口コミ

株式会社ゲームフリークの口コミ

ゲームフリーク

記事番号88280:デザイナー

入社を希望した理由

学生の頃、インターンで入社しました。いくつか候補があった中でこの会社を選んだのは、やはりポケモンを作っている会社というのが大きいです。

給与制度

私はインターンなので詳しくはわかりませんが、会社の給与水準はそれほど高くなかったようです。給与のことで不満を口にしている社員の人が時々いました。

社内の雰囲気

私はとにかくポケモンの開発現場が見れるということでウキウキして入社しましたが、社内もポケモンが好きで楽しみながら仕事をしている人が多かったです。

組織体制

プロジェクトチーム制で開発が進められていました。デザイナーやプログラマーなど職種毎にグループがあって、グループ内で作業分担などが行われていました。

勤務体制

インターンの場合はシフト制で入っていましたが、正社員の人はフレックスタイム制になっていました。インターンの人でもたまに残業することがありました。

福利厚生・社内設備

入社してすぐに基礎教育があって、入社後もデザインや開発作業に関する教育がかなりの頻度でありました。インターンなので手当はありませんでしたが、飲み会や交流会には参加することが出来ました。

会社の良いと思う点

インターンの人でも実務作業の教育を受けられるところです。基礎の基礎から教えて貰えるので何も知らない状態から入っても安心でした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

インターン中に不満に感じたことは一度もありませんでした。これだけ巨大なコンテンツを作れるだけあって素晴らしい環境の会社だったと思います。

退職理由

インターン期間が終了したので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は社員入社じゃなかったので伝えられる情報に限りがありますが、社内の雰囲気としてはすごく良かったですし、仕事内容も楽しくやりがいのあるものでした。

目次に戻る

記事番号57445:データ分析

入社を希望した理由

元々ゲーム会社に入社するつもりはなかったのですが、就活の時に色んな企業を調べていると、この会社の開発部門以外の仕事があったので興味を持ちました。どうせ働くなら興味があるものを作っている会社が良いと思い、この会社に入社したいと思いました。

給与制度

給与は年俸制ですが、月給にすると初年度23万ほどでした。その基本給に加えて残業手当と通勤手当が付きます。また、条件はありますが、入社時に引っ越しが必要な人は引っ越し費用の補助金が支給されます。

社内の雰囲気

部署によって雰囲気は違ってきますが、開発部門や企画部門はいつもポケモンのことばかり考えている印象です。私の部署は色んな事業の数字を見る仕事なので、もう少し殺伐としているように思います。

組織体制

会社組織としては、事業を担当する開発部、企画を考える企画部、バックオフィス業務を担当する総務部に分かれています。それぞれの部門の中ではさらに細かく分かれていて、業務が細分化されています。

勤務体制

始業10時の終業19時が標準勤務時間で、19時以降は残業として時間外手当が付きます。残業は人にもよりますが、月に20時間程度だと思います。繁忙期になると残業と休日出勤が増えてきます。

福利厚生・社内設備

社会保険、健康診断・予防接種、出産・育児・介護休業、有給休暇といった福利厚生があります。また、条件を満たせば、入社時引っ越し費用補助制度が利用できます。社内設備は一般的な会社と同程度です。

会社の良いと思う点

この会社で作っているポケモンは日本国内だけでなく海外でも販売されている製品なので、データ分析一つにおいても世界規模の仕事をすることができます。このようなIPを持っているのがこの会社の最大の利点だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私の部署の場合は常に複数の仕事を同時並行で行わないといけないため、相当な根気とマルチタスク的な思考が必要になってきます。これがかなり疲れる仕事なので、人によっては合わないと思う人もいます。

退職理由

在職中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム会社なので転職を考えている人の多くは開発部門志望だと思いますが、開発部門以外にも面白い仕事がたくさんある会社です。企画を考えたり、データ分析を行ったり、色んなジャンルの人が働ける会社なので、開発系のスキルがない人にもチャンスはありますよ。

目次に戻る

記事番号44311:プランナー

入社を希望した理由

別の会社で企画職の仕事に就いていたので、その経験を活かした仕事をしたいと思っていました。たまたまこの会社の中途採用の求人を見て、ポケモンに関連した企画を考える仕事は面白そうだと思い入社しようと思いました。

