口コミ

株式会社キャメロットの口コミ

キャメロット

記事番号71788:キャメロット

入社を希望した理由

通っていた専門学校と繋がりがあり入社しやすかったこと、過去何度もヒット作を生み出した会社なので、さまざまな経験を積めると思い入社しました。

給与制度

給与水準は少し低めだと思います。中途の場合を把握できていないので、新卒の場合になりますが、初任給は2年制の専門卒で20万、大卒で22万くらいです。

社内の雰囲気

それぞれが黙々と作業している感じです。開発部内の風通しが良く、何かあったら気軽に相談できる雰囲気ですが、メッセンジャーツールや社内掲示板だけでやりとりが完結することが多いです。イヤホンで音楽を聴きながら仕事したり、コンビニに買い物に行ったりなど、その辺りは自由にやらせてくれます。

組織体制

社長、副社長、総務の方1名で、それ以外の社員は全員開発部です。部長、課長、というような役職はなく、社員は入社後の経過年数によって先輩、後輩の関係があるだけです。プランナー、プログラマー、デザイナーである程度席が分かれていますが、別の役職でもすぐ相談に行ける距離です。

勤務体制

勤務時間が12:00〜21:30(または11:00〜20:30)と遅いです。お昼休みは1時間半あるのでゆっくり休めます。残業時間は所属しているチームや個人によって変わります。私はほぼ毎日定時退社していましたが、同じチームのメンバーには毎日夜遅くまで作業している方もいました。仕事さえきっちりこなせば定時退社しても嫌な目で見られることはありません。(むしろ、時間内に仕事を終わらせる人として、評価は良かったように思います。)休日出勤はほぼありません。毎年、繁忙期に1日、2日あるかないかという感じです。

福利厚生・社内設備

交通費支給、有給休暇、休日出勤手当など、一般的なものがあります。交通費は1ヶ月ごとの定期代が振り込まれるので、半年の定期券を購入すると、ちょっとお得です。事前に申請した有給でも、急な病欠でもまず有給が消化され、足りなくなったら欠勤扱いになります。また、開催頻度はまちまちですが、数年に一度、海外への社員旅行があります。

会社の良いと思う点

若手の社員でも裁量を持って仕事が出来るところが良いと思います。小規模のプロジェクトだと、プランナー、プログラマー、デザイナーがそれぞれ一人ずつのチームで動くこともありました。触れたことのない技術でも、勉強期間を交えながらスケジュールにある程度余裕を持って作業させてもらえるので、スキルアップできるチャンスが多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

技術に関しては、見て覚えろ、というスタンスなため、勉強会などがあっても良いのではと思いました。あと、始業が遅い為どうしても夜型の生活になってしまい、同居する家族がいる場合は家族に負担がかかります。

退職理由

家庭の事情により、退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

作業に集中できる環境は整っていますし、頑張りに応じた適切な評価もされます。給与・待遇等での細かいことはあまり気にせず、ひたすらゲーム開発に打ち込みたい!という方に向いていると思います。

目次に戻る

記事番号37352:グラフィッカー

入社を希望した理由

マリオテニスなど任天堂IPの開発を行なっているところが理由になりました。他にもセガなど大手のIP開発に協力しているので、実績が豊富で事業が安定しているのだと思いました。

給与制度

給与水準は人によって様々です。当然ですが長く働いている人ほど給与は高いですが、中途採用でも経験がある人なら割と高い給与額からスタート出来ます。

社内の雰囲気

小規模の企業ということもあって会社全体で一丸となって仕事をする意識が高く、他の会社よりもチームワークが優れていると感じることが多かったです。

組織体制

企画からプロジェクトが立ち上がると職種毎のチームが作られます。職種毎に割り振られた仕事はチーム内のリーダーが管理して、各自に仕事を振るようにしていました。

勤務体制

就業時間は11時〜20時です。始業がかなり遅いので朝は楽ですが、それなりに残業も多いので毎日22時以降に帰ることも多かったです。

福利厚生・社内設備

年2回の定期賞与は私が在籍している間は必ず支給されていました。また会社業績が良い年は定期賞与とは別で決算賞与がインセンティブとして支給されることもありました。

会社の良いと思う点

どの開発も大手がパブリッシャーについているので、一つ一つの仕事のクオリティが高くて技術を磨けます。妥協せず細部までこだわることの大切さを学べました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

