口コミ

株式会社フロム・ソフトウェアの口コミ

フロムソフトウェアロゴ

記事番号46309:グラフィックアーティスト

入社を希望した理由

フロムソフトウェアのゲームが好きだったのが入社したきっかけです。ゲームクリエイターに興味を持ったのも、グラフィック関係の職種を選んだのも、この会社のゲームがきっかけでした。

給与制度

給与は業界最底辺レベルに低いです。最初は契約社員で入社だったので低いのかと思いましたが、正社員登用後も水準はほぼ変わらず低かったです。

社内の雰囲気

クオリティに一切の妥協が許されない会社です。開発のトップを務める社長のこだわりが異常に強くて、その部分についていけないとしんどいかもしれません。

組織体制

フロムソフトウェアという会社は、ダークソウルなどを作った社長のワンマン経営、ワンマン開発体制で成り立っています。その上でディレクターを頂点に置いたプロジェクトチームが作られています。

勤務体制

この会社では残業が深夜になることも多いです。私がいた頃と今では少し状況が違うかもしれませんが、以前は深夜残業も休日出勤も当たり前で仕事していました。

福利厚生・社内設備

今でこそ交通費の支給もきちんとあるようですが、私がいた頃はそれすらまともになくて福利厚生は厳しかったです。社内設備も最低限のものしかなくて、これだけの設備の会社でよくあんな高クオリティのゲームが作れるなと常々疑問でした。

会社の良いと思う点

グラフィック関係の仕事の中でもアクション性の高いゲームの開発が経験できるので、自ずとスキルレベルが高まるのが良いところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事の大変さに見合った報酬が得られないところです。この会社に働いているほとんど全ての社員が給与や福津厚生の部分に不満を持っていると思います。

退職理由

たまたま機会があって他の会社に転職することになったので退職しました。それまで報酬面で不満を持っていたので、良いタイミングできっかけがありました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

どの職種の人でも良い経験が出来るのは間違いないでしょう。ただし過酷な仕事現場なので生半可な気持ちで入社すれば後悔することになると思います。

目次に戻る

記事番号24629:エフェクトデザイナー

入社を希望した理由

エフェクト関係の仕事をしていたのですが、複雑な技術のいるアクションゲームの経験を重ねたかったのが、アクションゲームの高い実績を持つこの会社を選んだ理由です。

給与制度

入社前からわかっていたことですが給与は相当低いです。この部分が大きな欠点なので、働く上でどうしても給与水準の低さは許せないという人は入社しない方が良いです。

社内の雰囲気

かなりの激務で精神的にも体力的にも疲れる会社ですが、社内の雰囲気は不思議と良いです。仕事に対して高い意識を持っている人が多く、しんどくても高いモチベーションで仕事を続けられているのだと思います。

組織体制

この会社のほとんどのゲームはパブリッシャーがついているので、パブリッシャーとすり合わせを行いながら社内開発部で実際の開発作業が行われていきます。

勤務体制

就労規則では11時〜17時がコアタイムのフレックス制ですが、残業が多いのでほとんど機能はしていません。特に多忙な時期は深夜まで残業することも多くなります。

福利厚生・社内設備

福利厚生については悪いとしか言いようがありません。通勤手当を含めた諸手当がほとんどなくて、プロジェクトの売り上げに応じたインセンティブがたまにもらえたくらいです。それも数年に1度なのでありがたみはありませんでした。

会社の良いと思う点

会社が持っているコンテンツと社長の手腕が良さです。まずコンテンツは世界規模で人気ですし、そのコンテンツを作り出す社長のセンスは他に真似の出来ないものです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社としては業績を上げているにも関わらず、社員に還元される気配がないのが不満でした。手当がなくてもせめて福利厚生を良くするなど、何らかのアクションがあってもよいのではと思いました。

退職理由

待遇面の悪さが直接的な原因です。やりがいのある仕事ができる一方で生活が苦しいレベルの待遇しか受けられないのは何か違うなと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

とにかく入社前に待遇面のことをきちんと見ておくべきです。会社サイトにはあまり詳しい情報は載っていないので、口コミ等をよく読んで待遇面に妥協できるか考えてみてください。

目次に戻る

記事番号84529:シナリオライター

入社を希望した理由

幼い頃からゲーム好きで、特にハイエンドなゲームを好んでプレイしていました。この会社は、デモンズソウルやアーマード・コアなどのハイエンドな有名タイトルを開発しており、作品のファンでもあったので、入社いたしました。

給与制度

仕事量に対して非常に安い給与でした。裁量労働制だったので、残業代は全く支給されませんでした。給与の安さを理由に転職していく人も多かったです。半年に一度の評価制度もありましたが、具体的な評価項目はなく、上司の印象だけで決められていました。アピールが下手な人は、仕事ができても昇給しにくい様子でした。ゲーム業界にしては珍しく、退職金が出ます。3年以上の在籍で退職時に受け取ることができます。

