口コミ

株式会社ケイブの口コミ

ケイブ

コメント

株式会社ケイブの口コミの口コミを掲載。

記事番号40626:広報・PR

入社を希望した理由

まず、その当時勤めていた会社を辞めて転職を考えていた際、たまたま同じく転職活動中だった友人がケイブの採用面接に行った話しを聞き(その友人は落ちた)、初めてケイブを知りました。入社を決めた理由は以下の4点です。

  1. 特にゲームに興味はなかったが二次元の世界には興味があった為、勝手に「楽しそう」というイメージを抱き入社を決意。
  2. 「広報職」は人気職種で、未経験では簡単に採用されないイメージがあったが、採用して頂けた為。
  3. 服装が非営利部門以外は全員がラフな服装(デニムOK)だった為。
  4. 勤務開始時間が11時だった為。(現在は異なるようです)

給与制度

給与は年俸制で、私は380万円でした。残業代は月20時間を超えた分は支払われます。私はあまり残業はしませんでしたが、エンジニアやデザイナーは残業が多く、残業代で稼ぐ人も結構いたようです。雇用形態は、広報職に限らず他の職種も、基本的には契約社員からのスタートになります。(よほど経験があれば最初から正社員採用されるようですが)ちなみに、自ら「正社員になりたい」と主張しないと正社員になれないことが多かったようで、人事に掛け合ってやっと正社員になれたという同僚もいました。昇給などは、確か半年ごとの上司との面談で決まりますが、この部分は記憶が定かではありません。

社内の雰囲気

当然ながらゲーム好きな社員がほとんどの為、秋葉原にいる人たちが一堂に会している、という印象です。同業他社のことはわかりませんが、ケイブのゲームはどちらかというとアンダーグラウンドな世界観?ですので、社員もよりディープなオタクが多かった気がします。さらに総務や人事のスタッフですらも、男女問わず基本的にゲームや二次元好きな人たちの集まりでした。また、20代の独身者が多かった為、家に早く帰るよりも残業しながら皆でワイワイ仕事を楽しんでいたようです。いろいろな不満が社員の中で渦巻いていたようですが、みんなケイブのゲームが好きで集まっていることに変わりはないので、仕事には熱心でした。

組織体制

当時の従業員数は約160名。組織は「オンライン事業部」「モバイルコンテンツ事業部」「アーケードゲーム(正式な部署名を失念)」「コンシューマー事業部」「新規事業開発事業部」の5つに分かれていました。一番の稼ぎ頭であるオンライン事業部は、二つのタイトル(女神転生イマジンとミニ四駆)を開発・運営する部署で、スタッフは100名程度。モバイルコンテンツ事業部は、20近いタイトルの開発・運営を行っており、スタッフは30名程度。アーケードゲームは10名程度(当時はこの部署に有名なIKDさんが在籍)。

勤務体制

前述した通り若い人が多く、残業をいとわない人が多かった為、残業している人はかなり多かったようです。(私はあまり残業しませんでした)またトラブル対応や仕様変更、オンラインゲーム内でのイベント開催などが発生する際は、特に残業が増えていたようです。休日出勤についてはわかりません。

福利厚生・社内設備

当時は四ツ谷の公民館にオフィスがあり、特にキレイというわけではありませんでした。ですが、周辺に飲食店がたくさんありましたし、すぐ隣が新宿御苑、新宿も徒歩圏内と、周辺環境は良かったです。福利厚生は特に無かったように思います。

会社の良いと思う点

ゲームを全て自社開発しているのはとても良い点だったと思います。広報としての立場だけでなく、企画や開発職の社員たちも、「自分たちが大きなコンテンツの命運を握っているんだ」という強い当事者意識を持っていましたし、モチベーションも高かったように思います。また、私が在籍していた時は、ユーザーの様々な意見を拾い上げ、迅速に運営に反映していこうと努力をしており、これも自社開発ならではだったと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

若い人が多く楽しいと感じた面も多々ありましたが、やはり学生のサークル感がぬぐえませんでした。役職者も、長く在籍しているからその地位に就いているだけで、部下をきちんとマネージメントできている人はほとんどいませんでした。その為、当時は離職率も高かったです。残業も、本当に忙しい人もいたと思いますが、だらだらと残っている人も多かった印象です。役職者もその輪の中に加わっていたので、もう少し厳しさがあっても良かったと思います。

退職理由

入社後半年ほどしてから、広報ではなくマーケティングチームのメンバーになった為。ゲームの細かいことや専門用語が全くわからず役に立つことができず、やむなく退職を選びました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

