口コミ

株式会社コロプラの口コミ

コロプラ

コメント

株式会社コロプラの口コミを掲載。

記事番号96419:グラフィッカー

入社を希望した理由

デザイナー職の中でグラフィック周りの経験が積みたくて、グラフィッカーの未経験入社ができるこの会社を選びました。

給与制度

私はゲーム開発経験はありましたがグラフィック経験はなかったので、希望する職での採用だと給与水準が低かったです。デザイナーやイラスト周りで入社していれば、もう少し水準は高かったと思います。

社内の雰囲気

チームによって熱量に差がある会社です。熱意と活気があるところもあれば、何となくで適当に仕事をしているようなところもあります。

組織体制

他の会社と同じようにチームで開発作業に取り組んでいます。チーム内では職種毎のグループがあって、リーダーがグループの人員や作業を管理しています。

勤務体制

プランナーやエンジニアの人はかなり残業が多いです。デザイナーグループはスケジュールに遅れが出るような進捗だと残業になることがありますが、常に残業続きということはありません。

福利厚生・社内設備

会社近くに住んでいる人に限り3万円の近隣手当というものができます。実費支給の通勤手当と同時支給はできないので会社近くに住む人も多いです。あとは入社時に使える引っ越し補助があります。

会社の良いと思う点

教育制度がきちんとあるので未経験でもやりたい仕事ができるのが良いです。また、キャリアパス制度もあるので、将来的に別の職種に転向することも可能です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

やる気のある人とやる気のない人の差が激しいです。中堅レベルの社員にやる気のない人が多くて、開発現場のお荷物になっています。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

部署によって色んな面で差が激しい会社なので良い環境で働けるかどうかは運次第な部分があります。

目次に戻る

記事番号88652:デザイナー

入社を希望した理由

自社コンテンツが好調で会社業績が上り調子だった時にこの会社の将来性を感じて入社しました。提示いただいた給与水準が良かったのも理由です。

給与制度

二社で実務経験を積んできた私の場合は年齢平均より給与水準は高かったです。その時はこの会社の業績も好調で多くのクリエイターを引き入れようとしていたからかもしれません。

社内の雰囲気

色んな会社で働いていた人たちが一つの会社に集まったという感じで纏まりが感じられませんでした。仕事の進め方や考え方を取っても人によってバラバラでした。

組織体制

ゲーム事業部やVR事業部など複数の事業部があります。ゲーム事業部はコンテンツ毎に専門チームを組んで開発と運営を行なっていました。

勤務体制

会社は月20時間以内の時間外勤務に収めるよう指示していましたが到底不可能でした。残業は月30時間を超えることがほとんどで、休日出勤が1回でも入ると時間外は40時間を余裕で超えました。

福利厚生・社内設備

色んな福利厚生がありましたが社員が実際に使える制度が多かったです。オフィスには全てのフロアに無料のウォーターサーバーと自販機が置かれていて、コーヒーなどがいつでも無料でした。

会社の良いと思う点

現状を維持することよりもっと革新的で面白いものを作ろうというチャレンジ精神がありました。流行りに後乗りするのではなく、自分たちが流行りを生み出すという意識が高かったように思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一部の部署に限られますがマネージャーやリーダーポジションの人が全然ダメで、下についた部下がいつも振り回されるということが頻発していました。

退職理由

会社の将来性に不安を感じたのと直属の上司と合わなかったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

コンテンツと向き合う姿勢は非常に良かったと思います。優秀なクリエイターも多く残っていたので今後リリースされるコンテンツも期待できます。

目次に戻る

記事番号61824:デザイナー

入社を希望した理由

実力主義な社風に惹かれました。上下関係や社歴に関係なく実力があれば役職が付いてどんどん上を目指せる会社の方が性格的に合っていたので入社しました。

給与制度

この会社は別会社で働いていた中途採用者が多いこともあり、会社全体の給与水準の平均は他社より高めになっています。個別の水準だと人によって差が大きく、平均以下の人も多いです。

社内の雰囲気

社員数が多いので色んな性格の人がいます。中には他者を尊重しながら仕事をするのが苦手な人もいて、そういう人のチームに配属されると雰囲気は悪いです。

組織体制

複数のチーム体制で開発は動いています。ソーシャルゲームの場合は開発と並行して運営人員も必要なので、チーム内には運営のことを見越した人員が配置されています。

勤務体制

入社時は10時〜19時の固定勤務ですが、研修後はフレックスタイム制になります。コアタイムは10時30〜15時30までなので、そこまで自由度はありません。残業は常にあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は近隣手当というものがあり、会社から3km圏内に住んでいると毎月3万円が支給されます。ただし徒歩や自転車で通勤する人に限定されます。

会社の良いと思う点

適性を見ながら仕事を割り振るシステムがあることです。新人だからこう、ベテランだからこう、ではなく、それぞれの適性や技量を見ながら、新人でも良い仕事を振ってもらえます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一時期と比べて新しいコンテンツの開発が進んでいないように思います。最近では既存のコンテンツのアップグレードと安定化に力を注いでいるように思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

最近では大手ゲーム会社のソーシャルゲームコンテンツを開発することもあり、ゲーム事業の幅はどんどん広がっています。そういうところに魅力を感じるようであれば入社をお勧めできます。

目次に戻る

記事番号37598:プログラマー

入社を希望した理由

ソーシャルゲームだけでなくVRの分野にも興味があり、VR事業を展開しているこの会社なら将来的にVRアプリの開発などに携われるのではないかと思ったのが入社理由です。

給与制度

中途採用者が多いので給与水準は人によってかなりばらつきがありますが、平均的には少し高めだと思います。昇給システムは個人評価制度がしっかりあるので、仕事を頑張れば見返りはあります。

社内の雰囲気

平均年齢が若いこともあって活気がある職場です。ただしチーム毎の雰囲気はトップの性格でかなり変わってきます。一部ではギクシャクしてあまり良い雰囲気ではありません。

組織体制

ここではゲーム事業、投資事業、VR事業を展開しているので、事業毎に部署が分かれています。ゲーム事業は一番人数が多く、ほとんどのクリエイターはここかVR事業の方に籍を置いています。

