口コミ

株式会社レベルファイブの口コミ

PR:ゲーム業界を目指す人&働いている人へのおすすめ:DMM WEB CAMP

  1. 転職活動ももサポートしているオンラインのプログラミングスクール。未経験からゲーム業界へ転職を求めている方におすすめ。
  2. プログラミングの基礎知識の習得コースもあるので、仕事の幅を広げたいプログラマー以外の職種の方向けにも。
  3. やってみて満足できない場合は、受講料の全額返金制度もあり


レベルファイブ

目次

コメント

株式会社レベルファイブの口コミを掲載。

記事番号57998:モーションキャプチャー

入社を希望した理由

モーションキャプチャーを手がけるスタジオからの転職で入社しました。ゲーム開発の中枢にスタジオがあって他の開発メンバーと距離が近いところが魅力的でした。

給与制度

私はまだ社歴が短いので給与水準はそこまで良くありません。昇給は能力次第で大きく変わるので給与の個人差が比較的大きい会社だと思います。

社内の雰囲気

最近はフラットで意見交換が盛んに行われる職場作りが進められています。チーム内でも自分の意見が出しやすくて、上司・先輩に仕事の相談もしやすくなっています。

組織体制

開発部門は専門業務体制になっていて、専門職種毎にグループ分けがされています。例えばデザイン系の職種の場合、アートデザイン、アニメーション、キャラクターデザインなどにグループが分かれていて、下部にはさらにチーム1、チーム2というような感じでチーム分けがされています。

勤務体制

10時〜19時が勤務時間ですが開発職の人は裁量労働制での採用になります。残業するのもしないのもそれぞれの裁量に任せられますが、仕事量的に残業せざるを得ないような状態です。

福利厚生・社内設備

インセンティブ制度やゲーム購入補助など金銭的にありがたい福利厚生が多数あります。休暇に関しても会社設立記念やアニバーサリー休暇などの臨時休暇があります。

会社の良いと思う点

設備面にかなり投資しているところです。モーションキャプチャースタジオの設備が専門スタジオほど整えられていて、この投資のおかげで全体のクオリティアップや作業フローの効率化に繋がっています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

部署によっては昔ながらの体質が残っていて、若手クリエイターが早々に離脱するような状態が続いています。もっと若手が根付くような体質に会社を変えていってほしいです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

専門業務体制で仕事をする環境なので一極集中型の人の方が向いている会社だと思います。多様なスキルを持っているのも利点にはなりますが、実際に活かせる環境はありません。

目次に戻る

記事番号36278:プロモーション

入社を希望した理由

娯楽産業の分野で商品プロモーションの仕事がしたいと思ったのが入社理由です。この会社を選んだのは自分がゲームというコンテンツが好きだったからです。

給与制度

給与水準は福岡県内の会社の中では高い方という感じです。私自身は開発職の人間ではないのですが、開発職の人の方が給与水準は圧倒的に高いです。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は概ね良好です。私の部署は特に自社コンテンツが好きな人が集まっているので、趣味の合う人が多くて親しみやすい職場です。

組織体制

プロモーション部門はいくつかのチームに分かれて仕事をしています。チーム毎に扱うコンテンツが決まっていて、開発部門のチームと連携を取りながら作業を行います。

勤務体制

開発職以外の人は10時〜19時の固定勤務になっています。今は時間差勤務を導入して人員が集まらないように分散しています。残業は開発職の人が圧倒的に多いです。

福利厚生・社内設備

福利厚生は色々とあるので不満はありません。開発部の人以外でもプロジェクトインセンティブの支給があるのが個人的に良いと思いました。また、ゲーム購入や課金を会社が一部補助してくれます。

会社の良いと思う点

自社コンテンツの開発が盛んなのが良いです。特に私のようにプロモーションの仕事をする職種にとっては、これだけコンテンツがあると仕事にやりがいを持てます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一部の開発チームは排他的というかプロモーションとの連携を軽視している節があります。情報共有や意見交換などもっと交流を持って欲しいと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与水準も高くて福利厚生も充実しているホワイトな会社だと思います。開発部門の人は残業が多くなるので、その点だけは覚悟しておいた方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号30140:プログラマー

入社を希望した理由

福岡県内の大学に通っていた時にゲーム開発に少しでも携われるアルバイトを探していて、この会社のデバッグアルバイトの募集に応募しました。他に良い候補がなかったので入社したかたちです。

給与制度

時給は950円からでした。福岡市内の学生アルバイトの平均時給が900円以下がほとんどの時代にこの値段だったので、給与水準は高い方だったと思います。昇給は定期的ではありませんがありました。

社内の雰囲気

会社自体は活気があって社員間の会話が多かったですが、黙々と作業をしているような人も多かったです。優しくて性格の良い人が多くて働きやすかった印象があります。

組織体制

私は福岡本社内にある開発スタジオで働いていましたが、東京の方にもスタジオを持っていました。そちらの方でも一部の開発作業が行われていて、マーケティングなど開発部以外の人も一部は東京の方で勤務していました。

勤務体制

学生アルバイトも週3回以上の出勤が決められていて、この条件に合わない人は入社できませんでした。勤務時間は自分で決められますが、1日3時間以上は勤務する必要がありました。

福利厚生・社内設備

学生アルバイトに福利厚生はありませんでしたが、社内のフリードリンクや食堂などは誰でも使うことができました。割り振られるデスクは広く使いやすかったです。

会社の良いと思う点

とにかく開発に対してフットワークが軽い会社でした。様々なアイデアを吸収して上手く活用できるだけの柔軟性があって、社員も面白いアイデアを一つでも多く出そうと日頃から考えているような人ばかりでした。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

この会社の多くのビッグコンテンツに優秀なクリエイターである社長自身が関わっていて、良くも悪くも社長一興の開発体制ができていました。社長の意見が強くて下の人間があまり育っていない気がしました。

退職理由

大学卒業に伴って東京にある別のゲーム会社で働くことになったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私はアルバイト社員だったので待遇面に関してはあまり正しい情報を伝えられませんが、実際に社内にいた人間としては非常に良い会社だと思いました。正社員にしろアルバイトにしろ良い経験が積めると思いますよ。

目次に戻る

記事番号45724:3Dモーションデザイナー

入社を希望した理由

入社を決めたのは自分のスキルと相性が良い会社だと思ったからです。この会社のコンテンツの内容やデザインだったら、自分のスキルが力を発揮できると思いました。

給与制度

中途採用で入社して年収380万くらいでした。私の中では良い方でしたが社内では低い方の水準になります。役職を持っているような人たちはかなりの高給になっています。

社内の雰囲気

デザインチームは和やかな雰囲気で仕事ができています。私のチームは特に上長が緩い感じの人なので、上下関係にあまりこだわらずに仕事ができています。

組織体制

基本的にチーム毎に仕事をするような形になります。デザインやプログラムなど複数のグループ内に複数のチームがあって、それぞれのチーム毎にプロジェクトを担当していきます。

勤務体制

裁量労働制での勤務なので勤務時間は自分で調整できます。仕事量は多いので残業(1日8時間以上の勤務)は多いです。休日出勤することもたまにあります。

福利厚生・社内設備

手当や休暇に関わる制度が豊富にあります。教育に関しては少しイマイチな印象です。資格取得支援などはありますが、社内勉強会など自分たちで力をつけるような教育制度が少ないです。

会社の良いと思う点

福利厚生が充実しているので会社員として働くメリットを感じられます。努力次第で給与水準も平均より高くすることができるので、会社に貢献するだけのメリットがあります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一部のチームは上司と部下の関係が良くなくて雰囲気が最悪です。恐らく上司がコミュニケーションを重視していなくて、部下との関係構築を疎かにしているからだと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

福岡と東京で開発が行われていますが福岡本社の方が圧倒的に環境が整っています。入社するならまずは福岡勤務を選んだ方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号98154:プランナー

入社を希望した理由

これまでにないものを作ろうという意識が高い会社で、プランナーとしてやりがいのある仕事ができる場所だと思い入社を決めました。

給与制度

給与水準は他社と大差ないかと思います。会社側が公表している会社平均の水準は高いですが一部のトップクリエイターがかなり高給なので、普通の社員は平均くらいの給与水準になるかと思います。

社内の雰囲気

以前の開発部署はトップダウン体質が強かったのですが、最近はややその傾向が薄れて若手も意見しやすくなっています。社員同士のコミュニケーションも以前に比べて積極的に変わり始めています。

組織体制

開発部に限らずどの部署もチーム単位で仕事をするような組織体制になっています。開発部の場合はグループという大きな枠組みがあって、その中に小規模チームがあります。チーム毎にプロジェクトを担当していくようになっています。

勤務体制

1日8時間を基準にした裁量労働制で開発部は働いています。残業は多くて退社時間は平均20時〜21時です。休日出勤があるのはプロジェクトの遅れが発生した時くらいです。

福利厚生・社内設備

プロジェクトの売上に応じてインセンティブが支給されたり、ゲーム購入費用を一定額まで会社が補助してくれたり、福利厚生は充実していると思います。社内設備としてはモーションキャプチャースタジオがあります。

