口コミ

株式会社メトロの口コミ

メトロ

株式会社メトロの口コミを掲載。実際に働いている&働いていた人からの投稿なので、転職活動や就職活動に役立つ情報です。給与制度(給与・賞与・昇給制度)や社内の雰囲気、福利厚生、社内設備、会社の良い点、会社の悪い点などの情報を掲載しています。

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:シリコンスタジオエージェント

「シリコンスタジオエージェント」は、ゲーム・映像業界のクリエイター、エンジニアに特化した人材派遣・紹介サービスです。派遣から正社員を希望する人も。業務量の割には給料が低いとお悩みの人も。現在の仕事が望んだ業務内容でなく不満を抱えている人も。新しい職場でスキルアップしたいという人も。様々なニーズにあわせた転職情報をサポートします。

記事番号81859:3DCG

入社を希望した理由

コンシューマーゲーム、モバイルゲーム、3DCG制作と自分が開発に携われる分野が多かったからです。どの分野も実務経験がありましたし、待遇面でも有利に働くと思いました。

給与制度

前職から年収50万アップくらいなのでそこまで給与水準は上がっていませんが、業界内で見ると会社平均は高い方だと思います。昇給も毎年一定額はありますし、評価されたら一定額以上にもなります。

社内の雰囲気

年齢や役職に関わらず距離感が近くて働きやすい職場です。若手社員も多いですが熱意を持っている人が多く、相乗的に良い雰囲気の職場になっていると思います。

組織体制

大阪にある本社内にゲーム開発を行う開発課が入るオフィスがあります。開発スタッフは全員大阪オフィス内でチームに分かれて仕事をしています。東京本部の方では営業など開発以外の仕事が行われています。

勤務体制

残業は常にほどほどはあります。月30時間以上になるのは大体プロジェクトの稼働が忙しくなった時くらいですが、平常時でも1日1時間、月20時間くらいの残業はあります。

福利厚生・社内設備

教育セミナーの受講補助、ジムの利用割引といった制度があります。その他には各種保険と有給休暇、慶弔休暇、健康診断、健康相談窓口くらいです。

会社の良いと思う点

特にコンシューマーゲームの分野に言えることですが、扱っているコンテンツが大きいこともあって高いクオリティが求められます。そのクオリティを実現するためにみんなが常に研鑽していて、チームで協力する意識があります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発が人手不足のまま進行することが多いです。常に複数のプロジェクトが稼働していてチームを分散するので、人手不足で一人に回ってくる仕事量が多いです。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

給与水準はほどほどに良くて、福利厚生はあまり良くありません。勤務体制に関しても残業は多い時は多いですし結構大変な会社だと思います。

目次に戻る

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、マイナビが運営する大手の転職エージェントサービスです。登録するとあなたに専属の担当者がついて、おすすめの案件を適時紹介してくれます。サイトに掲載されているものだけでなく、非公開の案件もあるので、まずは登録して話を聞いてみる事をおすすめします。

記事番号74926:プログラマー

入社を希望した理由

子ども向けコンテンツの開発実績が豊富な会社だったからです。その中でもコンシューマーゲームの実績が特に豊富にあって、子ども向けコンシューマーゲームの開発に携わりたい自分の希望と合致していました。

給与制度

昇給に関わる評価の基準に明確なルールがなくて給与が上がりにくい印象でした。私だけでなく周りもそういう不満を持っている人が多かったので、会社のさじ加減で昇給額が決まっていた気がします。

社内の雰囲気

役職による力関係がほとんどなくて非常にフラットな職場で雰囲気も良かったです。子ども向けコンテンツを多く扱っていることもあり、ゲーム開発自体を楽しんでいる人が多かった気がします。

組織体制

案件に応じてプロジェクトが立ち上がり、社内の開発部門の中から専属チームを作ります。チームに配属されると基本的には固定となり、プロジェクトが終わると別のチームに合流、または新しいプロジェクトチームに移行となります。

勤務体制

少し前までは残業が多かったようですが、私が入社した頃はかなり緩和されていました。会社も結構残業には厳しくなっていましたし、無駄な残業は出さないようにスケジュール管理されていました。

