口コミ

株式会社コーエーテクモゲームスの口コミ

コーエーテクモ

記事番号87185:プランナー

入社を希望した理由

戦国無双や三国無双シリーズと出会ったのがプランナーを目指したきっかけだったので、クリエイターを志した時からこの会社で働くことを希望していました。

給与制度

新卒入社だったのもあって給与水準は低かったです。プログラマーやデザイナーといった専門職と比べてプランナーの専門性は低いので、職務手当の部分が少なかったのだと思います。

社内の雰囲気

私のようにこの会社のゲームを好きという人が多かったですね。美少女ゲームを作っている部署もあったので、そういうのが好きなオタクっぽい人も多かったです。

組織体制

スタジオ体制が取られています。私が好きな歴史ゲームを作るスタジオ、美少女ゲームを作るスタジオなど、スタジオごとにかなり系統や趣向が異なっていました。

勤務体制

私が働いていた部署は残業の度合いが高かったです。企画段階からプランナーの仕事は多いので、私はプロジェクトが終わるまでずっと忙しいのが続いていました。

福利厚生・社内設備

社内設備というか会社設備として社宅(独身社員寮)がありました。遠方から入社してくる人も多いですし、深夜まで残業することも多いので、会社近くに社員寮があるのは便利でした。

会社の良いと思う点

得意分野に特化した開発組織を持っているところです。歴史系ゲームを作る部署にはそういうのが得意な人が多く、他の部署でも同様にクリエイターを特化しているので、高いクオリティを実現出来ているのだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署のトップにずっと同じ人を置いておくのは改善すべきだと思いました。もっと人事を流動的にしないと下が育ちませんし、開発の全権を握るトップが辞めた時に代わりを務められる人がいなくなっていました。

退職理由

好きなゲームの開発に携われたのは良かったのですが、同じようなゲームばかり作っているので仕事に対してやりがいを持てなくなりました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

まずこの会社のゲームが好きであることが大事です。戦国ゲームや美少女ゲームなど色々ありますが、どれか一つでも好きなゲームがあって携わりたいと思うのであれば大丈夫だと思います。

目次に戻る

記事番号17075:デバッグ

入社を希望した理由

バブルの崩壊に伴い、就職難となった世代でした。ゲームのモニターデバッグというアルバイトを見て、興味本位で応募いたしました、2年強、その仕事をしていたのですが、開発部署からデータ入力を手伝って欲しいとの要望があり、開発部署でのお手伝いをしたところ、毎タイトル毎に派遣契約をするよりも楽だということで、引き抜かれ、開発部署に転属いたしました。

給与制度

業界平均より高い方かとは思います。開発部署配属当初は契約社員としての扱いだった為、殆どの残業手当や代休の買い取り等があり、年収で500万円近くだったと思います。当時の正社員のは裁量労働制で深夜以外は給与では無く、等級に反映される形でした。自分が社員登用された頃に、裁量労働制が無くなり、残業手当正社員にも支給されるようになったのですが、特に自宅でやりたいことがあるわけでもなく、時間を掛けて行いたい作業もある為、少し窮屈な気持ちになりました。

社内の雰囲気

少し特殊ではあるかと思いますが、通称でギャンブルチームと呼ばれており、必要となる知識が競馬やパチンコ等でした。元々自分が好きなこともあり、部署内での会話もそれにちなんだ事が多く、話しやすかったです。終業後や休日、上司と一緒にパチンコを打ったりと仲良くさせて頂いたので、働き易かったです。

組織体制

企画、ピログラムといった開発部署、この他に部、BGM部、モニターデバッグ部などに各パートに別れており、それぞれに納品の発注が必要です。

勤務体制

ゲームのリリースが近くなると残業や休日出勤が可能になり、各々の作業に合わせ、時間を考えます。商品マスターの提出後は代休などで休みを消化する者が多かったです。但し、プロデューサー、ディレクター、メインの企画者につきましては次プロジェクトの企画立案等が発生します。この時期であれば粗、提示勤務ではありますが休暇を採れる機会は少なかったです。

福利厚生・社内設備

各種保険、年金につきましては完備されておりました。ただ、社内食堂は人気があらず、皆、コンビニ等での持参や外食が多かったです。

会社の良いと思う点

仕事をこなせば認めて貰える点、また、直属の上司が気の合う方でした。仕事を振っては来ますが、何かあった時の責任や謝罪については受け入れてくれるので、作業はし易かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

スケジュールがタイトで、バランス感覚等にかける時間が無く、常にマスターデータの締め切りに追われていました。また、シリーズ作品であった為、定期的に発売しなければならない責任もありました。

退職理由

介護の為。(家族い二人要介護者が出たため、一度退職後、再考しようと考えました)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与体系等、特に問題はないと思います。ただ、スケジュール厳守である為、本当に自分の作りたい作品が作れるのかは疑問です。ある程度、仕事と割り振って出来るか、または、世間的にはある程度知られた会社ではありますので、他社へのアピールとしての用途はあると思われます。