会社の良いと思う点

ゲームの面白さを追求している姿勢がこの会社の良さだと思います。新しいコンテンツも既存のコンテンツも、どう発展させたらユーザーに感動を与えられるかを常に考えながら開発しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

勤務体制をもう少し改善してほしいと思うことがあります。プロジェクトが稼働すると常に激務が続くので辛いと感じることがたまにあります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良い会社なのは間違いないですが、勤務時間が長いので気をつけてください。正直に言えば激務に耐えられずに辞めてしまう人も多いです。

目次に戻る

記事番号59692:3Dキャラクターデザイナー

入社を希望した理由

子ども向けのコンテンツを作っているところが魅力的だったからです。前の会社で子ども向けアミューズメント機器の製作を行なっていたので、その経験が活かせる場所だと思いました。

給与制度

会社基準で言えば能力があれば給与額の上限はありません。実際に能力がある人は平均水準よりかなり高い給与を貰っています。私のような普通の社員でも割と給与水準は良い方です。

社内の雰囲気

部署やチームによって雰囲気は違ってきます。上長の性格次第という感じですね。フラットで明るいところもあれば、トップダウンがキツくて暗いところもあります。

組織体制

開発部門はかなり細かく組織体制が分かれています。アートデザイングループ、テクニカルグループ(プログラマーグループ)、プロダクトグループ(プランナーチーム)など、職種ごとにグループがあり、その中でさらにチームが作られています。

勤務体制

ほぼ毎日残業があります。みなし残業手当が給与に含まれた裁量労働制になっているので、どれだけ残業しても手当は出ません。その利点が活かせない状態なのが残念です。

福利厚生・社内設備

プロジェクトインセンティブという制度があります。プロジェクトの売り上げに応じた特別賞与がチーム全員に支給されるのですが、割と良い金額が貰えるので嬉しいです。

会社の良いと思う点

この会社の良さと言えば自社コンテンツの豊富さじゃないでしょうか。また、自社コンテンツを新しく作り上げようという意欲が高いのも良さだと思います。とにかく高い意識を持って開発に取り組んでいる会社です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

最近はスマートフォンゲームに体制がシフトしつつあるのですが、これまでのように家庭用ゲームにも重点を置いてほしいと個人的には思います。スマートフォンゲームだと子ども向けというゲームコンセプトが曖昧になるので。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

色んな仕事がしたいという人よりは一つの仕事に熱中できる人が向いている会社だと思います。開発作業も細分化されているので、一つのスキルに特化した人の方が活躍できます。

目次に戻る

記事番号34972:3Dキャラクターデザイナー

入社を希望した理由

ゲームデザインが自分の好みだったからです。キャラクターに特化したコンテンツが多い会社なので、私のようなデザイナーはやりがいを持てる仕事ができると思いました。

給与制度

福岡市内にある会社の中では給与水準は一番くらい良いと思います。東京にあるゲーム会社と比べると平均くらいか、それでも少し高いかくらいになると思います。

社内の雰囲気

向上心のある社員が多くて自分から積極的に行動していく人が重宝される職場です。そういう人の意見は上の人もきちんと耳を傾けてくれますし、あまりコミュニケーションを取らない人は孤立しがちです。

組織体制

会社の組織図的には部署はかなり細分化されています。デザイン班の場合、アート・デザイングループという部署があり、その下にアートチームやデザインチームが複数あります。開発自体はプロジェクトチーム制で行われていて、プロジェクトが始まると担当するデザインチームが決められます。

勤務体制

上の人ほど多く残業しています。私のようにできる仕事が限られている人はそうでもありません。一応、定時退社日を会社が設定していますがほとんど機能していません。

福利厚生・社内設備

創立記念休暇、アニバーサリー休暇、リフレッシュ休暇(有給休暇とは別)など休暇制度が充実しています。普段は残業が多いですが、有給休暇はほぼ確実に取得できます。

会社の良いと思う点

開発作業が細分化されているのが良いと思います。キャラデザという枠内でもチーム毎に担当する範囲が異なり、自分の得意分野を集中的に伸ばせる開発環境だと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

優秀なクリエイターが多いので実務以外の部分でもっとそういう人から学べる環境を作ってほしいです。社内セミナーや技術講習会などの機会があればと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

充実した環境で働ける会社です。給与面でも不満も少ないですし、福利厚生もほとんど何でもあります。実際に働く環境も良いです。社員は色んな人がいるので合う合わないは出てくると思います。

目次に戻る

記事番号71789:プランナー

入社を希望した理由

好きなゲームの開発に携わりたいと思ったのが入社理由です。他社でのコンシューマーゲームのプランナー経験がそのまま活かせる職場だったのも理由です。

給与制度

給与水準は人によりけりとしか言えません。昇給は年1回あって勤続年数に応じた定額昇給+個人評価による裁量昇給で、実際の昇給金額が決まります。

社内の雰囲気

社内の雰囲気は特別悪いわけではなりませんが仕事が大変でギスギスしている部署も多いです。職種毎のグループ内の仲は比較的良いように思います。

組織体制

社内には複数の職種グループが存在していて、その下に複数の職種チームが作られています。稼働はチーム単位で行われていて、それぞれのチームはどこかのプロジェクトに属するかたちになっています。

勤務体制

残業は月に40時間くらいは普通にあります。ただし裁量労働制なので個人の裁量に任せられています。仕事量的に残業せずに帰るのは無理なので、常に残業はあると思っておいた方がいいでしょう。

福利厚生・社内設備

福利厚生はかなり多くの制度が導入されています。開発に携わる人間として嬉しいのはインセンティブボーナスが不定期に支給される点です。コンテンツの売上に応じたものなので頻度は少ないですが。

会社の良いと思う点

ヒットするコンテンツだけでなく業界にとって革新的なコンテンツを作るという姿勢が良さだと思います。これまでになかったものを作ろうという意識が社員全体に浸透しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社員の離職率が多くて慢性的に他の社員に皺寄せがいくような状態になっています。そのせいで仕事量が増えて忙しくなり、職場の雰囲気が悪くなることもあります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

仕事量が常に多い状態なので耐えられるかどうかが問題になってくると思います。平日はほとんど自分の時間は持てないと思っておいた方がいいでしょう。

目次に戻る

記事番号60961:モーションキャプチャー

入社を希望した理由

モーションキャプチャーを専門とした職種があったから入社しました。前の会社でも同じ仕事をしていたので、この専門職主がある会社への入社を希望していました。

給与制度

給与額は私の職種で月26万ほどの基本給でした。そこに色んな手当が付くと月給30万以上になりますが、これは職種や経験・能力にもよると思います。

社内の雰囲気

コンテンツ開発が常に盛んなので仕事に対して活気があります。仕事が忙しくて疲れている人が多いのは否めませんが、それでもギクシャクするようなことはありません。

組織体制

開発部は職種毎にグループ分けされていて、その中に複数の少数チームが作られています。チーム毎に担当コンテンツが分けられているので、プロジェクトはチーム単位での稼働というかたちになります。

勤務体制

裁量労働制なので残業というのは本来ないのですが、標準勤務時間が8時間に設定されているので、それ以上の勤務時間を残業と換算すると、月に平均して30時間くらいはあります。

福利厚生・社内設備

会社にいる時間が長いので社内にはマッサージルームがあります。社員は自由に使えるようになっていて、長時間労働でも快適に仕事ができる環境が整えられています。

会社の良いと思う点

技術研究に力を入れているところが会社として良い部分だと思います。任天堂もそうですが技術研究はそのまま会社の財産になるので、この部分を重視しているのは利点が大きいように感じます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

会社の雰囲気が独特で意識高い系の職場なので、合わない人には合わないと思います。そのためか常に離職率が一定数あります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

とにかく仕事が大変な会社で気持ちが安まるのがマスターアップ直後くらいなので、その点をよく考えてから入社を検討してほしいです。

目次に戻る

記事番号93913:プロモーション

入社を希望した理由

この会社が作るゲームのファンだったのが一番の理由です。開発職ではなかったのですが、自分だったらこの会社のゲームの良さを広く伝えることができるのではないかと思い入社しました。

給与制度

給与水準は開発職と比べてバックオフィスの事務職は低いです。専門技能を必要としない分、昇給査定なども開発の人より低めなような気がします。

社内の雰囲気

良くも悪くも自社製品のファンという人が多く、好きが一緒という共通点から仲は良い方だと思います。私の部署だと特にそういう傾向が強いです。

組織体制

福岡と東京の二つの拠点があり、開発を含めたほとんどの機能は福岡本社の方に集められています。私の部署はプロモーショングループというところで、その中に二つのチームが存在しています。

勤務体制

総合職の人間は10時〜19時の固定勤務制になっています。土日祝休みの完全週休二日制で、残業は私の場合で月に30時間前後あります。

福利厚生・社内設備

会社として色んな福利厚生を取り入れていますし、福利厚生サービスを提供する組合に加入して社員が使える制度を増やしています。

会社の良いと思う点

自社製品が強いところでしょうか。様々なコンテンツの開発を行なっていてヒットしたものも多数あるので、プロモーションの仕事をする上で頼もしいと思うことが多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

