口コミ

株式会社ダイダロスの口コミ

ダイダロス

記事番号41614:シナリオライター

入社を希望した理由

専門学校に社長自ら足を運んで説明会をしてくださったことがきっかけで応募しました。大手パブリッシャーとの契約実績がありますし、好きなジャンルのゲームを作っていたことから興味を持ちました。入社時は「これからはスマホゲームの時代」と言われていたので、スマホゲームを開発している当分の間は倒産しないだろうという見込みも持てました。

給与制度

業界内でもかなり安い方です。新卒入社時は基本給15万円/月でした。唯一の良いところは残業代が全額出るところだったのですが、毎日終電間際まで残業をしても25万円程度でした。昇給はほとんど無く、役職手当(チームリーダーになると2万円支給)がもらえるくらいです。中途の人はもう少しもらっていたようですが、それでも他社と比較して安いと言っていました。ボーナスについては「今期はみんなが頑張っていたから」というよくわからない名目で5000円~1万円程度を年に1、2回もらうこともありました。退職者が出たり新タイトルがコケて社内の雰囲気が悪いときにボーナスが支給されることが多かったので、本音としては社員のモチベーションコントロールだったのではないかと思います。

社内の雰囲気

座席はパーテーション等で区切られておらずオープンです。チームごとに席が固まっているため、上司や同僚とは話しやすい距離感です。休憩時間にはゲームやアニメの話で盛り上がることもあります。しかし業務については教えるor聞くという習慣がないため、自力で覚えていくしかないです。社長のワンマンで築き上げてきた会社ですので、社長の意見にはYES!と答える人ばかりです。そのため社長の意見に賛同できる人は働きやすく、また優遇してもらえますが、賛同できない人は厄介者扱いされることがあります。

組織体制

ゲームタイトルごとにチームがに分かれています。各チームはリーダー(他社ではディレクターに当たる人)、サブリーダー、平社員という構成です。タイトルの規模によって異なりますが、運営1年目だと12~15名、2年目以降は10名以下の人数になります。やる気があり社長や他のリーダーに仕事ぶりが認めてもらえれば、入社2~3年でもリーダーやサブリーダーの役職に就くことができます。

勤務体制

今は多少改善されているようですが、基本的に毎日終電帰りです。ゲームのリリース前や不具合が発生した場合等は泊まり込みで作業することがあります。悪い面しかないように思えますが、その反面ゲームのクオリティを追求する人が多いためこのような勤務体制になってしまっているのではないかと思います。個人の努力次第になってしまうのですが、ゲームの品質や運営体制が安定すれば、21時に帰宅することも可能です。

福利厚生・社内設備

福利厚生は社会保険に入れることくらいでしょうか。年末調整や市民税の支払いは個人で行う必要があります。社員に支給されるパソコンのスペックは仕事に支障のない程度のものです。デザイナーは場合によってはPhotoshopが重いと感じるようです。業務に支障が出る場合は担当の技術者と相談すれば他のものに変更することが可能です。

会社の良いと思う点

不具合や問題が発生した場合、社長がパブリッシャーへ直接謝罪に行きます。社長はどんな状況でも必ず解決してくれるという頼もしさがあり、一緒に謝罪へ行く際は会話術等を勉強することができます。またプログラマに技術力の高い人がいます。近年は容量の多いアプリゲームが多くプレイ中にカクついたりダウンロード時間が長くなる傾向なのですが、この会社のゲームは画像を大量に使っていてもヌルヌル動きますし、ダウンロード時間も短いです。運営業務に携わる際はチームの人数が少ないこともあり、デバッグやCS等幅広く業務を担当することができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

時間をかけて作成したものでも社長の一言でひっくり返ることが多いです。この一言で泊まり込みの残業が発生することがよくあります。クオリティ向上のために行っていることですが、もっと早く言ってほしかったと思います。また大きな問題が発生したとき、特定の人間へ責任を押し付けることがあります。社外へ責任の所在を押し付けた場合は次回の取引のチャンスを逃してしまいますし、社内へ押し付けた場合はそれを苦にして退職する人もいました。

退職理由

長時間労働で身体を壊す人が多く、元々キャリア形成のための踏み台にしようと思って選んだ会社でしたので数年勤務しキリの良いタイミングで退職いたしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

スマホ向けゲームの開発や運営をしたい人におすすめの会社です。社長の意見に賛同する人が多いため、社員全員が一体となって開発に取り組んでいます。残業時間は多めですが、こだわりを持ってゲーム開発をしている人が多く遊ぶより作る方が好き!という人に向いているのではないでしょうか。仕事量が多いので忙しいことが嫌いな人には向いていませんが、個人に任せてもらえる範囲が広いため色々なことを経験するチャンスがあると思います。社長と相性が良い人ほど居心地が良いと感じているようでしたので、興味がある方は直接面接へ行き社長と会話してみることをおすすめします。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.