口コミ

ディライトワークス株式会社の口コミ

ディライトワークス

記事番号96093:デバッグ

入社を希望した理由

9年間販売業をしていたのですが自分の好きなものを取り扱う仕事をしやいと思い未経験でも働けるところを探したどり着きました。取り扱っている作品も自分がプレイしているゲームだったので少しでもその作品に携わりたいという気持ちがより応募の決意に繋がりました。

給与制度

デバッグ業務はアルバイトでの雇用になり全員時給964円からのスタートになります。雇用契約が3か月ごとに更新(最初の契約のみ1か月)のため、その都度更新面談を行い普段の勤務態度や成果を社内の評価基準と照らし合わせて昇給審査が行われます。交通費は往復上限1000円になります。

社内の雰囲気

ゲーム会社ということもあり、アニメ・ゲームが好きな人が大半を占め共通の趣味を持つ人を見つけ交友関係を広げやすい雰囲気です。上下関係はしっかりしたうえで全員の意見を聞いてくれるので各々の個性を生かしやすいです。しかし和気あいあいとした雰囲気からか、仕事に対してのモチベーションや責任感が人によって差があります。

組織体制

基本的に全員が同じタイトルのデバッグに携わっているため施策毎に人が振り分けられます。

勤務体制

基本的には月曜日~金曜日の5日間フルタイム出勤で土日祝は休みになります。イベントのリリースが近づいたり、進捗率が悪い場合は残業や休日出勤になることもあります。どちらも強要されることはないのでプライベートととの両立も可能です。

福利厚生・社内設備

全員社会保険に加入になるため福利厚生はしっかりしています。休憩室には社内販売価格の自動販売機とボードゲームやテレビゲームもあります。地下に喫煙所があります。

会社の良いと思う点

経験や歴が長い人を優遇するのではなく、やる気や成果をしっかり評価してくれ意見も積極的に受け入れてくれます。デバッグするなかでレポートの作成や精査をするので文章力が鍛えられたり、班ごとの管理者になると人を管理する能力も身に付きます。情報漏洩防止のためのセキュリティがしっかりしています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

平均年齢が低めのため社会経験が少ない方も多くいるため、全体的にまだ責任感が低く感じられる部分もあります。新人研修制度がまだ試行錯誤しているところもあるため大変に感じる可能性があります。

退職理由

まだ退職しておりません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム会社というと専門職でスキルや才能がないとできないと考えている人も多いと思いますし実際自分自身もそう考えていました。デバッグ業務に関しては未経験から始める人が多く基礎から丁寧に教えてくれます。忙しさの波がある仕事ですが、残業や休日出勤は強制ではないため自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。仕事内容もデバッグだけでなくパソコン操作のスキルアップもできるため身につくことが多いのでぜひ興味がある方は働いてみてほしいと思います。

目次に戻る

記事番号11043:プログラマー

入社を希望した理由

他の会社に入社しようと転職活動をしていたのですが、たまたまある社交場でこの会社の人と出会って、この会社の話を聞いている内に魅力を感じたので入社しました。

給与制度

月40時間分の残業手当が最初から給与に含まれているので給与水準は高いように見えますが、実際の基本給だけで見ると平均並みの水準です。

社内の雰囲気

かなりの速度で人員補強を行ったせいか雑然とした雰囲気でした。徐々にマシにはなっていましたが、チームワークは薄かったです。

組織体制

プロジェクト毎に5つの制作部があります。またアート部やサウンド部など専門性の高い部署があって、他には技術部と研究開発部という部署もあります。

勤務体制

10時〜19時が定時です。残業はコンテンツの状況によって変わります。休日出勤は基本ないですが、これもコンテンツの状況によって対応しなければならない時があります。

福利厚生・社内設備

家賃補助とリフレッシュ休暇があるくらいが良い部分でしょうか。一応セミナー参加支援制度というのがありますが、使っている人を見たことがなかったです。

会社の良いと思う点

ゲームの面白さを追求する意識が高くて、そのために開発技術を高めようと努力しているところです。ほとんどの社員がそういう意欲を持っているところが若い会社ならではだと思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署全体だけでなく職種単位で統率が取れる人が少ないです。年齢も経歴も異なる社員を一手に取りまとめることが出来る人が少ないのが、チームワークの欠如に繋がっていたように思います。