目次に戻る

記事番号42209:プランナー

入社を希望した理由

ときレスが好きだったためと、今まで自社IPでの運用方法しかしらなかったため他社IPの運用の方法を知りたかったからになります。

給与制度

部署によって異なりますが、プランナーは新卒でコーエーテクモゲームスに入った人と中途入社で入ったとの給料の差がものすごくあります。新卒で入った人の方が技術などはなくても業界平均より少し高い給料をもらえますが、中途入社は業界平均より少し低いです(ただし、他社で有名タイトルなどに関わっていれば別)。

社内の雰囲気

部署によって雰囲気が違います。CG部は静かに作業をしていますが、プランナー・エンジニア・販促などの部署は和気あいあいとしてます。また、オタクの人が多くゲームに限らず、アニメや声優などが好きな人も多いです。

組織体制

大きく4つの事業部に分かれてます。エンタテインメント事業部、エンタテインメント制作本部、品質管理本部、マーケティング本部です。そのあと各事業部が業務ごとに細かく分かれていきます。エンタテインメント事業部が主にプランナーやディレクター、プロデューサー、エンジニアなどが所属する部署になります。エンタテインメント制作本部が、シナリオやCG、BGMなどを制作する部署になります。品質管理本部がQAやカスタマーサポート担当になります。マーケティング本部に広報関係や、業務部などがあります。

勤務体制

実労時間が7.5時間となっており、残業をする場合は上長の許可を得なければなりません。また、毎週水曜日はノー残業デーとなっており、帰らなければなりません。業務についても一人に集中するということはなく、ディレクターやPMが上手に割り振ってくれます。

福利厚生・社内設備

大手企業ということもあり、福利厚生は手厚いです。会社内に社員食堂が500円程度の値段でお腹いっぱいご飯が食べれます。また正社員のみになりますが寮もあります。その他、伊豆に保養所、またホテルを貸切ってパーティーなどもします。それから平社員や派遣、アルバイトであってもコーエーテクモ主催のイベントに希望すれば関係者として参加できます。

会社の良いと思う点

大手企業ということもあり、福利厚生がしっかりしています。また、先輩がたくさんいるので仕事を通して自分のスキルがアップしていきます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

大企業なので、意思決定に時間がかかります。プランナーから提案→ディレクター→プロデューサー→襟川取締役→社長というながれなのでとても時間がかかります。また、新規IPをつくろとはせず、既存のIPのみを使用していくのでいちから新しいゲームを作りたいというクリエイティブ思考の人には居づらい会社だと思います。

退職理由

既存のIPを使用したゲーム制作ではなくいちからIPを作りそれをもとにゲームをつくりたかったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

会社の勤務体制はホワイトなので、仕事だけではなくプライベートも大切にしたいという方には過ごしやすくいい環境だと思います。PMが作業をふっているため業務もハードではなく、上司に相談すれば作業量の調整はできます。ただ、大企業で福利厚生もしっかりしているということもあり、倍率も高く優秀な人が集まっています。どの職種に応募するかによって求められる能力は違うと思うので、入社したい人はOB,OG訪問やきちんと会社のHP、理念を熟読していた方がいいと思います。

目次に戻る

記事番号63915:キャラデザイナー

入社を希望した理由

2Dのイラストだけじゃなく3DCGのモデリングやキャラクターデザインの仕事がしたいと思い、自分の作風にマッチしたアトリエシリーズを持っているこの会社に入社を決めました。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

中途採用で入社しましたが給与水準は良くありませんでした。前職も相当悪かったのでその頃と比べるとマシですし、年齢平均より低くなることはありませんでしたが。

社内の雰囲気

私は希望通りにアトリエシリーズを作っているガストブランドに配属してもらえましたが、女性クリエイターが多くて仕事しやすかったです。

組織体制

ブランド体制というのでしょうか。いわゆるスタジオ制なのですが、ブランド毎にスタジオというか開発チームがあって各自でプロジェクトを遂行しています。

勤務体制(残業の度合いなど)

繁忙期かどうかにもよりますが、多い時で50時間くらい(1日平均3時間くらい)残業することもあります。ただしいつもではないのでほとんど残業がない時期もあります。

福利厚生・社内設備

福利厚生は割とよかったと記憶しています。独身の人だと独身寮に入寮出来て家賃の心配がいりませんし、通勤手当や家賃補助も出ていました。

会社の良いと思う点

古くからコンシューマーゲームに重きを置いて開発を行なっている会社なので、この分野での経験値が高く勉強できることがたくさんありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

仕事量と給与が見合っているとは言い難いです。結構頑張ってるのに思ってるほど貰えないなぁと思うことが何度もあったので、あまり給与を気にしなくて入っても不満は出てくると思います。