給与制度

給与水準はかなり高い部類だと思います。昇給も割としやすいですし昇給率も高い方です。手当制度は時間外勤務手当、通勤手当があります。家賃補助制度はありません。

社内の雰囲気

企画職の人間はこの会社のIPが大好きって人たちばかりなので気の合う人が多いです。自社IPをどんな風に広げていこう、どんな企画を立ち上げたら面白いかなど、遊び心を持って考えています。

組織体制

ゲーム開発を行なっている会社なので、会社組織の軸に開発部があります。開発部が実働部隊だとすれば企画はブレーンに相当し、開発部で仕事を行うための企画立案や諸々の雑務を行なっています。

勤務体制

開発部とそれ以外で勤務体制が異なります。開発部は8時〜11時の間で始業が調整でき、標準労働時間は8時間です。それ以外の部署は10時〜19時が定時になります。残業は月に10〜30程度と差があります。

福利厚生・社内設備

特にこれといって優れている部分はありませんが、福利厚生も社内設備も一般的なものが全て揃っています。ゲーム会社的な「ゲーム発売日休暇制度」や「ゲーム購入費補助制度」など変わった福利厚生はありません。

会社の良いと思う点

ポケモンという世界規模の製品があるので、大きな企画を考えられるのはこの会社ならではの良さだと思っています。この一つのIPだけでいくらでも企画を考えられるので、働いていて素直に楽しいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一番不満に思うのは役職が付きにくいというところです。この会社はリーダー以上の役職が就くと年収が大きく上がるのですが、100人強の社員の中でこの役職に就いている人は数えられるほどで、平社員のままの人が多いです。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は企画職の人間なので企画職に限った話になってしまいますが、この会社の企画の仕事は本当に面白いです。遊び心や自社製品を愛する気持ちがあれば無限にアイデアが湧いてくるので、いつも新鮮な楽しい気持ちを持って仕事に取り組むことができます。

目次に戻る

記事番号68447:3DCGデザイナー

入社を希望した理由

私は別の開発会社から転職した身ですが、ここに決めたのはコンシューマーゲームの開発に携わりたかったからです。これまではソーシャルゲーム系統の仕事をしていたので、キャリアアップのためにもより多様なスキルを身に付けたいと思いました。

給与制度

前職での経験が長かったので、その辺りが考慮されて年収は10%くらい上がりました。昇給もしやすく、賞与も出やすいです。諸手当としては交通費、残業・休日出勤手当が出ます。

社内の雰囲気

上下関係もそこまで厳しくないですし、グローバルな会社のため誰でも自分の意見を主張できる雰囲気ではあります。しかし、上司によっては下の意見を疎ましく思う人もいます。

組織体制

私が在籍していた開発部門では、企画・開発中のゲームタイトル毎にプロジェクトチームが組まれています。基本的にクリエイターはどこかのチームに在籍していますが、新しいプロジェクト発足により、リソース管理されて複数プロジェクトを並行して担当することもあります。

勤務体制

始業時間が8時〜11時の間で選べるようになっています。ただMTGなどの問題もあるので、9時〜10時に設定している人が多かったように思います。ゲーム会社なので残業は多いです。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては特別なものはなく、社会保険や常識的な休暇・休業制度くらいだと思います。一応、社外セミナーや社外研修を補助する制度などもありますが、実際にそれほど利用されているわけではありません。

会社の良いと思う点

私が感じたのは、自分に見合った仕事を割り振ってくれるという点です。これは上司にもよるので会社全体の良い点と言えるかわかりませんが、私の場合は自分のスキルよりちょっと上の仕事をいつも任せてもらえていたので、スキルを少しずつ高めながら仕事に取り組めていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一介のクリエイターはリーダー職以上の役職に就くのが難しく、キャリアパス制度もあってないようなものなのでクリエイターは中間管理職止まりという印象を受けます。

退職理由

将来的なことを考えて、きちんと仕事をしていれば役職に上がれるような会社で働こうと思い転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