社内の雰囲気

全体的に静かな雰囲気でした。特にプログラマは黙々と作業する人が多かったです。リリース前の忙しい時期は、長時間労働で疲弊した人が多く、ピリピリしていました。

組織体制

プログラマ、グラフィッカー、プランナーの部署がそれぞれあり、プロジェクトごとに各部署から人員が配置される体制でした。サウンドチームやデバッグチームも専用にあり、社内だけでゲームを作れるような環境でした。

勤務体制

基本的に残業がない日はなく、皆遅くまで残っていました。一度、水曜日をノー残業デーにするという施策も行われましたが、あまり効果はありませんでした。リリースの3ヶ月ほど前から、特に残業時間が増え、当たり前のように休日出勤が発生します。しかし、リリース後は代休消化として、2週間リフレッシュ休暇を取ることができました。

福利厚生・社内設備

一般的な福利厚生は完備されていました。希望者には、会社近くのジムの無料チケットが月に4枚配布される制度もありました。社内には、自動販売機やウォーターサーバー、オフィスグリコがあり、気軽に飲食できました。

会社の良いと思う点

良いゲームを作りたいという職人気質の人が多く、それによりクオリティーの高いゲームが作られていました。優秀なプログラマやセンスのあるプロデューサーもおり、とても勉強になりました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業や休日出勤が多い割に、給与が安いところです。結果的に、体や心を壊して休職する人が何人かいました。また、評価基準が定まっていないため、この人がなぜ?と思うようなポジションについている人もいました。

退職理由

3年間勤めたものの、ほとんど昇給もなく、仕事量に対して給与が割に合わないと感じたためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ソーシャルゲームが台頭しているこの時代に、ハイエンドなコンシューマゲームを作り続けている企業です。凝ったグラフィックのゲームを作りたい方、ゲーム作りができるなら自分の時間も犠牲にできる方になら、オススメできる会社です。

目次に戻る

記事番号56414:キャラクターデザイナー

入社を希望した理由

この会社のゲームが好きだったというのが理由です。作品の雰囲気や世界観が好きで、そういう作品に関わるデザインの仕事をしたいと思いました。

給与制度

入社時の給与がかなり低くて、平社員の時の昇給も渋いと思います。役職に就いたり、仕事が評価されると一気に上がる傾向があるので、良くも悪くも実力主義の会社ですね。

社内の雰囲気

複雑な世界観のゲームを作っているので、細かな部分まで情報共有されていて、社員同士のコミュニケーションは活発です。あと開発に対するモチベーションの高い職場だと思います。

組織体制

どの開発においてもディレクターが全ての舵取りを行なっていて、プランナーもデザイナーもプログラマーもディレクターの細かな指示に従って作業しているようなかたちです。

勤務体制

残業は月30〜50時間と時期によって若干差があります。休日出勤は多くはありません、会社側も休日出勤はしないようにと強く社員に言っています。それでも時々は休日出勤になることがあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は平均点だと思います。交通費支給やゲーム売上インセンティブなどの手当があるので、最低限の還元はあるのかなと思います。社内設備も平均的なものばかりです。

会社の良いと思う点

唯一無二の世界観を持った作品が多いので、仕事をしていて楽しいしやりがいを感じられます。この会社のゲームが好きという人には、かなり良い開発環境だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一人一人のクリエイターの色が出しにくいところです。トップであるディレクターが構築した世界観が絶対的なので、どうしても下のクリエイターは作業に徹しているところがあります。

退職理由

デザイナーとして別業種の世界で働くことになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

デザイナーの場合はなかなか自分の力が出せないと感じることがある会社かもしれません。この会社の作風に寄せられるような人は楽しみながら仕事ができると思います。

目次に戻る

記事番号19153:モーションデザイナー

入社を希望した理由

私は3Dモデルのモーション周りの作業を得意としていたので、この会社のアクション性の高いゲームとの相性が良いと思って入社しました。

給与制度

入社時の給与は前職よりも低くなりましたが、1年目の給与水準としては高かったです。その後の昇給で自然と上がっていくので、長い目で見るとかなり良い待遇だったと思います。

社内の雰囲気

和やかな雰囲気の職場というわけではありませんが、仕事熱心な人が多くて雰囲気は良いと思います。それぞれの仕事にこだわりを持っているので、モチベーションが高い職場だと思います。