福利厚生・社内設備

保険の類くらいしか福利厚生はなかったと思います。有給休暇はきちんと付与されていましたが、だいたい消化できるのはプロジェクトが終わったあとか長期連休に併せてくらいです。

会社の良いと思う点

子ども向けコンテンツが得意で実績も豊富にあるので、ポケモンシリーズの開発や妖怪ウォッチシリーズの開発など大きなコンテンツを扱えていたのが良かったです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

長く働いていても給与が全然上がらないのでその点は不満でした。努力がきちんと評価されている感覚がなくて、何をして昇給しているのか、何を頑張れば評価されるのかが全くわかりませんでした。

退職理由

ある程度の年齢になってきて将来のことも真剣に考え始め、この会社で長く働いても自分の将来的にメリットが少ないと思い退職を決めました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

扱っているコンテンツは非常に良かったですし、仕事自体は楽しめる会社でした。待遇面に関しては上記の通り欠点が多いのでずっと働くとなるとちょっときついかなと思います。

目次に戻る

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:Hiraku agent

Hiraku agentは、ゲーム業界専門の転職専門エージェントです。平日の終業後の時間や土日祝日など、現在の勤務に影響が出ない時間でもTV面談が調整が可能です。決断を急がせず、長期的な視点で一緒にあなたのキャリアを考えて紹介をします。

記事番号81372:アートディレクター

入社を希望した理由

ゲーム会社退職を機に地元で転職先を探していました。知り合いの伝手で、新規事業としてゲーム開発の拠点を地元に作る会社があるという話があり、それまでの仕事内容と似た職種だったので、中途採用枠に応募し、地元での転職を果たすことができました。

給与制度

私は年棒制でした。給与水準は比較的高い方だと思いますが、月給制の社員がほとんどで職種によって差がありました。きちんと年間の考課はされていて、それに見合った賞与や昇給も安定的に行われていました。

社内の雰囲気

各職種で若いスタッフが多い印象でしたが、全体的に静かにもくもくと作業に集中するような環境でした。 クライアントからの受託開発案件が多く、各地の開発拠点間や各プロジェクト間相互の情報共有はあまりないように感じましたが、全体的に明るい雰囲気でした。当時は毎日15時に全員でラジオ体操をやっていました。

組織体制

本社は大阪でした、開発室が大阪と東京にあり、中京地区にアーケード施設を数カ所持っていました。もともとアーケードの開発から始まった会社だったので、その原点を大事にされているようでした。クライアントからの受託開発案件がほとんどだったので、商品企画と言う点ではクライアントの意向ありきで、担当ディレクターが仕様に落とし込み、プロジェクト全体の指揮をとっていました。担当ディレクターは部長を兼任しており、勤怠管理、評価、スケジュールも掌握していました。また詳細仕様をデザインのリーダーがグラフィック的な面から作成することもあり、良くも悪くも実装の即時性が高かったと思います。

勤務体制

特に残業や休日出勤が多いことはありませんでしたが、私の担当したプロジェクトのマスター時期がゴールデンウィークに重なった時は残業と休日出勤がありました。それでも年間としても繁忙期が集中しプロジェクトが錯綜することもなく休日はきちんと取れていました。

福利厚生・社内設備

特に目をみはるような豪華な福利厚生施設や設備はありませんでしたが、必要なものは整っていました。一度本社とアーケード施設に連れて行っていただいたこともあり、社内交流などにも気を遣われていたと思います。私の開発拠点では総務経理の機能がなかったのですが、基本本社とのリモートで、各種申請や残業食事、深夜交通費などでも不便を感じたことはありませんでした。開発機材やソフトウェア、ツールなども本社の機材管理の部署とのやりとりもスムーズでした。

会社の良いと思う点

クライアントが大手玩具メーカーやゲームパブリッシャー、パチンコメーカーが多かったので、有名どころのキャラクタ案件のプロジェクトを担当することができます。その分縛りも多く大変なのですが、卒のない開発を経験することができます。クライアント的にシリーズ化を依頼されることも多く、ヒット作を作り続けることができ、安定感があり、その経験値は得難いものがありました。また新規事業に対する経営サイドの取り組みも意欲的で、ゲームの他にスマホアプリやキッズアーケード、ハードウェア、玩具などを新しいものを作る体制がありました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