勤務体制

8時間のフレックスタイム制で10:30〜15:30がコアタイムになっています。標準勤務時間は8時間ですが残業はあります。大体9時間〜11時間くらいは実働時間があります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は良いと思います。書籍購入補助、引っ越し手当、近隣手当など手当制度は実際に使えるものばかりですし、社内設備としてマッサージルームがあります。

会社の良いと思う点

研究開発に力を入れているところが良いと思います。ソーシャルゲームの業界は流れが早いので、置いていかれないように新しいものを作ろうという意欲が高いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

これだけの人員がいたらコンシューマーゲームなどもっと事業の幅を広げられると思うのですが、現状では既存のコンテンツの安定化が中心になっているのが残念です。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与水準が高く福利厚生が恵まれているので、待遇面では良い会社だと思います。自社コンテンツも多く、他社大手と共同でゲームを開発することもあるので、仕事面でも楽しめると思います。

目次に戻る

記事番号40787:プランナー

入社を希望した理由

前の会社でもソーシャルゲームのプランナーをしていたので、この経験を活かして働ける会社を探していました。この会社の主力事業がソーシャルゲームの運営なので、これまでの経験が活かせると思いました。

給与制度

この規模の会社の割には給与水準は高めだと思います。大手と比べると福利厚生の部分で劣るので、その分だけ給与水準で対抗しようと努力はしています。

社内の雰囲気

ゲーム会社はどこもそうですが、クリエイターそれぞれに個別の作業が割り振られるので、みんなで協力して仕事を進めるという感覚は薄いです。ただ風通しは良くて、上下問わず話しやすい職場だとは思います。

組織体制

ゲーム事業部ではチームが組まれて開発が進められています。コンテンツが複数あるので全て社内で補うのは難しく、複数ある関連会社に作業の一部を分担させることもあります。

勤務体制

残業は平日ほとんど毎日あり、土日は休みですがたまに休日出勤することもあります。残業も休日出勤もそれぞれの作業の進み具合で変わるので、それぞれが自分で判断しています。

福利厚生・社内設備

福利厚生として技術書の購入などの費用を会社が負担してくれる制度があります。利用できる金額は限られていますが、高い技術書を自腹で購入しなくて良いのは利点だと思います。

会社の良いと思う点

もっと良いものをユーザーに提供しようという意識が高いのはこの会社の開発陣の良さだと思います。ゲームの質を高めれば売り上げとして返ってくると思うので、このような考えを持つのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

グループ単位でもっと意見を出し合える機会があれば良いと思います。同じ作業範囲を共有する者同士が活発に意見を出し合うことで、より良いものが作れるようになると思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自分の得意なところを活かして自分のペースで仕事ができる職場です。給与待遇も悪くありませんし、快適に仕事ができる環境が整えられています。

目次に戻る

記事番号84122:プランナー

入社を希望した理由

プランナーとしてソーシャルゲームの運営の経験を積みたいと思ったからです。コンシューマーだけでなく流動的なソーシャルゲーム市場の運営に携わることで、スキルを磨けると思いました。

給与制度

給与水準は低くありませんが、昇給機会が少ないのが気になります。昇給は半期に1回ある上長による面談で評価され、1年に1回昇給します。最近では時期に関係なく上長の権限でいつでも昇給できるようなシステムを採用している会社が増えてきているので、そういう風にしてほしいと思います。

社内の雰囲気

それぞれが自分のペースで仕事をしているので一体感などはあまりなく、個々で自分の作業をこなしているだけという感じです。あまりチーム意識はないですね。

組織体制

社内に大きな開発組織があり、その組織をコンテンツ毎にチーム割りして作業しています。それでもまかなえない部分はグループ会社に割り振ったりしています。

勤務体制

基本的に作業量が多いので残業・休日出勤はあると思っておいた方が良いです。特に残業は最低1時間くらいは毎日あるような状況です。休日出勤は場合によりますがたまにあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は充実している方だと思います。資料購入費の補助があったり入社時に引っ越し手当を貰えたりします。また会社から徒歩圏内で通勤可能な人には毎月3万の近隣手当も支給されます。

会社の良いと思う点

ヒットコンテンツを長年運営している実績があるところです。ソーシャルゲームを長く運営するノウハウがあるので、老舗の大手メーカーから仕事を依頼されることもあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一時期と比べて売り上げが落ちているので、新しいものを作る方向にシフトした方が良いと思います。いくら既存ゲームの質を上げたところで、飽きられてユーザーがいなければ売り上げは見込めないので、その辺りの会社の考え方に不満があります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

待遇面や仕事面を総合的に見ると高めの水準になる会社だと思います。フレックスタイムで働きやすさもありますし、今の時代に合った制度もたくさんあります。

目次に戻る

記事番号81393:法務・財務

入社を希望した理由

前職は契約社員であったため、安定した職を探すべく転職活動をしておりました。1次面接→最終面接(役員)→内定まで、3日も掛からなかったこと、また、待合スペースに設置されたコロプラのマスコットグラフィックがとても愛らしかったので、なんとなく運命を感じ入社を決めました。

給与制度

月給と賞与の振り分けが少し変わったくらいで、ほぼ、前職の年収ベースが維持できました。また、「入社後」に恵比寿の近隣に引っ越せば10万円の手当がもらえるので、引越をする場合は、時期に気を付けるようにアドバイス頂きました。

社内の雰囲気

明るく若い!です。ゲーム会社なので、ちょっとオタクな雰囲気を想像していましたが、明朗でピュアな方が多いように思います。ただ、30代半ば以降はだいぶオトナにカテゴライズされるので、入社される方は覚悟されたほうが宜しいかと思います。

組織体制

私の所属した管理部門は、管理系役員をトップに、財務、広報、法務等の部署がありました。人事系は、別の役員のラインでした。

勤務体制

フレックス制をとっており、割と自由にコントロールできました。残業はあまりありません。早く帰りたい日は、早めに出勤したりしていましたが、それを上長がいちいち確認することはありませんでした。