退職理由

決定的に悪いところはないのですが、細かな不満点が積み重なって、ずっとここで働いていくのは無理だと思うようになり退職しました。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

働いている人によって色んな評価がある会社だと思います。とにかく人によって好き嫌いが分かれるので、どうしてこの会社じゃなきゃダメなのか一度考えてみてください。

目次に戻る

記事番号83482:プログラマー

入社を希望した理由

コーエーテクモゲームスはIPが強い会社だったからです。入社前は他社の開発協力を中心とした会社に勤めていて、開発の自由度の少なさや仕事の達成感に不満を持っていました。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

勤続年数に応じた昇給制度になっていて給与水準は全然上がりません。ある程度我慢して働き続ければそれなりの水準になるので多少の辛抱が必要です。

社内の雰囲気

男性だけでなく女性も比較的多い会社で性差が少なく、誰でも活躍できる会社ではあると思います。特にデザイナーは女性が多くて、女性が役職に就くこともあります。

組織体制

この会社ではコンテンツ毎にブランドというのがあって、ブランド単位で開発スタジオが設けられています。入社した人はどこかのブランドのスタジオに所属することになります。

勤務体制(残業の度合いなど)

スタジオやプロジェクト内容や時期によって変わりますが、やはりゲーム会社なので残業は多い方だと思います。さすがに今の時代は深夜残業はありませんが、ギリギリまで残業することはあります。

福利厚生・社内設備

会社が大きいので福利厚生も充実したものが整えられています。大体網羅していますが、教育に関しては社員の自主性に任せっきりで、会社側が用意する教育制度はほぼありませんでした。

会社の良いと思う点

色んなIPを持っているところです。何よりもこの点に尽きると思います。自社で完結して自由度の高い開発が行えるのは、クリエイターとして非常に喜ばしい環境です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員のほぼ全員が思っていることだと思いますが、給与に関しては不満しかありません。個人の能力評価というものがほとんどないので、昇給システム自体がかなり古い体質だなと感じます。

退職理由

知り合いから同業他社への入社を誘われたので、条件的にも仕事内容的にも良さそうだったので転職しました。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事に関してはやりがいが持てます。給与はあまり良くないです。あとは職場環境ですが、これはスタジオによって差があるので何とも言えません。

目次に戻る

記事番号43866:マーケティング

入社を希望した理由

もともと父が勤務していて、本社のマーケティングでの募集しているということで応募しました。「数々の人気ゲームを開発」している大手のゲームメーカーで福利厚生なども充実している点から魅力的な会社と思い入社しました。色々なジャンルのゲームの開発や宣伝に携われ、働きやすい環境でした。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

マーケティングの部署での勤務は3年勤務して年収500万円前後です。残業代などもでますが、残業になることはしばしばあります。あまり給料は良くないと感じますが、企業全体にはプロ意識が非常に高いと感じました。「インセンティブがあるので、仕事をして成果が出れば見返り」はあります。しかし基本給があまり上がらないのがたまに傷です。

社内の雰囲気

勤務しているスタッフは皆、「制作に一生懸命で、仕事中は会議以外はあまり喋ることはなく、必要な時に意見交換」を行います。本社はきれいでおしゃれ、信濃町のオフィスは仕事をするのに最適な環境でした。給料は長く勤務しないと上がらないといった印象もあり、給与に満足しているスタッフは少ないと思いますが、皆が助け合って一つの制作物に積極的に参加してるので、勤務中はスキルアップに繋がりました。

組織体制

ゲーム制作の他に、「音楽、ゲームデザイン部、マーケティング、企画」などに分かれていて、業務の効率化を常に図っている会社です。責任者は最低でも勤務して5年以上のスタッフとなり、制作においては必ずリーダーが指揮するので勉強となりかなり有意義な勤務が可能となりました。

勤務体制(残業の度合いなど)

基本土日休みですが、土日も自由に出勤することが可能な企業で、特に制作部は土日でも誰頭が現場で作業をしています。ゲームの開発においては非常にシビアで、プログラム等にミスがないかどうか何度も満遍なくチェックをするので、常にプロ意識を持っているクリエイターが多いです。中には有給を利用しないで勤務しているスタッフもいるほどでした。

福利厚生・社内設備

通勤費はすべてしっかり支払われます。また、厚生年金、雇用保険等はしっかりあり、一流企業並みの福利厚生です。また会社には無料ウォーターサーバーがあり社員は年末の休み前に3000円を支給してもらうことができ、気の聞いた福利厚生もあります。有給を摂りたいならば、前の月に申請すればいつでも好きな時に有給が取れる会社です。