率直に言えば、一生涯にわたってゲーム開発に携わり、きちんと役職のある仕事に就きたいという人にはあまり向いていないように感じます。ただ、ポケモンというゲームの開発に携われることは、いちクリエイターとして非常に良い経験になると思います。

目次に戻る

記事番号20177:経理

入社を希望した理由

派遣会社で働いていた時に配属されたのがこの会社でした。最初は「大手ゲーム会社」としか聞かされておらず、面接に行ってみたらこの会社でした。誰でも知っているようなゲームを作っている会社なので、安心できるかなと思い入社しました。

給与制度

給与は派遣元からの支給で時給1300円でした。他の会社と比べると少し高めだったように思います。派遣社員なので昇給や昇級はありません。ただし派遣社員でも交通費が支給されていました。

社内の雰囲気

社内の至るところにポケモンのグッズが置かれていて癒されます。基本的にどこの部署も和気藹々としていて、面白い人が多かったように思います。私のいた経理は数字を扱うので休憩以外は黙々と作業していました。

組織体制

私が在籍していたのはバックオフィス部門で、人事、経理、事務などの総務業務を担当していました。他にはゲームを開発する開発部門と、企画を考える企画・コンサルティング部門があります。

勤務体制

平日10時〜19時が勤務時間です。時々残業はありましたが、基本的に休日出勤はありませんでした。派遣社員の場合、派遣元と派遣先での契約の問題もあるので、過度な時間外勤務はなかったのだと思います。

福利厚生・社内設備

派遣会社の福利厚生ですが、社会保険はきちんと完備されていました。また、年1回の健康診断も受けることができましたし、派遣先から交通費も支給されていました。交通費の支給は派遣としては珍しいと思います。

会社の良いと思う点

社内ではいつもポケモンの話が飛び交っているので、ポケモンの色んな情報を知ることができます。あと、時々グッズの完成サンプルが貰えるのが嬉しかったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

経理の人員が常に不足していたことくらいでしょうか。なかなか人が集まらないため、私のような派遣社員を雇っていましたが、派遣社員でもすぐに辞めていく人が多いので、慢性的な人材不足でした。

退職理由

別の会社で契約社員として働くことにしたので、派遣会社を辞めることになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私はゲーム開発に携わらない部署で仕事をしていましたが、それでもいつもポケモンに触れながら仕事をしていました。私はそれほどゲームはやってきませんでしたが、ポケモン好きな人にとってはどの部署で働いてもたまらないと思います。

目次に戻る

記事番号23809:プランナー

入社を希望した理由

この会社のIPに魅力を感じたからです。ゲームフリークに入社するほとんどの人がそうだと思います。職場環境や待遇はもっと良い会社がありますが、この会社にはポケモンという他には絶対にない強みがあります。

給与制度

役職なしの社員でも5年目で年収500万ほどの給料が貰えます。リーダーやディレクターなどの役職が付くと役職手当が付いて年収はもっと高くなります。昇給も年2回あるので給与も上がりやすい会社だと思います。

社内の雰囲気

社内はポケモン一色です。ポケモンが大好きなスタッフがより良いポケモンを作るために日夜働いているような感じですね。なので話が合う人も多いですが、どのポケモンが好きかで論争になることもあります。

組織体制

会社には事業を手がける開発部門と企画部門があり、その他に人事や総務を担当するバックオフィス部門があります。開発部門にはプロデューサー、ディレクター、プランナー、各種クリエイターなどが在籍しています。

勤務体制

勤務体制は時差出勤制で、始業時間をある程度自分で調整することができます。時期によって変動はあるものの残業は多く、月30時間以上はあると思います。休日出勤も職種によってはかなりの頻度であります。

福利厚生・社内設備

手当制度や休暇・休業制度といった福利厚生がかなり充実している会社です。出産・育児・介護休業もありますし、女性でも長く働きやすく、男性でも休業制度を利用して育児に専念できます。健康保険や予防接種などヘルスケア制度もあります。

会社の良いと思う点

社員への還元率が高いのは良いところだと思います。会社の実績も長年好調なので、その分社員の給与・賞与・待遇などにきちんと反映されているように感じます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