福利厚生・社内設備

関東IT健保に加入しているため、今まで所属したどの保険組合より素晴らしかったです。社内には、無料ウォーターサーバーや自販機があります。朝ごはんとお昼ごはんの軽食も用意されていました。また、勤務時間中に、プロのマッサージを受けることもできます。一方、机に引き出しがないので、文房具は机上に置くかエコバッグに入れて、机から吊るしていました。PCはVAIOだったので、あまり持ち運びには適しませんでした。

会社の良いと思う点

立地がよく、明るい雰囲気がありました。特に人事の方々に誠実な方が多く、些細な事、不安に思うことも相談しやすい環境です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

30代半ば以上で、管理職経験のある方には少ししんどいかもしれません。会社の方針で、管理職候補であっても肩書も立場もメンバースタートなので、前職とのギャップに苦しむことがあるかもしれません。

退職理由

ニュース報道の通り、色々な事件があり、環境が変わったため退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

いままで述べてきたとおり、ゲーム会社にしては「陽」「おだやか」な雰囲気が漂います。新卒や第二新卒、また20代での転職でしたら自信をもっておススメできます。30代以降の転職の場合は、過去のキャリアに妙なプライドを持たないほうが過ごしやすいと思います。家族を大切にする社風もありますし、福利厚生も充実しているので、ご自身のワークライフバランスを加味してご検討くださいね!

目次に戻る

記事番号24249:グラフィッカー

入社を希望した理由

転職活動をしていた頃にこの会社の白猫プロジェクトが絶好調で、モバイルゲーム会社の中で開発規模も開発技術も良かったので、ここなら活躍出来るのではと思い入社しました。

給与制度

ここに限ったことではありませんが、給与水準は人によって差が大きいです。この業界は実力が全てなので、どこに行っても給与水準は個人のスキルと比例すると思います。

社内の雰囲気

私が働いていた頃は白猫プロジェクトをはじめとした自社コンテンツが好調で、社内はかなり活気があるように感じました。会社も社員もモチベーションが高かったです。

組織体制

基本はエンタメ事業部に開発組織が集結しているのですが、白猫黒猫に関しては専用の部署が作られていました。また技術開発を行う専門部署も配置されていました。

勤務体制

勤務時間は10時〜19時を基準としたフレックス制になっています。コアタイムが10:30〜15:30になっているので、実際は幅が狭くて早出出勤しか出来ません。

福利厚生・社内設備

福利厚生はかなり良いと思います。私は関西圏から引っ越しが必要だったのですが、引っ越しにかかる費用の一部の10万円を補助してもらえて助かった記憶があります。

会社の良いと思う点

ヒットコンテンツを作り出せた実績があり、その分を技術研究やクリエイター育成など未来に向けて投資出来ていたのは良いと思いました。将来性も十分ある会社でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

コロプラと任天堂の訴訟問題がありましたが、内部でもかなりコロプラ側の印象が悪かったです。そもそもがコロプラの銭ゲバなところが発端になったので、バカだろと呆れている人が多かったです。

退職理由

以前ほど勢いがなくなり、新しいコンテンツ開発も滞っていて、部署単位の仕事も惰性が生まれていました。そのような体制に危機感を覚えたので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

以前ほど勢いや活気はありませんが、それでもこれまでに積み重ねてきた実績は大きいです。実力さえあれば給与も上がりますし、待遇も良いので入社する価値はあるかと。

目次に戻る

記事番号23684:イラストレーター

入社を希望した理由

モバイルゲームが好調な会社で自由度の高い開発がしたいと思っていたので、この会社は自社IPも多くてその条件にぴったりでした。

給与制度

給与水準に関しては職歴やスキルに応じてアップダウンするので一概には言えません。私の場合は平均くらいの水準だったように思います。

社内の雰囲気

部署毎に雰囲気が一変する会社です。私が働いていたところは上司も部下も関係なく割と仲が良かったですが、別のところでは部下を駒のように扱っている人もいました。

組織体制

巨大な開発組織を持っていて、自社以外にもゲーム事業を持つ関連会社を複数持っています。基本的にはそれぞれの会社毎に開発が行われていますが、一部の作業は関連会社で行われることもあります。

勤務体制

事業性質の問題もあって残業は多いです。それでも少なくしようと会社は動いていて、年々緩やかに残業頻度は減っていっています。

福利厚生・社内設備

通勤手当と近隣手当というものがあり、公共交通機関を利用して出勤する人には通勤手当が4万まで出ますし、徒歩や自転車で通勤が可能な人は一律3万の近隣手当が出ていました。

会社の良いと思う点

自社でヒットコンテンツを作るだけじゃなくて、長期にわたって好調を維持できるだけの体力と開発体制が整っているところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一つのプロジェクトに携わる人が多くて、一人のクリエイターの意見が反映されることが難しい状況でした。ある程度の役職に付かないと意見は通せない会社と思った方が良いです。

退職理由

会社全体の雰囲気がどうしても肌に合わなかったのが大きいです。嫌な人がいるとか仕事がつまらないとかそういうのはありませんでしたが、形容しがたい居心地の悪さがありました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

離職率が結構高いので私のように合わないと感じる人も多いのだと思います。こればかりは入社して仕事をしてみないとわからないので、その部分はあまり参考にはしないでほしいです。

目次に戻る

記事番号10989:マーケティング

入社を希望した理由

私がいる部署は雰囲気が良くてチームワークがあります。自社製品の良さをどんな風に世間に伝えていったら良いかを考える仕事なので、自社製品に愛情を持っている人が多いです。

給与制度

モバイルゲームを開発する部署、VRゲームの開発を行う部署、海外製品の開発を行う部署があって、それぞれが完全に分離した状態で開発作業が行われています。私がいる部署はバックオフィスに属していて、ここには人事や事務などの部署があります。

社内の雰囲気

かなり巨大な会社なので良い雰囲気のところとそうじゃないところがあります。良い雰囲気のところは風通しも良いですが、そうじゃないところはかなり殺伐とした雰囲気があります。