退職理由

設立当初から開発していたコンテンツがモバイルゲームの分野で好調続きで安定してきたので、このまま安定状態のコンテンツに携わっていても自分の成長には繋がらないと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

上で書いた悪い部分は私が在籍していた時のことなので、今はもう少し状況が違っているかもしれません。ともあれ一つの事実なので、色んな人の意見を聞いてみてください。

目次に戻る

記事番号10462:プログラマー

入社を希望した理由

FGOの開発と運営実績が凄まじかったからです。会社業績がめちゃくちゃ良いので、社員への還元も高いだろうと思って入社しました。

給与制度

基本給はそこまで高くないのですが、みなし残業手当として40時間分が基本給にプラスされています。残業がそれ以下でもこの分は貰えるので、そう考えると少し高めかもしれません。

社内の雰囲気

社内に活気はあると思います。新しいプロジェクトが立ち上がったり、新しい試みをしたり、好調を活かして開発強化を行っています。

組織体制

スタジオ分離制の組織図になっています。第一から第五までの制作部とアート部、グラフィック部、サウンド部という専門業務部門があります。

勤務体制

残業はプログラマーは多い方だと思います。私は月平均40時間前後ですが、60時間くらいしている人もいます。他の職種はもう少し残業は少ないようです。

福利厚生・社内設備

通勤手当とは別で住宅手当が出るのが良いところです。東京の家賃相場を考えると会社から一部負担があると無いとでは全然違います。

会社の良いと思う点

ほとんどが中途採用の人なので何らかの経験を持っています。色んな会社で培った経験が開発に応用できるので、歴史が浅い会社の割には高い開発技術があると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

FGOというコンテンツが好調ですが、それ以降のコンテンツ開発が進んでいません。スタジオが複数に分かれているのに稼働しているところが少ない状況です。

退職理由

(現在も働いているのでパスでお願いします。)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大変な仕事ですがやりがいは感じられる会社です。自分の仕事をきちんと見てくれる環境でもあるので成長できますし、給与もきちんと上がっていきます。

目次に戻る

記事番号19942:カスタマーサポート

入社を希望した理由

前職の急な退職命令により職を探している時にリクルートエージェントより紹介され入社をしました。とても大きなタイトルをもっているので、安心できると思い入社を決意しました。

給与制度

業界平均くらいかなと思います。現在入社1年とちょっとですが、年収350万くらいです。昇給についてはゆっくりですが、ありました。また、交通費が5万円まででるので自分のように遠方から通う人にも手当はいい方だと思います。

社内の雰囲気

ゲーム好きの集まりです。自社ゲームだけではなく色々な面のゲームが好きな人が集まっている印象です。趣味が合う人が集まって話す場面もあります。業務外の時間を使って集まり楽しく会話するのはとても楽しいです。また、社内は比較的静かなほうではないかと思います。

組織体制

ゲームタイトルごとに運営、デザイナー、ディレクターなど分かれています。基本的にゲームタイトルごとに組織が分かれているため、他のゲームタイトルについては情報がわかりません。

勤務体制

わたしが所属する部署は残業がありません。また既定の残業量を超えそうな社員がいると上司が注意喚起を行うため、かなりホワイトな会社ではないかと思います。フレックス制を採用しており、必ず居ないといけない時間以外は自分で勤務時間を決められます。

福利厚生・社内設備

IT健保に入っています。また、ベネフィットも加入しており、充実した福利厚生だと感じます。また、社内にはカフェやゲームセンター、オフィスグリコ、オフィスファミマ、オフィスセブンなどリフレッシュする設備が満載です。

会社の良いと思う点

懇親会制度というものがあり、部署外の人とのコミュニケーションを取るために会社から援助がでます。また、部活もあり月に決まった金額だけ補助がでるので好きな部活に入って楽しむことができます。社長もとても接しやすく親しみやすいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

