の強みを活かしたゲーム開発が出来ている所は良いと思います。コンテンツのレベルは高いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲーム事業の売り上げだけで会社が回るほどの利益を出せていない所です。開発人員は多いので次々とコンテンツをリリースしてヒット作を作る事が先決だと思います。

退職理由

自分が作りたいゲームとこの会社が得意としているゲームにズレがあって、会社規模的にも自分が作りたいものが作れるほどの余裕はなさそうだったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事量が多くて働くのは大変です。それでも会社側は社員が不満なく働けるよう制度や環境を見直して改善しようと努力はしています。

目次に戻る

記事番号13472:プランナー

入社を希望した理由

モバイルゲームの開発に携わりたいと思って転職活動をしていた時にこの会社のことを知りました。会社の勢いや技術力が高かったのと待遇も良かったので入社しようと思いました。

給与制度

入社前の面接で希望年収を聞かれて、入社時にはこちらの希望と同額の年収を提示してもらえました。少し多めの希望を出したので、給与水準は高くて納得できる額でした。

社内の雰囲気

ゲーム開発を行う部署は忙しない雰囲気です。黙々と作業している人が多いですが、仕事量が多いので納期に焦りながらいつも仕事をしているような印象です。

組織体制

アソビズムはゲーム開発と教育事業を行なっている会社です。都内にはゲーム開発の拠点となるスタジオオフィスがあって、長野には教育事業を担当する支社オフィスがあります。

勤務体制

勤務体制は裁量労働制になっていて、個人の裁量で勤務時間を決めることができます。ただそれぞれの仕事量が尋常じゃないので、常に標準勤務時間に設定されている8時間を超える勤務をしています。

福利厚生・社内設備

電車やバスを利用している社員には交通費が全額支給されます。それはどこの会社にもありますが、この会社は会社の近所に住んでいる社員に対してご近所手当というのを支給しています。額面上の手当が平等なのは良いと思います。

会社の良いと思う点

個人的に素晴らしいクリエイターが多いと思いました。この会社の代表作であるガンビットなんかは特に所属するクリエイターの良さが全面に出ていて、技術力やセンスが素晴らしいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ディレクターの意向が強く反映されるような開発体制になっているので、プランナーとしては少し仕事がしにくいと感じます。もう少しこちらの意見も反映されたら良いのですが。

退職理由

尊敬しているクリエイターが社長を務める会社に入社できることになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与や福利厚生といった待遇面が非常に優れている会社です。仕事のしやすさは職種によって大きく変わってくると思いますが、プランナーは少しやりにくいかもしれません。

目次に戻る

記事番号18376:プランナー

入社を希望した理由

講演会でこの会社で働いていたプランナーと仲良くなり、引き抜きではありませんが非公式でオファーをいただきました。新規プロジェクトを立ち上げるのに経験ある人材が不足していたようで、前職での経験からスムーズに採用してもらえました。

給与制度

入社前に思っていたよりも給与水準は高かったです、勤続年数が上がると昇給もしていくので給与面での不満はありません。ただ社員に還元される手当が少ないので基本給の中でやりくりしていくしかありません。

社内の雰囲気

私が配属された部署の雰囲気は良好ですが、仕事が常に激務なのでクリエイターの疲れが溜まっている印象を受けます。仕事一辺倒の人が多いので、レクリエーションに割く時間を設けている人は少ないです。

組織体制

ゲーム開発を行う部署ではディレクターとプランナーを中心とした開発チームが組まれています。その中で開発プロジェクトが進行していて、それぞれのクリエイターが開発作業に携わっています。

勤務体制

この口コミを見ている人に一番伝えたいのは、この会社が異常に残業が多いということです。実務8時間の裁量労働制ですが、実際には1日10時間以上は会社にいます。激務でも楽しみながら仕事ができるという人じゃないと長く続けるのは難しいと思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生はかなり充実している方だと思います。交通費などの必要手当はありますし、勉強にかかる書籍代等の購入費補助制度などもあります。社内設備は一般的なものですが、仕事をする上で必要なものは揃っています。