組織体制

国内のモバイルゲームサービス以外にも複数の事業を取り扱っている会社なので、事業ごとに部署分けがされています。基本的に入社時は国内のモバイルゲームを扱う部署に配属されます。

勤務体制

開発部署はいつも忙しそうに仕事をしていて、残業・休日出勤共にかなり多いようです。マーケティングに関してはそれほどでもなく、月10〜20時間と平均並みの残業時間で収まっています。

福利厚生・社内設備

リフレッシュ休暇等の特別休暇制度、月3万までの住宅補助制度、スキルアップ支援制度など、制度面の福利厚生が充実しています。オフィスは綺麗ですし、パソコンなどのデバイスも支給されます。

会社の良いと思う点

新しいゲーム体験をユーザーに提供するという明確なビジョンがあるので、一貫した方向性でゲーム開発や新しい技術開発ができているところが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一時期会社の業績が著しく悪くなって、その時期にクリエイター等の大量辞職があったのが相当の痛手になっています。その時に人材を引きとめなかったツケを今も会社が払っていて、開発環境に大きな影響を及ぼしています。

退職理由

退職していないのでパスでお願い致します。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

一時期と比べると業績は回復していますが、それでもまだまだ厳しい状況が続いています。そういうところも考慮して納得した上で入社した方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号75222:デザイナー

入社を希望した理由

私が入社した当時は自社サービスが絶好調で会社業績も大変良かったので、その辺りに将来性を感じたのと待遇面での良さから入社を決めました。

給与制度

同業のゲーム会社と比べても平均的な給与水準になると思います。昇給はありますが査定するマネージャークラスの人の裁量が大きいので、部署やマネージャーによってかなり差があります。

社内の雰囲気

かなり巨大な会社なので良い雰囲気のところとそうじゃないところがあります。良い雰囲気のところは風通しも良いですが、そうじゃないところはかなり殺伐とした雰囲気があります。

組織体制

国内のモバイルゲームサービス以外にも複数の事業を取り扱っている会社なので、事業ごとに部署分けがされています。基本的に入社時は国内のモバイルゲームを扱う部署に配属されます。

勤務体制

残業や休日出勤はかなり多いです。常に人が足りていない状態なので一人当たりの仕事量が多く、会社が推奨している残業月20時間以内というのは達成不可能です。

福利厚生・社内設備

補助金制度、休暇制度、教育制度、どれを取ってもかなり優れている会社です。社内設備もマッサージルームがあったり、ドリンクスペースがあったりと充実しています。

会社の良いと思う点

常に挑戦的な開発を行なっているところです。もっと面白くて新しいゲームを作れないかと現状に満足していない人がほとんどで、どの開発プロジェクトでもストイックな思考で作業しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一部の部署ではマネージャーやリーダーが無能で部下が振り回されている状態が続いていました。そのような問題ある人を役職に就けた会社側の責任もありますが、その人たちに対して何も対処しないのが一番の問題だと思います。

退職理由

上司との反りが合わなかったので、この会社でのキャリアアップは諦めて若い内に転職しておこうと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

一時期と比べると会社業績は落ちていますが、それでも力を秘めている会社だと思います。優秀なクリエイターも多いので、そういう人が開発を率いていけば開発環境も良くなるでしょう。

目次に戻る

記事番号57920:プランナー

入社を希望した理由

モバイルゲームの分野で実績を残しているだけでなく、新しい技術の開発やゲーム性の追求などモバイルゲームの可能性を模索している事業内容に魅力を感じて入社を決めました。

給与制度

中途採用でしたが給与水準は高く満足の行く額を貰えています。新卒入社よりも他社で経験した中途採用者の方が年齢平均の給与水準が高くなる傾向があります。

社内の雰囲気

私がいる部署はトップダウンな組織ではありますが、風通しは良くて下の者でも提案しやすい雰囲気です。命令系統のトップにいる人が有能だからだと思います。

組織体制

会社の事業部の中には国内のモバイルゲーム事業を担当する部署、海外のモバイルゲームを担当する部署、VR事業を担当する部署、位置情報サービスを担当する部署があって、完全に分かれた組織体制になっています。

勤務体制

会社としては月の時間外勤務時間を20時間以内に抑えようとしていますが、現場の仕事は多いので現実的に不可能で、残業や休日出勤は月40時間ほどは必ずあります。

福利厚生・社内設備

住宅補助や交通費補助が出るのが何気に助かります。特に住宅補助は3万円ですので、単身者の場合だと1/3程度の家賃が浮くのでかなり大きいです。入社時に申請すれば引越し費用を補助してもらうこともできます。

会社の良いと思う点

常にユーザビリティを考えていて、ユーザー視点で良いゲームを作ろうと努力しているのが良いところです。それが新しい技術の開発にも繋がっているので、このスタンスは持ち続けるべきだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

業績の悪化が賞与や給与にも影響しているので、将来を不安視して退社する社員が多いです。このまま良いクリエイターが去っていったらどうなるのだろうと、不満というより不安を抱いています。

退職理由

(退職していないのでこの質問はパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

代表的な白猫が好調だった時期と比べると明らかに会社業績は下がっています。会社としては新しいヒットコンテンツを出そうと開発に力を入れていますが、なかなか思うようには行っていません。

目次に戻る

記事番号25465:イラストレーター

入社を希望した理由

イラスト専従業務が出来るゲーム会社への就職を希望していて、自然と候補はスマホゲームメーカーに絞られました。その中で会社規模や業績に申し分なかったコロプラを選びました。

