口コミ

株式会社miHoYoの口コミ

miHoYo

記事番号19379:広報

入社を希望した理由

中国系のこの会社が日本に進出した直後、中国語と日本語の橋渡しをしながら日本国内で自社コンテンツのマーケティング活動ができる人材を探していました。自分は中国で働いていた経験があったので、この会社の求める人材像に合っていると思い、ゲームが好きだったこともあって入社しました。

給与制度

給与水準はかなり高かったです。私のこれまでの経験や持っているスキルを基に給与を提示されましたが、やはり勢いのある中国企業だけあって日本の会社よりも圧倒的に給与は良かったです。

社内の雰囲気

日本にある支社では少人数で明るく楽しく仕事をしています。中国本土で大元の開発を担当しているスタッフともコミュニケーションを取れますし、国を隔てても風通しは良いと思います。

組織体制

日本では小さな組織で動いていて、部署という概念はなく開発スタッフもバックオフィススタッフも同じところで働いています。この少数で中国本社ではできない日本向けにコンテンツを作り上げていきます。

勤務体制

広報の場合は勤務時間に捉われず仕事をすることがあるので、そういった意味では残業になることもあります。メディアに出たりツイッターなどを用いてゲームを宣伝したりするのも仕事なので、そういう残業は多いかもしれません。

福利厚生・社内設備

福利厚生の数はそれほど多くありませんが、必要最低限のものは全て揃っています。たまに中国本社へ出張扱いで研修に行くことができたのが良かったです。

会社の良いと思う点

中国人スタッフと日本人スタッフが分け隔てなく楽しく仕事ができるところです。それぞれが自分の仕事以外の部分も気軽に意見できるので、みんながチームとなって働いている感じがします。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

日本向けのコンテンツを複数稼働しているので、もう少しスタッフの数を増やしてほしいとずっと思っていました。人が増えることでできる仕事も増えてくるので、人員の確保は最優先にすべきです。

退職理由

広報の仕事という点で自分が思っていたようなことができなかったのが理由です。元々は別業種で働いていたので、やはり畑違いだと仕事内容も違うんだなと思い退職しました。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ゲーム開発の中でもローカライズが中心となるのでかなり特殊な会社だと思います。ローカライズ以外のクリエイターだとこの会社に入社する旨みは少ないような気がします。

目次に戻る

記事番号72099:広報

入社を希望した理由

前の会社で別メディアの広報をしていたのですが、ゲーム会社の広報の仕事に興味がありました。そんな時にこの会社の求人を見て待遇等も良かったのでここに入社しました。

給与制度

給与は月給制で入社時で27万くらいでした。昇給は年に1回あって賞与は年に2回、手当は通勤手当と基本給に含まれている残業手当分を超過した時間分の残業手当があります。

社内の雰囲気

この会社は中国の会社で日本の支社には少ない人員しかいません。しかし、中国本土のスタッフも日本の中国人スタッフも日本のアニメ・ゲームカルチャーが大好きで、その気持ちを仕事にぶつけているので雰囲気はかなり良いです。自分の好きなものをゲームとして送り出すという意識が強く、本当に楽しんで仕事をしているのが伝わります。

組織体制

この会社のコンテンツは多国展開しているものがほとんどです。そのため、中国本社に大規模な開発チームがあり、日本などの各地の支社に小規模チームを置いて各地向けのコンテンツ開発を行うというような体制になっています。

勤務体制

勤務体制は10時〜19時勤務の土日祝が完全休日になっています。残業は日に1時間前後ありますが他のゲーム会社と比べると業務範囲のこともあるので残業は少ない方だと思います。

福利厚生・社内設備

特別優れた福利厚生はありませんが、社会保険、通勤手当、社員旅行などが用意されています。またオフィス内に軽食やお菓子が置かれたテーブルがあって好きな時に食べて良いなど、小さい会社なりの工夫がされています。

会社の良いと思う点

開発チームが本当にゲームが好きで作っているという感じが強いのが良いところです。もちろん仕事としてのプロ意識は持っていますが、それ以上に自分の好きなものを楽しく作るという気持ちが良いと思います。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

日本のゲームと比べると細部までこだわったり、細かいところを気に掛けたりという感覚が薄いように感じます。出来上がったコンテンツを見ると、ここをもう少し気にしたら良くなるのになぁと思うことが多々あります。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