「怒首領蜂」や「虫姫さま」などの人気アーケードゲームタイトルを保有する、ゲーム会社としては比較的歴史ある会社です。これらのスマフォアプリを開発しつつも、「デススマ」や「ゴマ乙」などの新しいタイトルも輩出しており、女神転生亡き後もなんやかんやで生き残っている生命力の強い会社です。元々は、アーケードゲームの弾幕シューティングに見る、技術力に定評のある会社ですし、特に技術職の方々は得られるものも多くあるのではないでしょうか。

目次に戻る

記事番号34905:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

3DCGデザイナーとして転職先を探していた際、かなりホワイトな労働条件と希望以上の給与で3Dモデラーとして採用オファーを頂けたので、入社いたしました。また、当時、女神転生の3DオンラインRPGを運営していたので将来的にそのチームへ転属してスキルを磨くという、明確な目標があった為です。

給与制度

給与はボーナスが年2回あり、それも含め業界平均に比べて良い方だと思います。技量が認められ、かなり昇給し、年収が70万円くらい上がりました。昇給は運の要素が大きいようです。

社内の雰囲気

全体的に穏やかで、イラつきや殺気などの開発に追われるような切迫した空気はありませんでした。無理なく楽しく作業している人が多い印象で、全体的にケイブシューティングのファンで構成されているサークルのような印象でした。アーケードゲームコーナーやゲーム部などがあり、趣味を楽しむ余裕もあり、健全な精神の持ち主しかいない、ホワイト企業でした。

組織体制

開発は主力運営タイトルチームと新規開発チームの2つ、デバックチーム、過去タイトルの移植業務を行う部署やPCトラブル対応などの社内インフラ系の部署もあったようです。開発においては分業もしっかりしていて、デザイナーは2Dと3Dが完全に分かれてます。3Dデザインチームは人数が少ないので、その中での細かい分業はなく、携わるプロジェクトごとにモデル~モーションなど、マルチ対応するジェネラリスト集団でした。

勤務体制

残業はほとんどありませんでした。残業させる風潮もありません。休日出勤も同様で、全くありませんでした。やむを得ず残業したとしても1~2時間くらいで、しっかり残業代が出ました。さらに、通常の労働時間が7.5時間と短く、業界ではかなり珍しいホワイトな勤務体制でした。

福利厚生・社内設備

風邪薬が常備されており、無料で使えます。「ベネフィット・ワン」という色々な飲食・行楽の割引が利用できるサービスに加入、ディズニーリゾートの割引なども利用できました。ケイブのイベントで販売されたグッズが、イベント後に社員割引で購入できました。冷蔵庫、電子レンジ、給湯器があり、お弁当派やカップ麺派の人には助かります。アーケードゲーム筐体があり、お昼休みや仕事終わりに遊んでる人も多かったです。作業スペースも広く、マシンスペックも高いです。3Dデザイナーはモニター2枚使わせてもらえます。社員に還元している部分が多く、ストレスが溜まりづらい環境が作られています。

会社の良いと思う点

スケジュール管理がしっかりしていて、社員に無理をさせないので、高いパフォーマンスを発揮し、落ち着いて作業ができます。複数プロジェクトを同時進行で掛け持ちする事もなく、役割分担もハッキリしていて、一つ一つの作業に集中、スキルアップができます。残業至上主義ではなく、時間内に成果を残す効率主義なので、やることをしっかりやっていれば定時で帰れます。有給もかなり取りやすいです。業界では珍しいホワイト企業です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

意思決定が遅く、次の作業が下りてくるまでかなり時間がかかり、手の早い人ほど社内ニート気味になる事がしばしばありました。3DCG制作は数百~数千のローポリゴンかプリレンダー用の画像で、細かい作り込みが好きなデザイナーには物足りないと思います。開発技術への興味が薄い印象で、どちらかといえばゲームの面白さにこだわる傾向があり、職人として技術を極めたかった私には少し不満がありました。

退職理由

シューティング以外のゲームが作りたかったのと、より専門性を深めたハイレベルな3D技術をハイスピードで習得したかったので退職しました。また、社内の雰囲気が、愛するケイブのシューティングを作りたい想いにあふれているのに対し、私はアセットを提供する職人でありたい気持ちが強く、会社の方向性との大きな乖離を感じた為です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ケイブシューティングが好きで、開発が好きな人は向いていると思います。運が良ければ、伝説のゲームを開発したスタッフの下で働けます。とにかくホワイトなので、ブラック企業で疲れ果てている人におすすめの労働環境です。ケイブのゲームに興味がなくても採用していただけたので、その点は面接時に失礼のないようにはっきりと言ってその上で貢献できることを伝えて、労働環境目当てで入社するのもありだと思います。ただし、社長が変わった方のようで、社長企画のプロジェクトにあたってしまうと少し大変です。