福岡に拠点があることのメリットもありますが、他社との交流が図れなかったり、セミナー参加が制限されたりなど様々なデメリットも多いように感じます。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は開発職の人間ではないのでそちらの方の良さはお伝えできませんが、会社全体を通してみると良い部分が多いように感じます。遊び心を持って仕事に取り組める人が向いているような気がします。

目次に戻る

記事番号41072:デザイナー

入社を希望した理由

転職活動をしている時にこの会社で働いていた友人に融通してもらい、社員紹介制というかたちで採用試験を受けたのが入社のきっかけです。

給与制度

給与水準はそれぞれの能力と実務経験から算出されます。新卒入社だと月給22万くらいからのスタートになるようなので水準は平均的なように思います。

社内の雰囲気

社員数が多くて人の性格も様々なので雰囲気は良いところも悪いところもあります。社内の雰囲気がどうというより、自分の近くで働く人との相性の方が重要になってきます。

組織体制

デザイナーはアートデザイングループとキャラクターデザイングループに分けられていて、アートデザインの方ではUIなどのデザインを、キャラクターデザインの方ではキャラデザの方を専門的に行なっています。

勤務体制

残業はゲーム会社としては平均的ですが常にあるような状態です。どのプロジェクトでもそうですが一人に割り振られる仕事量が多いので残業は常態化しています。

福利厚生・社内設備

福利厚生はとりあえず必要なものを揃えたという感じで、あまり目新しい有用なものはありません。マッサージルームがあったり、インセンティブボーナスやゲーム購入費補助があるのは良いところです。

会社の良いと思う点

インセンティブボーナスなど、良い仕事をして貢献できれば、その分だけ還元があるのは良いと思います。努力は昇給査定にもしっかりと関わってきます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

トップダウンな体制があって若手が活躍しやすい職場ではないと思います。若手のうちは与えられた仕事をこなすことで精一杯になることが多いです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

全体的に良い会社だと思います。仕事内容、給与水準、福利厚生、職場環境のどれも取っても良い部分が多く、特に目立って悪い部分はないような気がします。

目次に戻る

記事番号20650:デザイナー

入社を希望した理由

自社開発で複数のヒットコンテンツを生み出せるところにクリエイターとして魅力を感じました。そういうものを生み出せる環境や意識的な部分を学びたいと思って入社しました。

給与制度

給与水準は東京都内にある大手ゲーム会社と同じくらいかほんの少し低くなるくらいです。福岡勤務であることを考えると、相対的に見て給与水準は高くなると思います。

社内の雰囲気

若手から中堅・ベテランまで活気がある職場でした。仕事に対する意識というかモチベーションが高くて、それぞれがプロ意識をしっかり持っていました。

組織体制

この会社では開発組織が職種単位の縦割りになっていて、例えばデザイナーならデザイングループという部署があって、その中にチームという課があります。プロジェクトはチーム毎に割り振られているようなかたちです。

勤務体制

休日出勤はほとんどありませんが残業は多いです。毎日2時間くらいは残業していて、たまに残業なしor1時間残業で帰れる日があるという感じです。プロジェクトが完了したあとは残業なしで帰れますが。

福利厚生・社内設備

インセンティブボーナスが大きかったように思います。これは定額賞与とは別で支給されるもので、プロジェクトの売上が良かったら、チーム全員に一定額のボーナスが支給されます。

会社の良いと思う点

仕事がかなり細分化されていて、専門的な仕事ができるところが良かったです。どの職種も代わりを作りにくいというデメリットはあるものの、働く上では専門職の仕事ができるのは良かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私個人の話ではないのですが、チーム配属や仕事の割り振りは適正によって決められるのですが、場合によっては自分が望んでいたものと違う仕事をさせられることもあります。

退職理由

ゲーム開発とは別ジャンルの仕事に挑戦したいと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

レベルファイブというのが一種のブランドになっているように、個性的かつ革新的なゲームを作るのが得意な会社です。仕事する上で面白味があって楽しかったのでお勧めできます。

目次に戻る

記事番号67362:デザイナー

入社を希望した理由

この会社が作るコンテンツに魅力を感じたもの理由ですが、一番は東京都内を離れて仕事がしたかったからです。なのでこの会社一択で転職活動をしていました。

給与制度

前の会社でも同じ職種で働いていたので、その経験と個人能力の評価で入社時に提示された年収が460万でした。個人的には高く評価してもらえたと思います。

社内の雰囲気

開発組織が大きいということもあって全体でのチーム意識は薄いですが、職種単位のグループでは良くコミュニケーションが取れているように思います。

組織体制

開発に関してはプロジェクト毎に各職種の担当が選出されて稼働しています。会社の組織図的には職種毎にグループがあって、グループ下のチーム単位でどこかのプロジェクトに配属というかたちになっています。

勤務体制

勤務は裁量労働制になっているので残業するもしないも個人の自由です。ただし仕事量の問題もあるので提示退社はほぼ不可能な状態になっています。その分の手当はきちんと給与に盛り込まれていますが。

福利厚生・社内設備

社会保険、有給休暇制度、特別賞与制度、ゲーム購入補助制度、育児・介護休業制度、退職金制度、社内マッサージルーム、アニバーサリー休暇制度などがあります。

会社の良いと思う点

自社コンテンツが豊富なところです。幅が広いので色んなジャンルの仕事ができて様々な経験ができるのは良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

一人当たりの仕事量が多くて常に忙しいところです。この部分が許容できるかどうかで向いているかどうかが変わってくると思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

自分の得意な部分で色んな経験を積めるのがこの会社の良さです。自社コンテンツの開発が盛んなので自由度も高く、自分のしたいことを実現できる可能性は高いです。

目次に戻る

記事番号40807:テスター→プランナー

入社を希望した理由

福岡県内の大学に通っている時にテスターアルバイトとして入社しました。福岡にはゲーム会社が少ないのでそもそも選択肢がなかったのですが、名の知れたコンテンツをいくつも開発している会社なのでここに決めました。

給与制度

アルバイト時代は時給1000円でした。正社員入社だと大卒で月収21万からだったと思います。昇給は勤続年数毎の固定昇給+個人の設定目標達成率(半期毎の個人目標をどれだけ達成できたか)で毎回計算されていました。

社内の雰囲気

活気があって雰囲気は明るかったです。部署によって違ってくると思いますが、私がいたところは比較的フラットな関係が築けていて、入社直後から意見やアイデアを聞いてもらえました。

組織体制

この会社では企画、プログラミング、デザインと作業範囲毎に細かく部署が分かれていました。ただし部署組織は便宜上の区分けでしかなくて、実際の開発作業はプロジェクトチーム制で行われていました。

勤務体制

勤務体制は裁量労働制で土日祝が休みでした。残業(1日8時間以上の勤務)はかなり多かったと思います。プランナーだと特に作業範囲が広いので、関係各所とのやり取りでいつも残業していました。

福利厚生・社内設備

プロジェクト毎に売り上げに応じたインセンティブボーナスがありました。チームの役割に関わらず一定金額が一律で支払われるので、入社した1年目から結構な金額が貰えて嬉しかったです。

会社の良いと思う点

いくつものヒットコンテンツを生み出した社長の力量だと思います。社長の力量というか能力がこの会社の大きな部分を占めていて、それが開発しているコンテンツにも大きく影響しています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長のワンマン体制が続いていて後継のディレクターが育っていないと思いました。プランナーとして仕事をしていても、この会社でディレクターになって主導的にコンテンツを作るというビジョンが浮かんできませんでした。

退職理由

ディレクターを目指して入社したものの、漠然とこの会社では理想を実現するのは難しいと感じました。自分が想像していたような仕事はできそうになかったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

上では色々と悪い面を書きましたが、総合的には非常に良い会社です。福利厚生が充実していてワークライフバランスもそれほど悪くありません。やりがいを持てるような仕事もさせてもらえます。

目次に戻る

記事番号55832:3DCGモデラー

入社を希望した理由

フォアグリップの社長のファンだったのが理由です。ドラクエ8時代からクリエイターとして尊敬していて、いつかこの人の下で働きたいと思っていました。

給与制度

福岡本社で働いていると福岡の基準になるので水準は高かった(平均より少しですが)です。東京のゲーム会社の水準で考えると平均か少し低かったんじゃないでしょうか。

社内の雰囲気

決して妥協を許さない社長の下でみんなが働いているので、徹底したクオリティ主義の職場です。みんな熱意と向上心があります。

組織体制

社長をプロデューサーとしたトップダウンな開発体制が一般的です。他にプロデューサーを立てた時でも、何らかのかたちでプロジェクトには社長が意見を挟みます。

勤務体制

勤務体制は裁量労働制です。日8時間換算で給与が考えられていますが、大体1日の勤務時間は10時間前後です。一応超過勤務分は手当が付きますが、残業が多いので体力が必要です。

福利厚生・社内設備

ゲームの売り上げが良ければチーム全員に特別インセンティブが支給されます。それなりに良い金額なのでモチベーションの足しになりますね。

会社の良いと思う点

徹底したユーザー視点を持っているところです。クリエイターのエゴじゃなくて、実際にプレイするユーザーがどれだけ楽しめるかを追求したゲーム作りが社長から引き継がれています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長のセンスに頼る部分が大きすぎて、社長が前線から退いた時に替わりを務められる人が現状いないというところです。今後の会社のことを考えると早急に優秀なディレクターを見つけるべきです。