なかなか会社の方針が社員まで降りてこないため、目標がいつもギリギリになってしまうことです。また、上司からたまにパワハラのような圧力を感じることがあります。

退職理由

現在も勤務しております。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

福利厚生や会社の設備がかなり整った会社です。また、社内の風通しがとてもよいと感じております。社長に質問したいときはポストにお手紙を出すことが可能です。また、勤務体制についてもかなりホワイトな会社であると思います。社員、業務委託などとても仲がいいように感じます。

目次に戻る

記事番号42996:デバッカー

入社を希望した理由

私は中学生の頃に『ゲームクリエイター』になりたいという夢があったのですが、高校卒業時に家庭の事情で専門学校に行くことができませんでした。その後、高校卒業後にフリーターとして3年間飲食店のアルバイトをしていたのですが、どうしても『ゲーム』にかかわる仕事をしたいと思っていたところに『デバッガー』の求人を見つけ、未経験でも挑戦できるという点に魅力を感じ転職を決意しました。

給与制度

ゲーム会社ですが、雇用形態はアルバイトなのでやはり平均的に低いです。まだ1年目ですが年収は大体180万円です。昇給は数ヶ月おきの契約更新時に一定の条件を満たした場合に昇給できます。

社内の雰囲気

ゲーム業界は初めてなので今の会社しか見たことないですが、入社した時は同じような趣味を持つ人が多くてびっくりしました。定期的に飲み会や集まってゲーム大会などもあり、人と話す機会も多く、とてもいい雰囲気だと思います。

組織体制

私の所属しているところが開発ではなく品質管理部門なのですが、基本的にチームで分かれてそれぞれのチームにリーダーがおり、その人の指示を聞き作業をします。基本的に品質管理内のリーダーは5名ほどでその下のデバッガーは60名ほどです。

勤務体制

イベントの実装時などは忙しくなりますが、基本的に残業はありません。休日出勤は出勤時に振替休日を指定できるので『土日出たのに休めない』なんてことはないので比較的ホワイトに入ると思います。 ※品質管理はこんな感じですが開発になるともっと忙しくなります。

福利厚生・社内設備

IT健保に入っていますので、福利厚生は良いと思います。社内の自販機は通常の自販機よりかなり安いので結構助かっています。社内の端末やPCは結構最近の機種があるので結構サクサク作業ができます。

会社の良いと思う点

会社内が本当に綺麗で、作業しやすいところです。あとは、月1回ゲーム大会があるので同僚などと親睦を深めやすいところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

雇用形態がアルバイトなので時給が上がりにくいところです。開発が遅れて時期によってはデバッガーの仕事が無くて休みになることが増える日があることです。

退職理由

(すみません、会社を退職してないのでこの質問はパスさせてください)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は、未経験からの転職だったのですが、この会社に入って後悔はしていません。会社自体も結構大手に分類されるので会社が潰れる心配もないので、この会社に入ってゆっくりスキルを磨けば最終的にゲームプランナーも目指せるので『未経験だけどゲーム会社で働いて最終的にはもっと重要な仕事に携わってみたい』という方はおすすめだと思います。

目次に戻る

記事番号83683:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

プロジェクト増強の名目でプロジェクト社員を募っていたのに応募したのがきっかけで入社しました。まだ立ち上がったばかりの会社でしたが、プロジェクト自体が人気IPの開発だったので興味が湧きました。

給与制度

給与水準は最初は低めでした。ただ開発と運営を手がけるコンテンツの売上が好調になり、会社業績が好調に転ずると昇給や手当で相応の還元が返ってきました。

社内の雰囲気

最初こそ烏合の衆的で個人主義が目立つ会社でしたが、次第にチームワークが生まれてきたように思います。開発を通じて会社のルールなども出来てきました。

組織体制

この会社はアート部門の組織が少し複雑で、社内にアート部(アートワークス)、グラフィック部(グラフィックワークス)という独立スタジオがあって、専従作業に従事していました。