どこまで行ってもクライアント最優先となってしまうところや、若いスタッフが多いので、技術力があっても全体的に押しが弱く、リリース経験豊富なスタッフがあまり多くなかったので、もっと多様な意見のボトムアップがあっても良かったと思います。新規事業もいろいろな試行錯誤があったようで、この経験自体は良いことだと思いますが、その実務担当者はいろいろ大変な面があったと思われます。

退職理由

地元の開発拠点であまり良い結果が出せなかったので、最終的に本社再編の判断となりました。いろいろ配慮をしていただいたのですが、勤務地が変更になるので、親や家庭のこともあり、どうしても地元を離れることができず退職することにしました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

決してメジャーなデベロッパーではありませんが、歴史もあり、様々なプラットフォームやキャラクターを経験し、いい意味でまとまった開発に専念できる環境です。技術力がある若いスタッフも多いので、触発される部分も多いと思います。またいろいろなクライアント案件を経験し、情熱を持って取り組むうちに自分の能力を発揮できる点を見つけ出すことができると思います。安心して技術を磨くことができる職場です。

目次に戻る

【PR】ゲーム業界のおすすめ転職サービス:G-JOBエージェント

G-JOBエージェントは、ゲーム業界専門の転職支援サービスです。G-JOBエージェントのコンサルタントは、ゲーム会社での勤務経験・マネージメント経験などといった条件があるため、ゲーム業界で働く方のニーズにあわせた提案をしてくれるのが特徴です。

【300×250】G-JOBエージェント

記事番号92435:プランナー

入社を希望した理由

ゲーム業界で働きたいと考えていた時に、アルバイトの求人に応募したことがきっかけです。いくつかの企業の中からこちらに入社する決め手となったのは、自分もよく知るIPのタイトルを開発していたためです。その後、契約社員登用のお話をいただいた際には、その当時の上司の人柄が良く信頼できると感じられたことが入社の決め手でした。

給与制度

裁量労働制での雇用で、基本給と見込み残業代60時間分が月々固定で支払われます。額面としてみれば決して低すぎるということはないですが、60時間の残業込みであることを思うと非常に低水準といえます。また、賞与などは無いため大きく跳ね上がるといったこともありません。在籍期間の関係で昇給は一度もありませんでしたが、長く勤めている社員の話では毎年少しずつではあるが上がっていたそうです。

社内の雰囲気

出向業務が主だったためあまり社内で仕事をすることはありませんでしたが、老舗だからか職人気質の社員が多いと感じていました。拘りと責任感が強いのですが、やや融通が利かない人が多かったように思います。また、案件によってチームの雰囲気が大きく異なり、社内だと版権ものの開発を請け負っているチームは非常に大変そうでした。

組織体制

大きく開発系の部署と人事系の部署に分かれていました。開発部内ではあまり細かい縦割りにはなっていなかったように思います。どちらかというと、参加しているプロジェクトがそのまま組織上の区分けになっていたように思います。

勤務体制

私のいた部署も含め、社内の大部分が受託案件になるためクライアント次第です。比較的開発に負荷がかかるクライアントの案件は休日出勤や深夜残業をするのが当たり前という状況でした。中には数日間家に帰れず会社に泊まり込んで仕事をしているような人達もいました。

福利厚生・社内設備

福利厚生に関しては保険に加入できること以外には特に目立ったものはありませんでした。社内設備については比較的きれいですが、遊技機開発の機材や開発用の資料が多くいつも散らかっていた印象です。

会社の良いと思う点

創業から30年以上なので、業界内でも古参に当たります。そのため、国内有名メーカーとの繋がりも深く、誰もが名前を聞いたことがあるような有名タイトルの仕事に携わることができます。特にキャラクターものの案件が多いので、自分の好きなタイトルに関われると忙しくてもやりがいを感じられると思います。また真面目で物静かな人が多いので、黙々と自分の仕事に打ち込みたい人には良い環境なのではないでしょうか。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