退職理由

自分としては長く働いていたかったのですが、他の会社で働いている友人からどうしてもと誘いを受けたので転職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ほとんどの社員が福岡での勤務になるので、まずはそれが大丈夫か検討してみてください。会社は良い会社なので、熱意があればやっていけるでしょう。

目次に戻る

記事番号78933:プログラマー

入社を希望した理由

この会社が開発を担当したドラゴンクエスト8に感動して入社したいと思ったのが理由です。技術も面白さも当時のソフトの中で群を抜いていて、素直にここでクリエイターをしたいと思いました。

給与制度

給与に関しては良かったように記憶しています。勤務地が福岡になるので東京基準で考えるのもあれですが、転職を機に東京にある他のゲーム会社の条件も見ていましたが、この会社の方が条件が良かったと思います。

社内の雰囲気

当時からゲームクリエイターとしての社長の力量が凄まじく、まさしくワンマン経営の会社でした。開発組織のトップに社長が座るので、社長からの直接のトップダウン体制が取られていました。

組織体制

私が在籍していた当時の話になりますが、開発部門は一つのスタジオだけでした。部門内で職種毎に細かくチーム分けがされていて、各々は限られた作業範囲に注力して仕事していました。

勤務体制

残業はとにかく多かったです。作業範囲が一人一人きっちり決められているので代わりが効かず、一つの作業に手詰まったりこだわったりするとすぐに残業になっていました。休日出勤もあくまで自主的にですがよくしてました。

福利厚生・社内設備

当時から家賃補助や技術支援補助などの制度がありましたし、育児休業や家族手当など家庭持ちの人をサポートする制度も色々ありました。オフィス環境も良くてPCなどの端末もスペック的に十分でした。

会社の良いと思う点

当時はかなり勢いがあってドラゴンクエスト8の成功を受けて社内の士気が高まっていました。その士気を活かして自社コンテンツの開発がかなり積極的に行われていました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

働いている内は仕事が楽しくてあまり感じなかったですが、とにかく仕事が忙しくてむちゃくちゃな勤務体制で働いていました。退職してからどれだけ自分が体を酷使していたか身に染みて感じました。

退職理由

この会社の仕事に体が付いていけなくなったからです。目まぐるしく仕事をする中で感じなくなっていましたが、体が危険信号を出して体調を崩したのでやばいと思って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

多分ですが私がいた頃よりは断然働きやすくなっていると思います。特に今は労働環境に対して厳しくなっていますので、残業や休日出勤もかなりセーブされているかと思います。

目次に戻る

記事番号88007:デザイナー

入社を希望した理由

子供向けのゲームを作りたいと思って入社しました。私の仕事はキャラクターグラフィックに関するもので、入社前に希望した通りの職に就けました。

給与制度

入社時に提示された金額は思ったより低く感じましたが、福岡の物価を考えると普通だったと思います。東京と比べて特に家賃が安いので、生活に不安を感じるようなことはありませんでした。

社内の雰囲気

社員間のチームワークはあるもののビジネスライクな人が多く、仕事以外の部分で過度に接触がないのが良かったです。上下関係を前提とした付き合いも少なかったです。

組織体制

開発はプロジェクトチーム体制で行われていますが、会社としての部署分けは職種別になっています。デザイナーはデザイナーの部署があって、部署内で仕事範囲毎に細かく分かれています。

勤務体制

残業は月に45時間以上あることが多く度合いは高かったです。一応会社が減らそうと制度改革等を行なっていましたが、仕事量的に実現不可能なことが多かったです。

福利厚生・社内設備

プロジェクトが一段落着いた段階でリフレッシュ休暇が与えられて、一般的な休みとは別に長期休暇が取れるのが良かったです。また年間本数は決まっているもののゲーム購入費補助というのがありました。

会社の良いと思う点

専従業務型なので狭い範囲の一つの仕事に集中できる環境です。キャラクターだけ、エフェクトだけ、モーションだけ、といったようにそれぞれの得意分野を活かせられます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

多くのヒットコンテンツを生み出した社長のワンマン的な側面を持つ会社で、社長以外に絶対的な指揮を取れる人がいません。開発自体も社長のセンスに頼る部分が大きいように感じました。

退職理由

私は福岡本社での勤務だったのですが、これから一生福岡で働いて暮らしていくのかと考えると将来が見えなかったので、都内にある会社への転職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入社と退社を経てアドバイスするとすれば、福岡という地方都市での勤務は思っている以上に大きなことです。生活の全てを東京から遠い九州で行うので、馴染みのない人は大変だと思います。

目次に戻る

記事番号14239:プランナー

入社を希望した理由

現在ではレベルファイブは「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」などですっかり有名な大手企業になりましたので、多くの人が目標としている会社になっていると思います。しかし私が当時専門学校から研修生として同社に入社した時は、まだそれらの作品は世に出ておらず、サイバーコネクトツーやガンバリオンなどとともに福岡の有力なゲーム外会社と言う印象でした。とは言え、当時は「ドラゴンクエストエ8」の制作がスタートしている段階で、国民的ゲームの制作現場に憧れて入社を希望したと言う面もあります。福岡で最も勢いのあるゲーム会社、と言う点に憧れて第一志望としました。

給与制度

私は当時研修生でしたので、確かアルバイトと同様に時給制だった記憶があります。そのため、給与制度について詳しい事は分かりませんが、リクルートサイトなどで投稿されているレビューなどを見る限り、福岡県内のゲーム会社の中では給与水準が高く、初任給は約22万円のようです。ただ、昇給に関しては曖昧な点が強く、実績があれば当然それに見合った昇給はあると思いますが、社長や上司に気に入られているかと言う店も査定に影響を与えている印象があるようです。確かにこれは正社員として勤務していたサイバーコネクトツーにも同様のことがいえます。

社内の雰囲気

若手社員が多く活気のある社風であるサイバーコネクトツーに対し、レベルファイブは対象的に落ち着いた感じだと思います。これは前者の社長である松山大洋さんは非常にひょうきんで芸人肌であるのに対し、後者の社長である日野晃博さんは芸術家肌でおとなしいことが社風に表れているのかもしれません。

組織体制

現在は組織体制も大きく変わっているかもしれませんが、私が勤務していた頃はタイトルごとに開発室があり、その中で企画、デザイナー、プログラマー、コンポーザーなど職種によって部署が分かれていました。基本的に各部署のチーフがディレクションを行いますが、レベルファイブは力のある若手クリエイターが多い精鋭集団のため、発言力は比較的平等にあると思います。逆に言えば、実力に自信がなければ非常にプレッシャーが強く、居心地が悪いと感じてしまうかもしれません。当の私がその口でした。

勤務体制

私が勤務していた頃は研修生なので、定時を過ぎれば帰宅していましたが、基本的に午前10時から午後7時までの勤務となります。なお、レベルファイブはフレックスタイム制を導入していましたが、生活スタイルに合わせて出社遅らせたり早く帰ったりと個人に合わせた勤務スタイルが取れます。

福利厚生・社内設備

私は研修生でしたので福利厚生は利用していませんが、社員の話によればゲーム購入補助制度があり、月に1度ゲーム1本の購入費用を最大5000円まで負担してくれるようです。また、交通費補助があるほか、社内にはマッサージルームがあり、週に1度30分の施術を無料で受けられるようです。

会社の良いと思う点

レベルファイブの一番の魅力はやはり国民的タイトルの開発や、大ヒットアニメを生み出す原作タイトルの開発に携われるところでしょう。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

よくも悪くも職人気質が社風となっているところは私にとっては非常に強いプレッシャーとなっていました。ゲーム会社の中でもトップクラスの企業なので当たり前ではありますが、リクルートサイトでの社員の口コミにもあるように、ある種企業戦士になれない人は厳しい環境かもしれません。

退職理由

前の項目と重なる部分もありますが、私がレベルファイブを退社した理由は、一流の出来栄えを求められるプレッシャーに打ち勝ってなかったところが大きいと思います。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

レベルファイブを目標とする場合、水準以上の能力と言うだけでは難しいかもしれません。一流のクリエイターたちに囲まれても仕事をやっていけると言う、自分の技術に対する自信や、技術が多少足りなくても入社して貪欲に吸収しようと言う強い信念がなければやっていくのは難しいでしょう。しかし、会社が福岡の中心地にあるため非常に生活がしやすく、特にグルメには事欠きません。レベルファイブは今後も世界的なビックタイトルを開発していくと思いますので、普通のゲーム会社では体験できない感動も多く味わうことができると思います。そうした点で、レベルファイブは入社に向けたモチベーション維持がしやすく、求められる人材像の想像がしやすいかもしれません。

目次に戻る

記事番号41293:プランナー

入社を希望した理由

創造性があって流行りを作り出すことに優れた社風に魅力を感じて入社したいと思いました。作りたいゲームもたくさんありました。

給与制度

給与水準自体は業界平均程度ですが、勤務地の福岡の物価を考えると高くなります。福岡県内にある企業の平均年収と比べると高いです。

社内の雰囲気

仕事量が多くてとにかく忙しないです。一人当たりの作業量が多いので色んなスキルは身につきますが、突き詰めた仕事が出来ないように感じました。

組織体制

あまり意識はすることはありませんが、部署がかなり細かく分かれています。職種別に部署が設けられているのですが、デスクの席以外で部署単位で物を考えることはありません。

