口コミ

株式会社インテリジェントシステムズの口コミ

インテリジェントシステムズ

コメント

株式会社インテリジェントシステムズの口コミを掲載。

記事番号97772:プログラマー

入社を希望した理由

任天堂系のゲームを多数開発していた古参のゲーム会社だったのが大きな理由です。名のあるシリーズを古くから一貫して担当していたり、任天堂を深く関わっているところが魅力でした。

給与制度

給与水準は比較的高めだと思います。私は中途採用で入社しましたが、前職の経験や年収、また個人の能力などを総合的に判断して給与額が算出されました。金額的には個人的には満足できるものでした。

社内の雰囲気

職種内では風通しが良くて意見などもしやすい雰囲気があります。プロジェクト全体ではその限りではありませんが、身近なところは仕事しやすい環境になっています。

組織体制

社員数200人弱の会社で開発部門には180人くらいが在籍しています。京都市内に二つの開発拠点があってほとんどは本社内で作業しています。

勤務体制

休日出勤はプロジェクトのマスターアップ前くらいで基本はありません。残業は毎日1時間程度は常にあって、忙しくなると2時間以上平気ですることもあります。

福利厚生・社内設備

手当制度が多い会社です。通勤手当や役職手当だけでなく住宅手当や食事手当(飲食代補助)などがあって、手当額だけでも手取り給料分がかなり上がります。

会社の良いと思う点

離職率が比較的低くて良いコンテンツを作り上げてきた人たちが役職に就いて会社に残っているところです。いわゆる技術の流出が起こりにくくて、培ってきたものが最大限に活かせているのが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

少々規則が厳しいところがあります。昼食の時間が決まっていて作業途中でも休憩しなければならなかったり、クリエイターは同人活動も禁止されていたりします。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

実質的に任天堂のグループ会社みたいな立ち位置にあるので、任天堂の恩恵を受けられるのがこの会社の強みだと思います。熱意さえあれば会社がきちんと育ててくれますし、スキル面で悩んでいるのであれば必要ありません。

目次に戻る

記事番号40183:サウンドクリエイター

入社を希望した理由

任天堂系のゲームを作っている会社だったのが入社理由です。コンポーザーとして任天堂ゲームの音楽が好きだったので、そういう系統の仕事がしたいと思っていました。

給与制度

給与水準は高い方だと思います。入社2年目以降は能力給制度が用いられるので、実力次第で一気に給与水準を上げることも可能です。実際はそこまで極端なことはありませんが、個人の能力次第で給与水準が変動するという点は確かです。

社内の雰囲気

古い体質の会社なので上下関係がしっかりとあります。とは言え役職に就いている人は基本的に仕事ができて人間的にもしっかりしているので、上下関係がデメリットになっているようなことはありません。

組織体制

この会社ではコンテンツ開発だけを行なっているので、200人ほどの社員のほとんどが開発人員です。コンテンツの販売は主に任天堂が行うので、社内には販売に関わる部署がありません。

勤務体制

完全週休二日制のフレックスタイムになっています。コアタイムが10時〜15時なので始業時間の自由度はあまりありません。ただし早めに出社して早めに帰ることはできます。

福利厚生・社内設備

インセンティブ制度がない分、手当制度を充実させている印象があります。変わった制度はあまりなくて、リフレッシュ休暇やゲーム購入補助などのゲーム会社らしいものもありません。

会社の良いと思う点

社内で音楽製作部門があるところです。自社開発製品はもちろんのこと、音楽制作だけを他社から請け負うこともあって、コンポーザーとしては色んな仕事ができて楽しいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

任天堂のグループ会社でもないのに、任天堂の業績に少なからず左右されるところです。自社だけで開発を始められないのがデメリットになっている部分があります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