日本では開発と運営の中の一部の作業しか行なっていないので、クリエイターの人はあまり多くありません。開発作業をしたいのであれば、別の会社で活躍する方が良いと思います。

目次に戻る

記事番号84893:ローカライザー

入社を希望した理由

出版物などのローカライズのしていたのですが、転職に際して色んな求人を見ている時に、この会社のゲームテキストのローカライズの仕事を見つけ、面白そうだと思ったので入社を決めました。

給与制度

給与水準はそれなりですが、中国系の企業ということもあって昇給は日本企業より良いと感じました。手当はそれほど多くありませんが、年間総支給額で見ると大手と同じくらいの水準になります。

社内の雰囲気

とにかく日本のアニメやゲームが好きという会社なので、自社コンテンツの開発も好きを形にしているという感じがして雰囲気は良いです。

組織体制

この会社は中国にある本社にほとんどのクリエイターがいて、そちらでゲーム開発と運営が行われています。日本で行うのは開発されたコンテンツのローカライズや一部を日本向けに修正する作業などです。

勤務体制

残業はほどほどにありますが、休日出勤はほとんどありません。たまに土日祝にゲームのアップデートやメンテナンスが入ることがあり、その時に一部スタッフが常駐することがあります。

福利厚生・社内設備

大手ほどではありませんが福利厚生はそれなりに揃っています。自社コンテンツに課金するための手当があったり、研究目的で他社コンテンツの課金に手当が出たりします。

会社の良いと思う点

中国の開発チームが日本のアニメ・ゲーム文化をよく研究していて、日本人にもすんなりと受け入れられるような工夫がコンテンツの随所で見られるのは良いというよりすごいと感じます。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

マニュアル等がなく感覚で仕事をするので、最初の頃はゲームテキストの独特な感覚に苦労しました。言葉選びのニュアンスなどは感覚で良いにしても、ある程度のマニュアルは会社として作った方が良いと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

日本支社の場合は大元のゲーム開発を行なっているわけではないので、採用される職種が限られていることをご留意ください。ゲーム会社として開発する楽しさは他社より少ないと思います。

目次に戻る

記事番号41429:ローカライザー

入社を希望した理由

私は中国から日本へ留学に来てそのまま日本で就職しました。この会社では中国語の知識を活かせると思って入社しようと思いました。

給与制度

同業他社の給与水準と比較して高いかはわかりませんが、一般的な会社でローカライズの仕事をする場合と比べると水準は高い方だと思います。

社内の雰囲気

ゲームが好きな人ばかりで楽しい職場です。仕事では日本語と中国語のニュアンスの違いでもめることもありますが、良い意見のぶつかり合いだと思います。

組織体制

中国にある本社でほぼ全ての開発作業が行われています。日本ではそのコンテンツの一部デザインの修正、ローカライズ、マーケティングなどの作業が行われています。

勤務体制

月曜日から金曜日の10時から19時が勤務体制になっています。残業は時々ありますが、大体は担当しているコンテンツのアップデート作業の前後が多いです。

福利厚生・社内設備

社会保障は完備されていますし、交通費も全額支給です。中国本社で研修を受ける時などは出張手当もつきます。クリエイティブ面での研修制度はあまりありません。

会社の良いと思う点

色んな国でコンテンツを展開するので、色んな国の人の意見を聞いてすぐに対応する柔軟さが開発チームにあるところです。ユーザー目線を大事にしていてフィードバックからの反映が早いです。

会社の悪いと思う点、不満に思った点

開発しているチームとローカライズチームが別の拠点で働いているので、作業していて意思疎通が難しいと感じることがあります。意思疎通にも時間が掛かるのが少し欠点だと思います。

退職理由

退職していないのでパスでお願いします。

この会社へ転職を考えている人に、伝えたい&アドバイスしたい事

ローカライズは中国語ベースを日本語に訳すので、中国語の深い知識と日本語の細かなニュアンスが重要になってきます。そこに自信がある人は大歓迎です。

目次に戻る

ゲーム会社の口コミ募集中

ゲーム会社の口コミ・レビューを募集しています。投稿頂いた方には謝礼をお送りさせていただいておりますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

-口コミ
-

Copyright© ジーメディア , 2021 All Rights Reserved.