勤務体制

残業についてはプロジェクトのスケジュールと時期によって変化します。運営中のゲームのイベント実装で忙しくなる時期は残業が多くなり、ひと段落付いた頃に残業が減ります。

福利厚生・社内設備

条件付きではあるものの住宅手当が出るのは優れている点だと思います。プロジェクトの売上に応じて作業員にインセンティブが入ることもたまにあり、モチベーションは高かったです。

会社の良いと思う点

ヒットコンテンツを生み出せたことでしょうか。まだ設立から6年くらいしか経っていないのに数十億規模の利益を出せるのは、いくらソーシャルゲームの業界と言えどすごいことだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

下地がほとんどないので開発技術に関してはまだ二流です。アート系に力を入れているので、アート部門に関してはゲーム業界やアニメ業界から優秀なクリエイターが多く在籍しています。

退職理由

携わっていたプロジェクトが安定して一種の燃え尽きになったこと、この会社で自分がしたいことややるべきことがなくなったのが退職理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

今は業績が好調ですがソーシャルゲームは浮き沈みが激しいので今後のことは何とも言えません。ヒットコンテンツに続くものを作れていないので、今後厳しい時が訪れるかもしれません。

目次に戻る

記事番号11225:プランナー

入社を希望した理由

諸事情で転職先も決めずに前の会社を退職してしまい、これからどうしようかと悩んでいた時にこの会社で働いている友人から勧められたのがきっかけで採用面接を受けました。

給与制度

前職で短期間ではありましたが役職持ちだったので、その辺りを考慮してもらい給与水準は前より高かったです。昇給年1回、賞与年2回で、交通費・通勤手当があります。

社内の雰囲気

設立されてからまだ日も浅く、人の入れ替わりも多いので、一体感やチームワークはそれほどあるとは言えません。雰囲気は良いのでやりにくい職場ではありません。

組織体制

社内には5つの制作スタジオがあります。それぞれで開発・運営しているタイトルがあり、部署内にはプランナーからプログラマーまでの人員が配属されています。

勤務体制

どの部署にも言えますが残業は多いです。特に稼働しているソーシャルゲームを担当している部署は常に残業しているイメージです。休日出勤はそれほど多くありません。

福利厚生・社内設備

各種保険の他に関東IT健康保険の加入者用の福利厚生が利用できます。社内設備はかなり恵まれている印象で、それぞれには個別のデスクとパソコンも支給されます。

会社の良いと思う点

新規のプロジェクトを立ち上げる意欲がかなりある会社なので、将来的に色んなことができるんじゃないかとワクワクするところです。そのための人員も募集しているので、色んな人材が集まっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

同じプロジェクト内の人でもまだ能力や人柄を把握しきれていない部分があるので、人によっては与えられた仕事を役不足に感じたりすることもあります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ソーシャルゲームの運営として実績がある会社です。セールスランキングでも常に上位3位以内に入っているようなゲームを運営しているので、売れるゲームを作るために必要な要素を色々と学べる環境だと思います。

目次に戻る

記事番号68154:プランナー

入社を希望した理由

会社立ち上げに際した人材募集を見たのが入社のきっかけです。ゲーム開発に興味があったのですがスキルがなかったので、前職と同じ営業で応募しました。

給与制度

会社のルールがまだきっちり決まっていなかったので、前職経験はあまり関係なく大体の給与が既に決められていました。昇給は何とも言えず、会社業績によって昇給率が変動しているように感じました。

社内の雰囲気

私が入社した頃は忙しない雰囲気でしたが、開発現場は落ち着いていました。どんな人でも意欲を見てくれる会社で、営業で入社した私がプランナーとして開発に携わりたいと申請を出した時も快く了承してくれるような柔軟性がありました。