役職持ちの人は激務過ぎて自分の時間が全く持てないところがあります。毎日フラフラの状態で家に帰るので、精神的にも体力的にもキツいと感じる人が多いようです。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社の一番の強みはポケモンという世界規模の自社タイトルを有している点だと思います。ポケモンが好きという気持ちだけで続けていくのは難しいですが、ポケモンが好きという気持ちがあれば多少キツくてもやっていけると思います。

目次に戻る

記事番号34093:プランナー

入社を希望した理由

まず第一に給与を含めた待遇が良かったことが理由です。二つ目は子どもから大人まで誰もが知っている自社タイトルがあったからです。長く続けていくにしても、今後転職するにしても、ビッグネームのコンテンツがあることは有利だと考えていました。

給与制度

新卒1年目で月給24万ほどでした。この基本給とは別で通勤手当、時間外手当(残業・休日出勤)などの諸手当が付きます。昇給や昇級は直属の上司が評価して決定します。

社内の雰囲気

会社組織なので上司と部下という上下関係は当然ありますが、普通の会社のようにガチガチに凝り固まった関係性ではありません。入社1年目の人もアイデアを出す機会は与えられますし、上の人間も良いアイデアはきちんと評価します。

組織体制

ゲームを開発する際、まずは社内の企画・コンサルティング部門で企画が立ち上がります。承認された企画は開発部門へ送られ、開発チームが組織された実際の開発作業がスタートします。

勤務体制

標準勤務時間は8時間で、始業が8時から11時の間で選べます。1日の残業は人によりますが、平均すると2時間くらいあります。なので週で10時間前後は残業していますね。休日出勤は役職付きの人は多いです。

福利厚生・社内設備

社会保険完備、各種手当制度有り、退職金制度有り、慶弔見舞金制度有り、各種休暇・休業制度有りといった感じです。社内設備は特に特別なものはありませんが、各自にデスクやパソコンが支給されます。

会社の良いと思う点

グローバルな会社なので上下関係が全てではなく、自分の実力が常に試されるような環境です。良い仕事ができない人は早々にリタイアして辞めていっているように感じます。私はチャレンジングな職場環境を求めていたので良いところだと思いますが、このような雰囲気が合わない人もいると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

新人も即戦力レベルのスキルが必要で、社内規定の研修を終えたらいきなり実戦投入になります。新人ということでそれなりに大目に見てもらえますが、いきなり実戦投入はプレッシャーも大きいと思います。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与・待遇は一流企業レベルですが、勤務時間が長かったり常に最高のパフォーマンスが求められたりと要求されるレベルも非常に高いです。そのプレッシャーに勝てる人だけが残っていけるような職場です。

目次に戻る

記事番号40817:グラフィックアーティスト

入社を希望した理由

ポケモンが大好きだったというのが一番の理由です。幼い頃からの憧れであると同時に、こんな風になればもっと面白いのにとずっと思っていて、自分のアイデアや力が少しでも役に立てばと思って入社しました。

給与制度

職種によって給与水準は変わってきますが、基本的にはどの職も高い水準だと思います。昇給も年2回決まった時期にあるので、勤続年数が増えると給与は上がります。手当はそれほど多くないですが、通勤手当や時間外手当が付きます。

社内の雰囲気

やはりポケモンが好きという人が多いです。外国人スタッフも多いグローバルな職場で、ポケモンをもっと面白くするために日々色んなアイデアが社内で飛び交っていますね。

組織体制

ゲーム開発を行う開発部門に関して言えば、開発タイトル毎に複数のプロジェクトが組まれています。その中にはプロジェクトを指揮するプロデューサーから、私のようなクリエイターまでかなりの人数が在籍しています。

勤務体制

時差出勤制という特殊な勤務体制になっています。始業時間を8時から11時の間で選ぶことができて、始業から8時間+休憩1時間が終業時間になります。朝ゆっくりと通勤したいという人は始業を遅くしたり、終業後にプライベートを充実させたいという人は始業を早くしたり、柔軟に対応できます。

福利厚生・社内設備

福利厚生は一般的な上場企業と同程度だと思います。手当が豊富なのと入社時に引っ越し費用補助が出るのがかなり良い制度だと思います。社内設備も一流企業並みに整っていて、パソコンもソフトもきちんと揃っています。