給与制度

給与はあまり高くなかったです。周りの人の話によれば、デザイン職はプログラマーやエンジニアと比べて月給換算で1万ほど低かったらしいです。

社内の雰囲気

イラストチームに関しては雰囲気が良くて仕事しやすかったです。開発現場全体に関しては忙しなくて職種毎にギクシャクしていたように思います。

組織体制

基本的に事業毎の区分けになっていますが、国内モバイルゲーム事業の中でも白猫黒猫本部など複数のヒットコンテンツには専属の部署が設けられています。

勤務体制

入社1年目はそれほど残業はありませんでしたが、2年目以降は仕事量が増えて残業が多くなりました。白猫黒猫本部など流れが早い部署に配属になると残業が多くなります。

福利厚生・社内設備

はたらくま+という子育て支援制度やコロプラカレッジという研修制度など、コロプラ独自制度を設けて社員を支援してくれています。

会社の良いと思う点

常に新しい事に挑戦している所は評価できる部分だと思います。なかなか芽が出ないものでも根気強く粘って、最終的に利益に繋げられているのがすごいと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事が出来る人と出来ない人の差が激しい所です。適度に仕事をこなしていればいいという人が一定数在籍しているので、意欲的で熱意のある人が損な役回りばかりしている。

退職理由

仕事の大変さに体がついていけなくて体調を崩してしまったので、もっと安定した労働環境で働きたいと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

色んな経験が出来ますし教育制度もしっかりしているので技術を身につける事が出来ます。長く働いていくには体力が必要です。

目次に戻る

記事番号44944:プランナー

入社を希望した理由

コロプラにまだ勢いがあった時代に入社したのですが、新しいコンテンツを次々と開発していたので、自分が想像した物を作れるチャンスがあるのではと思って入社を決断しました。

給与制度

給与に関しては平均並みはありましたが、あまり高い印象はありませんでした。昇給は年に2回ある評価面談の内容によって決まります(昇給自体は年1回)。

社内の雰囲気

私がいた頃は社内は活気に溢れていました。仕事に大して熱意を持った人が多くて、まだ世にないものを作ろうという意識が高かったように感じます。

組織体制

開発のトップにプロデューサーがいて、ディレクターとプランナーがコンテンツの基礎を作り、デザイナーやプログラマーが実際に形にしていきます。

勤務体制

プランナー以上の企画職は残業が常にある状態です。コンテンツのローンチまでは仕事が終わらないので、無理やり中断して帰るしかありませんでした。

福利厚生・社内設備

個人的には教育制度が充実しているのが良かったです。スキルアップサポートがしっかりしているので、一人一人のクリエイターが技術を高められるようになっています。

会社の良いと思う点

社員を育てて会社の総合的な技術力を高めようと努力している所です。スマホゲームの業界はどんどん新しい技術が生まれるので、その流れに置いていかれないよう努力を怠らない会社です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

プロデューサーレベルの人の意見やセンスに開発が左右される部分が多いのが残念です。そういう部分がいかにも日本らしい古い会社だなと感じていました。

退職理由

思っていたよりも自分がしたい仕事が出来なかったので、もっと自分のやりたい仕事が出来るような環境に移ろうと思ったのが退職理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が一番感じた会社の良さは充実した教育制度です。この部分が他社よりしっかりしているので、実務経験を積みながら着実にスキルアップしていけます。

目次に戻る

記事番号17039:デザイナー

入社を希望した理由

デザイナー経験はあったのですが、未経験だったグラフィック周りの仕事がしたくて、スマホゲーム事業で好調だったここに入社したいと思いました。

給与制度

給与水準は良くとも悪いとも言えません。それぞれのスキルによって差があり、平均より低い人もいればかなりの高給取りもいます。各チームのリーダー以上の人はみんな高いです。

社内の雰囲気

私が在籍していた所は最悪でした。上は指示通りに仕事をしておけというスタンスで、下は指示に従って仕事をするだけで、向上心もなくグダグダでした。

組織体制

開発部署はプロジェクト毎に組織分けされています。部署内には複数の開発チームがあって、プロデューサーが開発チームを仕切っています。

勤務体制

残業の度合いはプロデューサーとディレクターが一番多くて、その次にプランナーやプログラマーやエンジニア、デザイナーやイラストレーターは社内でもまだ残業は少ない方です。

福利厚生・社内設備

上限4万まで交通手当が出るのは普通ですが、交通機関を利用しない会社近隣に住んでいる人にも3万の近隣手当が出ます。また入社時には引っ越し手当が支給されます。

会社の良いと思う点

福利厚生という点では他社と比べてもかなり優れていると思います。社員が充実した生活が送れるよう会社が努力してくれているような気がしました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

不満に思った事は下の意見が上まできちんと伝わらない事です。意見がディレクターまで届かない事もしばしばあって、下の人間の言葉は無碍に扱われる事がありました。

退職理由

配属された部署が合わなかったのが大きな理由になりました。慣れたらマシになるかと思いましたが、そういう事もなくただただ働いている間はストレスが溜まるばかりで、精神衛生的に悪いと思ったので辞めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

配属される部署で全部が決まるような気がします。合わない部署に配属されても一応は異動願いを出す事も出来ますが、真っ当な理由がなければ受理されません。

目次に戻る

記事番号56369:デザイナー

入社を希望した理由

位置ゲーというジャンルを作ったコロニーな生活というコロプラのコンテンツを遊んでいたので、一人のファンとして働きたいと思ったのが理由です。

給与制度

給与水準は高い方です。別のゲーム会社でも働いていましたが、その時と比べて入社時で20%程度給与が上がりました。昇給は人によって差が激しく、全うとは思えない評価の時もありました。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は部署を取り仕切る人の性格が濃く反映される部分があり、良い雰囲気の所と悪い雰囲気の所が入り混じっています。悪い雰囲気の所に行くとみんなイライラしていて居心地が悪いです。

組織体制

この会社では国内スマホゲーム事業、海外スマホゲーム事業、VR事業、位置情報活用事業を行なっているので、組織は事業単位で分けられています。

勤務体制

残業は業界でも多い方だと思います。人がすぐに辞めていくので人材不足が深刻で、足りないリソースを残業や休日出勤で補う状態が続いていました。

福利厚生・社内設備

家賃補助や講演会参加費補助等があって、日常生活やスキルアップを会社がサポートしてくれます。有給休暇の他にリフレッシュ休暇があって休暇面も優れています。

会社の良いと思う点

優秀なクリエイターが多いです。大手でゲーム開発に携わっていたような人も多くて、大手メーカーと遜色ない技術力を持っていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ローンチしたコンテンツが長続きしないのが気になっていました。運営後のコンテンツのロードマップ管理が悪くて、売り上げが落ちてコンテンツ廃止という悪循環を何度もしています。