会社の良いと思う点

新人にも挑戦するチャンスが与えられるところです。新人のプランナーにもイベントやキャラクター設定等を企画するチャンスが与えられるので、新人でも実務しながらノウハウを学ぶことができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

やはり勤務体制に問題があるというところです。常に積極的に人材募集をかけていますが、それでも全然人手が足りず、一人一人のリソースが逼迫しているのが常なので、会社としてこれを改善していく意思が必要だと思います。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い面も悪い面もある会社です。ゲーム開発という貴重な経験ができる仕事ではありますが、ゲーム開発ならではの負の面もきちんと理解してから入社するかを決めた方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号99588:プログラマー

入社を希望した理由

特にこれといった理由はないですが、面白そうな会社だったので何となく受けてみたら合格したので入社しました。この会社のゲームが好きとか、この会社じゃなくてはならなかった理由などはありません。

給与制度

入社した当初で月給25万ほどあったので、給与水準で見るとかなり高いと思います。基本給の中には諸々の手当が含まれているので、実質的な固定給が高くなっているのだと思います。

社内の雰囲気

どちらかと言えば個人主義の現場だと思います。それぞれに割り振られる仕事量が多いので、良くも悪くもみんなが自分の仕事で手一杯といった感じで、周りとチームワークを発揮する機会が少ないように感じます。

組織体制

ゲームタイトルごとに開発・運営チームが組織されています。デザイナーやプログラマーなどの専門職に就く人はどこかのチームに配属されて、チーフやリーダーの指示に従って作業を進めていきます。

勤務体制

残業は常にあると言ってもいいですね、一日平均2〜3時間ほどは残っています。休日出勤もかなり多く、特にリリース中のゲームの担当になるとメンテやトラブルで深夜や休日まで対応に追われることもあります。

福利厚生・社内設備

色んな福利厚生がありますが、使えない制度も多いので見せかけに感じることもあります。特に社内レクリエーションのクラブ補助費なんてものは、そもそも激務でクラブ活動する暇もないので使うことはありません。

会社の良いと思う点

役職についていないクリエイターでもアイデアを出すことができるのは良い部分だと思います。採用されるかどうかは上の判断に委ねられますが、面白いと思ったことをきちんと会社に発信できるのは良いことです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働制や福利厚生に不満を持っている人が多いと思います。1日の勤務時間が長いのに裁量労働制のせいで残業代が出なかったり、実際に利用できる福利厚生が限られていたりと、問題点は多いように感じます。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

プログラマーに関して言えば、深夜残業や休日出勤は当たり前と思っておいた方が良いです。急にメンテやトラブルの対応に追われることもあるので、休日に色んな予定を入れることはなかなか難しいと思います。

目次に戻る

記事番号80939:プログラマー

入社を希望した理由

大々的な人員募集をかけていたのを見て入社試験を受けたのが入社したきっかけです。それまで働いていた会社よりも雇用条件がよかったのと、募集要項の条件に自分が合っていたのが理由です。

給与制度

給与水準は割と高いように感じます、自分は納得できる額でした。基本給の中に色んな手当が含まれているようなかたちなので、賞与やインセンティブなどの手当はほとんどありません。

社内の雰囲気

常に忙しく仕事をしているような職場なので忙しない雰囲気です。自分のペースで仕事はできますが、あまりのんびり仕事をしているとピリピリした周りの目が気になると思います。

組織体制

ゲーム開発以外の事業も行なっている会社なので社内には複数の部署があります。ゲーム開発部門としては森山スタジオという部署があり、その中には複数の開発・運営プロジェクトが稼働しています。

勤務体制

裁量労働制なので勤務時間はある程度自分で決められます。ただし残業や休日出勤が非常に多いので、この勤務体制のせいで残業代が稼げない状態になっています。そのために基本給が高めに設定されているのだと思います。