勤務体制

裁量労働制になっていますが、みなし8時間労働で帰れることはまずありません。大体毎日10時間くらいは勤務しているように思います。月換算で40時間以上は残業が発生していますね。

福利厚生・社内設備

手当もボーナスもありますし休暇も多い方だと思います。有給の取得も基本的にいつでもOKですが、作業スケジュールを自分で立てなければならないので、休んで納期遅れというのは許されません。

会社の良いと思う点

下地が少ない中から複数のヒットコンテンツを生み出した社長のセンスが良いところだと思います。ただし社長に頼りがちになっているような気もします。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発において無難な発想に逃げがちだと思うことがあります。売れ筋を見つけるのは得意ですが、置きに行きすぎてユーモアや遊び心が足りないような気がします。

退職理由

(退職していないので質問をパスでお願いします)

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私はまだ勤続年数が少ないので会社の全てを知っているわけではありませんが、比較的良い会社ではあると思います。勤務地の問題は結構大きいので入社前によく検討してください。

目次に戻る

記事番号13694:デザイナー

入社を希望した理由

大学の先輩から誘われてプロジェクト採用というかたちで入社しました。その後、プロジェクト終了後に正社員登用されることになりました。

給与制度

福岡本社の場合は平均より給与水準は高くなります。東京オフィスの場合は東京全体の平均が高いので、平均より少なくなります。ただし東京の場合は物価分を考慮して特別手当が付きます。

社内の雰囲気

部署(チーム)毎に雰囲気が変わりますが大体は仲の良い職場だと思います。あくまでデザイナーチームに属していた感想になりますが。

組織体制

私はアートクリエイティブ統括部というところに在籍していて、その中にはアートチーム、映像制作チーム、映像編集チーム、エフェクトチームがあって、それぞれが専門的な仕事をしていました。

勤務体制

残業は多めです。一人の作業量が多いので残業しなければ仕事が無くならない状態でした。待遇や環境は良いものの仕事はきついので注意が必要です。

福利厚生・社内設備

定期賞与の他にインセンティブボーナスがあったのが良かったです。基本はタイトルの売上に応じたインセンティブというかたちで付与されるのが多かったです。

会社の良いと思う点

デザイナーに関しての話になりますが、私はデザイナー経験はあったもののゲーム開発の実務経験がない状態で入りました。そういう人でもチャンスがあるのは良いと思いました。他の職種の人はちょっとわかりませんが。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

とにかく人手が足りないことです。人が少ないのか一人当たりの作業見積もりが甘々なのか、とにかく激務で残業も当たり前の状態でした。

退職理由

裁量労働制なのに残業が当たり前の状態が改善されず、自分に不利なことばかりなので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

上で挙げたような残業に関しては、もしかしたら今は改善されているかもしれません。ただし福岡という立地柄、人が集まりにくく、人手不足から残業が多いという認識は持っていた方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号81760:デザイナー

入社を希望した理由

子供向けのゲームを作りたいと思って入社しました。私の仕事はキャラクターグラフィックに関するもので、入社前に希望した通りの職に就けました。

給与制度

入社時に提示された金額は思ったより低く感じましたが、福岡の物価を考えると普通だったと思います。東京と比べて特に家賃が安いので、生活に不安を感じるようなことはありませんでした。

社内の雰囲気

社員間のチームワークはあるもののビジネスライクな人が多く、仕事以外の部分で過度に接触がないのが良かったです。上下関係を前提とした付き合いも少なかったです。

組織体制

開発はプロジェクトチーム体制で行われていますが、会社としての部署分けは職種別になっています。デザイナーはデザイナーの部署があって、部署内で仕事範囲毎に細かく分かれています。

勤務体制

残業は月に45時間以上あることが多く度合いは高かったです。一応会社が減らそうと制度改革等を行なっていましたが、仕事量的に実現不可能なことが多かったです。

福利厚生・社内設備

プロジェクトが一段落着いた段階でリフレッシュ休暇が与えられて、一般的な休みとは別に長期休暇が取れるのが良かったです。また年間本数は決まっているもののゲーム購入費補助というのがありました。

会社の良いと思う点

専従業務型なので狭い範囲の一つの仕事に集中できる環境です。キャラクターだけ、エフェクトだけ、モーションだけ、といったようにそれぞれの得意分野を活かせられます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

多くのヒットコンテンツを生み出した社長のワンマン的な側面を持つ会社で、社長以外に絶対的な指揮を取れる人がいません。開発自体も社長のセンスに頼る部分が大きいように感じました。

退職理由

私は福岡本社での勤務だったのですが、これから一生福岡で働いて暮らしていくのかと考えると将来が見えなかったので、都内にある会社への転職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

入社と退社を経てアドバイスするとすれば、福岡という地方都市での勤務は思っている以上に大きなことです。生活の全てを東京から遠い九州で行うので、馴染みのない人は大変だと思います。

目次に戻る

記事番号82162:シナリオライター

入社を希望した理由

ネット小説への投稿をきっかけに小説やシナリオに興味を持ち、このスキルを活かして大好きだったゲーム開発に携わりたいと思ったのがきっかけです。

給与制度

未経験入社で月給24万ほどでした。裁量労働制なので残業手当てはつきませんが、交通費手当てが全額つきます。昇給は年に1回です。

社内の雰囲気

色んな会社で経験してきた人がいる会社なので、年齢や経歴だけが絶対的な上下関係ではなく、非常にフラットな雰囲気の職場です。

組織体制

組織自体は開発とバックオスフィスに分かれています。開発ではプランナー・ライター、エンジニア、プログラマー、デザイナーに分かれています。

勤務体制

一部のバックオフィス(事務や法務など)以外は裁量労働体制となっていて、残業や休日出勤はそれぞれの作業ペースに委ねられます。人によっては深夜まで仕事している人もいますが、残業代などは出ません(基本給に含まれているため)

福利厚生・社内設備

各種社会保険と退職金制度があります。実際に作業を行うワークスペースは他の人ともコミュニケーションが取りやすいようになっています。

会社の良いと思う点

裁量労働制なので時間に縛られることなく集中して作業に取り組めるところです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

入社した時に自分が使っていたテキストエディタが社内の仕様上使えなかったので苦労しました。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

どの職種にも言えることですが、開発中はどんな時も自分の意見を主張することが重要視されます。ただプランナーに従うだけでは良いゲームはできないからです。

目次に戻る

記事番号78775:事務・総務

入社を希望した理由

登録していた派遣会社から紹介されて入社したのがきっかけです。特にゲーム開発に興味があったというわけではありませんが、綺麗なオフィスで仕事ができるので決めました。

給与制度

私の場合は時給1150円でしたが、これは派遣会社によるのでこの会社の給与水準とは言えないと思います。昇給も派遣会社の裁量なので何とも言えません。手当てはありませんでした。

社内の雰囲気

私はバックオフィス業務でしたが開発部門とも関わることが多く開発スタッフは良い人ばかりでした。何気なく「これって何してるんんですか?」と聞いても細かくわかりやすく説明してくれました。

組織体制

バックオフィスには多くの部署がありました。事務、人事、広報、法務、機材管理などです。

勤務体制

10時〜19時が定時でした。派遣社員だったので残業はあまりありませんでした。休日出勤はありませんでした。

福利厚生・社内設備

私の場合は派遣会社の所属になるので福利厚生は受けられませんでした。社内にあるマッサージルームは利用することもできましたが、事務などバックオフィスの人間は利用する暇はなかったです。

会社の良いと思う点

契約上の問題から待遇の違いはあれど派遣社員にも分け隔てなく接してくれる良い会社だと思いました。仕事内容もそこまで難しくないので楽しかったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

事務の仕事は多岐にわたるので、資料を運んだり確認作業に出かけたりとオフィス中を行ったり来たりすることが多く、自分の仕事がなかなか前に進まないことがあります。

退職理由

契約期間満了に伴って退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

開発スタッフもバックオフィススタッフも良い人たちが多いです。部署によっては女性は少ないので居心地が悪いと感じることもあるかもしれません。

目次に戻る

記事番号21328:プランナー

入社を希望した理由

大手企業と比べてフットワークが軽く、ヒット作を生み出すための開発環境が整っているところに惹かれて入社しました。

給与制度

大手と比べると給与水準は劣りますが、それでも市内にある他社よりは給料は高い方です。職務手当てがあるので手取り給料は高めだと思います。

社内の雰囲気

ヒット作を短いスパンで開発できる力があるだけあって優秀な人材が揃っています。普通の企業のように年功序列が絶対ではないので、良い意味で和気あいあいとしています。

組織体制

ゲーム開発に関しては、一つのプロジェクトに数十人規模で取り掛かるような体制です。その中に各専門職がいます。プロジェクトの内容次第ではもっと人員が増強されることもあります。

勤務体制

会社として裁量労働制を導入しているので残業という概念はなく、勤務時間は個人の裁量によって大きく変わってきます。休日出勤も同様です。

福利厚生・社内設備

社内には趣向が異なるMTGルームがいくつもあったり、広いワークスペースが設けられています。マッサージルームなんてものもあるので、疲れた時に休憩することもできます。

