口コミ

元気株式会社の口コミ

元気

記事番号61923:サウンドプロデューサー

入社を希望した理由

以前勤めていた会社が倒産し、フリーランスとして活動していた時期に、営業で訪れたのですが、会社に入って部署自体を作ってみないか、というオファーを受け、入社する事にしました。

給与制度

この会社以前にゲーム会社2社に勤めた経験がありますが、そこよりは高めだったと思います。業界平均よりも高めだったと思われます。試用期間中は最低限の給料でしたが、正社員になった時には、交渉して手取りで30万円以上ありました。3年程勤めて昇給し、最終的には33万円程度になりました。だいたい年に1万円位の昇給ペースですね。賞与は年2回で一回に一月分位はありました。残業手当は当時はつきませんでした。

社内の雰囲気

社内は割と自由で、和気あいあいとした雰囲気でした。服装は自由な感じでした。最初の頃は空気清浄機を購入すれば、各自の席で喫煙も可能でしたが、その後分煙され、喫煙所が出来、そこだけで喫煙が可能になりました。そこは皆気さくに話が出来る場所で、それぞれのプロジェクトの情報交換などが出来る様な場所になっておりました。レースゲームをメインに作っておりましたので、自動車好きの社員が多く、車の話題には事欠きませんでした。

組織体制

ゲーム開発部はデザイン部、企画部、プログラム部、ネットワーク部、ネットワークコンテンツ部、などに別れておりました。そのほかに総務部やサービスプロモーション部、ユーザーサポート部などがありました。ゲーム開発部は、プロジェクトごとに人員配置され、プロジェクトの割り当ては、主に上司が決めておりました。各部署に長がおり、その上に総括する役員が数人おりました。当時総勢で社員は200人位いたと思われます。

勤務体制

ゲーム開発が後半になり、忙しくなると残業や休日出勤が多くなりました。忙しくない時期は定時で帰る事が出来ました。休日出勤は振替可能で、暇な時にまとめて休んだり出来ました。世の中の暦とは違うタイミングでまとまった休みが取れたので、そこはかなり良かったです。

福利厚生・社内設備

関東itソフトウェア健康保険組合入っていますので、福利厚生は良かったと思います。プロジェクトごとに打ち上げがあり、社員旅行も毎年ありました。喫煙室兼休憩所があり、漫画などが置いてありました。

会社の良いと思う点

機材の購入などに対しては割と寛容でした。必要なものがあれば、¥一万円以下であれば、事後申告でも大丈夫でした。勤務時間はコアタイムありのフレックスだったので、朝はゆっくり出社できました。上司も年齢が若く、皆フレンドリーな感じで、言いたい事を言いやすい感じだったと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会議がたくさんあり、実務以外の部分で時間を取られる事がそれなりにありました。ゲームの仕様が途中で大幅に変わり、それまでの作業が無駄になる様な事も何度かありました。ゲーム自体が企画倒れでお蔵入りする事もありました。社内で人間関係が上手くいってない人たちがおり、一部でいじめの様な状況があったのは残念なところでした。何人かは精神を病んで辞めていった人もいたので、詳しくは解りませんが、精神的に辛い状況におかれる人も多少はいたようです。

退職理由

会社が子会社を設立し、そちらの会社に移籍する事になりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

僕が子会社に移籍した後、大手パチンコメーカーに買収され、会社の方向性も、パチンコの開発などになっていったので、それまでのレースゲームや時代ものを主体としたゲーム開発事業は縮小したという事です。パチンコ開発をやりたい人にはいいかもしれませんが、昔この会社が作っていた様なゲームの開発をしたい人にはお勧めはできません。現状ではOEMや、部分的な外注を請負でこなしているようです。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.