有名タイトルを複数開発している実績がありますし、会社的にも良い部分が多いです。京都で勤務することに問題がないのであれば入社するメリットの方が大きいと思います。

目次に戻る

記事番号45263:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

ファイヤーエムブレムやペーパーマリオなど、この会社が開発するゲームのデザインが好きだったのが入社しようと思ったきっかけです。

給与制度

給与水準自体はほどほどですが、手当制度や補助制度が色々とあるのでトータル支給は高めになります。通勤手当以外に家賃補助なんかもありますし、その分を給与に含めると水準はかなり高くなると思います。

社内の雰囲気

開発現場は比較的穏和な雰囲気だと思います。私のようにまだまだ勉強している途中のクリエイターでも、先輩や上司に頼れる環境があるので問題ありません。

組織体制

150人以上の開発スタッフが在籍していて、プロジェクトの稼働状況によって複数のチームに分かれて作業しています。プロジェクトによっては他社に開発の一部を依頼することもあります。

勤務体制

この会社ではフレックスタイム制で勤務しています。残業・休日出勤は会社全体で見ると比較的多い方で、役職に就いたりできることが増えるほど時間外勤務が増える傾向があります。

福利厚生・社内設備

一番は手当や補助など金銭に関わる制度が豊富にあるというところです。特に食事手当は大きくて、これと住宅手当があれば実質的な生活費を半分はカットできます。

会社の良いと思う点

福利厚生の部分が充実していて満足度が高いところです。やはり手当の部分が充実しているとモチベーションにも繋がるんだなと感じます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

新しいコンテンツの開発があまり進んでいません。既存のコンテンツに頼りがちになっているので、これがオワコン化した時に会社として大丈夫なのかなと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良いゲームを多数作っている実績がある会社です。作っているものは任天堂系のものばかりなので、任天堂のゲームが好きという人に向いていると思います。

目次に戻る

記事番号85122:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

この会社が開発を担当するペーパーマリオシリーズの素晴らしいデザインに魅力を感じたのが、そもそもデザイナー職を目指すきっかけでした。独特かつ繊細な表現が好きで自分もこういうものを作りたいと入社を決めました。

給与制度

給与水準は一概には言えませんが高い方ではないかと思います。この会社は京都にあるのですが新卒入社でも東京水準並みの給与額になるので、物価などを考えると高いような気がします。

社内の雰囲気

昔ながらの年功序列式の上下関係はありますが特に雰囲気は悪くありません。むしろ上の人ほど気を遣って下の人間をよく見ていて、フォローしてくれます。

組織体制

開発部門は基本的にプロジェクト単位で行動していて、その中でさらに職種チーム単位で作業を担当しています。職種チームは作業範囲毎に担当者が決められます。

勤務体制

残業は結構多いように思います。能力がある人は色んな仕事を任せられるので、そういう人ほど残業が多くなっています。仕事内容によっては周りがフォローできないものもあり、なかなかそういう人を助けられないのが現状です。

福利厚生・社内設備

福利厚生は手当や休暇の制度が豊富にあって、社員のことをよく考えてくれていると感じることが多いです。社内設備としては社員食堂があり、毎日昼食のことを考えなくて良いのがメリットです。

会社の良いと思う点

教育面というかサポート面がしっかりしていると思いました。特に入社当初はわからないことだらけだったのですが、OJTやそれ以外の部分で先輩や上司が手厚くフォローしてくれました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私はあまり感じませんが残業が多い会社なので体力が保たないと思っている人も多いようです。上に行くほど残業が多くなるのでしんどいかもしれません。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

全体的に良い部分が多い会社だと思います。人柄の良い人が多くて働く環境としてはベストなので、無駄なストレスがなく仕事に集中できるのが良いところです。

目次に戻る

記事番号26956:グラフィッカー

入社を希望した理由

ゲーム業界で働きたいと考え、グラフィックの専門学校へ行きました。その後、子供のころから任天堂のゲームが好きだったことから、関連会社を調べていてこの会社を見つけ、応募しました。任天堂との関わりが深いことが決め手でした。