会社の良いと思う点

多くの人の手に届く一流ゲームを作っていて、世界中の人から感想や評価を貰えるというのはこの会社ならではの良さだと思います。相応に苦労することや悩むことも多いですが、それでもいち開発者として携われたことにプライドを持てます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発ペースの問題からどうしても妥協点を見出さなくてはならない時があります。特にグラフィックに関して言えば、どれだけでも修正できる仕事なので、どの辺りで切り上げるかのさじ加減が難しく苦労しました。

退職理由

別の会社に転職するため退職しました。「ゲームフリークでポケモンを作っていた」というのは、転職活動の中でかなり有利に働きました。これもこの会社ならではだと思います。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良いところは、ポケモン開発に携われてポケモンが大好きな人たちと一緒に仕事ができる会社だということです。これだけでも相当に価値のあることですが、自分の力が発揮できなかったり、プレッシャーが大きかったりと反対に悪い部分もあります。

目次に戻る

記事番号39076:キャラクターデザイナー

入社を希望した理由

初めて触れたゲームがこの会社が開発したポケモンで、高校生くらいからずっとこの会社で働きたいと思っていました。ゲーム会社で働きたいというよりゲームフリークで働きたいから、この仕事を志したという感じです。

給与制度

給与水準は高いですし、年2回は必ず賞与が付きます。昇給は直属の上司による評価なので、上司と良い関係を築いていくことが大事です。手当も通勤手当は残業手当などがあります。

社内の雰囲気

アイデアは出しやすい職場ですが、改善案など意見はしにくい職場です。どちらかと言えば上下関係が厳しいので、上の機嫌を損ねてしまうと待遇や昇級などに響きます。人を選ぶ会社だと思います。

組織体制

会社には実際のゲームを開発する開発部門と、自社IPに対する企画やコンサルティング業務を行う企画部門があります。社内の7〜8割の人間は開発部門に在籍しています。

勤務体制

勤務体制は少し特殊で、社内では時差出勤制と呼んでいます。原則的な勤務時間は11時から20時ですが、試用期間が終わった社員は8時から11時の間で始業時間を自由に決めることができます。標準労働時間は日8時間なので、始業8時なら終業5時になります。

福利厚生・社内設備

この会社は福利厚生がかなり充実しています。特に手当制度がかなり豊富で、通勤手当、時間外手当、管理職手当、マネジメント手当などなどあります。条件を満たせば色んな手当が付くので、人によっては手当だけで基本給の5〜6割程度貰っている人もいます。

会社の良いと思う点

社員の向いている方向がみんな一緒で一体感があるところは良いと思います。ポケモンという大きな存在があって、みんながポケモンの将来を見据えて仕事に取り組んでいるので。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

在籍しているチームにもよりますが、上司との相性が悪い人は長く続かない傾向があります。ある程度、上司に媚びることができなければ、なかなか上には上がれないのが現状としてあります。

退職理由

在職中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ポケモンというビッグタイトルを開発している会社なので、ゲーム開発に携わりたい人なら誰でも知っていると思います。私個人としては非常に働きやすいと感じていますが、人を選ぶ会社だというのも事実です。

目次に戻る

記事番号87156:プランナー

入社を希望した理由

ゲーム開発に携わる者としてずっと憧れを持っていた会社だったのが理由です。子どもの頃からポケモンをプレイしていましたし、いつか開発に携わりたいと思ってきました。

給与制度

私は入社までに2社で実務に携わってきたので、入社時に提示された給与はかなり高かったです。一般社員は勤続年数に応じて昇給します。役職に就くと一気に上がります。

社内の雰囲気

世界に発信されるIPを持っているので、グローバルな職場になっています。コミュニケーションは日本語や英語が使われていて、立場に関係なくフラットな雰囲気になっています。

組織体制

ディレクター職に就いている人が開発を指揮するような一般的な組織体制になっています。プランナーはディレクターやデザイナーとすり合わせを行いながら内容を膨らませていきます。