退職理由

これまでクリエイターとして大きな目標を持っていなかったのですが、このゲームを作りたいという明確な目標が出来たので、そのゲームを作っている会社に転職する事にしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私が働いていた限りではすごくバランスの良い会社でした。仕事のやりがい、給与水準、福利厚生、働きやすさ、どれも高いレベルのもので大きな不満はありませんでした。

目次に戻る

記事番号79279:エンジニア

入社を希望した理由

元々ゲーム業界を目指していて、より多くの人に作品を届けるためにはスマートフォンゲームが良いと思いスマホゲームの会社にしました。面接もスムーズに進み、気取った感じの無さが自分との相性の良さを感じ入社しました。

給与制度

給与水準はゲーム業界ということで見れば高給だと思います。スマートフォーンゲームを主な事業として行っている企業と比べると平均程度です。昇給率は一般的な企業と大して変わりません。まだ若い会社なので、頑張れば頑張るほど評価され昇給しやすいという雰囲気は感じます。その他一般的な企業と比較した場合の相違点は、東証一部上場の企業としてはボーナスが1ヶ月程度を年2回と控えめな点が不満です。

社内の雰囲気

明るく仕事している人が多いです。オフィスが綺麗で明るいこともあり、どんよりとした雰囲気はありません。自発的な言動が求められ、新卒や中途の新入社員でも発言が歓迎されます。

組織体制

基本的には職種ごとに部署が分かれています。そのため、業務以外での交流は少し取りにくいです。

勤務体制

フレックス制で、コアタイム以外の出社退社のタイミングは自由です。有効活用しづらい雰囲気もなく、実際に私もフレックスを活用して早い日は15:30に退社する日もありました。残業の有無はチームによって大きく変わりますが、個人の希望が優先され早く帰りたい人は早く帰れるようなチームに配属してもらえることがほとんどです。全社的に残業時間、休日出勤を減らす動きも出てきていて、ワークライフバランスを意識しやすい環境になったように思います。デメリットとしては、もっと働きたくても残業時間によってはそれを制限されることがあります。

福利厚生・社内設備

朝食にフルーツ、昼食にサラダバーが提供される福利厚生が人気です。また、恵比寿駅から3km圏内であれば月3万円の家賃補助が出るのもありがたいです。社内設備はお茶やコーヒーが無料で提供される自動販売機が重宝されています。

会社の良いと思う点

良い人が多く、学ぶ気がある人にとっては良い環境だと思います。最近は残業時間や休日出勤に関しても見直され、仕事だけで時間を食いつぶすということはなくなりました。実務も優秀な方が多く大変勉強にはなりますが、それ以外でも勉強の時間を確保することが可能になったのは大きいです。新しい試みがあれば提案自体はできますし(採用されるかはまた別の話ですが)、そういった点を評価してくれる姿勢はあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

上の人のパワーが強すぎて、自ら色々な物を提案してもあまり受け入れられることがありません。社内で不定期に行われていた企画募集も、そこから実際にプロジェクト化されたものは私の知る限りありません。そんな環境の中で、新しい物を生み出そうとすれば相当な逆境や試練に耐える必要が出てきます。提案自体はどんな自由なものでもできるので、それらを押し通す論理的思考とメンタルがあれば活躍できる人財になるのではないかと思います。

退職理由

そこまで大きく不満に感じることはありませんでしたが、より良い条件で友人に誘われたため退職する運びとなりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自発的に動けることが評価される会社ではありますが、結果に繋がることが少ないためそういう人ほど退職という選択をしてしまうジレンマが発生してしまっているように感じます。現在は伸び盛りという時期も通り過ぎてしまったので、転職に関しては慎重に考えてみることをオススメします。中の人たち自体は楽しそうに仕事をしているので、ゲーム自体が好きな方は深いこと考えずに楽しめると思います。

目次に戻る

記事番号37874:イラストレーター(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

前の会社が大阪にあって転職しても引っ越しの必要がなくすぐに働き始められると思ったからです。給与に関しても前の会社とほとんど変わらない水準だったのが決め手でした。

給与制度

給与水準は私の場合は良かったです。入社前に前職の年収を聞かれましたが、その水準とほぼ変わらない額で採用されました。会社全体の水準となるとまた少し違ってくると思います。

社内の雰囲気

開発に対しては意欲的でしたが、経験の浅さが色んなところに出ていました。開発を主導するディレクターも下をまとめられていない感じが随所に出ていました。

組織体制

ディレクターを中心とした開発組織がありました。チーム分けはされておらず、クリエイター全員で目の前のプロジェクトを担当するという感じでした。

勤務体制

残業は月45時間くらいは平均的にありました。なにせ人が足りていないのでプロジェクトが始まると一人で複数の作業を担当することもありました。

福利厚生・社内設備

通勤手当が月3万程度出ていました(実際の支給は6ヶ月毎で上限20万と決まっていました)。他の諸手当は何もなくて、金銭的な補助制度もありませんでした。

会社の良いと思う点

コロプラのグループ会社になったことで色んな恩恵を受けられていたところです。コロプラ傘下になる前と比べるとクリエイターの増強や開発体制の拡大ができていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく経験の浅さから来るグダグダな開発現場に不満ばかり募りました。社長を含めて開発を主導できる人材がいなかったのが非常に残念なところです。

退職理由

会社の雰囲気に馴染めなかったのが退職した理由です。仕事に対する意識や雰囲気が自分と合っていなくて、日々仕事をしていて苦痛に感じることが多かったです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

設立して結構な年数が経ちますが開発実績が少なく、内部の開発体制の脆弱さが見てわかる通りです。自分が会社を変えてやろうくらいの気持ちがあれば、上手くやっていけると思います。