組織体制

各職のクリエイターを集めたチームが社内にはあって、そのチーム内で一つのコンテンツの企画から開発まで一貫しているという組織体制です。

勤務体制

ゲーム開発という長期的なスパンの仕事をしているので、残業は開発状況に合わせてかなり変動します。時間外勤務は多くても40時間くらいだと思います。

福利厚生・社内設備

プロジェクトが始動するとなかなか有給などの休暇が取れないこともあり、プロジェクトが終わったあとにチーム全員にリフレッシュ休暇が与えられます。一定期間は仕事に集中して、それが終われば臨時休暇を満喫できるのでメリハリがあって良いと思います。

会社の良いと思う点

会社の強みをトップがしっかり理解しているので、その強みを最大限に活かした開発ができるところです。その強みに惹かれて入社してきたクリエイターも多いので、相乗的に質の高いコンテンツ開発に繋げられていると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

今はそんなことはありませんが、一時期は開発スケジュールや人手不足の問題から月60時間以上の残業が半年近く続いたことがありました。さすがに体力的にキツくて辞めていく人も多かったです。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

個人のスキルよりもやる気や熱意を大事にする会社です。というよりやる気や熱意があれば、自然とスキルが上がっていくので、そういう人を会社が求めている傾向があります。

目次に戻る

記事番号17778:プログラマー

入社を希望した理由

私が入社したのはPS2の時代で、この会社は天誅やアーマードコアなど3Dモデルを用いたアクションを得意としたコンテンツ開発を行なっていました。当時の業界の中でも高いレベルの開発技術を持っていたので入社を決めました。

給与制度

ある程度在籍期間が延びれば給与水準は上がっていきますが、最初の内はそれほど高い給与はもらえません。色んな技術を勉強させてもらえるので不満はありませんでしたが、生活的に厳しいと感じる人も多かったです。

社内の雰囲気

雰囲気は概ね良かったと思います。社長自身が技術者として一線でコンテンツ開発を行なっていて、数字的な実績も残していたので、スタッフは自然と社長のカリスマ性に惹かれて仕事をしていたように思います。

組織体制

大手の割に開発スタッフが少ない会社なので、30〜50人規模のチーム(外注除く)で開発を行なっています。時期によってはこのチームが複数立ち上がっていることもあります。

勤務体制

労働基準法を無視したような異常な残業はありません。ただし一人の作業量が比較的多い会社なので、仕事が遅い人はリソースが間に合わなくて残業や休日出勤になることがあります。

福利厚生・社内設備

ベンチャー系企業やIT系のグループ会社に比べると、目新しい福利厚生はありません。昔ながらの一般的なものがあるだけです。社内設備も一般的なものばかりです。

会社の良いと思う点

クリエイターとして強いこだわりを持っている人が多く、そのこだわりが上手くヒットコンテンツの開発に繋がっていると感じます。良い仕事をすれば売上として返ってくるので、クリエイターとしてモチベーションを保ちながら仕事ができました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

強いて挙げるとすれば、他社と比べて待遇面がやや不満というところです。私が退職したのは別の理由でしたが、待遇面の不満から辞めていく人も常に一定数はいます。

退職理由

この会社で長く働いてきて、このまま一つの環境で一生を終えるのはもったいないと思い、同業の他の会社に転職しようと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

周りのクリエイターに熱意ある人が多いので、働く中で良い経験ができる会社だと思います。そういう雰囲気なので、良い待遇で何となく仕事をしていたいという人には絶対に合わないと思います。

目次に戻る

記事番号47109:プログラマー

入社を希望した理由

同じ専門学校に通っていた先輩がこの会社に就職し、実際に働いている様子の話を聞いていると素晴らしい環境のようだったので入社を決めました。

給与制度

給与水準は高くありませんが、毎回一定率の昇給があるので給与はどんどん上がっていきます。個人評価もきちんと査定されるので、仕事を頑張れば自然と上がっていきます。

社内の雰囲気

職種ごとに雰囲気は違います。プログラマーはひたすら黙々と作業していますが、デザイナーやプランナーは互いによくコミュニケーションを取りながら仕事をしています。

組織体制

いわゆる一般的な開発チームが社内にあるような感じです。ディレクターを中心に、プランナー、デザイナー、プログラマーなどの職種がそれぞれの作業をします。

勤務体制

私のようなプログラマーは開発状況の影響をもろに受けるので、開発が遅れると残業等の時間が増えます。担当箇所にバグが見つかったら急遽直さないといけないこともあるので、平日は終業後に予定を立てるなどできないですね。

福利厚生・社内設備

関東ITソフトウェア健康保険組合という組合に加入していて、この組合が持っているサービスを福利厚生として利用することができます。なかなか普段使いすることはないですが、長期休暇の時に割引価格で旅行に行けたりします。

会社の良いと思う点

この会社が作るゲームの特性上、プログラマーとしての仕事もかなり難しくて色んな経験を積めたところが良かったと思います。色んな状況に対応できる柔軟性を培うことができました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社が悪いという部分ではないのですが、各職のリーダーポジションの人によってスケジュール管理にムラがあったのが気になりました。管理能力がない人の下に付くと、一人の作業量がおかしなことになるのでキツかったです。