技術はあるのにパブリッシャー依存した体制を見直してほしかったです。会社としては興味なさそうでしたが、自社IPの開発をもっと頑張ってほしかったです。

退職理由

パブリッシャー依存の開発体制が不自由で窮屈だったので、のびのびと自分の個性を発揮できる場所で働きたいと思うようになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

マリオテニスを作っている会社と言えばわかりやすいと思いますが、そういう大手のコンテンツを扱える利点があります。自分の力も磨ける環境だと思いますよ。

目次に戻る

記事番号52930:グラフィッカー

入社を希望した理由

この会社についてあまり知らなかったのですが、マリオテニスやシャイニングフォースなど名だたるコンテンツを開発してきた実績があるので、得られるものは多そうだなと思い入社を決めました。

給与制度

給与が高いか低いかは単純な業界平均だけでなく、仕事内容に相当しているかも大事だと思います。この会社は業界平均で見ると低いかもしれませんが、仕事に対しては相応しい給与も貰えていると私は思いました。

社内の雰囲気

会社が小さい分、全員がコミュニケーションを取れるので、意思疎通が良く取れている会社だと思いました。仕事もしやすい環境だったと思います。

組織体制

非正規含めて100人にも満たない会社組織です。そのほとんどが開発作業を担当するクリエイターで、バックオフィスでは20人弱の人が仕事をしていました。

勤務体制

終業が20時と遅いのですが、当然時期によっては20時以降も残業になることがあります。場合によっては深夜まで残業が食い込むこともあり、終電ギリギリで帰る日が続いたこともありました。

福利厚生・社内設備

退職金制度や持株会制度があったり、この規模の会社としては福利厚生は色々あったように思います。ボーナスの振る舞いも良かったですし、あとは社員旅行も定期的にありました。

会社の良いと思う点

任天堂やセガのコンテンツに携われるので、それなりにやりがいのある仕事ができます。特にグラフィッカーの場合はユーザーの目に直接触れる部分なので、仕事に対して妥協は許されません。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

長く続く会社なので開発規模を拡げてもっと積極的にコンテンツ開発に取り組んだ方が良いのではと思いました。会社業績も年によってばらつきがあるので、もう少し安定させた方が良いと思います。

退職理由

任天堂やセガのコンテンツに携われる反面、開発できるコンテンツの幅が狭いので、どこかで飽きが来てモチベーションを保てなくなりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人的にはかなり働きやすい会社だと思いました。だけど、仕事に関しては、同じようなプロジェクトが続くので、必ずどこかで飽きが来ると思います。

目次に戻る

記事番号75193:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

昔からSEGAや任天堂と深い関わりを持っていて、同社のゲームの開発をいくつも手がけているところが良いと思って入社しました。

給与制度

給与水準は正直低いです。会社ルールに明確な評価基準がないので、毎年の昇給評価もかなり曖昧でした。そのせいか総じて昇給率が低かったように思います。

社内の雰囲気

懇切丁寧に仕事を教えてくれるというような雰囲気ではありません。上司や先輩は優秀な人が多いですが、仕事はとにかく見て覚えろというスタンスでした。

組織体制

人数も少ない小さな会社ですので、はっきりとした部署分けはされていません。大まかに開発部とその他があって、営業や事務などのバックオフィスは同じオフィスで働いています。

勤務体制

始業11時、終業20時とかなり遅めの勤務体制になっています。始業が遅いので通勤ラッシュからは逃げられますが、終業も遅いので平日終業後に何かするというのは難しいです。残業もあるので平日は会社に行くだけという状態です。

福利厚生・社内設備

交通費が全額支給されることと退職金制度があるのが良いですね。一応海外への社員旅行もありますが、会社業績や開発スケジュールの問題からほとんど実施されていません。

会社の良いと思う点

長く働いている人は豊富な経験を持っていて優秀な人が多いです。任天堂にゲームを納品しているので技術力も高く、学ぼうとする意思さえあれば吸収できることは多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一人の仕事量が多くてリソースが思うように割けないことがあります。マルチスキルを要求されるので、色んなスキルを持っている人ほど忙しいです。

退職理由

給与のことでどうしても納得できない減給があったので辞めることにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社としての開発力や技術力はありますが、それは一部の優秀な人材によって賄われています。基本は見て覚えろスタイルなので、やっていける人とそうでない人がはっきりしています。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

 

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.