老舗であるからか、少し上の人たちの考え方が古いのかなと感じることは多かったです。特に働き方については、全員が毎日長時間労働をすればよいと考えているようなところがあり、社員の疲弊に繋がっていると感じていました。給与水準も高いとは言えないため、優秀な人ほど会社に定着せずに去ってしまうという状況です。

退職理由

仕事内容に不満はありませんでしたが、給与含め自分のキャリアパスを考えたときに不安要素が多すぎると感じたため退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

良くも悪くも昔ながらのゲーム開発会社、といった雰囲気の職場です。現代の華やかなスマホゲーム業界などのイメージを持って入社すると、ギャップに悩むことが多くなると思います。開発しているタイトルは誰もが知る有名タイトルが多いので、もともとそれらのタイトルが好きな人にとっては仕事を楽しめる環境です。

目次に戻る

記事番号24613:イラストレーター

入社を希望した理由

イラストレーターとしての実績と経験を積みたくて、その時募集していたこの会社に応募したのがきっかけです。

給与制度

私の場合はイラストレーターとしてソーシャルゲームやライトノベルに絵を描き下ろしていたこともあり、その経験が買われて給料は26万スタートでした。ここには残業代は職務手当てが含まれます。

社内の雰囲気

会社規模もそれなりなので色んな人がいます。良い雰囲気で親切な人もいれば、無口で近寄りがたい雰囲気の人もいるような印象です。

組織体制

一般的な会社組織(経理や人事・事務など)の中に事業を手がける開発部署があります。ゲームデザイナーを筆頭としたプロジェクトチームが、それぞれの制作物の開発に取り組んでいます。

勤務体制

残業はほぼ毎日にわたって数時間ほどあります。MTGや軽い打ち合わせで自分の作業が遅れてしまうと、3時間程度残業することもあります。土日祝の完全週休二日制でが休日出勤も残業同様にあります。

福利厚生・社内設備

保険などの福利厚生はあります。社外での教育研修制度があって色んな知識を学べるのは良いと思います。液タブなどデザインする上での設備は揃っています。

会社の良いと思う点

一から立ち上げる自社IPではなく既存のコンテンツのゲーム開発が多いのでデザインする上では基本となるものができているので楽ですね。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

イラストレーターというよりデザイナーとしての役割が強く、私が望んでいた仕事とは少し違っていたのが不満なところです。

退職理由

さらに経験を積むために別の会社でイラストレーターとして働くことになったからです。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

iDolM@sterなど誰もが知っているアーケードゲームを開発した会社で、良い技術者やゲームデザイナーが揃っているように感じました。一般的なゲーム会社とは違う工程を学ぶことができる職場です。

目次に戻る

記事番号99075:プランナー

入社を希望した理由

アーケードゲームを開発する会社でディレクション業務に携わっていた時にこの会社で働いていた知人から声をかけてもらったのがきっかけです。キャリアアップのために転職しました。

給与制度

給与は前職より高かったですが私は裁量労働制だったので残業手当てなどがなく、トータルすると月給は安くなりました。昇給は年に1回あります。基本給には職務手当てがつきます。

社内の雰囲気

アーケードゲームを多く扱っている会社だけあって、ゲームセンターやアーケードゲーム好きな人が多い印象です。趣味が合う人なら良い雰囲気の職場だと思います。

組織体制

私のようなプランナー(ゲームデザイナー・ディレクター)がゲームデザインや開発プランニングを行い、決まった仕様を指示書にして各専門職に依頼するというような開発体制です。

勤務体制

裁量労働制の人は時間で縛られていないので残業はありませんし残業手当てというものもありません。休日出勤についても同様で、私の場合はプロジェクトの進捗具合によって休日出勤することもありました。

福利厚生・社内設備

保険など必要な福利厚生は完備されていますが、前職と比べるとその他の待遇はあまりよくないように感じます。従業員の健康に気を使ってフィットネスジムの割引制度などもありますが、利用しているのはごく一部だけです。