組織体制

第一制作部から第五制作部までの部署があります。またアート部、グラフィック部、サウンド部、技術部という専門色の強い部署と研究開発部が別でありました。

勤務体制

営業時代はそれほど残業は多くなかったですが、開発に関わるようになってからはかなり残業が多くなりました。月々の平均にすると35くらいはあったんじゃないでしょうか。

福利厚生・社内設備

オフィスは綺麗で開発機材もどんどん追加されて行ったので不便さはありませんでした。福利厚生は組合のサービスが利用できるくらいで、会社としての制度は保険くらいしかありません。

会社の良いと思う点

今はどうかわかりませんが、私がいた頃は社内転職が可能で営業職からプランナーになれました。未経験でもしっかり育ててくれる懐の深さはこの会社の良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

第一から第五制作部まであるものの稼働しているのが2つしかなくて、新規コンテンツの開発を急ぎ過ぎていると感じました。その分の人材を稼働している部署に回してもらえたら、もう少し開発環境も良かったと思います。

退職理由

プランナーとしてこの会社で経験を積んで、もっと上を目指したいと思ったので転職することにしたからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社が開発と運営を行なっているFateはモバイルゲームのセールスランキングでも常にトップ入りするくらいですし、そういうゲームを作れるポテンシャルは持っている会社です。今の業績だけ見るのではなく、将来性もきちんと見て決めてほしいです。

目次に戻る

記事番号61174:エンジニア

入社を希望した理由

以前に働いていた会社ではパチンコ・パチスロのソフトウェア開発を行なっていたのですが、元々の希望はゲーム開発だったのでエンジニアを募集していたこの会社に応募しました。

給与制度

給与制度は月給制で、水準は平均より少し高いと思います。昇給は年1であって上司を含めた人事考課による面談と日頃の仕事の評価によって昇給率が決まります。

社内の雰囲気

会社も社員も開発に対する熱意がある会社なので、良い意味で熱苦しい雰囲気の職場です。そういう心構えを持っていない人はなかなか会社の雰囲気に馴染めないと思います。

組織体制

開発スタジオは第一制作部から第五制作部まであって、スタジオごとに異なるゲームの開発を行っています。またこれらとは別でアート部、グラフィック部、技術部、研究開発部があって、各職の技術者が在籍しています。

勤務体制

勤務体制はフレックスタイム制です。残業は稼働中のゲームに携わっている部署ほど多くなっている印象があります。休日出勤も同じくゲームの稼働状況によって左右されます。

福利厚生・社内設備

社会保険は完備されていますし、上限5万までの交通費や住宅補助といった制度もあります。あとは育児・介護休暇があったり、関東ITの福利厚生制度が利用できたり、制度としては色々あります。

会社の良いと思う点

会社としての経験値は浅いものの経験あるクリエイターがたくさん入ってきているので、新規プロジェクトの開発にかなり意欲的です。こういった姿勢は社内で働くクリエイターにとっては良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

人の入れ替わりが激しいので、新規プロジェクトが思うように進まないという状態が続いています。この体制にフラストレーションを溜めている社員も多くて良くない流れができています。

退職理由

この会社に致命的な不満点があったわけではなく、単純に自分のキャリアアップのために規模の大きい会社に転職することにしたのが退社の理由です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ソーシャルゲームの開発と運営に関しては着実に実績を積んでいる会社です。今後は自社IPの開発も進んでいくと思うので、事業的にも人材的にもこれから安定してくると思います。

目次に戻る

記事番号38027:管理部門(総務)

入社を希望した理由

派遣会社から紹介された会社の一つで、条件がかなり良かったので入社しました。これまでに事務と経理の経験があったので、すぐに採用となりました。

給与制度

派遣社員として入社したので給与は時給で1050円〜でした。3年勤めて昇給は3回ありました。派遣会社の条件で交通費などの手当はありませんでした。

社内の雰囲気

堅苦しくもなく良い雰囲気の会社です。前の会社が古い体質のお堅い会社で無意味な上下関係が多く疲れることが多かったので、その頃の比べるとかなり働きやすい環境です。

組織体制

ゲーム開発に関わる部署のことはわかりませんが、開発や運営を行う事業部門の他に私が在籍していた総務があって事務を含めた総務処理を行っています。

勤務体制

勤務時間は平日の10時から19時で土日祝が休みです。休日出勤はありませんが、残業はある時はありました。開発部署が忙しくなると、私たちの残業も多くなっていた印象です。