会社の良いと思う点

有給が取りやすく、また、水曜は残業なしディで、勉強会も多く、やる気があれば様々なプロジェクトに積極的に参加することが可能です。また会社の将来性も高く、開発はかなりオタクな方が多く、プロ志向のメーカーです。開発に携わればかなりのスキルアップになると思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

今や一流企業となっているので、かなり規則や遅刻にうるさく、残業も週に3回以上はあります。

退職理由

給料面で満足行かなかった、またスキルアップして自分でメーカーを立ち上げ独立したので退職しました。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

やりがいのある環境で、制作ではスキルを積むことができます。企業として安定しているメーカーなので、落ち着いた勤務が可能な会社です。長く一つの会社に勤務したい方におすすめです。

目次に戻る

記事番号43796:プランナー

入社を希望した理由

この会社で働いていたプランナーの友人に紹介されたのが入社のきっかけです。転職を考えていた時に良いお話をいただけたので、二つ返事で入社を決めました。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

キャリア採用だったので、給与は前職よりも高くなりました。年齢平均で見ても高い方だと思います。昇給は少し渋い印象があり、手当もそれほど優れていないように思います。

社内の雰囲気

昔からある会社なので年功序列を是とする社風です。上の意見は絶対的なところがあるので、そういう雰囲気が苦手な人にはかなり居心地が悪い職場だと思います。

組織体制

この会社の中には複数のゲームブランドがあって、ブランドごとにスタジオを持ってゲームの開発をしています。クリエイターはブランドごとの所属になるため、他ブランドの仕事にはノータッチです。

勤務体制(残業の度合いなど)

ブランドによって残業頻度は変わりますが、開発スパンが早いブランド(ガスト等)は残業も休日出勤も多くなっています。多い人で月60時間を越えるような人もいるようです。

福利厚生・社内設備

正社員しか使えませんが、独身者向けの社員寮があります。基本給が少ないので利用する人は多いですが、新入社員のほとんどが入寮を希望するので古株はどんどん追い出されます。

会社の良いと思う点

一人一人のクリエイターの質が高くて、それぞれが自分の仕事をきちんと理解しているところが良いと思いました。細かい指示をしなくてもある程度動いてもらえるので、こちらとしては仕事が楽です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

昨今ゲーム業界でも働き方改革が急速に浸透していて残業を減らそうと努力していますが、この会社はそういう意識が低くて、「残業を減らせ」と口先だけで具体的な改善策を見つけられていません。

退職理由

在籍中。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社は新人で入社すると恐ろしく基本給が少ないので、キャリア入社を強くお勧めします。キャリア入社の場合は前職の経験や年収が割と考慮されるので、過度に少ないということはありません。

目次に戻る

記事番号84970:エンジニア

入社を希望した理由

自分の将来的なキャリアプランを考えた上で、この会社への入社を選びました。大手のブランド力は大きいですし、転職にしても社内で役職に就くにしても有利だと思いました。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

給与制度は月給制で、とにかく給与水準が低いです。勤続年数が上がる毎に会社規定に基づいた昇給はされますが、個人評価による査定というものはありません。

社内の雰囲気

部署によってかなり毛色が変わる会社です。スタジオごとにブランドイメージがあって、厳格でストイックなところもあれば、和やかな雰囲気のところもあります。

組織体制

スタジオ制の開発体制を取っていて、スタジオごとにブランドコンセプトを持っています。そのコンセプトに基づいてコンテンツ制作を行っているような感じです。

勤務体制(残業の度合いなど)

どこの会社もそうだとは思いますが、月50、60時間は当たり前のように残業しています。休日出勤こそ多くないですが、自主的に休日出勤して作業を進めている人もいます。

福利厚生・社内設備

親会社のコーエーテクモホールディングスが大きな会社なので、親会社所有の保養所や制度が利用できる点が良いです。社内イベントやサークル活動も多いですし、仕事以外の面も充実していると思います。

会社の良いと思う点

私の場合は直属の上司が良いところを見つけてくれる人だったので、細かい努力もきちんと評価してもらえました。上のポストについている人が良ければかなり良い評価が得られます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

過酷な労働環境というところです。過度な残業が平常運転になっているので、みんな勤務時間という感覚が麻痺しています。なので転職してきた人はよく驚いています。

退職理由

やはり給与水準が最低賃金レベルで低かったところです。今後の自分の将来を考えた時に先が見えなかったので転職しようと思いました。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

社内である程度の役職に就ければ給与的にも仕事内容的にも満足できると思います。なれる人は一部に限られているので、相当な努力が必要になってきます。

目次に戻る

記事番号99297:デザイナー

入社を希望した理由

この会社のコンテンツが好きだったというのが大きいです。あとブランドとしての色を持っているので、デザイナーとしてどんな仕事をするかわかりやすかったのも理由です。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