福利厚生・社内設備

交通費手当やご近所手当(会社の近くに住むと手当が付きます)などがあるので、働く上での福利厚生はかなり整っていると思います。社内の開発環境はかなり良いと思います。

会社の良いと思う点

スキルに応じて仕事が振られるので、自分の長所を伸ばしたり新たなチャレンジをしたりと、多くの経験が得られます。仕事も激務なので嫌でも経験値が付いてきますね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社全体としてあまり余裕を感じられないことです。常にピリピリしているわけではありませんが、常に激務で残業が常態化しているので、従業員に精神的余裕があまりないように感じます。

退職理由

激務で体調を崩してしまい、このままこの勤務体制でやっていくのが難しくなったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私の場合は会社の勤務体制が肌に合わなかったので退職しましたが、この勤務体制が合って長く続けている人もいます。ゲーム会社といえば激務が基本なので、その辺りを気にしなければ良い会社だと思います。

目次に戻る

記事番号82313:エンジニア

入社を希望した理由

プライベートの時間も大切にしたくて、ワークバランスが取れていて快適な職場環境で働きたいと思っていました。この会社の待遇やオフィス環境を見てみると良さそうだったので入社しました。

給与制度

給与水準はそれなりに高いように思います。経験あるキャリア採用者の場合は即時戦力として数えられるので、その分入社時の給与が上乗せされます。ただし昇給はしにくく、入社時からなかなか上がりません。

社内の雰囲気

いわゆるベンチャー企業ということもあって、オシャレで働きやすい職場という印象です。オフィスも綺麗で快適ですし、人柄の良い人が多くていかにもベンチャー的な雰囲気があります。

組織体制

主な事業はゲーム開発なので、ほとんどの社員が開発部にいて自社IPを中心とした開発作業を行なっています。また長野に教育事業の拠点があって、そちらでも教育事業に携わる社員が在籍しています。

勤務体制

勤務体制は裁量労働制になっています。給与の中にみなし残業手当が含まれているので、その分を取り返すかのように残業があります。ゲーム開発事業の従事者は特に残業が多い印象があります。

福利厚生・社内設備

ベンチャー企業的な変わった福利厚生が多いです。技術書の購入費用補助やクラブ活動費用補助などがあって、スキルアップや他の社員との交流を会社として大切にしているようです。

会社の良いと思う点

他の会社で経験を積んだキャリア採用者が活躍しやすい職場なところです。スキルさえあればすぐに重要ポストに起用されることもあるので、キャリアアップは目指しやすいと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発人員の規模の割に開発プロジェクトの進行が遅いと感じる時があります。開発中のゲームも多くないですし、もう少しアクティブな開発体制にした方が良いと思います。

退職理由

現在も働いています。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社で働いていて思うのは、デザイナー職の人が恐ろしく優秀です。一方でプランナーやエンジニア系の職種はもう一つというところがあるので、これらの職の人はキャリアアップできるチャンスがあります。

目次に戻る

記事番号17172:イラストレーター

入社を希望した理由

自社IPの開発のためにデザイナー職のクリエイターを積極採用していた時期にたまたま転職活動していて、自分の条件にも合う会社だったので採用面接を受けたのが入社のきっかけです。

給与制度

給与水準という点では額面上は高く見えますが、みなし残業時間分が給与に含まれているので勤務時間比で見るとそれほど高くは感じません。昇給もしにくい印象があります。

社内の雰囲気

会社としてコミュニケーションの大切さを謳っているので、色んな場面でコミュニケーションを求められます。仕事外でも社員との親睦を深める飲み会やサークル活動が活発です。

組織体制

ゲーム開発部は森山スタジオという拠点があって、その中でゲーム開発を行なっています。長野にある長野ブランチという拠点では、主に子供を対象としたIT技術の教育事業を展開しています。