会社の良いと思う点

何と言っても開発環境ですね。短いスパンでヒット作を生み出すためのノウハウが吸収できるのでスキルアップできます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

各々の勤務時間が複雑なので急な要件で呼び出したい時に在席していないことがあります。スケジュール管理の問題にも繋がってくるので厳しいと感じる時があります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

高いレベルの開発技術を学べるのはもちろんのこと、裁量労働制や多くの休暇制度など働きやすい環境が整っている会社です。

目次に戻る

記事番号53933:デザイナー

入社を希望した理由

元々はWebデザインを請け負う会社で働いていて、退職してフリーランスになろうかと考えていた時にこの会社のWebデザイナーの求人募集を見ました。フリーランスになるにも色んな実績を持っていた方が良いだろうと思い、契約社員で入社しました。

給与制度

契約社員は時給制で1300円からのスタートでした。年に1回更新があり、その際に実績に応じて昇給があります。契約社員でも通勤手当てが出ます。

社内の雰囲気

Webデザインを考える上でプランナーやデザイナーと打ち合わせすることが多いですが、ゲームデザインやコンセプトについて細かな部分まで共有してくれて仕事しやすい雰囲気です。

組織体制

私は開発部署とは分離されたバックオフィスの部署に配属され、そこでWebデザインを考える仕事をしていました。Webデザイナーは人員が少なく、プランナーやデザイナーと一緒に仕事をすることが多かったです。

勤務体制

裁量労働でしたが打ち合わせの関係から他の人に合わせて10時〜19時で働くことが多いです。休日出勤はありません。

福利厚生・社内設備

契約社員でも正社員同様の福利厚生が受けられます。交通費なども全額支給されるので市内に住んでいなくても通うことが可能でした。

会社の良いと思う点

Webデザインをする上でビジョンが明確なところです。どんなデザインを望んでいて、どこを売りなのかがはっきりしているので、デザインを考えるのが非常に楽です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

Webデザイナーは慢性的な人不足で作業範囲が広いというところです。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム会社の一部門で働くということもあり、Webデザインを専門とする会社とはまた違った経験が得られると思います。

目次に戻る

記事番号19659:プログラマー

入社を希望した理由

いくつもの大ヒットタイトルを世に出す開発力と技術力に魅力を感じたので入社しました。

給与制度

前職は別業界で働いていたので未経験入社となり年収は100万ほど下がりました。交通費手当てやインセンティブ手当てなどがあります。

社内の雰囲気

多くの自社IPを開発してきただけあって活気ある職場です。プランナーをはじめとした人材もかなり豊富で、開発力と技術力には納得です。

組織体制

ゲームプランナーを中心としたチームが組まれてそれぞれのプロジェクトの開発にあたります。どの職種でもそうですが、よほどのことがない限り、途中でプロジェクトを異動になることはありません。

勤務体制

開発部門の人間は裁量労働制となっています。私の場合は平均的に日に9〜10時間ほどの勤務時間になっています。休日出勤はありません。

福利厚生・社内設備

福利厚生は他社と比べてもかなり充実していると思います。ゲーム購入費用の補助があったり、社内マッサージルームが無料で利用できたりと、遊び心に溢れた制度も充実しています。

会社の良いと思う点

大手開発会社に引けを取らない開発環境が整っているところです。設備・人員、技術力・開発力どれも取っても優れています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

作業が非常に細分化されているので、プロジェクト内の他の人員の開発状況が把握しづらいと思う時があります。基本的に自分が行なっている作業しか把握していないのが現状です。

退職理由

首都圏にある別の会社への転職が決まったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

レベルファイブと言えばレントン教授やイナズマイレブンなど多くのIPを有していて、これまでにも時代に先駆けたムーブメントを何度も起こしてきました。この経験や技術は素晴らしいもので、ここで働いていて得られるものはかなり大きいと思います。

目次に戻る

記事番号23529:モーションデザイナー

入社を希望した理由

この会社のゲームが好きだったというのも大きいですが、ヒットコンテンツを生み出す社長の手腕やアイデアを形に出来る技術力などに惹かれたのも入社理由です。

給与制度

給与水準が東京並みに高いので、福岡県内の物価で考えると給与は多い方です。年に1回は必ず給与が上がるので働いている期間が長いほど給与水準は平均より高くなります。

社内の雰囲気

とにかく暑苦しい雰囲気の会社でした。それがヒットコンテンツを生み出せる要因なのかもしれませんが、とにかく自分たちの仕事に一切妥協を許さないという雰囲気がありました。

組織体制

会社組織図的には開発組織でも複雑に枝分かれしています。実際にはそれほど複雑なものはなくて、大まかに企画、プログラム、デザインでグループ分けされているような感じです。

勤務体制

裁量労働制なので残業というものはないのですが、標準勤務時間が8時間と考えるとそれ以上に働く事が多かったです。日10時間くらいが平均でした。

福利厚生・社内設備

賞与とは別でインセンティブボーナスがあったりリフレッシュ休暇制度があったり、福利厚生の部分はかなり優れていました。社内にはマッサージルームも完備されていました。

会社の良いと思う点

多くのヒットコンテンツを生み出せる技量だと思います。会社が持っている技術力も高いので、豊富なアイデアを無駄なく形にする事が出来ています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

私個人として不満に思ったのはコンテンツの切り捨てが早い所です。落ち目になったコンテンツはチャンスを与えられずに続編製作がなくなるので、思い入れがあるものが消えていくのが残念でした。

退職理由

様々なプロジェクトに関わって、ある程度の経験を得て、この会社で自分がやるべき仕事はもうないかなと思ったので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

待遇的には大手ゲーム会社並みに良いですし仕事内容も面白かったです。何よりも間違いなく自分のスキルを高められる環境です。

目次に戻る

記事番号95107:グラフィックデザイナー

入社を希望した理由

流行りに乗るのではなく自分たちで流行りを作るという明確なビジョンを持っている会社で、なおかつしっかりと有言実行している所に魅力を感じたからです。

給与制度

給与水準は高い方だったと思います。福岡県内のサラリーマンの水準で考えると、年齢平均よりやや高めでした。昇給は1年に1回あって必ず上がります。

社内の雰囲気

女性社員も多くて性差の少ない職場です。デザイナーグループなど女性が多い部署もあって、女性でも働きやすいよう会社側が配慮してくれています。

組織体制

私が在籍していたのはアートクリエイティブ統括部のアートチームという所で、この部署内には映像演出チーム、映像編集チーム、エフェクトチームがありました。デザイナーだけでもこれだけ細かく分かれていて、組織図はかなり複雑でした。

勤務体制

残業は月40時間、1日2時間くらいが平均だったと思います。裁量労働制なので残業代が付かない(その分が手当として給与に含まれている)ので、残業が多いとかなりストレスが溜まりました。

福利厚生・社内設備

プロジェクト業績に応じたインセンティブボーナスやゲーム購入費補助など、ゲーム会社ならではの制度がいくつかあります。創立アニバーサリー休暇やリフレッシュ休暇もあります。

会社の良いと思う点

流行りを作れるだけのセンスと技術を持っている所です。売れる作品の作り方を知っているので、開発中の取捨選択のバランスに優れています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長を含めた一部の人の能力に頼っている状態で、あまり下の人が育っていないように感じます。次世代を担うプロデューサーやディレクターが育っていないのは、会社としてやばいんじゃないかと思います。

退職理由

親しくしていた先輩や同僚が少しずつ辞めていって環境が変化したのが大きな理由です。福岡は縁もゆかりもない土地だったので、東京に帰ろうと思い退社しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与も福利厚生もとても良かったように思います。仕事自体はやりがいがあるのですが、仕事量が多くて本当に大変です。女性なら体力的にきついかもしれません。

目次に戻る

記事番号14447:プログラマー

入社を希望した理由

福岡県の大学に通っていた時に主にデバッグを担当するアルバイトとして入社しました。福岡県内のゲーム会社でアルバイトを募集していたのがレベルファイブだけだったのが入社の理由です。

給与制度

福岡市内の学生アルバイトの平均時給が850円〜900円程度だった頃に時給950円と高めの設定でした。その代わりに交通費などの手当は付かず、昇給も一切ありませんでした。

社内の雰囲気

黙々と作業している人が多い職場です。暗い雰囲気というわけではありませんが、活気があって社員同士が頻繁にコミュニケーションを取っているという感じでもありません。

組織体制

私がいた福岡本社と東京スタジオの二つの拠点があって、それぞれ別のプロジェクトを稼働していました。本社には営業や企画など会社運営に関わる部署も集まっていて、社員数はかなり多かったです。

勤務体制

アルバイトは週に3回の出勤が決められていて、時間は最低3時間からOKでした。日によって残業をお願いされる時もありましたが、学生だったのでその辺は割と考慮されていた方だと思います。

福利厚生・社内設備

学生アルバイトに福利厚生はありません。ゲーム開発に関わる社内設備は一般的でしたが、社内には誰でも利用できるフリードリンクがあったり、広いミーティングスペースがありました。