目次に戻る

記事番号78530:イラストレーター(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

入社前に社長と社員のインタビューを見て、「若い会社だからこそ誰もがコアメンバーになれる、誰もが自由にアイデアを出せる職場」という部分に魅力を感じて入社しました。

給与制度

経験者でも給与水準が低く少し不満でした。昇給もほとんどないですし、手当制度もよくわからないルールになっていて、給与制度は全体的に不満だらけでした。

社内の雰囲気

インタビュー通り、誰でも意見を発信出来る職場でした。入社数年の社員ばかりなので良い意味で関係性がフラットで、全員で意見を出し合ってコンテンツの質を高めようという体制でした。

組織体制

一つのプロジェクトに対して全員で取り組むような体制でした。私がいた頃はプロジェクトが二つ以上並行することはなく、一つが終わると次の企画が立ち上がるという感じでした。

勤務体制

プロジェクトの佳境期や会社としての繁忙期は残業が多くなりました。休日出勤をした記憶はあまりありませんが、平日残業はだいたい毎日あったような気がします。

福利厚生・社内設備

この規模の会社の割に教育面は力を入れていて、セミナー参加費の一部補助がありました。社内勉強会や交流会も頻繁にあって、スキルを高め合える環境でした。

会社の良いと思う点

全員が意見を発信できるところです。また発信された意見に対して周りも意見して盛んに議論が出来る環境だったのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発体制が安定しているとは言えないので問題発生時の対応が遅れがちでした。そのせいでスケジュールが押されて開発に遅れが発生し、残業でカバーするという状況が続いていました。

退職理由

昇給を含めた給与部分に不満がありました。私より社歴が長い人でもほとんど入社時から昇給していなかったり、私より低い水準だったりしたので、会社に貢献しても見返りは少ないと判断して退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社自体の歴史が浅いので誰でも開発の中心に立つことが出来ます。またコンテンツの企画を持っているのであれば、この会社なら実現しやすいかと思います。

目次に戻る

記事番号19353:グラフィッカー(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

大手コロプラのグループ企業になった時に将来性を感じて入社しました。専従業務制で一つの仕事に集中出来る環境だったのも検討した理由です。

給与制度

給与水準はやや低かったです。実務経験者の私で年収400万くらいでした。2年で多少は昇給しましたが上がりにくいように感じました。

社内の雰囲気

私が入社した頃は色んな会社から転職してきた人ばかりでカオスな状態でした。統率も取れておらずバタバタしていて、とにかく色んな人とコミュニケーションを取るように皆んなしていました。

組織体制

会社自体が小さいものなので開発組織の規模もかなり小規模でした。体制的には専従業務制を取っていて、クリエイターが少ないながらも細かく作業分けされていました。

勤務体制

入社した頃はそれほどでもなかったですが、会社の体制が整い始めて開発プロジェクトが立ち上がると残業が一気に増えました。この頃は月40時間くらいはしていたように思います。

福利厚生・社内設備

社内セミナーや社内パーティなどとにかく社員の親睦を深めるための制度が色々ありました。また社外研修への参加サポートがあって、教育面の制度もきちんと用意されていました。

会社の良いと思う点

コロプラのグループに入った事で会社が安定して、開発に力を入れられるようになった事です。クリエイターの補強や開発資金の補充等、ただの中小メーカーでは出来ないほど強化されました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発ペースが異常に遅い所です。設立から数年は技術的な部分を補強しなければならず、実際にゲームの開発を始めるまでかなり時間が掛かっていました。

退職理由

思っていたよりもゲーム開発という仕事が出来なかった所に不満を感じたからです。今では普通に開発を行なっているので、あと数年遅く入社していたら今でもこの会社で働いていたかもしれません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私はまだ会社が大変な頃に入社したので今とはだいぶ環境が違うと思います。会社がバタバタしていながらも福利厚生等がしっかりしていたり、良い部分は沢山ありました。

目次に戻る

記事番号31053:デザイナー(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

若い会社だったのが一番の理由です。その前に働いていたところでは若手クリエイターはあまり活躍できなかったので、開発の一員として意見やアイデアを出せるような職場環境を求めていました。

給与制度

入社時の給与水準は高い方だと思いますが、昇給しにくいので勤続年数が増えても旨味は少ないと思います。少し変わっているのが通勤手当が半年単位で出るということです、半年で20万が上限となっています。

社内の雰囲気

何十年も勤めているような社員がいないので、良い意味で社員同士の関係がフラットです。ゲーム開発については誰でも意見やアイデアが出しやすいので、一体感が生まれています。

組織体制

会社全体で開発プロジェクトに携わるような体制になっていて、プロジェクト毎にチームが組まれるようなことはありません。一つのプロジェクトにかける時間が長いので、開発ペースは遅いと思います。

勤務体制

プロジェクトが山場を迎えるにつれて残業が多くなっていく傾向があります。平時は月10時間以内に収まりますが、忙しい時は30〜40時間ほど残業・休日出勤になることもあります。

福利厚生・社内設備

社会保険や健康診断など必要なものはちゃんと揃っていますし、社外研修・社外セミナーへの参加費用の補助や各種休暇制度などもあります。設備面は特別優れている部分はありません。

会社の良いと思う点

コンシューマーゲームからソーシャルゲームまで幅広いジャンルで開発に携わってきた人材がいるところです。多様なゲーム開発に対応することができるので、今後色んなゲームを作っていけると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長の意見が絶対的なところがあるので、開発中に社長NGが出て仕様が大幅に変更されるということがありました。かなり作業も進んでいたので、精神的に辛かったです。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

上を目指したいという人にはあまり向いていない会社です。小さい会社なのでキャリアパスの制度が整っておらず、職種によっては職の上長で頭打ちしてしまうこともあります。順当にキャリアアップを目指していくなら、別の会社への転職をお勧めします。

目次に戻る

記事番号44541:プログラマー(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

以前もゲーム会社で働いていたのですが、激務で体を壊してしまったのでワークバランスの良い会社への転職を考えていました。色々調べてみたところ、この会社の働き方や開発環境が良さそうだったので入社しました。

給与制度

給与水準はそれほど高くないと思います。ベンチャー企業の中では良い方かもしれませんが、どれだけ素晴らしい実績を残してきたクリエイターでも年収600万が良いところです。諸手当もトータルで見ると少ないです。