退職理由

コンシューマーゲームだけじゃなく、トレンドであるモバイルゲームの開発に携わってみたいと思い、転職したからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

重厚なアクションゲームというジャンルでは、この会社ほどバランス良く優れているところはないと思います。転職を考えているのであれば、得られる経験は多いと思いますよ。

目次に戻る

記事番号67796:エンジニア

入社を希望した理由

フロムが手がけるダークソウルシリーズが大好きで、このゲームをプレイしてゲーム開発に携わりたいと思いました。なのでダークソウルの開発に携わりたくてこの会社に入社しました。

給与制度

給与水準はゲーム業界の平均からすれば低いです。昇給も低いので役職に就くまでは給与的な不満がずっとありました。携わったゲームの売り上げに応じたインセンティブが臨時手当として支給されます。

社内の雰囲気

会社規模の割に開発チームに一体感があって距離感が近い職場です。この会社に入る人のほとんど全員がダークソウルを作りたいと思っているので、良い意味で方向性が同じなのだと思います。

組織体制

いわゆるプロジェクトチーム制になっていて、開発部の中でプロジェクトを担当するチームが複数作られています。トップにはプロデューサーがいて、トップダウンな命令系統になっています。

勤務体制

毎日2時間ほど残業しているのが現状です。私は職種的に残業が多い部類ではありませんが、主にデザイナーは残業がかなり多くなっています。休日出勤に関しては会社側が禁止しているのでありません。

福利厚生・社内設備

福利厚生として優れているのは、プロジェクトが終わったあとに有給休暇とは別でリフレッシュ休暇が支給されるところでしょうか。あとはゲームの売り上げに応じたインセンティブがチーム全員に支給されます。

会社の良いと思う点

フロムにしか作れない世界観を持ったゲームがあるところです。ダークソウルなどこの会社にしか作れないものがあるので、同業他社のゲームと競合せず一定の売り上げが見込めるのが強みだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ダークソウルなどを手がける有名プロデューサーがカリスマすぎて後任が全く育っていません。この会社のトップダウン方式が上手く機能しているのも、このプロデューサーの力量によるところが大きいです。

退職理由

ある程度開発経験を積んで他にも色んな挑戦をしたいと思って退職することにしました。この会社には給与面でやや不満はあったものの、それ以外の部分では全く不満はありませんでした。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社に就職したい人の多くがダークソウルや系列のゲームを作りたいと思っているでしょう。この会社でやっていくにはその気持ちがすごく大事なので、その気持ちを忘れないようにしてほしいです。

目次に戻る

記事番号88665:プランナー

入社を希望した理由

元々この会社のゲームが好きだったというのもありますが、ゲーム開発者を志した頃からフロムソフトウェアは憧れの存在で、この会社でゲームを作りたいと思って入社しました。

給与制度

給与制度は月給制になっていて、給与水準はとにかく低いです。残業手当は全額つきますが、残業や休日出勤がそもそも多くないので稼げません。新卒の場合は年功序列の給与テーブルがあって、その規則に従って昇給します。

社内の雰囲気

フロムソフトウェアのIPに惹かれて入社してきた若手が多いので、若手ほど熱意と活気があって会社の雰囲気を盛り上げているような印象です。チーム単位でもグループ単位でもコミュニケーションは取れていると思います。

組織体制

1つのプロジェクトに100人強の人員を導入して開発を行っています。時期によってはプロジェクトが2つ以上立ち上がっていることもあり、そうなると一部の人員は2つのプロジェクトの作業を行います。

勤務体制

標準勤務時間8時間の裁量労働制になっていますが、大体10時間くらいは毎日仕事しているような状態です。この勤務体制のせいで手当がつかず、平均給与が低くなっています。

福利厚生・社内設備

福利厚生は大手の割にそれほど多くありません。財形貯蓄や退職金制度といった大手ならではの制度はありますが、社員に還元されるような手当・補助金制度なんかは全くありません。

会社の良いと思う点

豊富な自社IPと実績を持っているので企画から開発まで安定しているという点です。会社主体となって企画から開発まで行えるので、意見やアイデアに対して柔軟性も持っています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

教育制度はしっかりしていて若手を育てる意識はあるものの、役職に就ける人が社内でも数人しかいないので、実質的にキャリアアップを諦めるしかないというところです。

退職理由

この会社でキャリアアップするのが不可能だと感じたからです。それならば他の会社で新しい経験を積んでスキルを磨こうと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

若手の内は色んな経験が積めますし、先輩・上司のフォローアップの体制も整っています。役職に就くのは難しいのでキャリアアップを目指す段階で今後の身の振り方を悩むと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.