勤務体制

残業はほとんど毎日あって、月に換算すると30〜40時間はしていたと思います。ゲーム業界の平均値で見ると一般的な部類なので、私はそれほど気にしていませんでした。

福利厚生・社内設備

開発チームの業績に応じたインセンティブ制度があって、頑張って良いものを作れば評価されて手当が支給されるのは良いところだと思いました。あと社内ではドトールコーヒーが無料で飲めるドリンクスペースがあります。

会社の良いと思う点

ゲーム事業を大切にしている一方で、教育事業というのにも力を入れているのは良いと思います。ゲーム事業一本で絞るよりも、会社の強みを活かした別事業を展開することでリスク分散になっていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

優秀なクリエイターが揃っているにも関わらず、新規プロジェクトに対する足取りが遅くて活かしきれていないと感じることがあります。もう少しジャンルの幅を広げても良いと思います。

退職理由

会社に強い不満があったというわけではなく、直属の上司とウマが合わなかったのが退職の原因です。開発に対する考え方が真逆だったので、その人の下で働いていくのは無理だと思って辞めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム会社として見るのであれば、もう少し惜しいところがあるなという感じです。IT系ベンチャー企業として見るのであれば、事業内容的にも今後の発展が期待できるなという感じです。

目次に戻る

記事番号47848:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

若い会社の割に自社IPの開発に積極的で、事業を着々と拡大しているところに将来性を感じました。職場環境も良さげで、給与待遇も良かったので入社を決めました。

給与制度

前職も同じ業界で働いていたので、その時の経験が考慮されたおかげで給与水準は高かったです。昇給や昇級はしにくいように思います。額面上の基本給が高くなっていて、その中に各種手当が含まれているようになっています。

社内の雰囲気

チームを率いるリーダーの性格によって職場の雰囲気はかなり変わってきます。リーダーがピリピリしているところは下の社員もピリピリしていて、リーダーが穏やかなところはマイペースに仕事しています。

組織体制

会社としてはゲーム事業と教育事業という二つの軸で回っており、ゲーム開発に関わる従業員は「森山スタジオ」というゲーム事業部の事業所で勤務しています。他の事業部の事業所は長野にあるので関わることはほとんどありません。

勤務体制

プロジェクト次第で残業・休日出勤の頻度が変わってきます。勤務体制が裁量労働制になっているので、残業や休日出勤といった時間外勤務手当は、基本給の中に固定残業費として最初から含まれています。

福利厚生・社内設備

社員が一律で受けられる福利厚生は社会保険、健康診断、交通費補助くらいです。交通費が掛からない(通勤に公共交通機関を用いず会社の近くに住んでいる)人限定で、ご近所手当という交通費の代わりとなる手当があります。

会社の良いと思う点

スキル次第で入社すぐに重要な仕事を任せてもらえることがあります。開発にかかる人選はかなり柔軟性があり、リーダー以上の上長の裁量で、入社直後の人でも活躍することができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事が忙しくてプライベートの時間と両立するのが難しいところが不満に思いました。普段激務な分は構いませんが、ある程度プライベートの時間も作れるように勤務体制を考えてほしいです。

退職理由

この会社のワークバランスに不満があって、もう少し余裕を持って仕事できる環境で働きたいと思ったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事することが生きがいでプライベートなんか必要ないくらいバリバリ働きたいという人に向いている会社です。柔軟な開発体制を持っているので、仕事を頑張っている人は評価されてどんどん出世できると思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

PR:ゲーム業界を目指す人&働いている人へのおすすめ:DMM WEB CAMP

  1. 転職活動ももサポートしているオンラインのプログラミングスクール。未経験からゲーム業界へ転職を求めている方におすすめ。
  2. プログラミングの基礎知識の習得コースもあるので、仕事の幅を広げたいプログラマー以外の職種の方向けにも。
  3. やってみて満足できない場合は、受講料の全額返金制度もあり


-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.