社内の雰囲気

社員同士の雰囲気は良く、かなり風通しの良い会社だと思います。開発環境も完全に分離されているわけではないので、会社全体で一体となって良いサービスを提供しようとしているような感じです。

組織体制

会社規模も小さく開発に掛けられる人材も限られているので、一般的な会社のようなプロジェクト分離体制は取られていません。複数プロジェクトが進行している場合、それぞれのリソースを調整して並行的に作業するような体制になっています(一部クリエイターに限る)

勤務体制

勤務体制は10時〜19時の固定勤務制で、フレックスタイムや時短勤務などはありません。残業はプロジェクト状況によって大きく変動します。多い時は月40時間ほど残業になる時もあります。

福利厚生・社内設備

この規模の会社にしては福利厚生はかなり優れている方だと思います。特に休暇・休業制度がしっかりしていて、有給休暇や慶弔休暇に加えて産前産後休業や育児休業まで揃っています。

会社の良いと思う点

人柄の良い人が多いです。仕事する上で意見の相違が出ることはありますが、社員同士がつまらないプライドや好き嫌いで衝突するようなことはほとんどない会社です。上層部もそういうのを嫌う人たちばかりです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

せっかく有能なベテランが多く在籍しているのに、その人たちの力を上手く活かせていないように感じます。もっとベテランが伸び伸び仕事ができる環境が整っていけばいいのですが。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

全体的には働きやすい会社です。残業もそれほど多くはなく給与もぼちぼち。仕事とプライベートの両立を考える人にとっては理想的な職場環境だと思います。

目次に戻る

記事番号28497:グラフィッカー(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

以前に勤めていたゲーム会社が、社員を縛り付けるような無意味なルールばかり設けているところで、そんな職場環境に嫌気が差して転職活動をしていました。その時に出来たばかりのこの会社のことを知って、ベンチャーということは古くさい会社体質はないのではと思い入社しました。

給与制度

一般的な月給制ではなく年俸制となっています。昇給は正直言ってほとんどありません、昇級についても過去の実績を見て判断している部分が多いように感じます。手当として時間外勤務手当と交通費(上限あり)が支払われます。

社内の雰囲気

クリエイター気質の人が多く、どんな仕事にもプライドと責任を持って取り組んでいる人が多いように感じます。まだ会社規模も小さくみんなで会社を大きくしていこうという気持ちがあるので、仕事にプライドを持てない人は居づらいと思います。

組織体制

社内にはディレクターを中心とした開発チームがあり、クリエイター出身の社長自身もミーティングに参加して意見したりと開発に携わっています。MTGにはプランナー以下のスタッフも参加して自由に意見を出し合っています。

勤務体制

残業は時期によってかなり変わってきます。私の場合は多かった時は月50時間以上しましたが、そういう環境は会社側が是正しようと取り組んでいて、過度な残業はなくなりつつありました。

福利厚生・社内設備

社内設備は割と充実していたと思います。オフィスはそれほど大きくありませんが、リラクゼーションスペースやMTGスペースを設けられていて、作業スペースと分離されていました。

会社の良いと思う点

小さな会社なので社員同士のコミュニケーションが取れていて、開発する上で一体感がありました。同じ目線で同じ目標に向かって仕事に取り組めるので、意識共有しやすかったと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私がいた頃は人によって作業の割り振りに差があり、一人にかなり負担がかかるような開発体制でした。人材が少ないので仕方ないのですが、体力的に厳しく辛いと思うことがありました。

退職理由

会社としてまだしっかりと体制が整っていない頃に入社して、人手不足なども相まり自分に降りかかる負担が大きくなり過ぎたので、このまま続けていくのは体力的に難しいと感じて退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手と比べると開発規模や待遇など劣る部分もありますが、小さな会社だからこそ得られる経験があると思います。「自分の力で会社を大きくしてやるぞ」くらいの気持ちがある人には向いていると思います。

目次に戻る

記事番号55918:プランナー(所属:インディゴゲームスタジオ)

入社を希望した理由

この会社が目指す将来像やゲーム事業に掛ける思いに共感して、自分が持っている力をこの会社で活かしたいと思いました。この会社が立ち上がったばかりの頃で人材を積極採用中だったので、タイミングが合い入社しました。

給与制度

給与制度は年俸制で、個々の能力やこれまでの実務実績が考慮されて決定します。昇給はありますが大手と比べて昇給率は低いです。また、会社実績に応じた賞与が支給されます。

社内の雰囲気

社内にはコンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、PCゲームを問わず、色んな環境でゲーム開発に携わってきた経験者が多いです。そのため、それぞれの仕事のやり方があるので、なかなか統率が取れにくいという現実があります。

組織体制

小さな会社なので組織体制はかなり単純で、ゲーム開発に携わる部署、会社経営に携わる部署、バックオフィスに分かれています。開発部にはプランナー、デザイナー、プログラマーなどのクリエイターがいます。

勤務体制

開発実務に携わるディレクター、プランナー、デザイナー、プログラマーといった人員は、プロジェクトが進むにつれて残業が多くなっていきます。休日出勤はよほど開発が遅れた時くらいしかありません。

福利厚生・社内設備

社会保険、慶弔見舞金制度、定期健康診断、出産・育児休暇などの福利厚生があります。社内設備は個人用デスク・個人用パソコンが支給されますし、開発に必要なツール類も全て揃えられています。

会社の良いと思う点

役職や経歴に関係なく誰でも意見できる風通しの良さだと思います。意見やアイデアが採用されるかは上長の裁量や社長の意見が重視されますが、どんな意見やアイデアでも汲み取ろうと努力はしてくれます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社規模の問題もあるので、色んなゲーム開発に挑戦できないところです。今はとにかくヒットタイトルを出そうという段階なので、開発に関する視野が少し狭まっているように思います。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

今後に期待できる会社だと思います。今はまだ事業を安定させようとしている段階ですが、良い人材も入ってきていますし、個人的には良い開発ができる会社になっていくと思っています。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.