勤務体制

開発スパンが短く毎年のように新作を作っているので、作業フローはかなりタイトです。そのせいか毎年開発の終盤に差し掛かると残業が多くなります。それ以外の時期は残業が少ないです。

福利厚生・社内設備

プロジェクトの実績に応じたインセンティブ制度があって、個人評価ではなく作品の売り上げに応じた手当がチーム全員に支給されるのは良い制度だと思います。社員のモチベーションも上がりますし、良い作品を作ろうというチーム意識も芽生えます。

会社の良いと思う点

これまでに経験した会社と比べてしまうのですが、プランナーとしての仕事に強いやりがいを感じます。これは会社の良さというよりは、この会社が持つポケモンというコンテンツの良さですが、この会社でしか得られない良さには違いありません。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

グローバル企業をもっと世間に浸透させたいと思っている節があり、最近は外国人スタッフを重要ポストに据えようとしています。そういうところを全うな評価で選定する会社の方こそ、本当のグローバル企業だと思うのですが、上層部の考えは違うようです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ポケモンの開発に携われるのは素晴らしい経験です。これまで何気なくプレイしていた時とはポケモンの見方が変わるので、ポケモンが大好きという人はかえって楽しめなくなるかもしれません。

目次に戻る

記事番号79090:イラストレーター

入社を希望した理由

イラストレーター・デザイナーとして色んな経験がしたいと思って入社しました。この会社のゲームやデザインをリスペクトしていたので、この会社への入社を決めました。

給与制度

給与水準は入社時は平均並みで、昇給するとかなり高くなります。昇給が年2回あるので給与が上がりやすく、必然的に勤続年数が長い人ほど給料を多くもらっています。反面して手当は少ないです。

社内の雰囲気

外国人社員が多いのもあって社内はフランクな職場です。風通しが良いので意見は出しやすいですし、上司に相談もしやすいです。しかし、どの職種も完全実力主義なので、技術力がなければ周りからどんどん遅れを取ります。

組織体制

開発タイトルごとにプロジェクトチームが組まれています。プランナーとデザイナーとプログラマーは横並びにあって、それぞれにディレクターから指示が下りてきて作業を行うような形になっています。

勤務体制

残業と休日出勤は多いですが、最近では会社がこれらを減らそうと積極的に取り組んでおり、過度な時間外勤務にならないようスケジュールが調整されています。それでも稀に休日出勤しなければならないこともあります。

福利厚生・社内設備

金銭面での補助制度が多いです。毎月の家賃補助や入社時の引越し費用補助はかなり助かるなと思いました。他には財形貯蓄制度や慶弔金制度などがあります。

会社の良いと思う点

この会社の良さと言えばポケモンという超一級タイトルを持っているところだと思います。現在進行形でこの作品の開発を行っていることと、この作品を作るために多くのクリエイターが集まっていることが一番の良さです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

デザイナーなどのアーティスト職はトップダウン傾向が強くて、アーティスト職をまとめるリーダーの意見が絶対的なところがあります。デザイン系の仕事はそれぞれの感覚によるところが大きいと思うのですが、ここではリーダーの感覚に従っているだけです。

退職理由

退職していないのでこの質問はパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ポケモンの開発に携われるというのは、クリエイター人生の中でもかなり貴重な経験になると思います。特にデザイン系の職種の人はポケモンを作っている感覚が強くて楽しいと思います。

目次に戻る

記事番号35431:プログラマー

入社を希望した理由

元々この会社が手がけるポケモンシリーズが好きだったのですが、サン・ムーンの完成度の高さを見て自分も一開発者としてこのシリーズに携わりたいと思うようになり入社を決めました。

給与制度

給与水準はかなり高くて、私の場合は前職比年収50万ほどアップしました。この会社はリーダーなど何らかの役職に就くと一気に上がる傾向があり、将来的な伸びしろもあります。

社内の雰囲気

ポケモンというコンテンツのおかげで外国人クリエイターも多く在籍していて、日本特有の上下関係体質はかなり薄いです。ポケモン好きな人ばかりなので、遊び心のある人が多いです。

組織体制

基本的には開発部所属のクリエイター全員でポケモンを作っています。たまに別の企画が立ち上がると開発人員の一部がそちらに移って開発を行います。職種によっては並行作業する場合もあります。