福利厚生・社内設備

私の所属は派遣会社になるので保険等の福利厚生は派遣会社のものでした。レクレーションや講演会などには参加できましたが会社制度は使えませんでした。

会社の良いと思う点

ゲーム会社ということでユーモア溢れる人が多いです。私はあまりゲームに興味はありませんでしたが、開発されているものを見ていると面白そうだと感じました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

総務で担当している範囲が広いので、人によっては作業担当が多くなることがあります。人の入れ替わりが激しくなると、特に作業が集中して残業になることもあります。

退職理由

派遣社員として契約期間満了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

実際にゲーム開発に関わっていたわけではないので総務としての意見しか言えませんが、事務や経理の経験がある人は有利だと思います。会社の雰囲気も良いので働きやすい職場です。

目次に戻る

記事番号26491:デバッカー

入社を希望した理由

元々この会社が作るゲームが好きだったのが理由の一つ。もう一つはちょうど仕事をやめるタイミングで求人が掲載されていたので応募してみた結果、採用となりました。

給与制度

過去に努めていたゲーム会社と比べると平均から少々低め。アルバイトに関してはかなり低いんじゃないかと思います。ただ昇給に関してはそれなりにしっかりしているので、真面目に働いていればそこそこ上がるんじゃないかなと思います。

社内の雰囲気

典型的なオタクの集まりという感じ。全体的な雰囲気としては学校のゲームサークルの延長線といった雰囲気になる事もあれば、今までに感じたことがないくらいにピリついた雰囲気になることもしばしば。その時々によってガラッと変わるので、一概にこういった雰囲気です!とは少々言いにくいですね。

組織体制

組織形態は少々複雑。ざっくり分けると開発チームとデバッグチームといった2つになりますが、そこを更に細かく分けていくと問い合わせチームやお知らせチームがあったり、正直なところまだ入社してめちゃくちゃ長いというわけではないので、全ては把握しきれていません。

勤務体制

残業頻度はかなり多め。アルバイトは基本的に定時上がりになりますが、契約社員レベルになると一気に残業時間が増えますし、深夜勤なんかもかなりあります。特にリリース間近になると残業時間や休日出勤、深夜勤が増えるので、安定した時間に働きたいという人にはあまり向いてないかもしれません。ただアンケート形式で残業するかどうか、休日出勤するかどうか、といった部分は選べるようにはなっているので、問答無用で出させられるというわけではありません。

福利厚生・社内設備

IT健保に入っていますので、福利厚生は平均もしくは少々いいかなという感じです。社内設備に関しては正直あまり良くは有りません。使用する端末のスペックもそこまで高いものでは有りませんし、デバッグ用スマホなんかも結構スペックに差があります。もう少しスペックが良ければ早く作業できるのにと思うこともザラにありますね。

会社の良いと思う点

自分の頑張りを評価してもらえるところでしょうか。大手ながらも社内の風通しがかなり良いので、自分がどういったことをしたいのか、何をどうしたいのかと意見を言えば、それが通りやすい環境にあります。過去に努めていたゲーム会社がかなりワンマン経営なところがあったので、その点は非常に嬉しく思いますね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

検索すれば出てきますが、宗教法人扱いされるのが納得できるほどに精神論と上司/役員崇拝が激しいところ。ここで働き始めて自分はこれだけ人間として変わることができた、ここまで素晴らしい人間になれた、それも全部〇〇さんのお陰!といった話がそこかしこから聞こえてくるので、正直働いていて胡散臭さを感じることもあります。

退職理由

(まだ退職はしていないので、回答なしとさせてください。)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