入社前はあまり気にしていなかったのですが、給与水準がめちゃくちゃ低いです。入社してから生活が厳しいと思うようになって、給与の低さを実感しました。

社内の雰囲気

私がいた部署はプロデューサーの意見が強い職場だったので、若手は活躍しにくい雰囲気がありました。若手の内は作業員といった感じで、意見が出せるのはある程度の職に就いてからです。

組織体制

ガストブランドやシブサワコウブランドなどスタジオごとにブランドがあって、ブランド単位で人員が在籍していてコンテンツ開発を行っています。

勤務体制(残業の度合いなど)

会社側からは月45時間以内に残業を抑えるよう言われていますが、開発体制的に不可能なことが多いです。毎日3時間以上の残業は当たり前になっています。

福利厚生・社内設備

福利厚生はそれなりに整っていると思います。社員食堂や社員寮が完備されているので、社員の経済的負担がかなり減っています。

会社の良いと思う点

ブランドごとにどんなコンテンツを作っているかがはっきりしているので、仕事はやりやすかったです。例えばガストブランドは可愛い女の子が主役のゲームを作っているので、そういうものを描くスキルが要求されているんだなと理解しやすいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

激務薄給なところだと思います。古い体質のゲーム会社なので、ゲーム会社の悪い部分(主に労働環境)がそのまま色濃く残っています。

退職理由

イラストレーターとしてフリーになったので退職しました。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事はキツいですがコンテンツの規模が大きくてやりがいのある仕事ができます。最近ではソーシャルゲームの開発も盛んなので、そういうスキルもこの会社で十分に活かせると思います。

目次に戻る

記事番号78860:デザイナー

入社を希望した理由

学生の頃からガストブランドの作品が大好きだったので、アトリエシリーズなどガストブランドのゲームを作りたいと思ったのが入社を決めたきっかけです。

給与制度(給与水準・昇給降級・その他手当)

残業代等の時間外勤務手当はきちんと全額支給されますが基本給が壊滅的に低いです。若手の内はその傾向がかなり強くて、残業して稼ぐしかありません。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は良いと思います。これはスタジオによって変わってくると思いますが、私が配属されたガストスタジオに関しては自由で働きやすい雰囲気です。

組織体制

コーエーテクモゲームスはコーエーテクモホールディングスの中核企業になります。他にもパチスロ・アミューズメント施設を開発運営するグループ企業があったり、サイト運営を行う企業があったりします。

勤務体制(残業の度合いなど)

一応フレックスタイム制になっていますが、始業が9時〜10時と幅が狭いのであまり意味がありません。時間外勤務は本当に多いです、プロジェクトのマスターアップ前は夜中まで当たり前のように作業しています。

福利厚生・社内設備

会社が保養所を持っているので、プロジェクトが終わったあとのリフレッシュ休暇に家族や社員同士で利用できるのは良いですね。新入社員は社員寮も利用できるので、会社設備は充実していると思います。

会社の良いと思う点

教育制度がきちんと整えられているところです。この会社にはブラザー教育制度というものがあって、入社後1年間は同じ職種の先輩が専任教育担当としてみっちりサポートしてくれます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ブランドごとのコンテンツ系統がバラバラなので、自分の作風とマッチしない部署に配属されるとかなり仕事がしにくいと感じます。

退職理由

在籍中。

この会社への転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

やりがいを感じる仕事ができる会社です。その分、仕事はかなりキツいですが、仕事が好きでスキルを身に付けたいという人には向いていると思います。

目次に戻る

記事番号14986:プログラマー

入社を希望した理由

コエテクのアクション系ゲームが好きでよくプレイしていて、開発者を目指したのもこの会社のゲームがあったからなので、ここに入社したいと思いました。

給与制度

給与は業界最低基準並みに低いです。勤務地が東京じゃないということもあってか、物価レベルが低い分、賃金レベルも同じように低くなっています。

社内の雰囲気

プログラマーは陰気でオタクっぽい人が多かったです。反対にデザイナーは明るくてコミュニケーション能力が高い人が多かったような気がします。あくまで個人的な印象ですが。

組織体制

スタジオ分離型の組織体制になっています。ガストブランドなど複数のゲームブランドがあって、ブランド毎にスタジオが設けられていて、人員も完全に分かれています。

勤務体制

残業は多い部類だと思います。開発サイクルが比較的速いので、常に仕事量が多くて残業がデフォルト化しています。月50〜60時間くらいは残業していたような気がします。

福利厚生・社内設備

福利厚生はそれなりに色んな制度がありました。閑散期に会社の保養所が無料で利用できるのが個人的によかったです。またサークル活動なんかもあって、会社から活動費が一部補助されていました。

会社の良いと思う点

私が開発に携わっていたアクションゲームは歴史が長く、培われた技術力を吸収できたのが良かったです。一つのジャンルを極める社内方針はクリエイターにとっては良い経験になると思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業が多いところが大変だと感じました。いつも残業ばかりしていて平日の後半になると体力的にしんどくなってきて、休みは体力回復に努めてほとんど動けないという状態でした。