会社の良いと思う点

アーケードゲーム業界でも大手で数々のレジェンドゲームを生み出しているので、その技術や経験を吸収できるのは良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

従業員のスキルに偏りがあるので作業分担が難しいと思うことがあります。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ソーシャルゲームやコンシューマーゲームとはまた違ったアーケードゲームの開発に携われる会社です。他のものとは勝手も違うので貴重な経験ができると思いますよ。

目次に戻る

記事番号33078:プログラマー

入社を希望した理由

私が学生の頃にこの会社が開発したゲームがブームになっていて、私もこんなゲームを作ってみたいと思いゲーム開発者を志しました。入社を決めたのもそもそもこの会社しか頭になかったからです。

給与制度

当時の新卒初任給は20万ほどで他の比べて給与水準は低かったです。一般的な企業と同じ手続きで昇給査定はあるので、在籍する期間が長いと自然に給料は上がっていきます。

社内の雰囲気

上司や先輩はフラットな目線で向き合ってくれる会社なので、パワハラなどはなく良い雰囲気の職場だと思います。

組織体制

まず会社にはいくつかの開発組織があります。組織ごとに実際のゲームの開発を行っていて、ゲームプランナー、デザイナー、プログラマーなど必要な人員が配属されています。

勤務体制

ゲーム開発が終盤に差し掛かった時などは毎日残業になることも多かったです。休日出勤まで行くのはよほど開発に遅れが出ている時ですね。

福利厚生・社内設備

他社と比べると福利厚生はそれほどよくありませんでした。保険などは完備されていますが、働く上でのメリットとなる制度は少なかったです。

会社の良いと思う点

面白いことはどんなことでも試してみようという会社なので、面白いことを見つける洞察力に優れていると感じました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

作業フローやスケジュール管理が甘くて開発に遅れが出ることが多く、作業が逼迫することがよくあります。

退職理由

ゲーム開発に燃え尽きたので別業界でプログラマーとして働こうと思い転職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

この会社だからこそ経験できることはかなり多いと思います。開発に関する技術だけでなく開発における視点や考えなど学べることは大きいと思います。

目次に戻る

記事番号87933:プランナー

入社を希望した理由

専門学校でゲーム開発を学んでいた際にこの会社の人の講習を受けて、その情熱や考え方に魅力を感じたのが入社を決めたきっかけです。

給与制度

給与水準はそこまで高くありません。昇給や手当ては普通にあります。

社内の雰囲気

子ども向けのゲームを多く開発しているためか、子どもの視点に立てる遊び心を持った人が多いと思いました。楽しみながら開発しているのが伝わってくる職場です。

組織体制

会社には100〜150人の開発人員がいます。その人数で複数のゲーム開発を行なっています。プランナーは少なく、ほとんどはデザイナーやプログラマーです。

勤務体制

勤務体制は平日10時〜19時ですが、一部は裁量労働制となっています。残業は休日出勤は時期によって多くなる時もあります。

福利厚生・社内設備

怪我・病気見舞金制度があり、私がプライベートで大怪我をした時に見舞金を会社から貰えたのはよかったです。健康相談制度やスポーツジム補助など社員の健康を気遣った福利厚生が多い印象です。

会社の良いと思う点

ユーザー視点でゲーム開発を行なっているところです。ユーザーにどれだけ楽しんでもらえるかを重視している姿勢は良いと思いました。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

パブリッシャーの意見が最重要になるので、途中で仕様変更も止むなしになっているところは不満に思います。

退職理由

現在も勤務中です。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

長年アーケードゲームを開発している会社なので、こういったジャンルの開発力では他社より長けています。アーケードゲームを開発したいという人には素直にオススメできる会社です。

目次に戻る

記事番号62055:プランナー

入社を希望した理由

全く別の業種からの転職で入社しました。この会社を選んだのは未経験者でも応募可で、一から人材を育てるという感じだったので自分でもチャンスがあるかなと思ったからです。