会社の良いと思う点

開発に対するフットワークが軽くて、色んなアイデアを吸収する柔軟性がある開発現場だったように思います。アルバイトが言ったちょっとしたアイデアも面白かったら採用してくれるような余裕がありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長自身が優秀なプロデューサーなので、良くも悪くも社長一強体制の組織になっています。社長の意見が強いトップダウンな会社で、ディレクター以下はイエスマンになっている節があります。

退職理由

大学を卒業して東京のゲーム会社に就職することになったので退社しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

アルバイトと正社員では待遇もかなり変わってくると思いますが、私が働いていた限りは良い会社でした。何より学生時代にゲーム開発の現場に携わることができたのが大きかったです。

目次に戻る

記事番号92950:プランナー

入社を希望した理由

挑戦的な社風とヒットコンテンツの豊富さに魅力を感じて別の会社から転職しました。この会社にしかない良さが多くあったので、色んなことを吸収したいと思い入社しました。

給与制度

開発部の人間は職務手当という形で技能手当が付くので、その分を含んだ年収だと給与水準は高いです。基本給のみでも業界平均並みはあると思います。

社内の雰囲気

開発に対する強い熱意がある会社です。この会社のコンテンツが好きな人が集まっているので、好きなものをもっと良くしようと常に考えながら開発作業ができているような気がします。

組織体制

福岡と東京にオフィスがあって、一部以外は福岡のオフィスで開発作業が行われています。営業は両方に部署があって、データ分析など開発に近い部署は福岡に部署があります。

勤務体制

基本的な勤務時間は10時~19時ですが、開発部署は裁量労働制になっています。残業が多いので裁量労働のメリットは少ないですが、閑散期には週3日休みにしたりすることができます。

福利厚生・社内設備

福利厚生は優れている会社です。色んな面で優秀ですが、教育に関しては制度を上手く活用できていない印象があります。また、地方で働いているので、社外講習会などに参加しにくい状態です。

会社の良いと思う点

流行りを追うのではなく自分たちで作るという強い信念を持っているところが良いです。実際にこれまでに何度も流行りを作ってきて有言実行できているところもすごいです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

この会社に限ったことではありませんが、勤務体制が過酷なところがあります。忙しい時期はプライベートをほとんど捨てるようなものなので、息抜きもできずストレスが溜まりっぱなしになります。

退職理由

色んなことを勉強させてもらえたのですが、この会社でずっと働いていくつもりはなかったので、前から働きたいと思っていた大手に転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

勤務体制にさえ目をつむれば素晴らしい会社です。この勤務体制についても他のゲーム会社にもあるようなもので、特別この会社がひどいというわけではありません。

目次に戻る

記事番号86843:営業

入社を希望した理由

営業職に就きたくて就活をしていた時にゲーム事業を行なっているこの会社のことを知りました。自分が幼少の頃に遊んでいたコンテンツがたくさんあって、好きなものに携わる仕事なら楽しいだろうと思って入社を希望しました。

給与制度

給与水準は至って平均的です。開発に関わる専門職の人は職務手当が付くので総支給は高くなりますが、営業職や事務職はそういうのがないので平均程度の水準に収まります。

社内の雰囲気

どの職種の人もこの会社のゲームが好きという人が多いです。誰よりもこの会社のファンという人がこの会社のために仕事をしているので、社内の雰囲気は良いです。

組織体制

福岡本社にほとんどの部署が集まっていますが、営業や広報や一部の開発メンバーは東京オフィスでも仕事をしています。営業や広報は福岡と東京の行き来も多いです。

勤務体制

開発部以外の人は10時〜19時の固定勤務時間制になっています。だいたい日に1〜2時間は残業がありますが、開発部のように過酷な残業をすることはありません。休日出勤に至ってはほぼありません。

福利厚生・社内設備

社会保険、家賃補助、ゲーム購入補助、インセンティブボーナス、リフレッシュ休暇、育児・介護休暇、夏季・冬季休暇などの福利厚生があります。

会社の良いと思う点

この会社には優れた自社製品とヒットコンテンツを生み出せる技術力という強みがあるので、営業していてこの強みのすごさを実感することが多いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

営業部と開発部のコミュニケーションがあまり取れていないように感じます。営業する上で開発のことを知っておく必要があるのですが、開発内部のことを知る機会があまりありません。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

開発の本体が福岡にあるので、地方勤務でも問題ないのであれば入社をお勧めします。東京オフィスで営業職に就くことも可能ですが、営業は本社異動になることもあります。

目次に戻る

記事番号38139:プログラマー

入社を希望した理由

地元の福岡県内に本社がある会社だったのが大きいです。東京に出ることも考えたのですが、衣食住のことを考えると地元に残った方が良いと思い、県内最大規模のこの会社への入社を希望しました。

給与制度

全体的に給与は高めです。開発したゲームの売り上げが良ければチーム全員の昇給評価が上がり、昇給というかたちで利益が還元されるシステムになっています。

社内の雰囲気

とにかく仕事に対して意欲的な人が多いです。どのプロジェクトも誰一人として指示待ちの人はおらず、それぞれが面白さを追求してパフォーマンスを高めようとしています。

組織体制

プロジェクトごとに開発チームがあって、適正によってどこかのチームに配属されるような体制です。デザイナー、プログラマー、エンジニアは、かなり細かく作業範囲が分かれています。

勤務体制

プロジェクトが進むたびに残業・休日出勤ともに増えていきます。マスターアップするとリフレッシュ休暇がもらえて、しばらくはゆっくりと仕事ができるようになります。

福利厚生・社内設備

手当制度も休暇制度も多くて不満はありません。育児休暇があるので出産後の女性も働いていけるようになっています。社内には無料自販機があったり、マッサージルームがあったりします。

会社の良いと思う点

プログラマーという職の中で、コンシューマーゲームの開発からスマートフォンゲームの開発まで携われたのが良かったです。こちらの希望が通りやすいので自分次第で色んな経験が積める会社です。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

プロジェクトが始まると忙しさとプレッシャーで精神的にも体力的にも追い込まれるところです。周りがフォローしてくれる体制はあるものの、周りの足手まといにならないよう頑張らないといけないので変わりません。

退職理由

一番の理由は開発現場についていけなくなったからです。技術的な問題や開発ペースの問題で周りから遅れを取ることが多く、向いていないように感じたので退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私の退職理由は自分が原因なので、この会社のどこかが悪かったということではありません。社員の離職率も他と比べて低いですし、良い会社ではあると思います。

目次に戻る

記事番号74615:データアナリスト

入社を希望した理由

全く別業界で働いていたのですが、たまたまこの会社のデータ分析の仕事について知る機会があり、単純に面白くてやりがいのある仕事ができそうだったので、入社したいと思いました。

給与制度

私が貰っている給与は業界水準の平均値くらいですが、会社全体の給与水準は業界でもかなり高いと思います。優秀な人はどこまででも給与が上がっていきます。

社内の雰囲気

開発部はゲームオタクな人たちが多くて、自分たちが一番楽しみながらゲームを作っているという感じです。しかし、しっかりとユーザーの立場のことを考えられていて、ユーザーファーストな姿勢を貫いています。

組織体制

会社組織としてはかなり細かく分かれています。いわゆる開発部と呼ばれるところは、プロジェクト推進部、プログラム開発統括部、アートクリエイティブ統括部、オンラインゲーム統括部という部署分けされていて、部内で更に細かくチーム分けされています。

勤務体制

時期によって変動はあるものの全体的に残業は多いです。開発部の人は月60時間を超えることも稀にあるようで、そういうところを見るとやはりゲーム会社だなと思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生面はかなり良いと思います。手当も休暇も充実していますし、一応セミナー参加サポート等の教育に関する制度もあります。社内設備も福岡本社はかなり充実しています。

会社の良いと思う点

データ分析の重要性を会社も現場もきちんと理解していて、アナリストの分析結果をリアルタイムで開発に反映させられる柔軟さが素晴らしいと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

専従業務型ということもあって、社内で別の部署への異動が難しいです。例えば営業から広報に異動することは出来ますが、データ分析から営業や広報に異動するのは実質不可能です。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与も待遇も良く地方都市で働けるというメリットもあります。会社業績も伸びていますし、自社IPもありますし、将来性という面でも十分だと思います。

目次に戻る

記事番号46477:3Dキャラクターデザイナー

入社を希望した理由

イナズマイレブンなど実際にプレイしていたゲームが多数あって、コンテンツの系統やデザイン性がすごく魅力的だったので入社したいと思いました。

給与制度

入社時から年収300万ほどあったので水準は高い方だと思います。どれだけ昇給するかは完全に自分のスキル頼りなところがあるので、人によって昇給率の差が激しいです。

社内の雰囲気

社長がかなりの熱血漢で開発に対する熱い思いを持っていて、そういうところに惹かれて入社してきた人も多いので、社内は士気の高い開発現場になっています。

組織体制

開発プロジェクト単位でチームが組まれるような体制になっています。チームの中で職種ごとのグループがあり、デザイン職の場合で言うと3Dデザイナーという職種でもキャラクター、モーション、マップ、エフェクト等細かく分かれています。