給与制度

業界内では高めだと思います。勤続年数で上がっていく他は、年に一度、本人のPRと上司や周囲の社員による評価を鑑みての昇給降給がありました。その他の手当としては、住宅手当、家族手当、通勤手当などがありました。また、残業になった場合の夕食代も、一定額は会社側で負担してもらえます。

社内の雰囲気

社員仲がとてもよく、コミュニケーションが密です。アイデアが重視されるので、若手からベテランまで、良い意見はどこからでも取り上げてもらえていました。親切な先輩が多かったので、よくフォローしていただき、人間関係に悩むこともなく真っ直ぐ仕事に集中できる環境でした。納期前の厳しい時期もギスギスすることなく、お互い励まし合い愚痴を言い合いしながら力を合わせて取り組めていました。

組織体制

開発は、オリジナルのソフトを開発する部署と、任天堂ソフトの下請け作業を担当する部署とが分かれています。ソフトだけでなく、開発ツールを作る部署もあります。その他、海外版制作の窓口となる部署や、営業部、総務部、経理部があります。

勤務体制

土日祝日が休日です。フレックスタイム制が導入されており、必ず社にいなくてはいけない時間は10:00〜15:00時です。とは言っても、病院など正当な理由がない限りは、部署にもよりますが9:00〜18:00は社にいることが望まれます。また、私が所属していた部署は人手不足で、残業はかなり多めでした。納期前になると休日出勤もありました。プロジェクト終了後、休日出勤した分は代休がいただけます。

福利厚生・社内設備

各種社会保険、慶弔金支給、育児・介護休業の制度や、それにともなう時短勤務など、福利厚生は充実しています。年一回の社員旅行もあり、行き先は社員にアンケートが行われます。年一度、健康診断があります。近年、新社屋が建ち、社員食堂ができました。温かい健康的なメニューを社内で食べられるので、かなり有難かったです。

会社の良いと思う点

まず、社員間の仲がよいところです。気軽に話ができる、明るくオープンな雰囲気で、皆さん仕事にも遊びにも熱心でした。社員同士の趣味のサークルが複数あり、本業を圧迫しない程度のペースで活動していました。(もちろん強制ではないので、参加せずとも雰囲気が悪くなるなどの不利益はありません)仕事上でもミーティングが頻繁にあり、小さなことでもすぐ相談できるのが有難かったです。私が関わった方は、皆さん気遣いに溢れていて、意地悪な人や理不尽な人が一人もいなかったことが驚きでした。もう一つは、大手である任天堂とのパイプが太く、仕事が安定しているところです。ソフトが売れずに倒産、などという話もゲーム業界ではよく聞きましたが、この会社ではそういうことはまずないのではと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

よくも悪くも歴史の深い会社であるところです。デジタルゲームの創成期からの社員さんが多かったせいか、新しいアイデアよりも過去作から持ってきたネタが優先されてしまったり、若干ですが回顧趣味の傾向があったように感じます。それでも説得力のあるプレゼンを行えば新しい意見も受け入れてもらえるので、頭ごなしに否定されるという印象はありませんでした。

退職理由

病気療養のため、自主退社しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

任天堂関連の仕事がしたいと思うならば、胸を張っておすすめできます。ですが、残業はかなり多かったので、好きでないと続かないと思います。また、スキルアップについては基本的に個人に任されていたので、積極的に自分から計画を立てて動かなければできません。聞けば教えてくださる方ばかりでしたので、とにかく積極的に。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

PR:ゲーム業界を目指す人&働いている人へのおすすめ:TechAcademy/テックアカデミー

  1. 現役エンジニアの実践的な経験を学べるオンラインスクール。
  2. プログラミング関連だけでなく、デザインやマーケティングなど、様々なコースあり。
  3. 料金は15.9万円~。無料体験もやっているのでまずは試してみるのがおすすめ。


-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.