退職理由

働く環境が大変だったので、もう少しまともな労働環境の会社へ転職しようと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

経験できるものは大きい会社です。働く環境についても私がいた時より今はかなり改善されているらしく、上で書いたよりはマシになっていると思います。

目次に戻る

記事番号26570:デザイナー

入社を希望した理由

この会社のIPである三國無双や戦国無双シリーズが好きだったのと、アクション系ゲームの開発経験が積みたかったので入社しました。

給与制度

給与は月給制で水準は平均的だったように思います。給与改定は年に1回ありますが、個人の評価に関わらず会社の規定に則った画一的な昇給制度になっています。

社内の雰囲気

部署(ブランド)によって雰囲気がガラリと変わる職場です。暑苦しいくらい熱意に満ちたところもありますし、反対に個人主義で淡々と仕事をしているようなところもあります。

組織体制

ゲーム部門だけでも複数の部署があります。部署ごとにブランドの名前を持っていて、ブランド内のゲームの開発を行なっています。開発拠点も神奈川や東京など複数箇所あって、ブランドごとに分かれています。

勤務体制

勤務体制はフレックスタイム制です。在籍しているブランドの開発状況によって残業頻度は変わり、私の場合は多い月で60時間を超えたこともありました。そこまで過度な残業は稀ではありますが。

福利厚生・社内設備

賞与とは別に個人の仕事が評価された時に会社からストックオプションが付与されることがあります。個人的にはインセンティブの方が良いですが、個人の頑張りを評価する制度は良いと思います。

会社の良いと思う点

社内で色んなゲームの開発を行なっているので、デザイナーとしては色んな種類のデザインを考えられて面白かったです。楽しみながら仕事ができるというのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私は在籍中に2回部署異動がありましたが、会社都合による部署異動以外で異動がほぼ不可能というのは不満でした。それぞれのブランドが完全分離していて、同じ会社なのに全く別の会社のような扱いになっています。

退職理由

若手はどれだけ頑張っても給与に反映されないところに不満を感じたので、努力と技術が昇給に直結するような会社へ転職しようと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ある程度他社で経験を積んだ人は給与面でも優遇されるので不満は少ないと思います。中途採用以外での採用になると、給与テーブルが決められているので若手の内は厳しいと思います。

目次に戻る

記事番号12314:プランナー

入社を希望した理由

この会社は多くのコンテンツを持っていて、アクションからRPGまで幅広いゲーム開発を行なっているところに魅力を感じました。ブランドごとに特色も持っているので、自分のスキルとマッチするところがあれば活躍できるのではと思いました。

給与制度

経験者採用だったので前職での実績が評価された給与になっていて、水準としては年齢平均より少し高めかなと言った具合でした。昇給制度自体はありますが、ほとんど給料は上がりません。

社内の雰囲気

私が在籍していたガストブランドは本当に多種多様な人がいて、すごくごちゃごちゃした雰囲気の職場でした。陽気で面白い人もいれば、一日中ほとんど誰とも喋らずに仕事をしている人もいました。

組織体制

コーエーテクモホールディングスのゲーム事業部の中にはいくつものブランドがあって、ブランドごとにコンテンツ制作を行なっています。グループ会社にはアミューズメント系の事業や投資事業に携わるところもあります。

勤務体制

一応フレックスタイム制を謳っていますが、始業は9時〜10時、終業は17時半〜18時半と決められていて、フレックスタイムの良さはほとんどありません。

福利厚生・社内設備

色んな福利厚生がある中で特に良いのは報奨金制度があることです。担当しているプロジェクトの業績に応じた報奨金という名のインセンティブが年に2回付与され、金額も結構大きいのでモチベーションになります。

会社の良いと思う点

数多くのコンテンツとゲームブランドを持っている会社なので、それぞれのジャンルに特化した人材が揃っています。特に長く在籍している人は一つのジャンルを極めているので開発作業で頼れます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

女性として思うのは部署によって女性の在籍率に差があるので、女性が少ない部署に配属されると肩身の狭い思いをします。グループとしては女性社員が多いので、もう少し均等に分けてほしいと思いました。

退職理由

以前から働きたいと思っていた別の会社から高待遇で採用してもらえたので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

比較的女性も多い職場なので、女性でも長く働いていけるような制度が整えられています。結婚や出産やそれらに伴うワークバランスの変化の心配をしなくて済むのは良いところだと思います。

目次に戻る

記事番号69899:デザイナー

入社を希望した理由

アトリエシリーズを作っているガストで働きたかったからです。ゲーム会社で働く上で一番重視したのがデザインの好みで、アトリエシリーズが一番自分の好みと合っていました。