転職先として選ぶのに決して間違った選択にはならない会社だと思います。ただ転職して長く働こうと考えているのであれば、いくつか注意しないといけない点などもあるように感じます。まず「自分の考えをしっかりと持ち、伝えられること」です。自分がどうしたいのか、どう働きたいのか、しっかりと意思表示をしながら働ける人であれば問題有りませんが、事なかれ主義の周りに流されやすい人の場合、出世そのものから遠ざかる環境であると感じます。次に「精神論に流されない」ということ。自分の考えをしっかりと持った上で、自分は自分と割り切った考え方ができるような人でなければ、社内の雰囲気に流されやすい環境だと感じます。自分らしく働くための意思表示、そして自分をしっかり持つというのを心がけておきましょう。そこさえしっかりとしていれば、非常に働きやすく出世もしやすい、安定して稼げる環境になってくれるはずです。

目次に戻る

記事番号31334:プログラマー

入社を希望した理由

その時に働いていた会社よりも給与を含めた待遇がよかったからです。ちょうど新規プロジェクト立ち上げに伴う人員補充を行なっていた時期で、実務経験者だったので採用してもらえました。

給与制度

経験者待遇で給与は前職より年収25万プラスになりました。月40時間分の残業手当が基本給に含まれています。それ以外の手当は住宅補助手当や通勤手当があります。

社内の雰囲気

特にギクシャクしたり、ピリピリしたりしているわけではなく、良い雰囲気の社内です。部署によっては先輩後輩、上司部下関係なくフレンドリーに接しているようなところもあります。

組織体制

私は自社IPや自社サービスの開発を行っている第一制作部で仕事をしていて、この中にはプロデューサー、プランナー、デザイナー、アーティスト、プログラマーなど各業種の人間がいます。

勤務体制

勤務体制は10:00〜19:00のフレックス制です。残業と休日出勤は多く、残業は月に30〜40時間くらいは平均的にあります。

福利厚生・社内設備

大手ゲーム会社には劣るものの福利厚生や社内設備は充実している方です。社内はベンチャー企業的な雰囲気の職場になっていて、開発設備も充実しています。

会社の良いと思う点

色々な経験ができるところが良いと思います。勢威がある会社なので新しいことを始めようという意欲があり、こちらもモチベーション高く仕事に取り組めます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署(特に運営中のゲーム部署)によってかなり忙しく、残業が多くなりがちです。そのことも考慮して基本給に残業手当が含まれているので、入社前に残業はかなりあると考えておいた方がいいと思います。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

FGOなどソーシャルゲームの中でもかなり成功した部類のゲームを運営している経験と実績があるので、ゲーム開発における様々なことを学べる環境です。激務なのでプライベートを充実させるのは難しいと思います。

目次に戻る

記事番号85683:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

大学時代からフリーランスで働くことを考えていたのですが、フリーランスとしてやっていくためにグラフィックデザイナーとしての実務経験が欲しかったので入社することにしました。

給与制度

1年目の月給は24万円程度です。この基本給の中には40h分の残業代と職務手当が含まれています。諸手当として住宅手当と通勤手当があります。昇給賞与も規定に従ってあります。

社内の雰囲気

デザイナー班に関して言えば、独特な感性を持っている人が多くて自分にとっては良い職場環境でした。素直に勉強になる部分が多かったですし、他の人のモチベーションや向上心も高かったです。

組織体制

社内にはゲーム事業を扱う5つの部署があります。その内の2つのスタジオは既に稼働していますが、残る3つのスタジオは新規プロジェクトを開発中の段階でまだ人員も少ない状態でした。

勤務体制

平日10時〜19時勤務で土日祝が休みになります。残業と休日出勤は適宜あります。プロジェクトによっては常に残業しているようなところもあるようです。

福利厚生・社内設備

福利厚生はかなり整っていたように感じます。私が良いと思ったのは、上限5万まで通勤手当が出るので少し離れたところから通うこともできるところです。その場合は条件次第で住宅手当が出なくなるかもしれませんが、住宅が会社所在地に縛られないのは良い部分だと思います。

会社の良いと思う点

活気があって向上心の高い人が多いところは良いところだと思います。意欲的に仕事をする人が近くにいると、そばにいるこちらも意欲的になるので。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私は特に悪いと感じたことはありません。強いて言うとすれば会社規模に比べて人員が多く、人の入れ替わりが激しいと思うことがあります。作業フローに遅れが出るので人の入れ替わりは少ないに越したことはありません。