勤務体制

会社が残業を減らそうと努力しているので残業は多くありません。それでも開発の時期によっては多少多くなりますが、それでも月20〜30時間くらいで収まります。

福利厚生・社内設備

女性社員も多いため、女性に配慮した福利厚生が多いように思います。出産休暇・育児休業の取得率が高く、結婚・出産・育児後に復帰してくれる人もかなり多いです。

会社の良いと思う点

会社の業績が良いとインセンティブなどで社員に還元してくれるのは良いと思います。頑張った見返りが返ってくるので、社員のモチベーションも良くなります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

役職に就けるような優秀な人材に頼っている部分が大きくて、そのような人は管理業務から実務作業まで仕事の負担が大きくて激務になりがちです。

退職理由

現在も働いているのでお答えできません。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ポケモンというIPに魅力を感じて集まってきたクリエイターが多い会社です。自社製品への愛が強くて、仕事にプライドを持っている人ばかりなので、そういう人に向いている会社だと思います。

目次に戻る

記事番号16103:プランナー

入社を希望した理由

給与、待遇、キャリアアップ制度など様々な部分を考慮したところ、この会社の体制が良かったので入社を決めました。ポケモンという大きいブランドを持っていたのも理由になります。

給与制度

給与水準は年齢平均より少し高いくらいで、昇給は年に1回だけですが上がりやすいと思います。ボーナスは年2回ありますし残業代も全額支給されるので、手当も良い方です。

社内の雰囲気

社内の風通しは良い方で誰でも意見は出しやすいです。ただ昔ながらのトップダウン方式には変わりないので、プロデューサーの意見や裁量が最優先されています。

組織体制

この会社はポケモンというIPを中心に事業が回っていて、社内では開発チームによってポケモンの企画から開発までが一貫して行われています。また企画部では外注スピンオフ作品の企画なども担当しています。

勤務体制

フレックスタイム制なので勤務時間は割と自由です。ただ部署会議や全体会議も多いので10時には出社していないといけないことが多いです。残業は月35〜45時間くらいとばらつきがあります。

福利厚生・社内設備

オフィス環境が良くて開発設備が充実しています。デザイナー向けの機材が多くて専用の作業ブースなんかもあります。福利厚生は社会保険など必要なものは全部揃っています。

会社の良いと思う点

グローバル企業ということもあって外国から来たクリエイターも多く、その人たちのおかげで会社の日本的で古い体質が変わってきています。チームでコミュニケーションを良く取り、みんなの意見を踏まえて方向性を決めるという開発体制に変わりつつあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ポケモンという完成されたゲームが開発の重荷になっている部分があります。過去作の出来やこれまでのお約束を守った保守的な開発になってしまい、新しい発想が受け入れられにくくなっています。

退職理由

(今も働いているのでパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ポケモンというゲームが大好きという人にこそ向いている会社です。これまでの作品が好きで、これまでにない新しい作品を作りたいという意欲がある人は楽しみながら仕事ができると思います。

目次に戻る

記事番号94544:デザイナー

入社を希望した理由

派遣で呼ばれて常駐していました。

給与制度

常駐なのでわかりません。金払いは良いようです。

社内の雰囲気

プラス思考でクリエイティブな人が多いです。キャラクター一つ一つに対するこだわりが非常に強いように見られました。ガツガツすることはありませんが、無駄はない明るい雰囲気です。クリエイターはレベルの高い人が多いのでイライラした人はいませんでした。

組織体制

常駐していた時は数グループに分けて何人かリーダーがいました。

勤務体制

残りたいと言わなければ特別のこれと言われることはありません。基本的に無理をさせるようなことをしないホワイトな会社です。

福利厚生・社内設備

私の常駐先は別の仮オフィスだったので本社がどうなのかわかりませんが、ポケモンに関する資料や技術書を無料で閲覧できて楽しかったです。

会社の良いと思う点

社員のレベルがゲーム業界にしては高いところです。みんな明るく仲良くできる人が多く、変な人がいません。こういう会社はゲーム業界ではなかなかないです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