給与制度

給与水準は良くありません。給与が年功序列で上がっていくようになっているので、入社当初は相当低い水準になっています。昇給も年齢に応じて決められます。

社内の雰囲気

ガストブランドは女性クリエイターが多く、特にデザインチームでは多くの女性が活躍しています。男性ばかりの会社よりも仲が良いと思います。

組織体制

この会社ではいくつかのブランドがあって、ブランド事に開発スタジオがあります。ブランドのトップにはプロデューサーがいて、その下に数人のディレクターがいます。

勤務体制

多い時だと40時間くらい残業する事もありますが、プロジェクトが落ち着いた時は10時間も残業しない事もあります。休日出勤は本当に忙しい時期くらいです。

福利厚生・社内設備

正社員の人は申請すれば独身寮を利用する事が出来ます。産後休暇や育児休業制度があって実際の利用実績もあり女性も長く働ける環境になっています。

会社の良いと思う点

この会社で一番有名なのは歴史を題材としたアクションゲームですが、アトリエシリーズやその他のジャンルのゲームも安定した売り上げを出せています。そんな風に色んなジャンルが作れるのは会社の良さだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

給与制度と昇給制度が不満です。今の時代にこんな古いシステムが残っているのも不満ですし、経営陣がその部分に関して何とも思っていない所にも不満を感じます。

退職理由

(退職していないので質問をパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

確立されたブランドを複数持っているのが強みの会社です。ブランド事に全然違うゲームを作っているので色んな技術を学べる会社だと思います。

目次に戻る

記事番号78675:プランナー

入社を希望した理由

シリコンスタジオエージェントを経由して、大手ゲーム会社での経験を積みたいと思ったタイミングで、プランナーの募集があったため応募しました。

給与制度

業界の中ではかなり高いほうと聞いていたため、新人としてプランナーチームに入った時でも同じ業種の中ではそれなりにいただけた印象です。昇級制度は細かくテーブル分けされていたので、一つの基準を立てやすい環境だったと思います。

社内の雰囲気

必要最低限以外の会話は特に無く、社内はとても静かだった印象が強いです。私としても集中して仕事をするのが好きだったので、上長やチームの方達からのオーダー以外は黙々と自分で作業をしている人の方が多かったです。部署によっては雰囲気は変わると思いますが、基本的には集中することに特化していると思いました。

組織体制

基本的にはコーエーテクモ様の社員で構成されており、デザイナーやプログラマー、プランナーといった基本的な構成がメインでした。上長にはプロデューサーだけでなく、PMもいらっしゃったので、全体のスケジュールを管理する職の方も多い印象でした。そのほかにも派遣会社から派遣されて来られる方や、アルバイトで入社された方もそれなりにいました。

勤務体制

ゲームのリリース前になると、個人で抱えるタスク量が増えますので、ほとんどの人が遅くまで残業していました。プランナーは仕様が固まらない時期が多くなると、場合によっては休日も出勤せざるを得ない状況があったので、忙しい時期は割り切らないといけないことが増える印象です。ただし、落ち着いた時期は定時で普通に上がれるので、きついと感じたことはあまり無かったです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は大手ともあり、しっかりとしていたのはもちろんですが、歴史系のタイトルを多く扱っているので、参考文献や書籍などの貸出を行ってくれていました。また、大きな社員食堂も完備されており、毎日お昼と夜は健康的に食事を摂取することが可能です。

会社の良いと思う点

仕事に真面目な方が多く、時には厳しい意見をいただくこともありますが、一つ一つの指摘が自分のスキルアップにつながるアドバイスとなることが多かったので、今まで培ってきたものを更に飛躍的に伸ばしていくにはうってつけの環境だと思います。また、部署によると思いますが、歴史系のタイトルに携われると、知識がたくさん増えていくので、自然とそういった分野のことに強くなったり、興味が湧いてくるのが良かったと感じています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一人がこなさないといけないタスク量が溢れ返り、残業や休日出勤が増えてしまう所が目立つ時期があり、プライベートの時間が少し確保しにくくなることは少し思うところがありました。

退職理由

実家に一度戻る用事が出来てしまったので、その際に退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

大手ということもあり、安定したお給料と、キャリア構築ができるという面では、すごく恵まれた環境だと思います。メリハリをつけて仕事をしている人が多いので、オフの時には気さくに話しかけてくれたり、ご飯のお誘いをしてくれたりと、とても働きやすい場所でもあると思います。歴史系が好きでそれを活かす仕事をしたいとか、安定した環境でキャリアを積んでいくことを目標にしている方がいれば、飛び込んでいくのをお勧めします。

目次に戻る

記事番号14888:プランナー

入社を希望した理由

真・三國無双シリーズを作ってみたいと思ったことがきっかけです。東証一部上場企業であることや、勤務地が主に関東であることも、入社を決めた理由でした。

給与制度

給与水準が高く、残業代も出ます。ボーナスのほか、自身が関わったタイトルの売上本数に応じて報奨金も支給されます。また評価制度が整っており、成果に応じた昇給・昇格があります。手当に関しては、家賃手当はありませんが社員寮が利用できます。