給与制度

給与制度は月給制で、基本給に職務手当がプラスされた固定給に時間外手当など諸手当が追加された分が毎月の給与となります。昇給は年に1回ありますが、役職に就かないとほとんど上がりません。

社内の雰囲気

かなりフレンドリーな雰囲気の職場で、面白いことを追求しながらゲーム作りを楽しんでいる人が多いように思います。とは言え会社なので上下関係はきちんとあります。

組織体制

開発部の組織体制は頂点をディレクターとした縦型の開発チームになっています。プランナーやデザイナーなど個々の職種にも上長がいて、上長をトップとした縦型の職種グループができています。

勤務体制

ゲーム会社なので覚悟はしていましたが残業も休日出勤も多いです。開発に関わらない事務や人事はそれほど多くありませんが、開発部や営業は毎日2時間ほど残業しているような感じです。

福利厚生・社内設備

社会保険や各種休暇などもありますし、家賃補助、ジム利用料補助、病気・怪我見舞金などの補助金制度も充実しています。社内設備はこれといって優れている部分はありませんが、必要なものは揃っています。

会社の良いと思う点

未経験でも一から教育する環境が整っていて、ゲーム開発の基礎から上司・先輩がしっかりサポートしてくれる職場環境がこの会社の一番良いところだと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

役職に就ける人が一部に限られているのに対して、役職付き以外の人の昇給率が悪いのは不満に思いました。そうなるとどれだけ良い環境でも長く働いていくことはできないので。

退職理由

もう少し大きな会社でプランナーとしての経験を積みたいと思ったのが理由です。自社でゲーム開発をしているような会社だったら、開発環境ももう少し違うのではと思いました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

私は別業界からの転職でゲーム開発の右も左も分からないド素人状態で入社しましたが、入社時期がよかったのもあり手取り足取り時間をかけて必要なことを教わりました。このような環境はめずらしいと思います。

目次に戻る

記事番号89583:プログラマー

入社を希望した理由

ゲームプログラマーを目指して専門学校へ行き、その流れのままこの会社に入社しました。ここを選んだのは子供向けゲームの制作に興味があったからです。

給与制度

給与水準は平均より少し低いくらいで、専門卒の1年目で基本給19万ほどでした。昇給率はかなり悪くて、何かしらの役職に就かない限り大きく上がりません。

社内の雰囲気

社内の雰囲気はかなり良いです。たまに挨拶すらできないような変な人もいますけど、基本的に社員のコミュニケーション能力が高く、意思疎通も取れている会社だと思います。

組織体制

主に他社のゲームの制作協力として携わることが多いので、デザイナーとプログラマーが多い組織体制になっています。当然ゲーム開発に携わる上で必要なディレクターやプランナーも在籍しています。

勤務体制

開発の実務に携わる社員はどうリソースを管理しても残業が多くなります。月平均で見ると休日出勤合わせて30時間ほどですが、体感としてはかなり多く思います。

福利厚生・社内設備

福利厚生は充実していて、中には病気や怪我に対する見舞金制度というのがあります。これは仕事外の怪我にも適応されるので、それほど多くはありませんがありがたいです。

会社の良いと思う点

大手からゲーム開発を請け負っているので、大手レベルの大規模な開発に携わることができます。大手に就職できるのは一部の人だけなので、このような会社で大手のゲーム開発に携われるのは良い経験になります。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

ゲームの自社開発をほぼ行なっていないので、社員のモチベーションを高く維持しておくのが難しい状態です。プロジェクトが一区切りした段階で退職する人が多いので、社員が根付きません。

退職理由

働いている時に病気になってしまい、これまで通りに働くことができなくなったので療養を兼ねて退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

プログラマーやデザイナーの人には向いている会社で、大手レベルのコンシューマーゲームから新興レーベルのソーシャルゲームまで幅広い開発に携わることができます。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

【PR】ゲーム業界で働く人向けのおすすめ転職サービス一覧

ジーメディアでは、ゲーム業界・ゲーム会社へのおすすめの転職サービスを紹介しています。以下のボタンを押してアクセスしてください。

ゲーム業界でおすすめの転職サービス一覧を見る

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2022 All Rights Reserved.