口コミ

株式会社G-BOXの口コミ

G-BOX

記事番号95111:プロデューサー

入社を希望した理由

世界にチャレンジするオリジナルゲームを制作できるチャンスがある環境だったため。

給与制度

中国会社ということもあって、国内の採用に苦戦している部分もありお給料は悪くないです。ゲームがヒットすればインセンティブはとても大きな会社です。

社内の雰囲気

半分中国人・半分日本人な会社です。社内では中国人同士は中国語で会話、日本人同士は日本語で会話、日本人と中国人の間では英語で会話するような状況が普通です。国内ゲーム会社では珍しいマルチカルチャーな環境です。

組織体制

プロデューサ以下、企画・プログラム・アートチームにそれぞれリーダーがいて、リーダーのもとにメンバーがいる組織体制です。

勤務体制

ホワイトな会社です。残業するスタッフはよほどのことが無い限りほとんどいません。毎日定時に帰れます。

福利厚生・社内設備

会社の立地はとても良いです。ビルもきれいです。福利厚生に関しては、社内旅行があり、食事会が開催されることもあります。

会社の良いと思う点

国内のゲーム会社では、まず日本でヒットを出さないとグローバルへのチャレンジができないことが多いと思います。IGGでは制作しているゲームが最初からグローバル前提であり、グローバルに向けたゲームづくりを経験することができると思います。また、国をまたいだ別ロケーションのスタジオと一緒に1つのゲームを作っていく、という経験もすることができます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

中国が(実質)本社であるため、日本の事情を理解してもらえない部分があります。例えば、日本のゲームローンチ時のプロモーションは、グローバルと比べて非常に特殊です。日本のスタジオであるため、日本マーケットでの成功も求められるのですが、前提となる日本マーケットへの理解が薄いように感じました。また、別に中国人と日本人の間の仲は悪くは無いですが、コミュニケーションのしやすさの問題から本社上層部は基本的に中国人スタッフの方を高く評価しがちな部分はあると思います。上場会社ではありながら、ファウンダーの意見が絶対であり、大きな意思決定の覆りが発生することもあります。

退職理由

日本マーケットへのアプローチに関わる意見の相違から退職に至りました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

グローバルなゲーム会社を国内で経験してみたい、という方には良いかもしれません。また、やや中国寄りではありますが、マルチカルチャーなゲーム会社は国内に少ないため、そういった経験を積みたい方にも良いと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.