社内の雰囲気

雰囲気は部署やチームによって異なりますが、総じてまじめです。私がいた部署は、体育会系の雰囲気が強かったものの上下関係は厳しくなく、上司とも対等に意見を交換できました。

組織体制

ゲーム制作部署はブランドによって分かれており、さらにその中でタイトル別のチームが編成されています。制作中のタイトルによって所属が変わるため、組織変更や部署移動が頻繁にありました。ゲーム制作部署のほかにはCG部、サウンド部、広報部、総務部、人事部などがあります。

勤務体制

β版リリースなど、重要なマイルストーンの前は残業に追われます。特にプロジェクト終了の数か月前は、深夜残業と休日出勤の連続でした。働き方改革により、勤務状況は少し改善されています。

福利厚生・社内設備

年間5万円までの通信教育費を、会社が負担してくれます。またサークル活動には、会社からの補助金が出ます。社内には無料のお茶や仮眠室があり、全体的に清潔です。日吉本社には社員食堂があるので、昼食代が節約できます。

会社の良いと思う点

勉強する機会を多く与えてくれるところです。通信教育制度が充実しているほか、講演会や勉強会が定期的に開催されるなど、成長できる環境があります。仕事を評価してもらえることも魅力です。頑張りと成果に応じた昇給・昇格があるので、モチベーション高く働けます。また残業代を含め、お給料がしっかり出ます。休日出勤をした場合は代休が取れますが、プロジェクト終了後は1か月以上連続で休める場合があります。ゆっくりと海外旅行など、社会人ではなかなかできないことが可能です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

残業と休日出勤が多いです。私が勤務していたころは、プロジェクトが大詰めになると深夜残業・休日出勤が当たり前でした。1か月以上の連続出社も、珍しくなかったです。

退職理由

主人の転勤の都合による退職でした。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

コーエーテクモゲームスは、基礎を身に着けること・勉強することを重視している会社です。通信教育、講演会や勉強会など、学びの機会が多く提供されています。そして頑張りと成果を評価してくれので、非常に働き甲斐があります。ゲーム業界というとラフなイメージがありますが、この会社は真面目にこつこつ仕事をこなせる人が活躍できる場所だと思います。

目次に戻る

記事番号77813:プログラマー

入社を希望した理由

昔からコエテクのゲームが好きだったので、ゲーム会社で働くならこの会社と決めていました。学生時代にプログラミングは学んでいたものの実務未経験でしたが、運良く採用してもらえました。

給与制度

就活の時に他社の給与水準や待遇水準を見ていましたが、他よりも水準はかなり高いと思います。大卒だと初任給で23万を超えていますし、そこに時間外勤務手当や通勤手当も入ります。昇給も年に2回あるので給与も上がりやすいです。

社内の雰囲気

プロジェクト内の人同士は良くコミュニケーションが取れていて雰囲気も良いです。プロジェクト外の人とは業務上で関わる機会が少ないですが、サークル活動なども盛んでコミュニケーションは取れる環境になっています。

組織体制

企画が立案されてプロジェクトが開始すると、プロデューサーを中心としたプロジェクトチームが組織されます。プランナーやシナリオライターやデザイナー(グラフィッカー)やプログラマー(エンジニア)がチームに配属されて、実際の開発がスタートするという体制です。

勤務体制

どの会社にも言えることですが、プロジェクトが大事な時期に入ると残業と休日出勤が増えます。各リーダーを含めた上長職の人がタスク管理をしているので、それ以外の時期はそれほど残業と休日出勤が増えることはありません。

福利厚生・社内設備

入社する時に気にしていた部分ですが、福利厚生は相当充実しています。地方から入社する人のための社員寮がありますし、社員や家族が使える保養所もあります。奨学金の返済を無利子で貸与してくれるという制度もあります。

会社の良いと思う点

人材こそが最大の財産という社風を掲げているだけあって、社員に対する待遇が相当良いです。大手企業は様々な制度を作って社員に還元していますが、この会社はその中でもダントツで社員のための制度が揃っています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

チーフより上の人は下の作業者のタスク管理をしなければならず、これがかなり大変で自分の作業が遅れる原因になることがありました。プロジェクト全体では作業フローを管理する職があるのですが、班ごとの管理はチーフかリーダーに任せられます。

退職理由

キャリアアップのために別の会社でも実務経験を積みたいと思って、同業他社に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は6年間働いていましたが、退職してみて思うことは、とても良い会社だったということです。配属部署によっては残業と休日出勤が増えることもありますが、給与や待遇については超ホワイト企業です。社内の雰囲気も良いですし働きやすいと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2020 All Rights Reserved.