学歴フィルターがかかっていて社員になるのが難しいところです。

退職理由

契約満了のためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

明るくて前向きで善良な人がこの会社に向いています。ポケモンシリーズを作っているだけあって、あの物語にあった倫理観を持ってる人で構成されているという感じです。ゲーム業界によくいる後輩はシゴいてなんぼだと思っていそうな人や、徹夜をしてつくってサービス残業をすべきだという人や、頑固で融通がきかないこだわりの強い方や、紫煙の臭いをさせたセクハラやパワハラに該当する行為を抑えることに無頓着な人が全くいません。初期グーグルのクレバーでフランクな社員のような、無駄なことはせず作業は賢くこなしますが、ガツガツしたり無理な根性論を振りかざしたりせずフレンドリーに物事を解決する人たちばかりでした。穏やかだけれどキャラクターの性質は細かく覚えている人など仕事に対して自然にプロ意識を持っているレベルの高い人が多いです。様々な企業に派遣されましたが、ゲーム業界の中ではここが一番過ごしやすい職場でした。残念ながらゲーム業界はそうでない人が多い現場が多いと思ってください。古株の男性社会が強い場所では殺伐としているのが仕事のプロだと思っていそうな人も多く、ゲームフリークのような雰囲気の職場は少ない方だと思って欲しいです。給料面や福利厚生は外側から見えますが中の雰囲気だけは見えません。ゲームフリーク雰囲気が最高に良い場所だと思っています。逆を言うとそういう性格の人しか入れないように面接していると思うので、ガツガツした雰囲気が好きな人は応募を控えた方が良いですし、そういう人が入ってもやりづらいのかも知れません。

目次に戻る

記事番号37462:プランナー

入社を希望した理由

魅力的な給与、ポケモンというビックタイトルに関わった経歴がほしく入社しました。

給与制度

業界トップクラスです。近年はポケモンGOの成功もあり、株式会社ポケモンからの分配金があったので、20代の一般スタッフでも600~800万程もらっていました。給与の内訳としては、年収1000万の方だと、月給は30万程度で、ボーナスが300万を2回もらっていました。ただ年収に関しては、正社員、契約社員で異なり、契約社員の場合、上限は500万程度です。正社員のボーナスは基本的に評価(加点ではなく、全て減点方式)によって決まり、大きなミスをすると30%以上引かれることもあります。

社内の雰囲気

社内政治ごっこが常に行われており、ディレクターのお気に入りになったスタッフは、実力に関係なく仕事を任され昇進します。ただ、実力がないのに大きな仕事を任されるので、実際に問題を解決しているのは優秀な別スタッフです。基本的にディレクターは結果しかみないので、評価されるのは任されたスタッフのみです。そのため優秀なスタッフは、すぐに退職し、現在残っているのは会社設立時のスタッフと、社内政治に成功した実力の無いスタッフがほとんどです。

組織体制

プロジェクトごとに部署が分かれていますが、大きな会社ではないので、2つのプロジェクトをかけもちなんてことも多々あります。

勤務体制

基本的に定時での帰宅が推奨されており、休日出勤も本人の裁量に任されています。ディレクターは基本休日出社しませんし、ディレクターから指示もないので、マスター前でも数人しか出社していません。基本的に休日出社するくらいならゲームのボリュームを落とすといった判断になります

福利厚生・社内設備

一般的な上場企業と同じ福利厚生があります。休日出社時は時間に関係なく6,000円支給されますが、代休のシステムがないので、土日出社して、平日1日休むと収入はマイナスになります。

会社の良いと思う点

給与が高いところです。残業、休日出社もゲームのクオリティを下げていいのであればしなくていいので、お金を稼ぎたい人にはもってこいの会社だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲームに対する熱意がありません。ポケモンなので、どんな作品でも売れる。自身の給与も高いので、ゲームをつくりたいといった熱意よりも、ミスをしないでいかに高いボーナスをもらうかといった考えの人が多いので、新しいことにチャレンジしづらい環境です。

退職理由

面白いゲームを作りたいので転職を決意しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム好きな方は、行かないほうがいいです。がっかりします。実力はないが、社内政治で勝ちぬく力があり、高い給与がほしい方にはオススメです。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.