目次に戻る

記事番号44197:プランナー

入社を希望した理由

デバッガーのアルバイトしか経験がなかったゲーム業界ほぼ未経験の自分でも、正社員として受け入れてくれるゲーム会社を探していました。未経験者歓迎だったことと、何より自分自身がプレイしていたオンラインゲームの開発を行っていたことが一番の理由でした。また面接の雰囲気もよく、明るく気さくな上司の下で安心して働けると感じたからです。

給与制度

給与は業界としてはやや低めだと感じます。半年に一度の査定基準は曖昧で、入社時の評価のまま昇給に反映されるような感じです。私は業界ほぼ未経験だったのもあり、年収300万円程度から昇給することはありませんでした。時間外手当はきちんと支給されます。他、特別な手当などはありませんでした。

社内の雰囲気

チャットではなく直接会話が飛び交っており、一見するとゲーム会社っぽくない雰囲気かもしれません。若くて個性的な方が多く和気藹々としており、仕事に追い込まれているような緊迫した空気もありませんでした。良く言えば穏やか、悪く言えばゆるい雰囲気です。女性社員も多く、エンジニア、サウンドクリエイター、デザイナーとあらゆる職種で活躍していました。同じ趣味を持つ人たちが集まっているので、社内恋愛や社内結婚もあちらこちらでありました。

組織体制

当時はコンシューマゲームとオンラインゲームの部署があり、開発フロアも分かれていました。その中でタイトル別にチームが組まれます。私はオンラインゲーム事業部に所属していましたが、フロアが違うためコンシューマゲームの開発部署の方とはほとんど関わりがありませんでした。

勤務体制

自分の抱えているタスクさえ順調にこなしていれば問題なく定時に帰ることができます。仕事量もそれほど多くなかったのもありますが、残業をしなければならない風潮はありませんでした。定時に退勤しそのまま仲間と飲みに行ったり遊びに行ったりする方も多かったです。ゲームを持ち寄って遊んでいる方もいました。どこのゲーム会社でも当然かもしれませんが、リリースやイベントが近くなると残業や休日出勤もすることがありました。それでも他社と比較するととても少ないと思います。

福利厚生・社内設備

自由に使えるマッサージチェアが数台、無料のウォーターサーバーの他に、社内に格安でドリンクを購入できる自動販売機がありました。またIT健保に入っているので安くホテルに宿泊できたりスポーツジムを利用できたりしましたがそれ以外には特になく、福利厚生はIT業界、ゲーム業界の中では充実していない方だと思います。

会社の良いと思う点

チャレンジや情熱を買ってもらえる環境です。会議もチーム全員参加でフランクな雰囲気で進行するので、入社したてでも発言のしやすい空気感でした。実際に私も入社初日から会議に参加させていただきました。また上司のサポートも手厚く、不安な気持ちだった入社当時はちょっとした声掛けがとても励みになりました。当時はチーム全体の仕事量がそれほど多くなかったため、仕事もじっくり丁寧に教えていただきました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

年功序列です。部署によってはトップの意見一つで状況が転々とし、振り回されている様子がありました。

退職理由

当時は産休や育休が取りやすい環境が整っておらず、女性が長く働くことは難しいと考え転職を決めました。当時はそのような状況でしたが、現在は男女ともに育児のための時短勤務などが取得しやすい環境に変わってきていると聞いています。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

業界未経験でもやる気と情熱さえあれば受け入れてもらえる社風の中で働けるので、自分から積極的に発言していける方は大きく成長できる会社です。それに対して周りも温かくサポートしてくれます。そのため、ゲーム業界未経験で入社される方も多かったです。また自分に与えられた仕事さえきちんとこなしていれば、自分の好きなように仕事とプライベートのバランスを取って勤務ができるのも良い点です。当時一緒に働いていた方々も、結婚したり子どもが産まれたりした今でも働いています。現在はメイン事業の一つであったオンラインゲームも終了し、アプリもヒットはそこそこに、弾幕シューティングというニッチなジャンルを扱っているのもあり会社は厳しい状況かもしれません。しかし入社したばかりであっても積極的な方・挑戦する方を尊重する環境ですので、「自分が変える」という強い情熱を持った方であれば飛躍的に成長できることと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

PR:フリーランスでゲーム業界で働いている人へのお仕事紹介サービス:クラウドテック

  1. 案件の71%がリモートで自由度の高い働き方が可能
  2. 週4日、週3日OKのお仕事多数。他の案件との掛け持もOK。
  3. 業界トップクラスの案件数を持つクラウドワークスが母体


-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.