勤務体制

日8時間換算の裁量労働制になっていますが、日平均勤務時間は10時間くらいです。休日出勤も度々発生していて、マスターアップ前は特に忙しくて毎週土曜日出勤しています。

福利厚生・社内設備

ゲームの売り上げに応じたインセンティブ制度があるのが良いです。あとはゲーム購入費補助という制度もあります。本社のオフィス内にはマッサージルームが完備されています。

会社の良いと思う点

挑戦的な社風が良いと思います。社長は過去の栄光にすがらず常に未来のことを考えたコンテンツ開発を重視していて、その意志が開発現場にも受け継がれています。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

裁量労働制が社員にとって不利になっているところです。毎日8時間以上の勤務が当たり前なので、裁量労働制にすることで時間外手当が発生せず社員に不利に働いています。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

社内はこの会社のゲームが好きという人ばかりなので、そういう人ほど入社してほしいと思います。そういう人だからこそ、もっとゲームを良くしようと考えながら仕事が出来ると思います。

目次に戻る

記事番号13342:ムービー制作

入社を希望した理由

ゲーム系の映像制作を行う会社からの転職で入社しました。ゲーム会社の一部門として映像制作の部署があるので、もっと開発を身近に感じながら仕事ができるのではと思いました。

給与制度

給与水準は相当高くて年収1000万に近いような人もいます。ヒットコンテンツを生み出すなど会社業績に大きく関わる業績を残せば、たとえ1年目であっても年収数十万単位で昇給になることもあります。

社内の雰囲気

自分がどれだけ仕事を頑張るかで昇給率が変わってくるので意欲的な社員が多い職場です。そういう社風もあって、実力主義的な側面が顕著です。

組織体制

福岡にある本社は開発部署の本部があって、ほとんどの作業が本社内で行われています。一部の作業は東京オフィスの方でも行われていますが、基本的に東京オフィスは営業関係の部署がほとんどです。

勤務体制

人によって残業量はかなり変わりますが、どちらかと言えば多い方です。映像制作は人が少ないので一人の作業量が多く、慢性的に残業が続いています。休日出勤も作業が重なると発生します。

福利厚生・社内設備

福利厚生はかなり良い方です。交通費は全額支給されますし、家賃補助も付くので、市内の家賃レベルで考えると相当助かります。他にはインセンティブ、ゲーム購入補助、慶弔見舞金など、金銭的な制度が多いです。

会社の良いと思う点

社内に映像制作部門を持っているところは良いと思います。映像制作を外注する会社は多いですが、開発部と親密に連携を取りながら制作することで映像の質は格段に上がります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

社長がクリエイターとしてカリスマなので、社長の采配で開発の風向きが変わることが多々あります。ディレクターなど下の人間があまり育っていないので、社長が意見することが多いのだと思います。

退職理由

在籍中。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

頑張った分だけ報酬として帰ってくる会社です。その代わり常に挑戦的であることを求められるので、なんとなく良い待遇のところで働きたいという人は絶対にやっていけません。

目次に戻る

記事番号42194:プログラマー

入社を希望した理由

専門学校の頃、ゲーム雑誌の中に社長のインタビューがありました。「新しいタイトルを次々と打ち出していく」といった内容で、その挑戦する気持ちに憧れて応募しました。

給与制度

業界で見たら平均だとは思いますが、福岡では高い方だと思います。昇給もよく、ポンポンと上がっていきます。(月あたり1~2万円あたり)ボーナスもきちんとあります。過去に会社全体の売り上げが振るわない場合、出ないこともあったそうです。技術力があって安定感のある社員は、年齢問わずディレクター職を任されます。

社内の雰囲気

一人一人のブースが広く、集中して作業ができる環境は整っています。そこそこの高さの壁で仕切られているので、向かいの人と目が合うことはないです。フィギュアや漫画や技術本を自分のブースに置いている人もたくさんいます。その反面、長いこと本を読んだりしていて、作業しているのかな?という人を見かけることもありました。

組織体制

開発部署ですが主に、プログラマー・デザイナー・プランナー・サウンドで大別されます。デザイナーはさらにキャラ、イベント、エフェクト、モーション、UI、原画といった系統で分けられます。それぞれの部署からプロジェクトに配属されます。部署には部長がいますが、その部長がプロジェクトのリーダーになるとは限りません。開発部署以外では、広報・営業・社長室といったグループがあります。

勤務体制

残業は多いです。休日も土曜日出勤はたびたびあります。(代休はもらえます)マスターアップが近いときはもちろんですが、ゲームショウやその他発表会が近くても忙しいです。

福利厚生・社内設備

いわゆる一般的な福利厚生はしっかりしています。健康診断においては、人間ドックも全額出してくれます。(年齢制限はあり)社員の椅子はかなり良いもので、買い換える前にはサンプルを試させてもくれました。プログラマーやプランナーはデュアルモニターです。デザイナーは液晶タブレットを使用しています。リラックスできる専用のルームもあり、全体的に清潔感のある社内です。

会社の良いと思う点

定期的にヒット作が生まれ、「ゲームを作っているんだ」という気持ちを強く持つことができます。上がってくる要望のレベルは高いですが、勉強してこなすことができれば、自分の成長にも繋がります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

基本的に「ゲームの企画」は社長からスタートするので、あまり一社員から提案する、といったことは無いように思えます。(知らないだけで、実際は社員の提案でスタートした企画もあったのかもしれませんが)そのおかげでヒットが生まれているということでもあるのですが、ゼロから提案できる環境が欲しい、という方には向いていないかもしれません。

退職理由

残業と休日出勤が多く、プライベートを充実させるのが難しかったためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

これまで発売された「レベルファイブのゲーム」が好きな方にはお勧めできる会社です。また福岡ではかなり待遇の良い会社だと思うので、福岡での就職を検討している方には良いと思います。求められる技術力は高い方だと思うので、これまでの会社でゲーム開発の経験を積んだ方が望ましいと思います。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

会社名

株式会社レベルファイブ

入社を希望した理由

専門学校の頃、ゲーム雑誌の中に社長のインタビューがありました。「新しいタイトルを次々と打ち出していく」といった内容で、その挑戦する気持ちに憧れて応募しました。

給与制度

業界で見たら平均だとは思いますが、福岡では高い方だと思います。昇給もよく、ポンポンと上がっていきます。(月あたり1~2万円あたり)ボーナスもきちんとあります。過去に会社全体の売り上げが振るわない場合、出ないこともあったそうです。技術力があって安定感のある社員は、年齢問わずディレクター職を任されます。

社内の雰囲気

一人一人のブースが広く、集中して作業ができる環境は整っています。そこそこの高さの壁で仕切られているので、向かいの人と目が合うことはないです。フィギュアや漫画や技術本を自分のブースに置いている人もたくさんいます。その反面、長いこと本を読んだりしていて、作業しているのかな?という人を見かけることもありました。

組織体制

開発部署ですが主に、プログラマー・デザイナー・プランナー・サウンドで大別されます。デザイナーはさらにキャラ、イベント、エフェクト、モーション、UI、原画といった系統で分けられます。それぞれの部署からプロジェクトに配属されます。部署には部長がいますが、その部長がプロジェクトのリーダーになるとは限りません。開発部署以外では、広報・営業・社長室といったグループがあります。

勤務体制

残業は多いです。休日も土曜日出勤はたびたびあります。(代休はもらえます)
マスターアップが近いときはもちろんですが、ゲームショウやその他発表会が近くても忙しいです。

福利厚生・社内設備

いわゆる一般的な福利厚生はしっかりしています。健康診断においては、人間ドックも全額出してくれます。(年齢制限はあり)社員の椅子はかなり良いもので、買い換える前にはサンプルを試させてもくれました。プログラマーやプランナーはデュアルモニターです。デザイナーは液晶タブレットを使用しています。
リラックスできる専用のルームもあり、全体的に清潔感のある社内です。

会社の良いと思う点

定期的にヒット作が生まれ、「ゲームを作っているんだ」という気持ちを強く持つことができます。上がってくる要望のレベルは高いですが、勉強してこなすことができれば、自分の成長にも繋がります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

基本的に「ゲームの企画」は社長からスタートするので、あまり一社員から提案する、といったことは無いように思えます。(知らないだけで、実際は社員の提案でスタートした企画もあったのかもしれませんが)そのおかげでヒットが生まれているということでもあるのですが、ゼロから提案できる環境が欲しい、という方には向いていないかもしれません。

退職理由

残業と休日出勤が多く、プライベートを充実させるのが難しかったためです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

これまで発売された「レベルファイブのゲーム」が好きな方にはお勧めできる会社です。また福岡ではかなり待遇の良い会社だと思うので、福岡での就職を検討している方には良いと思います。求められる技術力は高い方だと思うので、これまでの会社でゲーム開発の経験を積んだ方が望ましいと思います。

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

PR:ゲーム業界を目指す人&働いている人へのおすすめ:DMM WEB CAMP

  1. 転職活動ももサポートしているオンラインのプログラミングスクール。未経験からゲーム業界へ転職を求めている方におすすめ。
  2. プログラミングの基礎知識の習得コースもあるので、仕事の幅を広げたいプログラマー以外の職種の方向けにも。
  3. やってみて満足できない場合は、受講料の全額返金制度もあり


-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.