退職理由

かねてから考えていたフリーランスに転向したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

他の職種についてはわかりませんが、デザイナー職やアーティスト職の人は恵まれた職場環境だと思います。デザイナー・アーティストのスタジオもありますし、何より技術を持っている人が多いです。

目次に戻る

記事番号35477:プランナー

入社を希望した理由

ただ純粋に面白いゲームを作ろう、という会社のスローガンに惹かれて選んだのが大きな理由です。入社当時は大人気スマートフォンRPGのみの運営・開発を行っており、ディベロッパーだったため社名の認知度は低かったものの、ゲーム自体のネームバリューは大きかったためやりがいがあると感じました。

給与制度

個人の前職の給料に応じて左右すると思いますが、自分の基本給は低めでした。(月給の基本給が20万円を切り、そこに見なし残業代が上乗せされていました)とはいえ、在籍当時年に1度は昇給があったため、不満はありませんでした。また現在は不明ですが、担当タイトルの業績に応じて業績報酬がもらえたこともありました。

社内の雰囲気

男女比は6:4ぐらいで、社交的な方が多かったです。オフィス内も繁忙期以外は和気藹々とした雰囲気を感じられます。また社内にはカフェ、ゲームを遊べるスペースがあって、休憩時間は賑やかな印象です。

組織体制

在籍期間のほとんどは部署ごとに分かれての業務でしたが、現在はプロジェクトごとに「スタジオ制」を取っているようです。タイトルによっては、スタジオの中で開発、システム、デザインなどのセクションに分かれています。各セクションごとにリーダーが存在し、その下に5~20人ほどの正社員・派遣社員が所属します。スタジオとは別に、管理部(人事、総務、経理など)、ゴルフ選手が所属するスポーツ部があります。

勤務体制

見なし残業がつく職種でしたが、実際の残業時間が見なし残業時間を上回る月がほとんどでした。平均で月50時間ほど、多い時で70時間を超えていましたが、所属されたスタジオやプロジェクトによって変動すると思います。プロジェクトの繁忙期は、職種に関係なく土日に出勤することが多かった印象です。スポーツ部については詳細不明です。勤怠ルールは厳密化されておらず、裁量労働制だったため、上長との相談次第で融通をかなり効かせてもらえました。加えて、特別休暇も充実しているため、産休育休の相談も可能です。

福利厚生・社内設備

IT健保の福利厚生を受けることができます。社内には無料のウォーターサーバー、安価なドリンクの自動販売機が全フロアにあるほか、格安でドリンクや軽食を購入できるカフェ、ボードゲームやレトロゲームを遊べるスペース、ゴルフの打ちっ放しスペースがあります。

会社の良いと思う点

所属スタジオによりますが、大きなタイトルに携わることができると、忙しいながらも影響力の高い仕事を体験できるのでやりがいはあります。またそうでないタイトルの担当になったとしても、各プラットフォームのゲームにチャレンジしている成長中の会社ですので、その基盤メンバーとして活躍することができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

スタジオによってはいわゆるワンマンな上司が所属しており、自分の意思が通ることよりも、上司が決定した事項を的確にこなすことが多かった印象です。加えて、タイトルによっては複数社で製作しているため、決定に時間がかかることが多いです。

退職理由

残業時間が多く、プライベートな時間をほとんど持てなかったため

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

設立から時間も経っていない会社としては成長が大きく、会社のさらなる成長に尽力したい人、新しいことにチャレンジしたい人にはぴったりな会社だと思います。またオフィスもきれいで過ごしやすく、通勤もシャトルバスのおかげで不便ではないので、申し分ないと思います。ただ、スタジオによっては繁忙期に、あるいは常に非常に忙しい状態が続くため、私が在籍していた頃はガッツがないとついていけないという印象でした。面白いゲームを作るための熱意とヤル気がある人には、ぴったりな会社です。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.